特技/【影縛り】 の変更点


 敵を動けなくする忍術の一つ。影縫いの親戚。
 -[[コレ>魔法/【シェイド】]]と似たような技。
 ----
 関連項目
 →[[武器/【影縛り】]]
 →[[武器/【影縫い】]]
 →[[特技/【影縫い】]]
 ----
 #contents
 
 *&color(Blue){FF4}; [#FF4]
 FF4に登場する[[エッジ>キャラクター/【エッジ】#FF4]]が習得する[[忍術>アビリティ/【忍術】#FF4]]の1つ。
 敵一体の影に刃物を投げつけて動きを止める。
 -レベル27で習得する。消費MP5、待ち時間0、命中率75%。
 ----
 ・・・といっても実際にかかるのは[[ストップ>バトル/【ストップ】#FF4]]ではなく[[マヒ>バトル/【麻痺】#FF4]]効果。
 エッジ自身の精神のパラメータがイマイチなため効きはあまり良くない。
 ----
 エフェクトは前作の[[シェイド>魔法/【シェイド】]]を踏襲している。
 
 **&color(blue){FF4(DS版)}; [#FF4DS]
 最初から覚えている。
 DS版では麻痺が有効な敵が増えたため、意外と出番がある。
 -基礎命中率が[[ホールド>魔法/【ホールド】#FF4DS]]より実は高く、詠唱時間も短いという実質上位互換技。
 (ホールド:45% 影縛り:65%)
 …なのだがエッジの知性がさほどでもないため実際の命中率はそこそこ。
 [[バグ利用>裏技・バグ/【魔法命中率マイナス必中】]]に抵抗がなければ、エッジの素早さと合わさってかなり強いのだが。
 --因みに、待ち時間はホールドと同じ1だが、消費MPは15と向こうの3倍かかる点では劣る。
 ついでに言えば、この術の性能自体も消費MP・待ち時間・命中率がGBA版以前よりも劣っている。
 ただ、今作では前述通り命中率がホールドの性能を凌駕している形にはなっている(GBA版以前ではホールドの命中率が85%と此方より高かった)。
 
 **&color(Blue){FF4TA}; [#FF4TA]
 [[忍術>アビリティ/【忍術】#FF4TA]]の一つ。
 [[エッジ>キャラクター/【エッジ】#FF4TA]]、[[ザンゲツ>キャラクター/【ザンゲツ】#FF4TA]]が使える。
 効果は前作と同じ。
 ----
 チャレンジダンジョンでは非常に使える。効かない敵もいるが…
 ----
 耐性持ちの敵でなければほぼ効く。
 耐性持ちはおもにアンデッド・機械・竜・ゴーレム系・ラミア系。
 他はごくわずかなので、個別に覚えておけばいいだろう。
 
 
 *&color(blue){FFL}; [#FFL]
 「[[忍術>アビリティ/【忍術】#FFL]]」の1つ。[[忍者>ジョブ/【忍者】#FFL]]のJLv14のアビリティ。
 単体を「[[ストップ>バトル/【ストップ】#FFL]]」状態にする。
 
 
 *&color(blue){PFF}; [#PFF]
 表記は「かげしばり」
 [[ザンゲツ>キャラクター/【ザンゲツ】#PFF]]の[[プレミアムスキル>バトル/【プレミアムスキル】]]。
 チャージ速度は高速、知恵メメント対応。
 敵単体に雷属性の物理ダメージを与える。
 敵が雷属性弱点のとき、追加で[[麻痺>バトル/【麻痺】#PFF]]を付与する。
 
 
 *&color(blue){FFRK}; [#FFRK]
 [[エッジ>キャラクター/【エッジ】#FFRK]]の初期必殺技として「エブラーナ流・影縛り」が登場。
 共通必殺技。中確率で[[ストップ>バトル/【ストップ】#FFRK]]を付与する物理攻撃を行う。
 必殺技がついている装備は[[シャーク【VII】>武器/【シャーク】#FFRK]]。
 ----
 また、[[エッジ>キャラクター/【エッジ】#FFRK]]の初期必殺技として「エブラーナ流・影縛り」が登場している。