Top > 【パチモンを作ろう】 > キャラクター(FF7~FF15)
HTML convert time to 0.047 sec.


【パチモンを作ろう】/キャラクター(FF7~FF15)

Last-modified: 2018-09-07 (金) 07:18:23

FFシリーズに出てくる単語をもじってパチモンを作る項目です。
ポータル:【パチモンを作ろう】
※18禁アダルトネタや過激な下ネタは閲覧者を不快にさせてしまうおそれがあるので、
見つけ次第削除かプリズン送りにさせていただきます。


FF7シリーズ Edit

クライド・ストライフ…なんと!元ソルジャーはFF6のシャドウだった!!


クラウド・ストライク…無敗投手です。

  • ボウリングに行くと必ず300点取ります。

クラウド・ストライキ…神羅の労働争議行為の常習犯でした


クラウド・ストラゴス…70歳の青魔道士です。


クラサメ・ストライフ…0組の隊長です。何かが違うはずなのですが、あまり変わらない気もします。


クラナド・ストライフ…FF7の主人公は、家族でアイリッシュポップを演奏するブレナン一家です。一番有名なのはエンヤです。

  • または幼馴染or同級生と結婚して家族を持ちます。子供もつくります。

グライド・ストライフ…飛べます。黒チョコボになりました。


クラウド・ストライプ…元ソルジャーはしましま模様の服を着ています。


クラウダ・ストライフ…初期装備は『レイズサーベル』です。


クラウン・ストライフ…高級車です。

  • または道化師です。

クラトス・ストライフ…FF7の主人公は攻略王(テ○ルズ)の父親だった!? 親バカです。


ストライド・ストライプ…ガムです。


クラッコ・ストライフ…元ソルジャーはカー○ィにでてきた雲のボスでした。


クラウドン・ストライフ…自称元ソルジャーは、ひたすらうどんには目のない奴でした。


蔵人・ストライフ…ティファの幼馴染は、神羅カンパニーの殿上の全ての事務を取り仕切る役職に就いていました。


喰らうど・ストライフ…自称元ソルジャーは、FF8のアビリティ「たべる」を先んじて習得していました。


ヘルクラウド・ストライフ…自称元ソルジャーではなく、某RPG6に登場するお城兼モンスターです。


クラウドマン・ストライフ…自称元ソルジャーではなく、気象制御用ロボットとして雷を素で操る能力を持っていました。

  • またはダークチップシンジケートのダークロイドとして、ネット上を暗黒雲で包み込んでいました。しかもやけにむっつりとした顔になっているおまけ付きで。

ティファ・ロックバード…巨乳どころか、象を持ち去って食べる事が出来るほど巨大です。


ティファ・ロックブーケ…格闘技だけでなくテンプテーションも得意です。


ティファニー・ロックハート…格闘ではなく、時計や装飾品等のブランドデザインを得意とするヒロインです。


ティファナ・ロックハート…クラウドの幼馴染は雑貨屋さんでした。


ティナ・ロックハート…主人公の幼馴染は幻獣とのハーフで、魔導戦士として帝国に操られていました。


パレット・ウォーレス…荷台です。


バレット・ウォーラス…片腕が銃のセイウチです。


バレット・ウォースラ…アバランチリーダーは主人公たちを裏切ります。


バレッタ・ウォーレス…片腕に銃を付けている親父ではなく、腹黒い赤ずきんです。


ルフィ・キサラギ…あの忍者娘はハイウィンドも奪って海賊王・・・じゃなくて空賊王(?)に!?


ユフィ・キサラヅ…木更津出身の忍者娘です。


カズイ・キサラギ…マテリア大好き忍者娘は実はキ○・ヤ○○のチームメイトでした。


アリエス・ゲインズブール…古代種の娘ではなく、アバロンの青い宮廷魔術師男になってしまいました。


メイビス・ゲインズブール…古代種の末裔は採石場で働く、ツンデレ美少女ディーゼル機関車でした。


アディリス・ゲインズブール…古代種の生き残りは、実は地底の竜だった!?

  • しかも同胞からやたら物を借りまくる癖があります。

エアレス・ゲインズブール…何と古代種の娘は優れし者だった!?


カイン…バレットの親友はFF4の竜騎士でした。

  • 実際に本編で裏切る。

ハイン…バレットの親友は、バリアチェンジが得意のようです。


クロコダイン…バレットの親友は、気概の良い武人のワニ男でした。


北条…あのマッドサイエンティストではなく、鎌倉幕府の執権でした。

  • 小田原で幅を利かせた戦国大名でした。
  • シティ○ンターの作者でした。
  • キュ○メロディの父親で、世界的音楽家でした。

セルフィロス…メテオを発動したFF7のラスボスは文化祭実行委員のようです。


セフィラス…片翼ではなく6枚羽の女形精霊でした。


ゼピュロス…ソルジャー1stは英雄では無く黒翼の精鋭でした。


ゼフィール…神羅の英雄ではなく、ベルン国王です。正宗の代わりにエッゲザックスを振り回してます。共通点は父親が原因で狂ったことです。


セフィロト…どうやら某少年漫画の敵の技になっちゃったようです。

  • 伝説のソルジャーではなく伝説の勇者として名を残し、髪も黒く纏め上げてツンツン頭だったようです。
  • 伝説のソルジャーは、数字選択式の宝くじマニアだったようです。
  • 前作では三闘神だったようです。

