Top > 選手 > 女子選手 > アリョーナ・コストルナヤ

選手/女子選手/アリョーナ・コストルナヤ

Last-modified: 2019-10-15 (火) 21:59:06

基本情報 Edit


アリョーナ・セルゲーヴナ・コストルナヤ

Алёна Сергеевна Косторная

アリョーナ・コストルナヤ
画像出典
所属サンボ70クリスタル
コーチエテリ・トゥトベリーゼ
セルゲイ・ドゥダコフ
振付ダニイル・グレイヘンガウス
元コーチエレーナ・ズーグン (サンボ70チャイコフスカヤ)
マリナ・チェルカソワ (スクールNo.1)
愛称アリョンカ(Алёнка, Alenka)、飛天*1、ナーヤ様
出身地モスクワ
生年月日2003/8/24
スケート開始2007
身長(2019/10) 151cm
(2018/12) 149.5cm*2
(2018/08) 148cm
(2017/08) 146cm
パーソナルベストスコア(ISU新) 234.84
(ISU) 207.39
(国内) 230.79
家族
母タチヤナ
弟(写真)
犬3頭(チワワを含む)
SNSVK
Instagram(公式)
Instagram(母親名義に変更されたID)
Instagram(旧1)
Instagram(旧2)
Instagram(旧3)
Facebook
Ask.fm1
Ask.fm2
Ask.fm(旧)
2019-20 ロシアナショナルチーム (シニア正代表)
スポーツマスター(МС) 2016
 

ハイライト Edit

2019年10月、シニア1年目のCSフィンランディア杯のFSで3A+2T成功。総合234.84点。
グランプリシリーズ2大会(フランス、日本・NHK杯)に出場予定。

 

ジュニア時代2年間で国際大会で顕著な活躍をした。

  • 2018年12月 ジュニアGPファイナル 優勝
  • 2017年12月 ジュニアGPファイナル 2位
  • 2018年03月 世界ジュニア選手権 2位
 
 

経歴 Edit

2007年にスケートを始め、2011-12シーズンまでスクールNo.1に所属し、マリナ・チェルカソワの指導を受ける。
2016-17シーズンまでサンボ70チャイコフスカヤに所属し、エレーナ・ズーグンの指導を受ける。
2016年(ノービスA2年目)にシニアに相当するスポーツ・マスターの称号を受ける。

 

2017年5月、サンボ70クリスタルのトゥトベリーゼのもとへ移籍。
2017年2~3月の国内大会(全露ジュニア、全露ノービス、年長モスクワ予選)の結果が思わしくなく、翌シーズン2017年8月のテストスケート(=JGP出場者の選考会)には参加していないが、9月のモスクワオープンで優勝。JGP後半の大会にエントリーされ、その後の活躍につながった。

 
国際(シニア)
12-1313-1414-1515-1616-1717-1818-1919-20
GP日本・NHK杯予定
GPフランス予定
フィンランディア杯1
国際(ジュニア)
世界ジュニア選手権2辞退
JGPファイナル21
JGPチェコ1
JGPオーストリア1
JGPイタリア2
JGPポーランド1
国内(シニア)
ロシア選手権33予定
国内(ジュニア)
ロシアジュニア選手権1622
ロシア年長選手権(Hope of Russia)
ロシア年長選手権モスクワ予選1418
国内(年長・ノービスA)
全露ノービス選手権
全露ノービス選手権モスクワ予選7
国内(年少・ノービスB)
全露ノービス選手権
全露ノービス選手権モスクワ予選369

※赤色のシーズンはナショナルチーム

 

大会結果 Edit

2019-20シーズン (シニア1年目) Edit

日付大会名SPFS合計備考
2019/12/24ロシア選手権
(国内/シニア)
出場予定
クラスノヤルスク
2019/11/22GP日本・NHK杯
(国際/シニア)
出場予定
2019/11/01GPフランス
(国際/シニア)
出場予定
2019/10/11CSフィンランディア杯
(国際/シニア)
1位
77.25
動画
1位
157.59
動画
1位
234.84
 
FSで3A+2T成功、3A(UR)
大会結果
参考
 

アイスショー、テレビなどへの出演

日付イベント名内容
2019/08TBS「炎の体育会TV」8/10出演
後編
2019/07TBS「炎の体育会TVスペシャル」出演
2019/06Dream on Ice 2019新横浜アリーナ、6/28-6/30
2019/06テレビ東京BS練習拠点サンボ70クリスタルの取材
動画
2019/04エテリ・トゥトベリーゼのショー
「チャンピオンズ・オン・アイス」
動画(EX)
動画(SP)
ロシア・クラスノダール
 

