【フルネームを考えよう】

Last-modified: 2020-07-04 (土) 21:59:02

苗字が存在しないFFキャラに苗字を付けましょう。
メインキャラでもサブキャラでも構いません。

考えた苗字がその作品の世界観に合うか合わないかは問いません。
キャラによってはミドルネームを入れてもOKです。

※ただし、あまりに他人を不快にさせるようなふざけたネーミングはやめましょう。
(下品なネーミング、そのキャラを侮辱するようなネーミングなど)


↓書き方

○○○(キャラ名)…○○○・×××(苗字)(△△△←苗字の意味、由来等)

↓具体例
フリオニール…フリオニール・ハイデンローズライン(ドイツ語で「野ばら」を意味する)


FF1

トーイ…トーイ・ド・リュミエール(「光のトーイ」を意味する)


ゼスト…ゼスト・シリウス(夜空一明るい恒星から)

FF2

皇帝…マティウス・ウボァー・パラメキア(半分ネタ)


ヨーゼフ…ヨーゼフ・メンゲレ

FF3

ルーネス…ルーネス・ヴィエント(スペイン語で「風」)
レフィア…レフィア・アクア(ラテン語で「水」)
アルクゥ…アルクゥ・ファジロ(エスペラント語で「火」)
イングズ…イングズ・ガエア(古代ギリシア語で「大地」)

  • レフィア・ファレル。サロニア出身ぽいことと、白魔系ヒロイン(?)だから…無理があるか。

ゴールドル…ゴールドル・ザ・ピュアゴールド(芸名っぽくなってるが…ダサい)


飛行モンスターからサロニアを救った騎士…リチャード・ハイウィンド
(由来はFF2のオマージュだが、たとえ名前はないとしても彼の性はハイウィンドであって欲しいと思う今日この頃。)


デッシュ…デッシュ・オーエン
父親の名前から。ミドルネームにはハルペー(メドゥーサを退治したとされるアダマントの曲刀)とかイージス(メドゥーサ討伐時の盾)とかのを考える。特にハルペー。天野絵とかいろいろ、デッシュの剣は曲刀っぽいし。

FF4(TA含む)

リディア…リディア・ミスト(彼女の故郷から)
セオドア…セオドア・ハーヴィ(セシルの息子なので)


アーシュラ…アーシュラ・ファン・ライデン(セオドアと同じ理由)

FF5

リナリー…リナリー・クラウザー(バッツの姓より。バッツの子孫だから)


FF6

バルガス…バルガス・タン=バイ・ター(Tongue Biterは英語で「舌を噛む者」を意味する。その意味とセリフの通り、苗字も変なところで区切れている。)


ダリル…ダリル・ペレグリン(ペレグリン(peregrine)とは英語で、動詞では「(鳥などが)移住する、放浪する」、名詞では「ハヤブサ」の意味。※ちなみにハヤブサは「a falcon」や「a peregrine」でも通じる。)

  • セッツァーの苗字の「ギャッビアーニ(イタリア語で「カモメ」の意味)」とのつながりで、
    イタリア語の「ペッレグリーノ(pellegrino)」でも良いかもしれない。

FF7シリーズ

セフィロス…セフィロス・クレシェント(母親のルクレツィアの姓より。銀髪兄弟も推奨。)

  • セフィロス・エルムドア。(別シリーズ作品のソックリさんから)

ツォン…ツォン・シェン(Tseng Shen:孔子の弟子である曾子の名を借用)


ツォン…ツォン・ディレ(ツンデレと小さな文字の突っ込み「おい!」から)

FF8

エルオーネ…エルオーネ・レウァール(ラグナに引き取られたからこの姓名で)


FF9

クジャ…クジャ・ベレッツァ
ベレッツァはイタリア語で「美しい」。
容姿端麗なクジャに合うので…


FF10(10-2含む)

ティーダ…ティーダ・アウリンゴンクッカ(フィンランド語で「ひまわり」という意味)
ユウナ…ユウナ・アラグスク(漢字表記すると「新城」。沖縄人に多い苗字らしい。ユウナが「オオハマボウ」の沖縄語だから、それに合わせてみた。)
リュック…リュック・マキナ(彼女の種族「マキナ族」より)


FF12

ヴァン…ヴァン・エアロ(「空気」という意味。まさかこれで中傷と捉える利用者はいないだろうな。)


FF13(他シリーズ含む)

エース…エース・パトカニー(十二支の「子」)
デュース…デュース・ビヴァリー(十二支の「丑」)
トレイ…トレイ・ティグリス(十二支の「寅」)
ケイト…ケイト・ニュール(十二支の「卯」)
シンク…シンク・サルカニー(十二支の「辰」)
サイス…サイス・キギョー(十二支の「巳」)
セブン…セブン・ロー(十二支の「午」)
エイト…エイト・ケスケ(十二支の「未」)
ナイン…ナイン・マージョム(十二支の「申」)
ジャック…ジャック・カッカス(十二支の「酉」)
クイーン…クイーン・クテャ(十二支の「戌」)
キング…キング・ディスズノー(十二支の「亥」)

  • 由来となった苗字は、いずれも古代中国の占星術用語。0組の皆さんは全員揃って配列のようなものだから、干支を割り当ててみた。

FFT

花売りの少女…エアリス・ゲインズブール(たとえ違う人物であっても、同姓同名の別人ということで、ファンサービスして欲しい)。

FFCC

フィオナ…フィオナ・ルナ・アルフィタリア

  • 彼女の末裔(?)に当たるアルテアのフルネームが確か「アルテア・ソル・アルフィタリア」だったので、ソル(太陽)に対してルナ(月)のミドルネームを割り当ててみた。

ユーリィ…ユーリィ・コスマムール(「宇宙」を意味するCosmoと「愛」を意味するAmourを合体。元ネタはチェリンカの名言より。ユーリィがこの苗字なら、当然チェリンカや両親も同性である)


シェルロッタ…シェルロッタ・チェシャ(「不思議の国のアリス」に登場する猫の妖精チェシャ猫より)

FFUSA

光の4戦士

ブランド…ブランド・ソルバッケン(ノルウェー語で「陽が当たる丘」を意味する。現にノルウェーの某小説にこの姓を持つヒロインが登場する)
アイレ…アイレ・コンステラティオ・ホルン(ミドルネームの「コンステラティオ」は星座を意味する)

FFL

ソール…ソール・ロッソ(彼のイメージカラー「」より。紅の○みたいだが…)
ナハト…ナハト・シエロ(エスペラント語で「空」という意味。ノクトの苗字である「Caelum」と揃わせてみた。)
セーラ…セーラ・シトラス・ブルトガング(「シトラス」は柑橘類という意味。彼女のイメージカラー、オレンジ色より)