【○○と××の違い/主人公同士・主人公と主人公以外】

Last-modified: 2020-07-01 (水) 12:23:23

ポータルページ

主人公同士

亀をつっつくのがバッツ
剣で手に届かないものをつっつくのがザッシュ
 
最終的にお姫様三人パーティなのにフラグが立たないのがバッツ
最終的にフラグを立てているのにおっさんと二人旅になってしまうのがザッシュ
 
ディシディアに出れるのがバッツ
出れたけどモーグリなのがザッシュ


片親なのがティーダ
両親とも亡くなっているのがヴァン
 
敵側の皇帝に対して無礼発言をしたのがティーダ
仲間の亜人種に対して無礼発言をしたのがヴァン
 
序盤からちゃんとした職業(ブリッツエース)を持っているのがティーダ
修行途中(空賊見習い)なのがヴァン
 
ディシディアのカオス側の相手が上裸なのがティーダ
ディシディアのカオス側の相手がフルメイルなのがヴァン
 
夢なのがティーダ
空気なのがヴァン
 
ブリッツボールをぶつけるのがティーダ
火の玉をぶつけるのがヴァン
 
エンディングで泳ぐのがティーダ
エンディングで飛ぶのがヴァン


↑に加え

エンディングで消えるのがティーダ
最初からいないのがヴァン

続編で出番が殆どなくなるのがティーダ
続編でやっと主人公になれたのがヴァン

水で球を蹴るのがティーダ
火の玉を投げるのがヴァン

中の人が声優初体験でも上手いのがティーダ
中の人が声優初体験でオンドゥったのがヴァン

中の人がFF体験者なのがティーダ
中の人がFF経験者なのがヴァン

ヒロインが神聖な場所から飛び降りたのがティーダ
ヒロインが不潔な所で飛び降りたのがヴァン


各地を放浪する冒険家がロック
各地を放浪する旅人がバッツ
 
王様と殴り合うのがロック
賢者をつつくのがバッツ
 
ダンジョンで宝を探すのがロック
図書館で「え」の本を探すのがバッツ
 
亡くした恋人を振り切って女将軍をゲットしたのがロック
ハーレムなのにフラグさえ立たないのがバッツ
 
同名キャラがいるのがロック
容姿や名前で似たキャラがいるのがバッツ
 
本編で専用武器があるのがロック
DFFで専用武器があるのがバッツ
 
一国の王と友達なのがロック
異世界の王と友達なのがバッツ
 
ゲーム内でドロボウ呼ばわりされるのがロック
プレイヤーにニート呼ばわりされるのがバッツ
 
エンディングに出られない事があるのがロック
エンディング時に死んでいる事があるのがバッツ


体は子供、頭脳は大人なのがオニオンナイト
体は大人、頭脳は子供なのがバッツ
 
エクスデスに全力でスルーしてもらうのがオニオンナイト
エクスデスを全力でスルーするのがバッツ
 
相棒が金色の女の子(ティナ)なのがオニオンナイト
相棒が金色の鳥なのがバッツ
 
本名を呼ばれないのがオニオンナイト
本名が無かったのがバッツ(SFC版FF5の説明書)


