魔法/【カムダン】 の変更点

*&color(blue){FFTA2}; [#FFTA2]
[[緑魔道士>ジョブ/【緑魔道士】#FFTA2]]の[[緑魔法>魔法/【緑魔法】#FFTA2]]。[[賢者の錫杖>武器/【賢者の錫杖】#FFTA2]]で覚えられる。
気持ちを落ち着かせ、攻撃ヒット率をアップさせる魔法。
こう書くと地味だが「ミス禁止」のロウ時は勿論、カムダン+[[スリプル>魔法/【スリプル】#FFTA2]]→盗むなどにも。
敵では[[キャピトゥーン>モンスター/【キャピトゥーン】#FFTA2]]系がよく使ってくる。
名前の由来はCalm Down(落ち着く)を略したものと思われる。
----
[[赤魔法>アビリティ/【赤魔法】#FFTA2]]とセットでカムダン→スリプルと[[連続>特技/【連続魔法】#FFTA2]]でかけると強力。
味方のアサシンやレンジャーにかければ[[封印>特技/【封印】#FFTA2]]や[[逆転>特技/【こうかぎゃくてん】]]金の針の成功率が
概ね7割以上になるためこれまた強力。
盾持ちや忍者・アサシンを相手にする時も地味に強力。
----
サポートに便利な分、赤魔法で使えないのが惜しい。
連続魔するために緑を付けると魔法が重複する。これに限った話でもないが。
-いや、逆に赤にこれを含めるともう誰も緑をアビリティにセットしなくなるだろ。
赤はただでさえ連続魔が超強力なのに。
----
ほぼ全ての攻撃の命中率を30%引き上げる効果がある。
今回ダメージ攻撃への回避率は全体的に低いが、悪性状態異常や盗むなど特殊攻撃への回避率は高めで
敵種によっては2~30%程度の命中率にしかならず、また[[精神統一>アビリティ/【精神統一】#FFTA2]]もTAに比べて弱体化してしまったため
この魔法の有無で戦闘効率がかなり変わってくる。
[[デスペル>魔法/【デスペル】#FFTA2]]で消されない限り効果が永続するのも利点。
----
ストップ弾などの追加効果の発動率も向上する。
精霊魔法や銃撃と組み合わせるとおもしろいぐらいかかってくれる。
----
全ての攻撃の命中率が30%上がるわけではなく、[[グラビガ>魔法/【グラビガ】#FFTA2]]、[[ジャンプ>特技/【ジャンプ】#FFTA2]]といった「高威力だが低命中のアビリティ」の命中率は気休め程度にしか上がらない。これらのアビリティも30%近く上がれば大分使いやすくなるだけに残念な所である。
-原因は命中率の計算方法にある。
これらのような低命中系のアビリティはざっくり言うと「通常攻撃より命中率半減」という計算が行われているのだが、カムダンによる命中増はこの半減より''前に''行われてしまうため、+15%しか効果を得られない。
--技によっては1/3や1/4にされてしまうものもあり、その場合の効果は+10%以下。
これらの技は盗む系なので、素直に先にストップなり石化なりにしておく方がよっぽど確実。
//----
//残念ながら「盗む」の命中率だけは上がらない。
//-上がります。盗賊の小手を装備して試したところ、かいひ0のソルジャー相手に55%。
//そしてカムダンをかけると70%にアップしました。