魔法/【アスピラ】 の変更点


*&color(blue){FF10}; [#FF10]
[[アスピル>魔法/【アスピル】#FF10]]の[[ラ系版>魔法/【ラ系魔法】]]にあたる敵専用魔法。
[[ユウナレスカ>モンスター/【ユウナレスカ】]]第三形態、及び[[ジュ=パゴダ>モンスター/【ジュ=パゴダ】]]が使用する魔法で、
[[ユウナレスカ>モンスター/【ユウナレスカ】#FF10]]第三形態、及び[[ジュ=パゴダ>モンスター/【ジュ=パゴダ】]]が使用する魔法で、
単体のMPを全て吸収してしまう。
どちらも特定の条件下でしか使用せず、前者は召喚獣に対してのみ、
後者は片方のジュ=パゴダが止まっている場合にのみ使用する。
----
MPバスターや[[無の指先>特技/【無の指先】]]に近い性質。
----
あまり知られていないが、ひそかに[[エボン=ジュ>モンスター/【エボン=ジュ】]]も使用する。
[[ケアルガ>魔法/【ケアルガ】#FF10]]を7回使わせると、次の行動が全員にアスピラ、その次の行動が[[アルテマ>魔法/【アルテマ】#FF10]]に変化するのである。
余談だがこのアルテマの威力が尋常ではなく、ダメージ限界突破こそしていないが訓練場の[[アルテマバスター>モンスター/【アルテマバスター】#FF10]]のそれを上回るほど。
バトルの性質上意味は無いものの、[[『シン』>設定/【『シン』】]]を作り上げる魔力は伊達では無かった。
----
アスピルのラ系としては先んじてFF6に[[ラスピル>魔法/【ラスピル】]]が登場していた。
あちらは[[ラスロウ>魔法/【ラスロウ】]]のように語頭に付いているが。
なお、上位の[[アスピガ>魔法/【アスピガ】]]・[[アスピジャ>魔法/【アスピジャ】]]もそれぞれ別々の作品に登場している。
//----
//登場作品がFF10だけに、語感からスピラを連想してしまう名称。