帝国軍に村を滅ぼされたのがフリオニール
帝国軍として村を滅ぼしたのがセシル

  • 番外 気がつけば村を滅ぼしかけていたのがティナ

FF初の名前付き主人公がフリオニール
FF初の苗字付き主人公がセシル
 
仲間が次々と死ぬのがフリオニール
死んだ仲間が次々と生き返るのがセシル

  • セシルの仲間のうち、テラのみが正式な戦死者
     
    本心から親友に裏切られるのがフリオニール
    操られた親友に裏切られるのがセシル
     
    反乱軍とは言え生い立ちがフツーなのがフリオニール
    生い立ちが豪華設定なのがセシル
     
    童貞呼ばわりされるのがフリオニール
    妻子持ちなのがセシル
     
    庶民なのがフリオニール
    王様なのがセシル
     
    仲間をぼこぼこにするのがフリオニール
    仲間をかばうのがセシル

光の力を持つのが光の戦士
聖なる力を持つのがセシル
 
ナイトなのが光の戦士
パラディンなのがセシル
 
宿敵と決着をつけるのが光の戦士
宿敵(ゴルベーザ、カイン)と決着がつかないのがセシル
 
「思ったよりいい男じゃなかった」と言われるのが光の戦士
「こんなに素敵だったのね」と言われるのがセシル

  • 番外 「こんなにきれいだったっけ」と言われるのがセリス
     
    何も喋らずに歩くのが光の戦士
    何も喋らずに踊るのがセシル
     
    クラスチェンジで強くなるのが光の戦士
    クラスチェンジでレベル1になるのがセシル
     
    派生作品で過去の物語(?)があるのが光の戦士
    派生作品で続編があるのがセシル
     
    時間旅行するのが光の戦士
    宇宙旅行するのがセシル
  • 番外 時間旅行も宇宙旅行もするのがスコール

まぶしいのが光の戦士
まばゆいのがセシル
 
光と共にあるのが光の戦士
光と闇に導かれるのがセシル


父親も英雄なのがバッツ
息子も英雄なのがラグナ
 
悩みがあるなら旅に出るのがバッツ
大人のみりきで悩みに答えるのがラグナ
 
すっぴんから様々なジョブに就いて英雄になったのがバッツ
兵士からジャーナリストになりたかったのに大統領になったのがラグナ
 
14歳の女の子にタックルしたのがバッツ
20代の女性の頭をなでたのがラグナ
 
チョコボと旅するのがバッツ
ムンバに懐かれるのがラグナ
 
子孫はいるけど嫁が誰かわからないのがバッツ
息子はいるけど嫁に先立たれたのがラグナ
 
高いところがトラウマになったのがバッツ
Jの悲劇がトラウマになったのがラグナ
 
子孫が脇役なのがバッツ
親子で主人公なのがラグナ


生まれついての王族がエドガー
孤児の身から王になるのがセシル
 
機械師団総帥がエドガー
飛空艇団隊長がセシル
 
帝国から追われる少女を匿って帝国と手を切るのがエドガー
主君から追われる少女を匿って主君と手を切るのがセシル
 
女性好きなのがエドガー
ローザ一途なのがセシル
 
10才児は口説かないのがエドガー
7才児に殺し文句をサラッと言ったのがセシル
 
フラグが立たないのがエドガー
妻子持ちになるのがセシル
 
自国で安く買い物が出来るのがエドガー
自国で金をしっかり取られるのがセシル
 
城もろとも潜って砂漠を渡るのがエドガー
黒い甲冑に身を包み幼女を抱えて自力で砂漠を渡るのがセシル
 
兄弟が大きな熊なのがエドガー
兄弟がタイタンなのがセシル

冒険家の親友が女将軍とくっつくのがエドガー
竜騎士の親友の前で白魔道士の恋人といちゃつくのがセシル


もともと一般人なのがフリオニール
戦闘訓練を受けた傭兵がスコール
 
DFFで仲間に喧嘩売られるのがフリオニール
DFFで仲間に喧嘩売るのがスコール
 
HPを上げる為に仲間同士殴りあうのがフリオニール
特殊技を出す為に回復してもらえず放置されるのがスコール
 
虫(虫けら)なのがフリオニール
種(SeeD)なのがスコール
 
義理の兄にドライなのがフリオニール
義理の姉にべったりなのがスコール
 
アルティミシアに単純だと言われるのがフリオニール
アルティミシアに理解できるほど単純じゃないのがスコール
 
世界のばら計画がフリオニール
世界お花畑計画がスコール


自らの意思で旅を始めたのがバッツ
校長の意思で旅を始めたのがスコール
 
父親が異世界の戦士なのがバッツ
父親が異国の大統領なのがスコール
 
年齢より子供っぽいのがバッツ
年齢より老けて見えるのがスコール
 
14歳の女の子とどつきあうのがバッツ
17歳の女の子と抱き合うのがスコール
 
職に就かずフラフラしてるのがバッツ
職に就いてカードゲームに興じるのがスコール


雲がクラウド
雨がスコール 
 
チョコボがクラウド
獅子がスコール 
  
メテオ襲来1週間を切ってチョコボ育成にハマるのがクラウド
時間圧縮後の世界でカードに没頭するのがスコール 
 
ジェノバ細胞のせいで記憶障害になっているのがクラウド
G.Fのせいで記憶障害になっているのがスコール 
 
盗んだバイクで走り出すのがクラウド
いつか卒業するのがスコール(元ネタ:尾崎豊) 
 