2018-19シーズン Edit

 
日付大会名SPFS合計備考
2019/03世界ジュニア選手権
(国際/ジュニア)
辞退健康上の理由のため
2019/01ロシアジュニア選手権
(国内/ジュニア)
1位
79.97
動画
2位
150.82
動画
2位
230.79
 
高難度ジャンプを跳ぶことなく230点越えを達成
2018/12ロシア選手権
(国内/シニア)
3位
74.40
動画
3位
152.14
動画
3位
226.54
 
シニア用プログラム
FSの2AはGOE満点(=1.65点、素点は全て+5)
2018/12JGPファイナル
(国際/ジュニア)
1位
76.32
動画
1位
141.66
動画
1位
217.98
 
EX
表彰式
開催地:カナダ・バンクーバー
2018/11ロシアカップ第4戦
(国内/シニア)
1位
76.99
動画
2位
149.86
動画
2位
226.85
 
2018-19シーズンのシニア用プログラム初披露
ボーナス点を含むが3A以上の高難度ジャンプなしで、同じ日に開催されたNHK杯優勝の紀平梨花の得点224.31を上回った
2018/09JGP第5戦チェコ
(国際/ジュニア)
1位
70.24
動画
1位
128.14
動画
1位
198.38
 
表彰式
インタビュー
シェルバコワに続いてJGPF出場を決めた
SPで2Aが1Aに抜け点数が無効となるなどの珍しいミス
9月26日から29日にオストラヴァで開催、ビクトリア・ワシリエワと共に出場
2018/08JGP第2戦オーストリア
(国際/ジュニア)
1位
71.08
動画
1位
132.42
動画
1位
203.50
 
インタビュー
SP/FS通してノーミスの演技を披露
8月29日から9月1日にリンツで開催、アリョーナ・カニシェワと共に出場
大会結果
 

2017-18シーズン Edit

 
日付大会名SPFS総合備考
2018/04モスクワ連盟会長賞
(国内/シニア)
1位
75.21
動画
棄権棄権練習着で登場し、SPで3Lz+3Loを跳んで、サクッと帰る
リンクサイドにポリーナ・シェレペンもいる
プロトコル
大会サイト
2018/03世界ジュニア選手権
(国際/ジュニア)
2位
71.63
動画
2位
135.76
動画
2位
207.37
 
EX
2018/02ロシアカップファイナル
(国内/シニア)
1位
73.99
動画
1位
142.71
動画
1位
216.70
 
2018/01ロシアジュニア選手権
(国内/ジュニア)
3位
69.88
動画
1位
141.63
動画
2位
211.51
 
SPでは今季初となる演技中のジャンプミス(3Lz転倒)がありまさかの3位発進となったが、FSではノーミスの演技を披露しFS1位
2017/12ロシア選手権
(国内/シニア)
4位
73.59
動画
4位
142.98
動画
3位
216.57
 
シニアの選手の中でノーミスの演技
2017/12JGPファイナル
(国際/ジュニア)
2位
71.65
動画
1位
132.93
動画
2位
204.58
 
SP、FSともノーミスで滑る
インタビュー
大会結果
開催地:名古屋
2017/11ロシアカップ第5戦
(国内/シニア)
1位
73.79
動画
1位
141.23
動画
1位
215.02
 
2017/11ロシアカップ第4戦
(国内/シニア)
1位
74.09
動画
1位
140.49
動画
1位
214.58
 
2017/10JGPイタリア
(国際/ジュニア)
1位
67.72
動画
2位
124.43
動画
2位
192.15
 
ソフィア・サモドゥロワと共に出場
2017/10JGPポーランド
(国際/ジュニア)
1位
69.16
動画
2位
128.75
動画
1位
197.91
 
SP、FSともノーミスで滑る
ダリア・パネンコワと共に出場
2017/08モスクワオープン
(国内/ジュニア)
1位
62.69
動画
1位
121.36
動画
1位
184.05
 
SP「アディオス・ノニーノ」が全ての始まりだった
直前のテストスケート(JGP出場者選考会)に出場しなかったが、この試合で優勝した結果、JGP出場を果たした
プロトコル
 