ダイアナ・ロス…神羅の英雄は、アフリカ系歌手の大御所です。


ビンセント・バレンタイン…元タークスはお手紙とチョコだったようです。


ナナカ…レッドXIIIは実は某島が舞台の某恋愛アドベンチャーゲームのIIのヒロインの1人でした。


ナナシ…レッドXIIIには名前が無かったようです。


コナキ…レッドXIIIは子泣き爺でした。


マリル・ウォーレス…バレットの養女は水タイプの水鼠ポ○モンだったようです。


マリルリ・ウォーレス…バレットの養女は水タイプの水兎ポ○モンだったようです。


マリーン・ウォーレス…バレットの娘ではなく、腹黒い人魚のようです


キュアマリン・ウォーレス…バレットの養女は幼くしてプリ◯ュアになりました!…が、妙にウザ可愛い性格となってしまいましたw


キリン・ウォーレス…バレットの娘ではなく、お菓子でできた空間に虐待された子供を保護しているようです。

  • 或いは某ビール会社に因んで名づけられたせいか、酒飲みです。
  • または某狩猟ゲームの古龍種です。

カリン・ウォーレス…バレットの娘は某死神漫画の死神代行の妹のようです。

  • 仙豆を栽培しています。
  • または「強いポ○モン、弱いポ○モン(以下略)」の迷言で有名な某四天王です。

ルーファス…神羅の新社長は、秘密組織グラディウスのクーロン支部長です。「イタメシ屋をやっとります。」


タークス・レナ…武器は電磁ロッドではなく鉈です。

  • 好きな食べ物は飛竜草です。

タークス・レム…朱雀の候補生がタークスに留学を始めました。


タークス・レロレロ…タークスの1人はチェリーが好物です。メロンみたいな○タンドを使います。


タークス・レロ…千○伯爵&ロー○の愛用傘になったようです。


タークス・ジャン・レノ…「ぞ、と」が口癖の彼ではなく、映画俳優です。最近はトヨ○のCMでドラえも○を演じています。


タークス・ネロ…カ○コン某スタイリッsy(自重)ゲーム第4弾の主人公に抜擢されたようです。

  • しかも犬連れです。もちろん名前はパト〇ッシュ。

タークス・ハロ…ガン〇ムシリーズお馴染みのマスコットロボットになっちゃいました。


タークス・レゴ…ブロックのおもちゃです。

  • 踏むとすごく痛いです。

タークス・レオ…前作のシリーズでショックが使える将軍でした。

  • 或いはライオン頭でした。

タークス・レレレノ…タークスの社員は「れれれのれ〜」と言いながら、ほうきで掃除して回ります。


タークス・アリーナ…新人はサントハイムのお姫様です。


タークス・炒り菜…神羅の新人諜報部員は 伝統的な田舎の家庭料理の名を冠していました。


タークス・リリーナ…神羅の新人諜報部員は、手ごわい封印の主人公の幼馴染で、攻撃が当たらない王女様です。

  • もしくは、ピースクラフトの一族です。

タークス・ルージュ…無口なグラサンスキンヘッドは、マジックキングダム最優秀術士です。


タークス・ルーイ…無口なグラサンスキンヘッドは、ニンフ像を売ろうとして消されました。


タークス・ルーラ…無口なグラサンスキンヘッドは、ドラクエシリーズの町や村へ飛ばす呪文だったようです。


タークス・ドール…生きたお人形さんが神羅の諜報部隊に入隊した模様です。

  • 或いはIRPOの紅一点・タリスさんが部隊に潜り込んだようです。

タークス・ギード…齢700年の亀は、賢者からタークスにジョブチェンジしたようです。


タークス・ルートヴィッヒ…神羅の諜報部隊にピドナの支配者が紛れていました。


デンゼル・ワシントン…FF7ACCの少年ではなく、アフリカ系アメリカ人のアカデミー賞受賞俳優です。


アンジェラ・ヒューレー…セフィロス、ザックスの同僚は、きわどい格好をした魔法王国の王女でした。


アンジール・ヒューラー…アンジールは総統のようです。


エアリィ・ゲインズブール…セトラの末裔は花売りでなく、シャ○ニングシリーズのパン売りの修道女でした。


デュアリス・ゲインズブール…セトラの末裔ではありません。日産のSUV車です。


ソックス・フェア…CCFF7の主人公は靴下だった!?


レックス・フェア…CCFF7の主人公はヴァンの兄でした。


サックス・フェア…CCFF7の主人公は木管楽器だったようです。


アジール・ヒューレー…セフィロス、ジェネシスの同僚は昇竜拳で瞬殺されるレプリロイドでした。

  • 因みに、性格は慇懃無礼でした。

Gバラウール…使っている武器はレールガンでもあり、鈍器でもあります。


トミノ…「神羅なんて嫌い!死んじゃえばいいのよっ!」など暴言を吐いたりする監督です


シュルク・ルーイ…ネットダイブができるツヴィエートは未来を見ることもできるようです。


ディンゼル…格闘技の得意な男の子です。


ディーゼル…FF7ACの少年・・・ではなく、エンジンです。


ジープ…都市開発部門統括は車だったようです。


リーフ…都市開発部門統括は改造WAWに乗る狂犬の異名を持つ人です。

  • 電気自動車です。
  • 或いは葉っぱ人間です。

カダート…セフィロスの派生体は、クトゥルー神話の異界からやってきたようです。


ポタージュ…セフィロスの派生体は、スープでした。


ジェネシス・ラプソーン…ジェネシスはDQ8のラスボスになってしまいました。


エッゲザックス…CCFF7の主人公は少し離れてても攻撃できる国王専用の武器でした。


サイデッカー…治安維持部門統括役は、関西弁のイエスマンです。

  • 或いは犀のように荒ぶる猪突猛進な野郎です。なんだまんまじゃん

FF8 Edit

スコール・カインハート…サイファーの代わりに裏切るそうです。


スカール・レオンハート…FF8の主人公はグ○ン・サーガの世界からやってきた黒太子です。


スケール・レオンハート…FF8の主人公の衣装はシースルーでした。


スコール・レモンハート…FF8の主人公の心はレモンみたいに酸っぱいらしいです。


スコンブ・レモンラード…FF8の主人公の心は↑に加えて渋くて脂っこいみたいです。


スコール・レオンハルト…FF8の主人公はFF2の世界からやってきた暗黒騎士でした。


スコール・ナイトハルト…。FF8の主人公は、異国の地・ローザリアを統べる 黒い鎧を着た棒読み殿下だった模様「イクゾー」。
余談だが、元ネタの陛下のミドルネームはスコールの誕生月と同じ「アウグスト:August =オーガスト→8月」である。