別荘持ちのセレブがクラウド
父親は大統領なセレブがスコール 
 
(自称)元ソルジャーがクラウド
現役の傭兵がスコール 
 
武器が大剣なのがクラウド
武器が銃剣なのがスコール 
 
クールなのがクラウド
無口なのがスコール 
 
ヒロインが幼馴染なのがクラウド
ヒロインだけ幼馴染じゃないのがスコール 
 
憧れの先輩と敵対するのがクラウド
育ての親と敵対するのがスコール 
 
下半身が暑そうなのがクラウド
上半身が暑そうなのがスコール 
 
ラストバトル前に遊園地に入り浸るのがクラウド
ラストバトル前にカードにはまるのがスコール 
 
必殺技が任意に選べるのがクラウド
必殺技がランダムなのがスコール 
 
成年なのがクラウド
未成年なのがスコール 
 
実はただの一般兵だったのがクラウド
正真正銘のエリートなのがスコール
 
ヒロインのパンツを盗むのがクラウド
ヒロインをモンスター退治に誘うのがスコール
 
「おじさん…。」がクラウド
「俺が…おじちゃん…。」がスコール
 
宇宙に行ってヒュージマテリアを回収するのがクラウド
宇宙に行ってリノアを回収するのがスコール
 
ライバル(セフィロス)に15年以上も付きまとわれるのがクラウド
ライバル(サイファー)を1ストーリーで何回メッタ斬りにしても負かせられないのがスコール
 
ヒロインがメテオストライクかますのがクラウド
ヒロインのペットがメテオストライクかますのがスコール
 
仲間の名字が飛空挺に使われているのがクラウド
親父の名前が飛空挺に使われているのがスコール
 
能力アップのためにモンスターを変化させるのがクラウド
能力アップのためにモンスターを捕食するのがスコール
 
魔晄によって中毒症状になるのがクラウド
味方のくさい息によって中毒症状になるのがスコール
 
ラストバトル終了後にライフストリームに飲み込まれそうになるのがクラウド
ラストバトル終了後に時間圧縮に巻き込まれそうになるのがスコール


年相応の20歳がセシル
20歳とは思えないのがバッツ
 
定職に就いているのがセシル
ニート同然なのがバッツ
 
父親が宇宙人なのがセシル
父親が異世界人なのがバッツ
 
オーディンと縁があるのがセシル
ギルガメッシュと因縁があるのがバッツ
 
幼なじみと結婚するのがセシル
幼なじみとの行方が気になるのがバッツ
 
妻子持ちがセシル
子孫持ちがバッツ
 
酒場でミルクがセシル
酒場でお酒がバッツ
 
亀を倒すのがセシル
亀をつつくのがバッツ
 
続編で死亡フラグが立つが回避したのがセシル
本編で恋愛フラグが立たなかったのがバッツ
 
敵が甲冑で魔法使いで兄なのがセシル
敵が甲冑で魔法使いで樹なのがバッツ
 
守ろうとしているクリスタルを目の前で奪われてしまうのがセシル
守ろうとしているクリスタルが目の前で砕けてしまうのがバッツ
 
目の前で失ったクリスタルを取り返そうとするのがセシル
目の前でクリスタルが砕けても再利用してしまうのがバッツ

ゴルベーザにカインを操られ攻撃されるのがセシル
エクスデスにクリスタルを操られ攻撃されるのがバッツ

緑髪の少女を仲間にするのがセシル
緑髪の少年だったのがバッツ

満身創痍だったが地上の仲間の祈りで復活してゼロムスを倒したのがセシル
無に飲み込まれたが暁の四戦士の力で復活してエクスデスを倒したのがバッツ


月がセシル
太陽がティーダ
 
兄と戦って和解の後、最後に別れるのがセシル
父と戦って和解の後、最後にハイタッチするのがティーダ
 
兄が半裸なのがセシル
父が半裸なのがティーダ
 
続編で後半しか戦えないのがセシル
続編で全く戦えないのがティーダ
 
FF初のキスがセシル
FF一ピュアなキスがティーダ
 
FF初の職業持ち主人公がセシル
FF初のカタギ主人公がティーダ
 
フリオニールから夢を聞き出してバラしたのがセシル
フリオニールから夢を聞き出せず何度も聞くのがティーダ
 
敵に回復してもらうのがセシル(ルビカンテ)
敵を回復させるのがティーダ(DFFジェクト)