2016-17シーズン Edit

 
日付大会名SPFS総合備考
2017/02ロシア年長選手権モスクワ予選
(国内/ジュニア)
13位
55.34
 
20位
89.69
動画
18位
145.03
 
SPの構成は3F+3T、3Lo、2A
ジャッジスコア
2017/02ロシアジュニア選手権
(国内/ジュニア)
12位
57.77
動画
16位
103.48
 
16位
161.25
 
2017/01モスクワシティーカップ
(国内/シニア)
8位
48.24
動画
1位
113.79
 
1位
162.03
 
ジャッジスコア
2016/10ロシアカップ第2戦
(国内/ジュニア)
11位
51.29
動画
6位
109.28
動画
7位
160.57
 
FSは3F+3T、2A+3T、3Lz+2T+2T
ジャッジスコア
2016/09ロシアカップ第1戦
(国内/ジュニア)
4位
57.99
動画
3位
108.95
 
3位
166.94
 
ジャッジスコア
2016/09モスクワオープン
(国内/ジュニア)
20位
46.93
動画
9位
108.91
動画
9位
155.84
 
SPで3Lz+3T
ジャッジスコア
 

2015-16シーズン Edit

モスクワ連盟オープンカップ*3 シニア 1位 (170.49)
ロシアカップ第2戦 ジュニア 3位 (175.75)
ロシアカップ第1戦 ジュニア 4位 (166.17)
モスクワオープン ジュニア 2位 (164.09)

2014-15シーズン Edit

ロシア年長選手権モスクワ予選 ジュニア 14位 (146.30)
全露ノービス選手権モスクワ予選 ノービスA 7位 (188.30)
ロシアカップ第5戦 ジュニア 6位 (139.85)
ボルコフ記念 1スポ区分 9位 (137.43)
モスクワオープン ジュニア 16位 (119.69)

2013-14シーズン Edit

全露ノービス選手権モスクワ予選 ノービスB 9位 (137.47)
ボルコフ記念 2スポ区分 9位 (100.01)
モスクワ連盟会長賞 2スポ区分 4位 (102.75)

2012-13シーズン Edit

全露ノービス選手権モスクワ予選 ノービスB 36位 (22.54)
モスクワ連盟会長賞 2スポ区分 5位 (103.36)

 

技術・演技 Edit

2019年10月CSフィンランディア杯で3A成功(世界で10人目の認定)

 

世界のシニア、ジュニアの全選手の中で最も美しい滑りの選手。
各エレメンツはGOE+4、+5が多く、2Aでは全てのジャッジが+5をつけたこともある。苦手だったルッツジャンプも2018-19シーズン以降はエッジエラ―がつくことは無い。2018-19シーズンには国内大会ではあるが、3A以上の高難度ジャンプ無し、コレオシーケンス無しのジュニア用プログラムで230.79点という高得点を獲得している。
2018年4月のロシア国内大会(モスクワ連盟会長賞)では3Lz+3Loを跳んだ。

 

3Aの練習

(2019/10/11) CSフィンランディア杯の練習 3A+2T(動画)

 

(2018/03/21) コーチのグレイヘンガウスが自身の Instagram Story に3Aを着氷する動画(スーパースロー動画)を投稿した。ターンが組み合わさった複雑な入りでの成功であり、習得が進んでいることが読み取れる。

 

(2017/05/29) 陸上で3Aを練習する動画が確認されていたが、tulup.ruのインタビュー*4に対し、これは個人旅行先のジムでコーチの指示なしに跳んだものであり、その後氷上では数回成功したのみであると語っていた。

 

プログラム Edit

シーズンSP/FS使用曲演技動画備考
2019-20SP米国ドラマ「残された世界」より
Departure
作曲:マックス・リヒター


November
作曲:マックス・リヒター
9/7テストスケート継続
振付:ダニイル・グレイヘンガウス
FS①映画「トワイライト~初恋~」より
Eyes On Fire (by Blue Foundation)
Supermassive Black Hole (by Muse)

ニュー・ムーン(ザ・メドウ)
作曲:アレクサンドル・デスプラ
9/8テストスケート3Lzと3F2本ずつ、3F+1Eu+3S
振付:ダニイル・グレイヘンガウス

映画「トワイライト~初恋~」のベラ役

No One Ever Called Me That
(作曲:ダリオ・マリアネッリ)
2018-19SP米国ドラマ「残された世界」より
Departure
作曲:マックス・リヒター


November
作曲:マックス・リヒター
JGP2リンツ
(オーストリア)
振付:ダニイル・グレイヘンガウス
音源再現動画
FS映画「ロミオとジュリエット」より
Kissing You
(by Craig Armstrong)


