音楽/【魔列車】 の変更点


 #contents
 
 *&color(Blue){FF6}; [#FF6]
 その名の通り[[魔列車>地名・地形/【魔列車】#FF6]]内で流れる音楽。
 静謐なイントロから始まり、唐突に重低音を含んだ怪しい雰囲気へと変貌する、植松氏お得意の『静と動』の楽曲である。
 ----
 カタンカタン・・・
 列車がレールの上を走る音は、プレイヤーが移動するまでずっと流れていることがある。
 その場合はしばらく動けばメロディが入ってくる。
 なかなか粋な演出である。
 なお、CD[[「FINAL FANTASY VI グランドフィナーレ」>グッズ/【FINAL FANTASY VI GRAND FINALE】]]には魔列車の曲が収録されているが、
 前半は激しいピアノ演奏によりそのスピード感や焦燥感が演出されている。
 後半は突然スローペースになり、落ち着いた感じ(あるいは、徐々に霊界に引き込まれていく感じ)になる。
 ----
 魔列車でカイエンが家族と別れる際に、BGMがイントロ部分のカタンカタンだけだったのは思わず涙が出そうになった。
 確かGBAだとそれがなかった。非常にガッカリした記憶がある。あの哀愁が良かったのに。
 ----
 GBA版のミュージックプレイヤーでは名前が「Phantom Train」になっている。
 直訳すると「幽霊列車」になる。たぶん意訳。
 -Devil(悪魔)にすれば直訳だけど、魔列車の性質上Phantomの方が正しいと思う。
 ----
 列車が発車しだす音も曲の一部になっており、カ…タ…ン…カタン…カタン…カタンカタン…と徐々に早くなっていき、
 速度が一定に達したところで「静」のイントロが始まる。
 更にサントラでは、最後に列車の減速・停車時の音まで入っている凝り様。
 
 
 *&color(Blue){FF14}; [#FF14]
 [[次元の狭間オメガ>地名・地形/【次元の狭間】#FF14]]:シグマ編1層の[[魔列車>モンスター/【魔列車】#FF14]]戦の開始前のイベントシーンでイントロが使用されている。
 
 
 *&color(blue){DDFF}; [#DDFF]
 「[[幻獣を守れ!>音楽/【幻獣を守れ!】]]」「[[魔導研究所>音楽/【魔導研究所】]]」と共に戦闘曲としてダウンロード販売されている。
 
 *&color(blue){いたスト30th}; [#itadaki30th]
 [[魔列車>地名・地形/【魔列車】#itadaki30th]]の通常BGMとしてアレンジ・採用されている。
 ただしイントロのカタンカタンはない。