頭がチョコボなのがクラウド
相棒がチョコボなのがクラウザー
 
女子三人中二人がダブルヒロインなのがクラウド
女子三人中誰もヒロインじゃないのがクラウザー
 
故郷をセフィロスに滅ぼされ神羅に形だけ復活させられたのがクラウド
故郷を無に吸収されエンディングで普通に復活したのがクラウザー
 
16で母親を失ったのがクラウド
17で父親を失ったのがクラウザー

  • クラウザーは3つで母親も失った
     
    乗り物酔いするくせに潜水艦ゲームをやるのがクラウド
    高所恐怖症のくせにDFFで飛び回るのがクラウザー
     
    他のゲームに出まくってるのがクラウド
    他のゲームに出まくってるギルガメッシュの口からたまに出るのがクラウザー

銀髪美男の剣士がセシル
金髪美女の剣士がセリス
 
シドが父親同然なのがセシル
シドが祖父同然なのがセリス
 
「かばう」で敵の攻撃を一身に受けるのがセシル
「まふうけん」で敵の魔法攻撃を一身に受けるのがセリス
 
若干20歳にして世界最強軍団の指揮官なのがセシル
若干18歳にして常勝将軍なのがセリス
 
踊りの才能があるのがセシル
歌の才能があるのがセリス

白魔道士と結婚するのがセシル
トレジャーハンターと恋人になるのがセリス

白魔法を覚えるのがセシル
色々な魔法を覚えるのがセリス

主君の命令で村を襲撃したのがセシル
主君の命令で国を滅ぼしたのがセリス

「王様のベッドで寝ちゃおっと!」がセシル
「ゴメンちゃーい」がセリス


兄がマーシュ
弟がマッシュ
 
友達が王子様なのがマーシュ
兄が王様なのがマッシュ
 
作中で兄弟げんかするのがマーシュ
作中で兄弟げんかしないのがマッシュ
 
モーグリをたくさん仲間にするのがマーシュ
モーグリが一匹しか仲間にならないのがマッシュ
 
一見女の子に見えなくもない美少年なのがマーシュ
ガチムチのいい男なのがマッシュ
 
一人称が「僕」なのがマーシュ
一人称が「俺」なのがマッシュ
 
どう足掻いても爪(ナックル)を装備できないのがマーシュ
爪(ナックル)を装備できるのがマッシュ


銀髪なのがルーネス
金髪なのがオニオンナイト
 
DS版に登場したのがルーネス
DFFに登場したのがオニオンナイト
 
ツインソードの髪型が継承されたのがルーネス
ツインソードの装飾、ポーズが継承されたのがオニオンナイト
 
敬語を一切使わないのがルーネス
敬語を極稀に使うのがオニオンナイト

ツインソードに近い髪型がルーネス
必殺の機に近い(?)髪型がオニオンナイト


(天野氏の絵で)銀髪なのがバッツ
(天野氏の絵で)金髪なのがティナ

(ゲームグラフィック上で)子供の頃、髪の色が緑だったのがバッツ
(ゲームグラフィック上で)現在、髪の色が緑なのがティナ

3つ星を装備して強力な剣技を放つのがバッツ
3つ星を装備して強力な魔法を放つのがティナ

父親が異世界の人なのがバッツ
父親が幻獣なのがティナ

自分がモーグリの着ぐるみを着るのがバッツ
仲間がモーグリの着ぐるみを着るのがティナ

仲間に王族が4人いるのがバッツ
仲間に王族が2人いるのがティナ

ジョブチェンジがバッツ
トランスがティナ


ソルジャーだったのがザックス
一般兵だったのがクラウド
 
子犬なのがザックス
人形なのがクラウド
 
快晴なのがザックス(ザックス・フェア)
雲なのがクラウド
 
両親を残して死んだのがザックス
両親とも死んでしまったのがクラウド
 
ツォンと親しいのがザックス
ツォンが空気なのがクラウド(主人公時)
 
