音楽/【魔導士の塔】 の変更点


 #contents
 
 *&color(blue){FF2}; [#FF2]
 [[ミシディアの塔>地名・地形/【ミシディアの塔】]]で流れ、GBA版以降に登場する[[封印の部屋>地名・地形/【封印の部屋】]]でも流れる。
 建物内部の風景と相まって、ここが通常の建造物では無いことを教えてくれる。
 ----
 塔のテーマによくある疾走感や勇壮さを期待したプレイヤー達を焦らすかの如く、
 通常のダンジョン曲に近いテンポで進む。
 メインの音色・使い方共に感傷的なので、不安倍増である。
 先を行くのが散々強化されたであろう[[ミンウ>キャラクター/【ミンウ】#FF2]]なのに、何故この曲調になったのかと、
 実際の事態をも凌ぐような恐ろしい邪推をしたプレイヤーもいたと思われる。
 -のちに[[本当に壮絶なことになる>モンスター/【アルテマウェポン】#FF2GBA]]とは誰が思っただろう・・・
 -のちに[[本当に壮絶なことになる>モンスター/【アルテマウェポン】#FF2GBA]]とは誰が思っただろう…
 
 *&color(blue){FF15}; [#FF15]
 [[レガリア>乗り物/【レガリア】]]のカーステレオで放送される曲として聞くことができる。
 [[レガリア>乗り物/【レガリア】#FF15]]のカーステレオで放送される曲として聞くことができる。
 
 
 *&color(Blue){DDFF}; [#DDFF]
 「[[王女の誘惑>音楽/【王女の誘惑】]]」、「[[デッドミュージック>音楽/【デッド・ミュージック】]]」と共にDLCの戦闘曲として使用可能。
 「[[王女の誘惑>音楽/【王女の誘惑】]]」、「[[デッドミュージック>音楽/【デッド・ミュージック】#FF2]]」と共にDLCの戦闘曲として使用可能。
 
 *&color(blue){DFFAC}; [#DFFAC]
 戦闘曲として原曲が登場。
 アーケード版シアトリズムとのコラボキャンペーンで入手できる。
 
 *&color(blue){TFF}; [#TFF]
  FFIIの終盤で訪れる「ミシディアの塔」のダンジョンBGM。
  神秘的で物悲しい音色と高音のビブラートに、嫌な胸騒ぎを覚えてならない…。(DL画面より)
 2012年4月4日からDLCで[[FMS>システム/【FMS】]]として配信されている。
 背景はミシディアの塔。
 クリア後にミンウが宝箱を渡してくれると、感慨深いものがある。
 
 **&color(blue){TFFCC}; [#TFFCC]
 原曲が収録されており、FMSとしてプレイできる。
 
 
 *&color(blue){チョコボレーシング}; [#Racing]
 「黒の館」というタイトルで流れる。おどろおどろしい。
 -いかにもお化け屋敷みたいな感じ。他の曲に比べて原曲が分かりやすい。
 --どこかひょうきんな感じもする。まさにお化け屋敷。