Forbidden Love
作曲:アベル・コジェニオウスキ


Love Theme
(演奏:プラハ・フィルハーモニー交響楽団)
JGP2リンツ
(オーストリア)
振付:ダニイル・グレイヘンガウス
音源再現動画
EX映画「トワイライト~初恋~」より
Eyes On Fire (by Blue Foundation)
Supermassive Black Hole (by Muse)
トゥトベリーゼの
ショー
2019.02 練習動画
アディオス・ノニーノ
作曲:アストル・ピアソラ
JGPファイナル2018.12
2017-18SPアディオス・ノニーノ
作曲:アストル・ピアソラ
世界ジュニア選手権振付:エテリ・トゥトベリーゼ
モスクワオープンでは2016-17シーズン衣装
JGPポーランドより新衣装
FSステラのテーマ
作曲:ウィリアム・ジョセフ
世界ジュニア選手権
2016-17SPオペラ「カルメン」第二組曲より
ハバネラなど
作曲:ビゼー
ロシアジュニア選手権2015-16シーズンより継続
振付一部変更
FSウイーンのワルツ
(Les valses de Vienne)
歌:フランソワ・フェルドマン

Do Your Thing
歌:Hi NRG Fitness
ロシアジュニア選手権
2015-16SPオペラ「カルメン」第二組曲より
ハバネラなど
作曲:ビゼー
モスクワオープン
FSMaktub I
作曲・演奏:マルクス・ヴィアナ
モスクワオープン2014-15シーズンより継続
2014-15SPラプソディ・イン・ロック No.4
作曲:ロバート・ウェルズ
ロシア年長選手権
(Art. Taken)
モスクワ予選
参考
FSMaktub I
作曲・演奏:マルクス・ヴィアナ
ロシア年長選手権
(Art. Taken)
モスクワ予選
2013-14SPパラディオ
作曲:カール・ジェンキンス
モスクワ連盟会長賞2012-13シーズンより継続
現在と異なり10月開催
FS米国テレビドラマ
「ロザンヌ」
オープニングテーマ曲
モスクワ連盟会長賞現在と異なり10月開催
2012-13SPパラディオ
作曲:カール・ジェンキンス
(国内大会)ジャンプ構成は2Aまで
FSAngelica Divina
演奏:リチャード・クレイダーマン
(国内大会)ジャンプ構成は2A+2Tまで
 

参考 Edit

日常会話ができる程度の英語力を持っている模様。
JGPF2017ではFS後のキャシー・リードからのインタビュー(英語)*5を通訳なしで理解・返答していた。
チワワを含め3匹(頭)の犬を飼っており、トゥルソワが「(コストルナヤの家は)動物園みたい」とインタビューで答えた。
自身が所属していたサンボ70チャイコフスカヤの選手達とも仲が良い

 

関連リンク Edit

バイオグラフィー
ISU
fskate.ru
VKプロフィール
VKコミュニティ
Sportsaround(新)
Sportsaround(旧)
Sportsaround

 

プロトコル
2019-20シーズンプロトコル
2018-19シーズンプロトコル
2017-18シーズンプロトコル

 

関連記事 Edit

(2019.10.13) Sports Daily記事(日本語訳)
もう医者になることは夢見ていない

 

(2019.09.05) 1TVインタビュー動画(日本語訳)
フィギュアスケートの芸術と馬術競技への愛について

 

(2019.06) 本人インスタグラムより(日本語訳)
中学校(9学年)卒業

 

(2019.02) スプートニク 記事(日本語)
「全米フィギュアの最年少チャンピオン ロシアのコストルナヤみたいに滑りたい」

 

(2018.12) エテリチームでの練習(日本語訳)

 

(2018.12) 自分の将来と他のスケーターについて(日本語訳)

 

(2017.09) ロシア期待の新星(n人目)、アリョーナ・コストルナヤ - Barbarossa

 

(2017.02.06) ファンのブログ「After all」(ghotiさん)
動作と音楽の一致、滑りに注目

 




*1 個人様SNSより「以前、パワーパフガールズ(中国名“飛天小女警”)を滑ったから」
*2 メディア記事より
*3 モスクワ連盟会長賞の開催時期の移行(10月から4月へ)があり2015年は10月にこの名称の大会が開催されたようだ
*4 2017/12/28 tulup.ru Интервью с Алёной Косторной
*5 JGPF2017 英語でのインタビュー