一から始めるfoobar2000/第9回 の変更点

#counter(total);
#counter(total)
現在&online;人閲覧中
''目次''
#contents
----

*はじめに [#j048e10f]
 今回は、メディアライブラリーを階層表示にして細かく覗けるようにしてみましょう。
今回のカスタムは、UIコンポーネント ''Album List Panel'' の導入が必要です。
これを使うにはColumns UIが必須ですが、第1回から通してチュートリアルを
進めて来た方ならすでに導入済みなのでColumns UIをインストールする必要はありません。


#br

 ''Album List Panel''コンポーネントは新たにインストールする必要があります。
下のリンクからダウンロードして下さい。
配布サイト内のページ下部にAlbum List Panelの項目があります。

:関連|
[[Album List Panelの入手>コンポーネント一覧/UI (User Interface)/UIの拡張#fe1b89de]]
[[Album List Panelの解説>コンポーネントの設定/Columns UI/Album List Panel]]

#br
----
#br
*設定 [#xd7d52b8]
**導入 [#hae0c083]
 [[前回>一から始めるfoobar2000/第8回]]追加 (..; した設定ボタンをクリックして、設定画面Preferencesを開きましょう。
''Display→Columns UI→Layoutタブ''
#br
''Horizontal splitter''を右クリックして、''Insert panel→Panels→Album list''を選択。
追加された''Album list''を右クリック→Move upで下の写真の位置まで動かします。
#br
&attachref(./9-01.png,95%);

#br
 次に、一つ上にある''Filter''を選択して右側''Item details欄''の''Hidden''にチェックを入れます。
これが現在使っているメディアライブラリーのビューアーパネルです。
いつか使う事になっても大丈夫なように、消さずに非表示にしておきます。
必要がない場合は''Filter右クリック→Remove panel''で消しても構いません。
#br
 設定が終わったら''Apply→OK''をクリックします。
#br
----
**確認 [#odb3db8e]
#br
&attachref(./9-02.png,30%);
#br
 ''Filter''が消えて、代わりに''Album list''パネルが表示されました。
しかし、このままではアルバム一覧で見にくいのでアーティスト別に表示を切り替えます。
#br
 下の画像を参考に''Album list''欄の空白で''右クリック→View→by artist''を選択します。
これで、アーティスト別に表示されて見やすくなりました。
#br
&attachref(./9-03.png,nolink);
#br

**確認2 [#ad1c5b02]
 ''Album list''内の項目を選択すると、プレイリスト欄に''Library view''というリストが追加されます。
これはAlbum listの選択を切り替えても増える事はなく、その都度中身が切り替わる仕組みです。
設定で無効にすることも可能です。
しかし、無効にするとAlbum listの中身の確認をするのにいちいち'' + ''を開かなければなりません。
#br
 Library viewは有効のままプレイリストの最上部まで移動させて残す事をお勧めします。

:設定|
''Preferences→Media Library→Album List Panel''
-General
Auto send to playlistのチェックを外せば''Library view''は表示されなくなります。
その下の入力欄でプレイリストに表示される名前を変更する事も出来ます。
-Advanced
''Show sub-item conts''にチェックを入れれば、アルバム&シングルの枚数がカウントされます。
''Show root node''のチェックを外すとAll musicを消す事も出来ます。

#br
**微調整 [#oed5a08f]
''Display→Columns UI→Layoutタブ→Album list''
#br
-Item details欄のShow captionのチェックを外す。
-同じくPlaylist switcherのチェックも外す。

これで表示欄がいくらか広くなりました。

#br
''Album listエリア右クリック''
-Filterにチェックを入れる。

 ツールバーにあるフィルターと機能が被りますが、こちらはこちらで使い勝手が良いです。
ツールバーのフィルターは、検索結果を新規プレイリストとして開くのに対して、こちらはAlbum list内でフィルタリングしてくれるのでお勧めです。
目的によって最適な検索方法を選択して下さい。

#br
*おさらい [#h8b17be5]
 ''Columns UI'' を導入してから、これまでカスタムした項目の説明とおさらいをしましょう。
#br
&attachref(./9-04.png,55%);
#br
①カスタムボタン
-♪
Equalizerの呼び出し
-設定
Preferencesの呼び出し

②Playback order
 リピートなどの設定
#br

③フィルター
 Media Libraryに登録されている全曲を対象にフィルタリングできる
#br

④Album list
 Media Libraryに登録されている全曲が表示される
 結果は新規プレイリストとしてPlaylist欄⑧に追加される
#br

⑤Filter
 Media Libraryに登録されている全曲を対象にフィルタリングできる
 結果はAlbum list欄にそのまま表示される
 キーワードを消せば元に戻る
#br

⑥Library view
 ④で選択中の中身が表示される

#br

⑦Filter Results
 ③でフィルタリングした結果が表示される

#br

⑧Playlistエリア
 左のAlbum listから選択したファイルやエクスプローラーからD&Dしたファイルが追加される欄
 再起動しても消えずに残せる

#br

⑨Artwork
 アートワークまたはアルバムアート
 対象の曲と同じフォルダに画像があれば表示できる

#br

⑩ステータスバー
 再生中の曲情報が表示される

#br
#br
#br
#vote(参考になった[164])
#vote(参考になった[165])
投票ありがとうございます。
----
----
(ここまで)