スカル・レオンハート…FF8の主人公は骸骨です。


スコール・レンコンハード…FF8の主人公はスコールに打たれる孤高の蓮根のようです。芯が固いです。


アコール・レオンハート…FF8の主人公は、ぷ○ぷよフィー○ーにでてきた女性教師だったようです。


スコット・レオンハート…主人公なのに途中で死んでしまいます。


スコット・レオンハルト…仲間を裏切り、しかも途中で死んでしまう主人公です。


リコール・レオンハート…市長に選ばれましたが悪政の為リコールが掛かってしまいました。


アニ・レオンハート…主人公は巨女です。


ギル・ディン…お金大好き。


ゼナ・ディン…とりあえず元気です。風邪をひきません。


アル・ヴィン…チキン野郎ではなく、仲間を何度も裏切る屑野郎です。


エル・ヴィン…チキン野郎ではありません。小野Dボイスの調査兵団の団長です。


ブイゼル・ディン…チキン野郎ではなく、水タイプの水イタチポ○モンだったようです。


フローゼル・ディン…チキン野郎ではなく、水タイプの水イタチポ○モンだったようです。


ゼルネアス・ディン…チキン野郎ではなく、フェアリータイプの生命ポ○モンだったようです。


ギガ・ディン…チキン野郎は勇者専用呪文を使うようです。ライやジゴやミナもいるようです。


ゼルダ・ディン…任天堂有名ゲームの大御所ヒロインがFF8のパーティキャラとしてゲスト参加です。


ゼル・デン…略称です。

  • または隠れ家です。

ゲル・ディン…チキン野郎ではなく、分散系の一種で、ゾルのような液体分散媒のコロイドですが、分散質のネットワークにより高い粘性を持ち流動性を失い、系全体としては固体状になったものです。


セル・ディン…チキン野郎ではなく生体エキスや人造人間を吸収して完全体になる妖怪野郎です。


ミル・ディン…チキン野郎と人にいわれると、「それよりご自身の身を案ずるべきだ。さもないとあの世でも女性を口説けない顔になりますよ」と返してくださる、普段は口数の少ない優男の白騎士です。


ケル・ヴィン…鋼の王ギュスターヴ13世の親友にして片腕の策士です。息子(チャールズ)は性格に難ありです。


キル・ディン…チキン野郎と言った人にキルを使います。


デル・ディン…物知りゼル、パソコンにも興味あるね。


ゼル・デイン…雷の呪文です。


ジュリアス・ハーティリー…ぐぼォォォォ…


リノア・ダーティリー…FF史上最も淫らなヒロインだそうです。


リノア・ハーリティ…FF8のヒロインは鬼子母神です。


リノア・アーチェリー…FF8のヒロインはアーチェリー選手にされたようです。


レノア・ハーティリー…FF8のヒロインは柔軟剤の宣伝もやってます。


リノン・ハーティリー…FF8のヒロインはゴテゴテ重装備マニアの猪突猛進ゾイドウォーリアーでした。


リア・ハーティリー…ラスボスと戦闘中に殺され、主人公を助けるために星の戦士の力を集める剣になるヒロインです。

  • または、アクセルの元の姿です。

リノア・ハーディ=デイトナ…FF8のヒロインは神羅カンパニーのバイクのようです。


アリノ・ハーティリー…FF8のヒロインは松竹の芸人で、レトロゲーをクリアすることを仕事にしている「課長」の肩書きを持つ人です。


ノア・ハーティリー…多種の動物を洪水から守った方舟に乗っていた主人公です。

  • または1985年優駿牝馬を制覇した小田切有一の競走馬でした。

サイダー…飲むと「ぎにゃぁぁぁぁ!」と叫ばずにはいられなくなる呪いの炭酸飲料です。

  • 海外だと、呪いの林檎酒です。

サイファー・アルテニー…魔女の騎士ではなく、何とイングズを差し置いてサラ姫の騎士になっちゃいました。


サイファー・ウラヤマシー…魔女の手下になることがよっぽど羨ましいようです。


サーファー・アルマシー…魔女の手下ではなく、波乗りでした。


サイファー・アラシマー…FF8の主人公のライバルはネットの荒らし魔として有名です。


サイバー・アルマシー…ネットの中にいます。


ルイ・サイファー・アルマシー…ルシファー閣下です。


サイファー・マーシー…魔女の手下は、かつての人気者で、転落人生を絵にかいたような歌手・タレントでした。


ファンファン・ファーマシィー…3本立てアニメの一つとして人気だった魔女の騎士です。

  • あるいはカ〇ビィに出てくる象さんです。

サイヴァ・アルマシー…魔女の騎士は、マルディアス原初の神マルダーの妻にして三柱神の母でした。


サイフ・アルナシー…魔女の騎士は、財布があるかないかを気にしているようです。


セルジュ・ティルミット…トラビアからの転校生は、クロノクロスの主人公でした。


セルキー・ティルミット…トラビアからの転校生は、FFCCにも登場する毛皮を着た種族のようです。


セルフィ・テルミット…トラビアからの転校生は、酸化鉄とアルミニウムを化合させてます。

  • そんでもって、まるで焼夷弾の如き癇癪持ちでした。 (..;

セルフ・ティルミット…何でも自分でやります。


セロファン・ティルミット…トラビアからの転校生は、実はテープです。


アルティマニア…FF8のラスボスは魔女ではなく、なんと完全攻略本でした。


アルミシディア…FF8のラスボスはFF4の魔導士の国の出身でした。


アルフォンス・ミュシャ…時間短縮の魔女は、アールヌーヴォーのデザイナーです。


アルテミシア…FF8のラスボスは魔女ではなく、ヨモギ科の植物でした。

  • または、ロマサガ2アマゾネスの6人目です。弓を得意とします。

ライン…主人公の母親は線だったようです。

  • または、無料通話アプリだったようです。

トレイン…主人公の母親は鉄道ファンでした。


ドレイン…主人公の母親はいつも怒り狂って、誰彼構わず生命力を吸収し続けていたそうです。


イデア・サンゴール…まませんせいの階級は大佐で、アフリカ紛争で活躍した独立機動攻撃中隊司令官です。SeeDを思っての口の悪さなので、作戦がうまく行っても、絶対に褒めません。
「勘違いするな!貴様等SeeDには、高い金がかかっている。 これ位の結果が出るのは当然だ!」
「これ位でいい気になるな!貴様ら程度の傭兵は腐るほどいる。気を引き締めておけ!」
「前回のミッションではかろうじて勝利を収める事ができたが、 その運がいつまでも続くと思わないことだ。 気を抜けば、即地獄行きだということを忘れるな!」
「スコールには荷が重すぎたようだな・・・迎えが来るまでに荷物をまとめておいてくれ、ごくろうだった」(ちなみにゲームオーバー時のセリフ)