独りで戦うのがザックス
パーティーで戦うのがクラウド
 
タークスに助けられるのがザックス
タークスと敵対するのがクラウド


仲間の中に半裸少年がいるのがティナ
仲間の中に半裸のおじさんがいるのがセシル

幻獣とのハーフなのがティナ
月の民とのハーフなのがセシル

仲間の中に緑色の髪の少年がいるのがティナ
仲間の中に緑色の髪の少女がいるのがセシル

仲間の中に双子の王子がいるのがティナ
仲間の中に双子の魔道士がいるのがセシル

冒頭で洗脳されて街を襲撃するのがティナ
冒頭で主君の命令で村を襲撃してきたのがセシル


呼び名がエースなのがティーダ
本名がエースなのがエース

プロの職業に就いているのがティーダ
学生なのがエース

語尾に「っす」を付けて話すのがティーダ
語尾に「です」を付けて話すのがエース

近距離は剣、遠距離はボールで攻撃するのがティーダ
近距離、遠距離ともカードで攻撃するのがエース

人気者だが、本命は結構しっかりしているのがティーダ
人気者で本命がよくわからないのがエース

エンディングで消えるのがティーダ
エンディングで死ぬのがエース

続編の隠しエンディングで幸せになるのがティーダ
並行世界で幸せとは言えないが平凡な生活を送っているのがエース


金髪でチョコボみたいな頭なのがクラウド
金髪でサルみたいなシッポなのがジタン

公式設定で身長173cmは妥当なところなのがクラウド
公式設定で身長173cmにはとても見えないのがジタン

女の子に変装するのがクラウド
女の子をかばうのがジタン

ヒロインに護衛を依頼されるのがクラウド
ヒロインに誘拐を依頼されるのがジタン

ヒロインのパンツを手に入れるのがクラウド
ヒロインのお尻を触るのがジタン

ストーリー途中で魔晄中毒になるのがクラウド
ストーリー途中で自暴自棄になるのがジタン

宿敵がストーカーにイカでネタにされる男なのがクラウド
宿敵がナルシストにパンツでネタにされる男なのがジタン

メテオまで7日を切ったのにチョコボ育成&ゴールドソーサーに入り浸るのがクラウド
世界中に霧が再発生して大変な時にチョコボにカードにカエルに色々忙しいのがジタン


実は異世界の人間なのがジタン
実は月の民と地球人のハーフなのがセシル

しっぽが生えてるのがジタン
しっぽを集めるのがセシル

テラは故郷なのがジタン
テラは老人なのがセシル

エクスカリバーを装備出来ないのがジタン
エクスカリバーを増殖して投げたり売ったりするのがセシル

壁が話しかけてくるのがジタン
壁が迫ってくるのがセシル

  • 「壁に話してろよ」がスコール
  • 壁に話しかけるのがフリオニール

姫と幼児達と霧を止めるのがジタン
おっさん達とローザを助けに行くのがセシル

宿敵は魔法使いで兄的な存在でパンツなのがジタン
宿敵は魔法使いで実の兄でいいですともなのがセシル

先へ進むためガーネットと結婚するのがジタン
エンディングでローザと結婚するのがセシル


ブリッツボールマニアなのがティーダ
カードマニアなのがスコール

戦闘の素人なのがティーダ
戦闘のプロなのがスコール

彼女がいないのにキスをするのがティーダ
彼女がいるのにキスをしないのがスコール

エンディングにて、残りそうで消えるのがティーダ
エンディングにて、消えそうで残るのがスコール

明るく空気が読めないのがティーダ
暗くて空気が読めないのがスコール


魔導戦士なのがティナ
見習い戦士なのがラムザ

バーに入るも素通りするのがティナ
バーに入るもミルクを頼むのがラムザ

元・帝国の兵士なのがティナ
元・騎士団の兵士なのがラムザ

アルテマを使えるのがティナ
アルテマ(笑)を使えるのがラムザ

妹のように大事な存在がいるのがティナ
妹が大事なのがラムザ

イベントで告白もどきをされるのがティナ
戦闘中に告白もどきをされるのがラムザ

絶滅種の恐竜を狩るのがティナ
希少種の竜を狩るのがラムザ


飛空挺兵団の隊長なのがセシル
ガーデンの指揮官なのがスコール

幼少期に兄に捨てらたのがセシル
幼少期に孤児院に送られたのがスコール

父親は月の民なのがセシル
父親は大統領なのがスコール

育ての親が幻獣になるのがセシル
育ての親が魔女になるのがスコール

エクスカリバー増殖でギルを稼ぎまくるのがセシル
メガポーション精製でギルを稼ぎまくるのがスコール

恋人が夜這い(正確には叱咤激励)してくるのがセシル
先生が夜這い(正確にはカードゲーム)してくるのがスコール

最終決戦前にしっぽ集めにはまるのがセシル
最終決戦前にカード集めにはまるのがスコール

クリスタルを死守しようとするのがセシル
食堂のパンを死守しようとするのがスコール


獅子なのがスコール
サルっぽいのがジタン

傭兵だがダンスも上手いのがスコール
盗賊だが芝居も上手いのがジタン

ヒロインが魔女になるのがスコール
ヒロインが女王になるのがジタン

「壁に話してろよ」がスコール
壁が話してかけてくるのがジタン

メガポーションを売って荒稼ぎするのがスコール
もめんのローブを売って荒稼ぎするのがジタン

モンスターを食べて能力アップするのがスコール
モンスターを食べて青魔法を習得する仲間がいるのがジタン

時間圧縮後の世界でカードに燃えるのがスコール
霧が再発生した世界で様々なミニゲームに燃えるのがジタン


一般市民(スラムの花売り)なのがエアリス
一国(植民地だが)の王女なのがルナフレーナ

主人公とゲーム本編で初めて知り合うのがエアリス
主人公とゲーム開始より過去に会っているのがルナフレーナ

主人公を呼び捨てにするのがエアリス
主人公を「様」づけで呼ぶのがルナフレーナ

星の声を聴く「古代種」なのがエアリス
神の声を聴く「神凪」なのがルナフレーナ

パーティに前半だけ加わるのがエアリス
パーティに一度も加わらないのがルナフレーナ

本編で主人公とたくさん話すのがエアリス
本編で主人公とほとんど話さないのがルナフレーナ

本編での活躍が多いのがエアリス
本編より派生作品(前日騨)での活躍が多いのがルナフレーナ

お花を育てているのがエアリス
お花を押し花にして手帳に挟んでいるのがルナフレーナ

殺されたとき多くのプレイヤーを泣かせたのがエアリス
殺されたとき(唐突すぎて必要性が感じられないため)、ほとんどプレイヤーを泣かせることができなかったのがルナフレーナ

