Microsoft SideWinder X4 Keyboard の変更点

*製品URL [#u238e21b]
//製品のページへのリンクをここに貼る
http://www.microsoft.com/japan/hardware/keyboard/swx4key.mspx

*基本スペック [#l41c8249]
//分からないところは後回しで
|CENTER:|CENTER:|c
//|画像||
|メーカー|マイクロソフト|
|型番|JQD-00017|
|キースイッチ|可変抵抗型メンブレン・シート一体型ラバードーム|
|キータッチ|?|
|キーストローク|3mm|
|キー荷重|約58重量グラム(メイン)/約105重量グラム(マクロ/ホットキー)|
|接続方式|USB1.1 Fullspeed|
|寸法|公称 約 482 x 192 x 22 mm|
|重量|公称 約988g|
|色|黒|
|言語|特殊(日本語109+メディア・マクロキー)|
|発売時期|2010年4月9日|

//画像ファイルがあれば、
//&IMG(画像ファイルのURL,nolink);
//または
//#ref(添付したファイル名,,コメント,表示時の倍率%)
//例:#ref(hoge.jpg,,foobar,25%)
//どっちかはお好みで

*特徴 [#b1f9784b]
-新開発の特殊なメンブレンスイッチを用い、さらにUSB接続の制御を工夫することで「最大26キー同時押し」(実質的には最大17キー同時押し)に対応、Nキーロールオーバーと実質的に同等の機能を安価に実現
-キーの文字を光らせるバックライト(赤)を搭載、3段階に調整可能
-6つのマクロキーと、音量調整、音楽の再生・停止などに使えるメディアコントロールキーを搭載
-実行中のアプリケーションを検出し、プロファイルの自動切換えが可能
-3つのバンク切り替えxマクロキー6つで最大18個までのマクロを設定可能

*その他 [#rd48a091]
//その他あれば
-このキーボードに用いられているメンブレンスイッチは、マイクロソフトで開発されている「感圧式メンブレンスイッチ」のプロトタイプから派生したものらしい。
-マクロボタンで実現できる機能はソフトウェアマクロなので、ゲームタイトルによっては機能しない。というか基本的にゲーム用途では当てにしない方が良い。
-USB接続でありながら特殊な方法で同時押し可能なキーの数を増幅しているため、いわゆるKVMとの相性問題があるようだ。

*レビュー [#sae12a9b]
4Gamer.net ― “最大26キー同時押し対応”の「SideWinder X4 Keyboard」レビュー
http://www.4gamer.net/games/044/G004485/20100413050/
- 偶に同時入力できない事がある。それ以外はおk。でも7Gに乗り換える事にした。 --  &new{2011-04-11 (月) 15:20:29};
- この値段でこの性能は充分すぎるほど。キータッチにこだわる人じゃなければ上級者にもオススメできる --  &new{2011-10-29 (土) 23:40:29};

#comment