マグマ・レウァール…エスタの大統領は地下内部にいるようです。

  • そんでもってたぎるように熱い男であることでしょう。

ラグナ・ティファール…FF8のメインキャラは、電動湯沸かしポットでした。


ナグラ・レウァール…スコールの父親は、お笑い3人組のタイ人そっくりな方です。


ラスラ・レウァール…スコールの父親は、アーシェの夫でした。


ゲーリング大統領…某ちょび髭を差し置いて大統領になってしまいました。


エルオーレ…おねえちゃんではなく、Lサイズのミルクまたはカフェオレです。


エルレイド…スコールの姉はエスパー・格闘タイプのやいばポ○モンだったようです。


エルヴィオレ…スコールの姉ではなくモンスターでした。


イデア(シド)・クレーマー…かの魔女夫婦は、やたら文句や苦情が多い御様子です。


カイン…魔法の力を持つ神のような存在はFF4の竜騎士だったようです。

FF9 Edit

チビ…とても小さい黒魔道士です。


クビ…黒魔道士兵をリストラされました。


ビリ…カバオやモグオに勝てません。


ビビリ…神経過敏です。


ジダン…主人公はW杯決勝での頭突きが祟ってサッカー界を追放され、盗賊に身を落とした元フランス代表選手でした。

  • フランスは誤記で、トランス代表選手です
  • またはあの一件についてダガーと金…ではなく誠意で解決しようとしています。

ホビー・コーウェン…多趣味なチョコボが産まれたそうな。


ダガ…口癖が「断る」のお姫様。


サラマンダー・コーラ…永遠の闇と対をなす赤毛の異形者です。


クナイ・クゥエン…食の道ではなく、忍びの道を選んだようです。


サラマンダー・コーラス…合唱隊の用心棒になったようです。


ブランカ…体が緑色してたり、回転体当たりしたり、体から放電したりできるタンタラスの兄貴分です。


ヒビ…亀裂が入っている黒魔道士です。

  • 世界のあちこちで宝が埋まっています。

ピピ…水中人間に改造された黒魔道士です。

  • 或いは、卵を落として小鳥をいっぱい撒き散らして行く鳥型ロボットの黒魔道士です。
  • 某4コマ漫画で中指を立てるのが好きな14歳の女子中学生です。

ブライ…某国のおてんば姫の教育係がアレクサンドリアを治めていました。

  • 或いは、古代ムーの末裔の無愛想な少年が電波変換した姿です。

ブラナ…アレクサンドリアの女王様は、暗闇を治す白魔法でした。


ジタン・トライアル…今作の主人公は諦めずに何度も試みることに執念を燃やしています。


ジタン・トラブル…主人公はトラブルメイカーだったようです。


スタナー…プルート隊隊長はネズミだったようです。


ピエール…クイナの師匠はオネエ言葉の茶色い犬です。

  • ファ○リーズのCMのお父さん役として有名なミュージシャンです。
  • スライムナイトです。
  • 某女の子の人形の父親です。

スタン・トライバル…今作の主人公はたまに行動不能になります。

  • TODの主人公です。しゃべる剣の使い手でもあります。

シタン・トライバル…FF9の前にゼノギアスで活躍していたようです。


菊地ミコト…ジタンの妹はダンスが得意なアイドル候補生です(菊池ではない点に注意)


アルバイト・シタイナー…プルート隊隊長の給料だけでは生活が楽にならない!?