死ぬとき主人公に抱かれるのがエアリス
死ぬとき主人公を抱くのがルナフレーナ

死んでからシナリオがクライマックスに向かっていくのがエアリス
死んでからシナリオがしりすぼみになっていくのがルナフレーナ

命尽きても最後に世界を救うことができたのがエアリス
命尽きたら世界が滅亡に追い込まれ、最終的に主人公が生贄となったのがルナフレーナ

死後の世界で主人公を癒すのがエアリス
死後の世界で主人公と結婚するのがルナフレーナ

強力な恋のライバルが1人いるのがエアリス
明確ではないが、恋のライバルらしい女性が何人かいるのがルナフレーナ


飛空艇の底に引っ付いたエビ(クレイクロウ)を退治するのがバッツ
飛空艇に棲みついた宇宙生物(プロパゲーター)を退治するのがスコール

亀を突っついて遊んで叱られるのがバッツ
子チョコボにちょっかい出しまくって親チョコボに撥ねられるのがスコール

主人公と主人公以外

幻獣の娘がティナ
召喚士の娘がリディア

緑髪を結わえているのがティナ
緑髪を下ろしてるのがリディア

最初からファイアが使えるのがティナ
最初はファイアが使えないのがリディア
 
自力でブリザドとサンダーを覚えないのがティナ
最初からブリザドとサンダーを使えるのがリディア(注:非DS版ではレベルアップで修得)
 
いくつかの回復魔法を習得できるのがティナ
最初はケアルが使えるが成長すると使えなくなるのがリディア
 
王様に口説かれたけど無反応なのがティナ
口説いてくる王様のハートを物理的に射抜くのがリディア

  • 天野絵では金髪なのがティナ
    天野絵でも緑髪なのがリディア
     
    母を帝国に殺されたっぽいのがティナ
    母を主人公たちに殺されたのがリディア
     
    幼女時代はよくわからないのがティナ
    幼児時代からかわいかったのがリディア
     
    「ぬすむ」人といい感じになりそうだったのがティナ
    「ぬすむ」人といい感じになったのがリディア
     
    最終決戦に参加しないこともあるのがティナ
    最終決戦で寝たまま放置されがちなのがリディア
  • GBA版とPSP版だとリディアも最終決戦に参加しないこともあるな…。そして代わりに参加するのはたいていポロム

本当にクラウド(雲)なのが暗闇の雲
本当はクラウド(雲)ではないのがクラウド
 
妖艶な美女が暗闇の雲
骨太のおなごがクラウド
 
オニオンナイトに「あんた」呼ばわりされるのが暗闇の雲
オニオンナイトに敬語を使われるのがクラウド
 
色々と興味を持つのが暗闇の雲
色々と興味ないのがクラウド

  • 番外:色々と興味を持つが、すぐ飽きるのがネミングウェイ(FF4DS)

主人公がレオンハート
脇役がレオンハルト
 
(サイファーに)裏切られるのがレオンハート
(フリオニールを)裏切るのがレオンハルト
 
魔女の騎士がレオンハート
皇帝のダークナイトがレオンハルト


暴君がこうてい
名君がセシル
 
金色がこうてい
銀色がセシル
 
実力で王位を簒奪したのがこうてい
人望で王位を禅譲(?)されたのがセシル
 
善皇帝と悪皇帝に分かれるのがこうてい
暗黒騎士と聖騎士に分かれるのがセシル
 
フリオニールをいじめる悪い奴がこうてい
フリオニールの夢を無理矢理聞き出した挙句にバラす何気に悪い奴がセシル
 
地獄からよみがえる根性の持ち主がこうてい
抜け殻にされてもよみがえる根性の持ち主がセシル
 
主人公に2回倒されるのがこうてい
親友に2回倒されるのがセシル


アルテマのせいで無駄死にするのがミンウ
メテオのせいで無駄死にするのがテラ
 
あの世で力を発揮しているのがミンウ
あの世から力を貸してくれるのがテラ
 
エンディングで成仏するのがミンウ
エンディング後も成仏していないのがテラ
 
命の価値が1ギルなのがミンウ
命の価値がMP119なのがテラ
 
2と4に登場するのがミンウ
4と6に登場するのがテラ(綴りは違うがティナの英名)
 
