魔法/【ブリザドBOM】 の変更点


 #contents
 
 *&color(blue){FF零式}; [#FF0]
 冷気魔法で一番最初から持っている魔法。[[ブリザド>魔法/【ブリザド】#FF0]]を自分中心円範囲で発動させる。
  接近戦での戦闘を意図して開発された魔法。
  術者中心に発動する形式であり、敵に接近されないと効果は無いが、
  全方位を攻撃できる魔法として戦闘スタイルの拡大に成功している。
 使用に必要な冷気魔力は55、ブリザラは65、ブリザガは75。
 使いやすいが故に初期消費MPは85と、初期魔法にしては高め。
 最序盤は乱発できないので注意。
 アルトクリスタリウムでMP効率を強化すれば消費MPは39まで下げられるが、それでも高め。
 ---- 
 これの2ver.として「ブリザドBOM2」も存在する。
 第六章のクリムゾンミッション『最終防衛戦』をクリアすることで使用可能となる。
 こちらは発動した後の効果時間が長く、その場にとどまる魔法としては秀逸。
 その分必要魔力は60/75/90、初期MP消費量も110と高い。
  BOM2タイプの強化型として、効果時間を伸ばして、
  より多くの敵に、より多くのダメージを与える調整を施した魔法。
  戦争末期には、BOMタイプよりも普及していた。
 
 *&color(Blue){DFFAC}; [#DFFAC]
 [[エース>キャラクター/【エース】#DFFAC]]の[[C.LV2>システム/【レベル】#DFFAC]][[HP攻撃>バトル/【HP攻撃】#DFFAC]]。
 周囲に氷魔法を炸裂させる近距離攻撃で、溜めに応じてブリザラBOMやフリザガBOMにグレードアップ。
 周囲に氷魔法を炸裂させる近距離攻撃で、溜めに応じてブリザラBOMやブリザガBOMにグレードアップ。
 攻撃前に移動可能で、溜めるほど攻撃範囲が拡大される。
 ----
 テレポカードの壁激突や近距離低空の相手に[[フラリッシュ>特技/【フラリッシュ】#DFFAC]]途中止めからなど、
 いくつかの確定ポイントはあるものの、溜め押しの利点がほぼ無いなど使いにくいHP技。
 ----
 ''・&color(red){Ver1.380};(&color(blue){2017/05/11};)''
 [[魔法接触判定>バトル/【対魔法接触判定】#DFFAC]]がHPから魔法非干渉(カウンター可)に変更されて、弱体化している。
 不具合修正では、チャージ示唆エフェクトが実際のチャージ分岐のタイミングとずれる現象が解消された。
  
 ''・&color(red){Ver1.410};(&color(blue){2017/08/09};)''
 使用率の低いHP攻撃の救済として調整対象となり、
 攻撃範囲拡大(溜め版:+1m 最大溜め版:+2m)と攻撃後の硬直時間短縮(-5F)の上方修正を受けた。
 鯨岡Dによれば、最大溜め版の攻撃範囲は[[フルバースト>特技/【フルバースト】#DFFAC]](忍者・賢者版)と同じ位になったらしい。