辞退・トライバル…FF9の主人公が旅をやめました。


ジタン・黒イバル…髪の毛が黒い奴に威張ります。


したらな!…プルート隊隊長の別れの挨拶は、半熟の挨拶です。


タイタン・トライバル…FF9の主人公は、ふんどしいっちょの巨人です。


チタン…FF9の主人公は、チタン(Ti)でできてます。

  • または、とらうま高校科特部のメガネキャラで、鉄道オタクです。

クジャク…やっぱり鳥でした。籠には入りきりません。


アジャ…FF9の敵キャラは、破滅的耽美主義の美青年ではなく、ワハハ○舗所属の巨躯な悪役女子プロレスラーです。


オジャ…クジャはゾーンとソーンの影響を受けてしまいました。


クオン…クイナの師匠の師匠は、本好きの置鮎声の人です。読んだ本は食べてしまいます。「暗記しているので、もういらないのです」


ブラネット…ガーネットとブラネを合体させました。


ケチャ…FF9の敵は、鳥の鳴きまねが得意な「呪術師」です。


九字…FF9の敵は、『臨兵闘者皆陣列在前』と唱えることが多いです。


クジャラート…FF9の敵の出身地は、実はエスタミル地方だった!?そして、アフマド(ウハンジ)に連れ去られ…。


サイタン・トライバル…最短クリアを目指します。正直言ってエクスカリバーIIも余裕ですが、最短クリアのため無視します。


サタン・トライバル…『「敵対者」と「好敵手」』のようです。

  • またはぷよぷよにでてきた闇の貴公子だった。

メタン・トライバル…FF9の主人公は、天然ガスから精製されたようです。


ハガー…FF9のヒロインは、市長です。


ジンタン・トライバル…タンタラス団員の盗賊ではなく、外交官服を着た人がトレードマークの医薬品です。


ギタン・トライバル…ff9の主人公は、俳優で、マルシアの元夫でした。

  • 風来のシ○ンの通貨です。

ギュウタン・トライバル…ジタンは宮城県特産が大好きなようです。


ゲッダン・トライバル…FF9の主人公は激しいダンスが得意なようです。


ゲンタン・トライバル…田圃を減らすという、国内自給率を減らしてしまう愚昧な政策です。


ブータン・トライバル…仏教徒です。


ピータン・トライバル…FF9の主人公は、臭いのきつい黒い卵です。


ダガージュ…ダガーはカダージュとリユニオンされました。


トタン・トライバル…FF9の主人公は、波板を使います。


河馬人間…ジタンと一緒にかけっこをするのは、ロマサガ2から出張してきた、筋肉が奇病で盛り上がった魔術師です。


China(シナ)…タンタラスのメンバーではなく、中国です。


サラマンダー・コーラン…イスラーム教の聖典です。


ジダンダ・トライバル…FF9の主人公は、いつも足を激しく踏み鳴らしていました。


クジャッカー…高慢稚気な鳥の姿をしたプログラムです


グランク…タンタラスの兄貴分はカー○ィシリーズに出てくるイソギンチャクです。


エネコ・キャルオル…召喚士一族の生き残りは子猫ポ○モンだったようです。


エーコ・キャニオン…召喚士一族の生き残りではなく谷でした。


アルティミシオン…紫色のモーグリは前作のラスボスで、すべすべオイル欲しさに時間圧縮をしようとしたり。


麿のワルツ…黒魔導士兵の面子は麿口調でDisc1を彩ってくれるそうです。


管のワルツ…黒魔導士兵の面子はパイプを組み上げて作られたようです。


クロール…クイナの師匠は自由型に自信があるみたいです。


ドビー・コーウェン…チョコボから生まれたはずなのに、弓矢が得意なゴブリンになっていました。


ビル・オルニティア…FF9の黒魔道士の少年は、ブレンダム港や採石場で働く悪戯好きな双子の機関車の片割れでした。

  • 高層建築物です。

ブラネ・ザラ・アレクサンドロス16世…アレクサンドリアを治める女王様は“最強のコーディネーター”の称号を持つ男の友人で優秀なガ○ダムパイロットでした。


愚者…FF9の敵は愚か者でした。

  • 砂を操るス○ンドだった!?(愚者繋がりで)

クジャタ…FF9の悪役は美しき死神ではなく、牛っぽい召喚獣だったようです。


示談・トライバル…FF9の主人公は損害賠償役に回されています。


ビビヨン・オルティニア…黒魔道士の少年は、虫・飛行タイプのりんぷんポ○モンだったようです。

  • なので、地方によって姿が違うようです。

ジタン・ライバル…FF9の主人公はライバルポジションです。


コジャ…FF9の悪役は薄ら笑いがウザい首でした。


アデルバード・スタイルイーナー…この「ブリキのおもちゃ」は恰幅が広くなく、スタイル抜群。ベアトリクスのフィギュアともよく映えます。


ヒヒ…黒魔道士の少年は霊長類でした。


ラビ…黒魔道士の少年は聖剣伝説でおなじみのウサギでした。


ビビディ…かつて魔人を封印した黒魔道士です。でもその魔人を復活させた息子の方が有名です。


ジマン・トライバル…FF9の主人公はやたらと自慢してきます。


フライヤー・クレセント…ただのチラシでした。


バーゲン…プルート隊隊員No.8は安売りを狙っています。


ボーゲン…プルート隊を裏切って帝国に寝返えってしまいました。


クシャ…FF9のラスボスではなく、鋼龍です。


フエール…クイナの師匠が増殖したようです。



ベアトリクス・ポター…アレキサンドリアの女将軍はピーターラビットの作者でした。


バーネット・ティル・アレクサンドロス17世…アレクサンドリアの王女はポケモンサ〇・ム〇ンに出てきた女性博士だったようです

FF10&10-2 Edit

ウーロン:伝説のガードでなくたんなる、ドラゴンボ(ryのどうしようもないスケベ。

  • またはお茶です。

リュック・ベッソン:アルベド人のパーティキャラは、「ニキータ」や「レオン」の映画監督でした。


ティータ:どうやら主人公はFFTのディリータの妹のようです。


イメチェン:「変わってもよろしいですかな?」


シーモア:臭遺体…ガガゼト山で臭い老師の死体が見つかりました。


ユウル:召喚士はダブルムーン伝説の主人公だった!?


ルールー・マリア・ミソラ:ギャルゲーのヒロインのようです。

  • 実は中の人が同じ。

see more=グアド:あの老師はユウナに対して「私をもっと見ろ!」と思っていたのでしょうか?