アイテムの名前になったが没になったのがミンウ
星の名前になったのがテラ
 
老人だったり若かったり一貫してないのがミンウ
一貫して老け顔なのがテラ


続編(TA2)で偽物が出てくるのがヴァン
本編で既に偽物(?)なのがガーネット
 
空賊の素質があるのがヴァン
盗賊の素質があるのがガーネット
 
将軍の名を騙るのがヴァン
武器の名を騙るのがガーネット


一回戦うのがFF6のレオ
一回も戦わないのがFFCCLKのレオ


未来の最速の飛空艇乗りがヴァン
過去の最速の飛空艇乗りがダリル
 
ちゃんと喋ってるのに訳が分からない解釈をされてしまうのがヴァン
はじめから訳が分からない台詞が口癖だったのがダリル


ヘタレ王子がゴードン
立派な王がセシル
 
真っ先に城から逃げるのがゴードン
最後まで城に留まるのがセシル
 
好きな人に顔も見たくないと言われるのがゴードン
好きな人に顔を見せられないのがセシル

間接的にヨーゼフ(ネリーの父親)を殺害したのがゴードン
間接的にリディアの母親を殺害したのがセシル


外伝作品のゲームに出演しているのがメーア
外伝作品だけど小説に登場するのがメイア
 
水の力を託されているのがメーア
星の力を託されているのがメイア
 
大切な記憶を失うのがメーア
大切な仲間を失うのがメイア
 
4大神官の1人がメーア
4大戦士の1人がメイア
 
完全プロのスタッフによって物語が綴られていくのがメーア
後半から小学生が描いた優秀作品によって物語が綴られていくのがメイア


レナ(白魔導士)に似ているのがシロマ
クラウドに似ているのがライトニング
 
名前が無い作品があるのがシロマ。
コードネームを名乗るのがライトニング
 
10年以上いるキャラがシロマ
つい最近なのがライトニング
 
涼宮ハルヒなのがシロマ
藤岡ハルヒなのがライトニング   (声優ネタ)


主人公かどうか議論されるのがロック・コール
ヒロインかどうか議論されるのがロックハート


愛しき心の持ち主がレフィア
いたわりの心の持ち主がレナ
 
活発な女の子がレフィア
お淑やかな女性がレナ
 
基本的に露出控えめの可愛らしい衣装で女の子らしさを表現するのがレフィア
基本的に露出高めのセクシーな衣装で女性らしさを表現するのがレナ

ポニテ&黒タイツの忍者がレフィア
ポニテ&ハイレグの忍者がレナ


クォーターなのがセオドア
ハーフなのがセオドール
 
セシルの息子がセオドア
セシルの兄がセオドール
 
年齢がはっきりしていないのがセオドア
年齢がはっきりしているのがセオドール(本編)
 
操られていないのがセオドア
操られたのがセオドール
 
死ぬ危険性がないのがセオドア
死ぬ危険性があるのがセオドール

  • 白魔法を使うのがセオドア
    黒魔法を使うのがセオドール
    最後までガ系魔法を使えないのがセオドア
    最初からガ系魔法を使えるのがセオドール(TA)

