特技/【烈風殺】 の変更点


#contents

*&color(blue){FF6}; [#FF6]
[[バルガス>キャラクター/【バルガス】]]・[[ナンバー128>モンスター/【ナンバー128】#FF6]]・[[サムライソウル>モンスター/【サムライソウル】]]が使用する敵専用攻撃。
[[バルガス>キャラクター/【バルガス】#FF6]]・[[ナンバー128>モンスター/【ナンバー128】#FF6]]・[[サムライソウル>モンスター/【サムライソウル】]]が使用する敵専用攻撃。
敵全員に風属性ダメージを与えるが、[[エアロガ>青魔法・敵の技/【エアロガ】#FF6]]に比べれば威力は若干低め。
----
この特技の最大の特徴は''必中''であること。[[魔法回避率>バトル/【魔法回避率】#FF6]]128以上でも避けられない。
[[雷神の盾>防具/【雷神の盾】#FF6]]や、[[ミネルバビスチェ>防具/【ミネルバビスチェ】#FF6]]、[[英雄の盾>防具/【英雄の盾】#FF6]]といった風属性無効の防具で防ぐと良い。
----
単体魔法を全体がけしたように、一人で受けると複数で受けた時よりダメージが上がる。
特にバルガス戦では一気に危険度が上がるので注意。
//----
//元ネタは餓狼伝説の『烈風拳』やっぱり格闘つながりか

**&color(Blue){FF6(GBA版)}; [#FF6GBA]
この烈風殺、序盤のバルガス戦と、最終盤の『[[魂の祠>地名・地形/【魂の祠】]]』での[[水晶竜>モンスター/【水晶竜】#FF6GBA]]戦でそれぞれネックとなる。
「ゲームの始めと終わり」で重要となるおもしろいポジションの特技。