ユリナ:召喚士はDQ6の雪女でした。


ブラスター:ユウナの父親はチェーンゲージをためるのが得意なようです。

  • 即死攻撃も得意なようです。

ルール:発言は絶対です。


アローン:伝説のガードは、一人ぼっちだったようです。


クーロン:伝説のガードは、雑多なビル街出身です。


アラスカ:ユウナの父親はアメリカ出身です。


ヨー=スイカ:あの総老師ではなく、野菜か果物かで時々もめる夏の食べ物です。

  • または、東の地域で使えるICカードです。

ネイサン・シーモア:老師は諏訪部ボイスの触覚持ちではなく、火炎攻撃が得意な津田○次郎ボイスのオカマ社長のようです。


ネブラスカ:ユウナの父親は、アメリカ中央部出身です。


カイン…基本ドレスは戦士では無く、竜騎士です。


ボイン…ルールー顔負けの大きさです。


ララバイ…祈りの歌という子守歌が得意なようです。


シューイチ…ティーダのそっくりさんは情報番組だったようです。


パイク…基本ドレスは戦士ではなく、男物の白いスーツに白いハット帽の、CIUエージェントです。


ショーイン…機械戦争の時に逮捕されたのではなく、安政の大獄で逮捕されました。


シューネン…レンを守ることに固執してます。


シューオンライ…ティーダのそっくりさんではなく、中華人民共和国の首相でした。


シューキン…ティーダのそっくりさんの職業は、債権回収業のようです。


シューセン…機械戦争は1000年前に終了しています。


シューゲン…ティーダのそっくりさんが、ティーダとユウナを祝ってやってます。


イジューイン…ティーダのそっくりさんではなく、閃きの天才です。「中二病」という言葉を作ったお方です。


シューテン…人生の終わりは銃殺でした。


シューデン…ティーダのそっくりさんが乗り遅れてしまったようです。


シュージン…機械戦争後の彼は確かに囚人です。


シューカン…機械戦争後にプリズン送りにされました。


シューロン…修士になるためには論文を書かねばなりません。


シュウイン…ティーダのそっくりさんは議員(衆院)です。


メイレン…1000年前に死んだ老人ではなく、サガフロ・クーン編の強制加入パーティーキャラでラスボスです。パーティーの抜け方たるやガリに勝るとも劣りません。


メイラン…アロルデシュ革命軍の大尉で、恰幅のいいちょび髭です。


ヨー=イコカ…あの総老師ではなく、西の地域で使えるICカードです。


ヨー=トイカ…あの総老師ではなく、東と西の間で使えるICカードです。


ヨー=スゴカ…あの総老師ではなく、はるか西の地域で使えるICカードです。


ルルー…ガードの黒魔道士は格闘女王だったようです。


ヨー=マイカー…禁じられてるはずの自動車を所有し、聖ベベル宮を自動車で通勤する総老師です。


ヨー=ライカ…あの総老師はカメラでした。


ヨー=マイク…あの総老師は拡声器でした。


ケイオン…ユウナレスカの夫はロックバンドを組んでいたようです。

  • 女子高生5人組のバンドでしょうか?

デミオン…ユウナレスカの夫は車でした。


オー=マイガー…老師はいったい何をやらかしたのでしょうか。


よう=マイカ…老師は気軽に挨拶をかわしてくれます。


キモリ・ロンゾ…ユウナの最初のガードは草タイプの森トカゲポ○モンだったようです


ザイチェン…さよならしてもよろしいですかな?


夏木マリ・ロンゾ…ユウナの最初のガードは歌手です。


ラルク=ロンゾ…ロンゾ族の長老は聖剣伝説LOMに出てきた斧が使える狼の姿をした獣人です。

  • または日本のロックバンドです。

アーリン…伝説のガードではなく、某人気アイドルグループのメンバーの一人です。


ヌアージ…アンサガのキザな運び屋です。ジュディに「かわいいお嬢ちゃん、私が君を守ってあげよう」というところをみると子どもがすきなので、パッセやヒクリは要注意。


ヨー=まりか…エボンの総老師は、リュックの中の人でした。

  • ポ○モンの○ィアン○ーも同じ声を持ちます。

ドヤ…自称・ユウナのライバル召喚士は、常に得意げな顔です。


バリチェロ…ドナのガードは元F1ドライバーです。


ヨー=マーイーカ…エボンの総老師は、悪・エスパータイプの回転ポ○モンだったようです。


モー=ダメカ…総老師は名前からしてハナから諦める気満々でした。


ウボァー=グアド…死後、パラメキア皇帝の魂がFF10の世界にグアド族として転生したようです。


メイちゃん…話が長い老人ではなく、草壁サ○キの妹が街道に出没します。

  • またはポ○モンBW2の女主人公が街道に出没します。

FF11 Edit

しゃんとっと…森永製菓のミニスナック菓子●っとっととのコラボレーションです。


タルタル…トットを含む一族・・・じゃありません。ソースです。


プリッツ…忌むべき子・・・ではなく、おいしいスナック菓子です。

  • 菊千代丸を使いこなすバッツの子孫の幼馴染です。

シャンタッ君…雑魚に99敗1引き分けという、ニャルラトホテプのペットになってしまわれました。


シャルロット…魔法でだけでなく「ぼかすか」「どかーん」「でかでか」などが得意でインファイター能力にも長けてます。多芸は無芸という言葉とはもはや全く無縁です。

  • 首から上をパックンチョします
  • 某侍魂の仏国の麗しき剣士です。
  • 漫画「ペン○ンの問題」に登場する高性能ばあちゃんです。魔法よりも物理攻撃が得意です。
  • FF5に登場するタイクーンの王女です。
  • DQMJ2に登場するモーモンです。

ポリッシュ…忌むべき子は格闘技だけでなく、何でもピカピカに磨くのも得意としています。


ブリッツ…忌むべき子ではなく、赤坂と横浜のライブハウスでした。

  • ブリッツボールの選手でした。

ジャントッド…国際的な自動車団体の会長で、以前は赤い跳ね馬チームを率いていました。


リリパット…踊りより弓矢のほうが得意です。

  • スカラややくそうも使えます。

シャルロッテ…某大人気スマホゲームのキャラクター 別名「小さな騎士」

  • 某位置情報ゲームのトリックスター 「~なのだ」が口癖
    「今日もしっかりはたらいているな♪ カンシンカンシンなのだ♪」

FF12&12RW Edit

アスラ・ヘイオス・ナブラディア…アーシェは幻獣の女王と同性結婚しました。

  • または、ロマサガ3で洞窟寺院跡の技道場として名高い師匠と結婚しました。

レグルス…ヴァンのお兄さんは獅子座の星になりました。

  • または、ロマサガ2のフリーメイジとなり、老け込みました。
  • または、続編でバルフレアの武器になりました。

アーチェ・バナルガン・ダルマスカ…ダルマスカの王女はテイルズのキャラだった!?


レタス…謎の空族は野菜!?


バッカナモン…バンガ族の賞金稼ぎは馬鹿者です。


バッガモナー…バンガ族ではなく、某巨大掲示板群の猫型AAです。


アーシャ・バナルガン・ダルマスカ…ダルマスカの王女はモンスターワールドIVの主人公だった!?