セラの相棒がノエル
セラの婚約者がスノウ
 
人類最後の人間がノエル
DLC最後の人間がスノウ
 
名前の由来がフランス語なのがノエル
名前の由来が英語なのがスノウ
 
声優がひらがななのがノエル
声優が漢字なのがスノウ


現役時代は四天王の1人で、引退した今もかなり強いのがクラサメ
神羅時代はただの一般兵だったが、現在はその辺のソルジャーより強いのがクラウド
 
容姿端麗だが顔を覆うマスクが印象的なのがクラサメ
容姿端麗だが金髪チョコボ頭が印象的なのがクラウド
 
普段は突き放すような態度だが、ときどき優しい言葉をかけるのがクラサメ
最初は突き放すような態度だが、徐々にノリの良さを露呈していくのがクラウド
 
女子からも人気なのがクラサメ
女装姿も人気なのがクラウド
 
ハゲのせいで死地に追いやられるのがクラサメ
英雄のせいで中々平和にならないのがクラウド
 
トンベリから敬われているのがクラサメ
トンベリから恨まれているのがクラウド


生徒からSeedになったのがスコール
アカギ隊からカモメ団の一員になったのがパイン

「壁にでも話してろ」がスコール
「シメる」がパイン

後にSeedの指揮者になったのがスコール
前はアカギ隊の記録係をしていたのがパイン

幼少時代に辛い過去を持っているのがスコール
アカギ隊時代に辛い過去を持っているのがパイン

過去の事を忘れているのがスコール
過去を探ろうとしていたのがパイン

リノアと出会ってから性格が緩和したのがスコール
ユウナとリュックと出会ってから性格が緩和したのがパイン


26歳なのがエッジ
27歳なのがエドガー

続編で国王になるのがエッジ
登場した時は既に国王なのがエドガー

続編のエンディングで想い人といい感じになるのがエッジ
作中では誰かといい感じになってないのがエドガー

設定資料集のキャラ関連図でロリコン疑惑がかけられるのがエッジ
モブ幼女の台詞でロリコン疑惑がかけられるのがエドガー


親亡き後、1人で暮らしてきたのがバッツ
親亡き後、鍛冶屋に育てられたのがレフィア

実親が英雄なのがバッツ
実親は不明だが、育ての親は腕の良い鍛冶屋なのがレフィア

風のクリスタルのシンボルなのがバッツ
水のクリスタルのシンボルなのがレフィア

高いところが苦手なのがバッツ
カエルが苦手なのがレフィア

仲間の王女のうち誰かと恋愛フラグが立つと思いきや、本命は誰だかわからないのがバッツ
仲間ではない、古代人の男と恋愛フラグが立つのがレフィア

ディシディアに正式出場できたのがバッツ
ディシディアに正式出場できなかったが、同じシリーズのコスモスキャラが彼女に似たような服装で戦うのがレフィア

はっきりとした年齢がわかっているのがバッツ
はっきりとした年齢がわかっていないのがレフィア

初版からキャラ設定がされていたのがバッツ
リメイク版で初めてキャラ設定がされたのがレフィア

光の戦士のうち、唯一の男性がバッツ
光の戦士のうち、唯一の女性がレフィア

後日談(子孫の話)が語られるのがバッツ
後日談が語られないのがレフィア


職業がギャンブラーなのがセッツァー
技がギャンブラーなのがラファ

世界で唯一の飛空挺を持っているのがセッツァー
世界で唯一の暗殺術を持っているのがラファ

親友と永遠の別れをしたのがセッツァー
兄と永遠の別れをしたのがラファ

親友の飛空挺を発掘するのがセッツァー
レアアイテムを発掘するのがラファ


女将軍なのがセリス
女近衛隊長なのがアグリアス

告白されるもその後フラグが立たないのがセリス
告白するもその後フラグが立たないのがアグリアス

チャラチャラしたことをするのがセリス
チャラチャラしたことをしないのがアグリアス

トレジャーハンターにモテるのがセリス
盗賊にモテるのがアグリアス

年がら年中レオタードなのがセリス
年がら年中鎧なのがアグリアス

爺さんを生殺しにしがちなのがセリス
爺さんのせいで(パーティ内で)生殺しにされがちなのがアグリアス


年相応の27歳がエドガー
年不相応の27歳がラグナ

イケメン独身なのがエドガー
イケメン既婚者なのがラグナ

口説きでレディを釣るのがエドガー
口説きで足をつるのがラグナ

機械王国の主がエドガー
近未来風王国の主がラグナ

熊みたいな弟がいるのがエドガー
熊みたいな仲間がいるのがラグナ


物語の主人公なのが黒き風
続編で主人公になったのがヴィンセント

バハムートになるのが黒き風
カオスになるのがヴィンセント

仲間にチョコボがいるのが黒き風
仲間にチョコボ頭がいるのがヴィンセント

ウェアウルフに懐かれたのが黒き風
ロリに懐かれたのがヴィンセント

恋人が妹だったのが黒き風
片思いの相手が人妻だったのがヴィンセント

声が声優なのが黒き風
声が俳優なのがヴィンセント

アンリミテッドなのが黒き風
不老不死なのがヴィンセント


王国の女将軍がベアトリクス
帝国の女将軍がセリス

主君に忠誠を誓っているのがベアトリクス
主君に反旗を翻すのがセリス

セイブザクイーンを装備しているのがベアトリクス
ルーンブレイドを装備しているのがセリス

敵を捕まえて牢屋に入れるのがベアトリクス
敵に捕まって殴られるのがセリス

船着場で恋に落ちるのがベアトリクス
船着場で別れるのがセリス

国を一つ壊滅させたのがベアトリクス
世界を一つ壊滅させたのがセリス


地雷をうっかり踏むのがヴァン
考えた結果地雷を踏んでしまうのがラグナ
地雷だとわかったら踏まずにいられないのがケフカ