Top > コメント > Items > Equip > Armor > Legendary > Tinker's Ingenuity

コメント/Items/Equip/Armor/Legendary/Tinker's Ingenuity

Last-modified: 2018-09-17 (月) 17:48:55

Items/Equip/Armor/Legendary/Tinker's Ingenuity

  • これがないとアルティは歩けない -- 2016-11-06 (日) 22:07:21
  • 要求体格減少でAoMのクソ重装備を着るのにも役に立つ -- 2017-11-20 (月) 20:07:29
  • せっかくAOMでベルトが山盛り追加されたんだけど、こいつが便利過ぎて使う機会が殆ど無いね。(耐性ペナとDOTがきついので無理に腰をこれから変えると他に支障が出まくるので) -- 2017-11-21 (火) 01:21:41
    • そう?ビルド次第ではあるけど祈祷ポイント増加に新星座や新装備のおかげでこの装備以外の選択肢がかなり増えた印象ある。毒酸生命出血は相変わらず稼ぎにくいけどその他ががっつり稼げるようになって増強剤で大分カバーしやすくなった印象。 -- 2017-11-21 (火) 08:48:53
  • 新コンポと星座上限で耐性簡単に確保できるようになったからもう過去の遺物って感じ。OADAの値が上がったから%上昇が以前に比べて相当重要度高いからそこら辺のプロパティないこのベルト使うのって育成段階くらいじゃないかな -- 2017-11-21 (火) 12:06:36
    • 1箇所だけで毒出血が数値補正によっては各60%以上+上限突破できて、ヘルス再生量+50%も付いてくる装備が過去の遺物ってのはさすがに無いですわー。無理に腰を他に変えると必ず全体に皺寄せ来るし(他の腰を使うが為に星座を変えたりする事による弊害の方が大きい)。毒出血レジを自前で稼げるOCとSOが入るマスタリの組み合わせ以外では未だに第一候補でしょう。OADA欲しければ腰をこれで固定して他で稼ぐ方がずっと楽だよ。 -- 2017-11-23 (木) 08:04:27
      • 今はむしろ需要が上がってるまであるかな。以前はベルトは特定マスタリの全スキル+1付き装備してMI脚肩とクラフト靴で耐性稼ぐってパターンが主流だったけど今はスキル変化があるから肩も脚も耐性より特定スキル伸ばしたり属性値伸ばしたいってなってそんな時このベルトが役立つ。 -- 2017-11-23 (木) 08:30:20
  • 強いけど別に必須ではないというかアルチもだいぶ楽になってなくても余裕 -- 2018-09-13 (木) 23:29:42
    • バージョンアップで花が入手しやすくなりAoMコンポネが作りやすくなって、ウグデン革がバッチリ毒+出血耐性だから、このベルトに頼らなくてもいけるケースは増えましたね。 -- 2018-09-14 (金) 00:55:45
      • 今はむしろコンポーネントの方が一部しか使われてない気がするよ -- 2018-09-14 (金) 22:44:11
      • 巨人の板金、聖なる板金、生ける防具、ウグデン革、古代防具の板金、全滅の印章、先祖の印章、血まみれのクリスタル、ルーンバウンド トパーズ、汚染した心臓 このあたりが定番 これを「一部しか」と見るかどうかは人次第 -- 2018-09-14 (金) 22:55:43
  • 最近になって手に入れたけどそんな便利に見えないけど。 -- 2018-09-16 (日) 10:33:09
    • そりゃ昔に比べて耐性稼ぎやすくなったからね -- 2018-09-16 (日) 13:27:16
      • というかこのスキルどうなの?でかいの貰っても安全圏に持っていける即時回復の方がいいんだけど、そりゃ無いよりマシだが -- 2018-09-17 (月) 13:30:49
      • 元の再生量実数分母が多ければ効果もそれだけ増幅する。ダメージ補正が少し増えるので攻撃速度の速いLS型ならば=ヘルスを吸う量が増える。安全装置として回復系星座スキルのアサイン先にも出来る。 -- 2018-09-17 (月) 14:20:41
      • つまり…使う人の頭脳次第 -- 2018-09-17 (月) 14:26:47
      • 再生量増加型はLSの影響を受けるんだっけ? -- 2018-09-17 (月) 17:17:56
      • そうではなくて一定時間全ダメが上昇するので攻撃力が上がり比例して効果時間中のLS量が増えるという事 -- 2018-09-17 (月) 17:41:19
      • ちなみにAOMが出る前はヘルス再生モリモリ型の近接タイプで愛用していました。 -- 2018-09-17 (月) 17:48:54