  • 錬金術もできるようです。ユールによく似た声の妹がいます。

ヴァン雷帝…「アルケイディアを懲罰する!」 ヴァン雷帝はまるでピクニックにでも行くかのように...。


ベルファイア…主人公になりきった脇役ではなく、ワンボックスカーです。


ファン…主人公は皆を応援する人ではありません。電動で風を送る羽根です。


Vaam…主人公ではありません。スポーツ飲料です。


ヴェン…FF12の主人公は、アロルデシュ陸軍第1機械化師団師団長で陸軍中佐でした。ビスミラーに乗って不滅なるものを落とします。


アメダス…謎の空族は天気予報に必要なものです。


ブッシュ…ジャッジマスターの双子の兄ではなく、前アメリカ大統領で、イラク戦争の仕掛け人でした。

  • またはその親で湾岸戦争の仕掛け人でした。
  • あるいは、シャフトの動きを助ける部品です。

サリバシュ…ジャッジマスターの双子の兄ではなく、バーグショミティの社長で武器の横流しをしています。ヴェンの義理の父親でもありました。


カイン…ヴァンやパンネロを裏切ります。


ヴァッシュ…トライガンの主人公になってしまいました。


ボイン…ラーサーの姉になり、巨乳になりました。

  • またはあ行(=母音)しか発音できないラスボスです。
  • または親指の指紋(拇印)をハンコ代わりに、全ての書類にサインをするようです。

フィオロ…FF12のロリではなく、サガフロの時間妖魔です。一般的な呼称は「時の君」です。開発初期にはこのような名前が付いてましたが、なかったことにされました。


ジャッジ・ギード…齢700年の亀はジャッジマスターにジョブチェンジしました。


パンウロ(パン売ろ)…ヴァンの幼馴染はパン屋になりました。


ゾア・フォン・ローゼンバーグ…バッシュの双子の弟はクロノクロスに出てきた鉄仮面をかぶった大男だったようです。


バッツ・フォン・ローゼンバーグ…ジャッジマスターの双子の兄ではなく、FF5の主人公だったようです。


ハスブレロ…自称主人公は草と水タイプのようきポ○モンを名乗っていたようです。


ハベラス・フォン・ローゼンバーグ…ジャッジマスターの一人は美女たちをはべらせているそうです。後の時代にそんな侯爵様がいたような…。


バン…FF12の主人公は七つの大罪の一員だったようです。しかも、不死身なので「不死身の(アンデッド)バン」と呼ばれていたようです。


ベン…FF12の主人公はブレンダム港や採石場で働く、悪戯好きな黄色い双子の蒸気機関車の片割れでした。


イバルフレア…この物語の主人公は威張り散らしてフレアをぶっ放す奴です。


ドレイク…ジャッジマスターの紅一点は仮面ライダーです。

  • または竜族の一種です。

ドレイン…ジャッジマスターの紅一点が下した判決は生命力吸収でした。

FF13&13-2 Edit

スロウ・ヴィリアース…彼は無駄に頑丈ですが、無駄に行動が遅いです。


スノウ・イヴァリース…彼の出身はイヴァリースだった。


スノウ・ビリヤード…彼はビリヤードが得意なようです。


スノウ・バヤリース…彼はオレンジジュースが好きなようです。


ホープ・ホストハイム…FF13のメインキャラの弱虫少年はクラブでNo.1のイケメンホストでした。


ライトリマー…FF13の主人公はトリマーでした。


アマノ曹長…FF13の聖府の曹長はあのFFで有名なイラストレーターです。

  • キャイ~ンのウド鈴木の相方です。

サラ・ファロン…ライトニングの妹は、サスーンの王女。


ソラ・ファロン…KHシリーズの主人公は、なんとライトニングの弟だった!?


セラ・ダイスリー…小遣い稼ぎの為だけに、ダイスリーに近づいたセラが、ダイスリーに求婚されて、そのまま結婚してしまう。しかも、スノウ・ヴィリアースからプロポーズされたことをきれいさっぱりに忘れて。


ジル・カッツロイ…コクーン陥落後の5年後に、何か知らないけど、こうなるらしい。つか、あの女死んでたっけ?


ゾラ・ファロン…ブルードラゴンのキーパーソンと言われる女性は、なんとライトニングの妹だった!?


エクレア・ファロン…あのツンデレ主人公ではなく、おいしいお菓子です。


ポープ・エストハイム…エストハイム家の跡取り息子は教皇になりました。


ホープ・サントハイム…ホープは実はおてんば姫アリーナの家の出身のようです。


ガープ・エストハイム…FF13のメインキャラの少年には悪魔が憑いているようです。


ロープ・SとはM…ロープでSMプレイするのが得意なようです。


ホープ・パントマイム…ホープの特技はパントマイムです。


キープ・エストハイム…エストハイム家の跡取りを維持するようです。


シープ・エストハイム…エストハイム家の跡取りは羊です。


ホーク・エストハイム…エストハイム家の跡取りはキャプテンキャプテンホークのようです。

  • 人の言葉を喋る豚です。

ジープ・エストハイム…エストハイム家の跡取りはジープに乗ってらっしゃいます。


カープ・エストハイム…エストハイム家の跡取りは広島ファンです。


コープ・エストハイム…エストハイム家は生協のようです。


ノーフ・エストハイム…エストハイム家は農家のようです。「のうふをやっとります」


シャープ・エストハイム…エストハイム家はシャープの株主のようです。


ディープ・エストハイム…エストハイム家の跡取りはディープな関係になりたいようです。


ケープ・エストハイム…エストハイム家は南アフリカから来ているようです。


ライト妊婦…ライトニングが妊娠したようです。但し、まだまだ身軽です。


セリ・ファロン…ライトニングの妹は春の七草の一つのようです。

  • または、競売師のようです。

ミラ・ファロン…ライトニングの妹は○ルース・ウィ○スと一緒に○イハツ新車のCMに出ているようです。


ホース・エストハイム…エストハイム家の跡取りは馬のようです。「ライトニングさんを思って毎日香焚いてます」

  • あるいは、水や空気を送るパイプのようです。「ライトニングさんに向かって愛の放水~!!」

ホープ・バストはM…ブラジャーはMサイズが合うようです。


ソープ・エストハイム…エストハイム家の跡取りは、石鹸にはこだわりを持つようです。


ハープ・エストハイム…エストハイム家に代々伝わる竪琴の武器です。


スープ・エストハイム…エストハイム家に代々伝わる秘伝の出汁です。


ナイト妊婦…ライトニングは懐胎したまま女神エトロの騎士をしています。


ノビル・クライス…新作FF13の主人公は(特にほめられると)伸びる子です。

  • 少女漫画雑誌「リ○ン」に連載された4コマ漫画のキャラクターです。
  • 松島海岸のとある港町出身です。

ノエル・クァイス…FFCCTCBのわき役が新作FF13の主人公になるそうです。


ノエエール・クライロン…ライトニングとノエルが合体したキャラクター。


ガイアス・バラット…ライトニングの宿敵はア・ジュールを統べるカリスマ王です。


ユーリ…某正義を貫き通すRPGの主人公がカイアスに付き従っているようです。

  • あるいは「トーマの心臓」に登場する優等生キャラクターがカイアスと行動を共にしています。
  • または魔王となることがある高校生です。

ナエル・クライス…どうやら凹んでばっかりいるようです。


カエル・クライス…FF13-2の主人公はカエルです。

  • そのせいか、「ノエルだかカエルだか知らんが・・・」といつも言われてます。

カイアス・バラック…ライトニングの宿敵は、掘立小屋にお住まいのようです。


3ジュエル・クライス…FF13-2の主人公は、アイスソードを手に入れることが目的のようです。


○○エル・クライス…FF13-2の主人公は、天使系のようです。


カイアス・バレット…姉妹作の6作前の作品に出てきた弾丸親父がAF700年の世界にいたようです。


ウエル・クライス…FF13-2の主人公は、腹ペコです。「よし!久々にアダマンタイマイにありついたぞ」


パドラ=ヌエ・ユール…巫女ではなく妖怪だったようです。


パドラ=ヌス・ユーリィ…FFCCRoFの主人公は時を詠む力を身に付け、カイアスに目を付けられる存在になりました。


パドラ=ヌス・百合…時詠みの巫女は同性愛者のようです。


ノビタ・クライス…FF13-2の主人公は、某青ダヌキの道具に頼ってばっかりの落ちこぼれ小学生です。


ノブヨ・クライス…FF13-2の主人公は、某青ダヌキの声をやってました。今はノルモッ○の声をやってます。


パドラ=ヌス・ユージュ…チーム・ノラのメンバーが時詠みの巫女だった!


ノビヨ・クライス…ノビヨ師匠が帰ってきました。


アダモ曹長…ライトニングの直属の上司は原住民の格好をした島崎○郎になってしまいました。


アモウ曹長…ライトニングの直属の上司は、トップに春秋左氏伝を読んで兵法を学ぶように言われました。


アホナ曹長…ライトニングの直属の上司は頭が悪いようです。


ドープ・エストハイム…F.H.の駅長はエストハイムの人間だったようです。


パドラ=Null(ヌル)・ユール…彼女は存在しません。


ライドウニング…主人公はルシではなくデビルサマナーでした。

  • 平行世界では「雷堂ニング」となり、顔に傷があります。

サイアス・バラット…ライトニングの宿敵は、いるだけで味方の回避率・命中率が30%アップします。


カイアス・バラート…ライトニングの宿敵は、攻城将軍で、体格が見た目以上に高いです。とりあえず捕獲は諦めましょう。


オルトロス・エストハイム…ホープの父親はタコのモンスターでした。


ガンデス・ダイスリー…聖府代表の余命は長くないようです。


ガレンス・ダイスキ…聖府代表は、わざわざ自分のファーストネームを呼び上げて大好きというほどの自己狂愛者のようです。クジャやDFFのケフカも顔負けです。


カレン's・ダイスリー…聖府代表は、なんとFFUSAのヒロインの所有物だった!


カイエン・バラット…ライトニングの宿敵は、武器が刀で語尾にござるをつけて喋る侍だったようです。


ウェンライトニング…同じ女性軍人ということで、フロントミッションフィフスの女性鬼上司と混ざってしまいました。「クソ虫」呼ばわりする凄まじい罵倒にごくごく僅かなデレ(軍デレ)があります。なお、階級は少佐なので、アモダより上です。


アレモ曹長…ライトニングは上官の顔を覚えられないという疑惑が浮上してしまいました。


チコリータ…チョコボっぽい衣装を着た女行商人ではなく、草タイプのはっぱポ○モンだったようです。


アカイアス・バラッド…ライトニングの宿敵は全身赤色で、後にシロイアス・クロイアス・アオイアス・ミドリイアス・ガッタイアスという5人の兄弟とも戦う羽目になりました。


ノエル・オトシロ…アイドルの姉を持つ少女です。
セイラ・ファロン…↑の少女の姉です。


ユージアル…ノラのメンバーは、ウィッ○ーズ5のメンバーだったようです

FF15 Edit

ノクタス・ルシス・チェラム…FF15の主人公は、草悪型のポケモンです。


ホチキス・ルシス・チェラム…FF15の主人公はホッチキスを武器に戦います。


ノクトの拳…素手で戦うノクティス。


ノクティス・ルシ・チェラム…どうやら彼もルシだったようです。
イングズ・スキエンティア…サスーン王国を見捨ててルシス王国の軍師になっちゃいました。


ラクティス・ルシス・チェラム…FF15の主人公は、(株)トヨタの新車でした。


グラディオラス・アルティミシア…男性ばかりだと思っていたFF15のパーティメンバーの中に、実はFF8の魔女が含まれていました。


グラディオラス・アルテミシオン…ノクトの側近のモーグリです。


グラDIOラス・アミシティア…ノクトの側近は石○面を被って人間をやめ、吸血鬼になってしまいました。さらに、時を止めるス○ンドを身につけてしまいました。スノウかナインを呼び、オラオラしてもらいましょう。


グラディウス・アミティシア…ノクトの側近は今日も2Dスクロールのアーケードシューティングに夢中です。


ルーネスフライヤ…FF15の新ヒロインはFF3の少年勇者とFF9のネズミ女のようです。


キスティス・ルシス・チェラム…FF15の主人公はFF8に登場した美人老け顔女性教師です。


源氏アナ…ヒロインと深い関わりのある女性は、源氏放送局のアナウンサーでした。


リードシクティス・ルシス・チェラム…FF15の主人公は絶滅した史上最大の魚です。


ハーデン・イズニア…敵国の宰相は徐々に石化状態にする技の使い手です。


アーデン・イグニス…敵国の宰相の正体は王子達の仲間でした。


アーロン・イズニア…敵国の宰相はユウナの父親のガードを務めた侍風の男でした。


アーデン・イザニア…野獣討伐を行っていただけの特定非営利団体の女性リーダーが帝国の宰相に成り上りました。


モナカ・エルシェット…コル将軍の右腕は和菓子だったようです。いつも戦場に持ち歩いてお茶と一緒にいただいています。


モニカ・エシャレット…コル将軍の右腕はネギ科の野菜だったようです。いつも戦場に持ち歩いてドレッシングとマヨネーズをつけてかじっています。