Builds/Example/Warlord/10 の変更点

TITLE:[V1.1.5.2] 資産0から始める報復ウォーロード
#navi(../)



*概要 [#Overview]

|マスタリー|クラス|h
|[[Soldier ソルジャー>Masteries/Soldier]]|ウォーロード|
|[[オースキーパー>Masteries/OathKeeper]]|~|


報復ウィッチブレイドが資産0からでも育成できたので、ウォーロードの方も試してみましたが、
問題なくアルティメットクリアまで行けたので、レベリングガイドとして出してみます。
今回は、装備例自体がレベリングしたそのままのビルドなので、最終装備については他の例を参考にしてください。

#br
全体的には、ディフェンスが強く安定感があり、扱いやすいので初心者にオススメできます。
また、アルティメットクリアまで一度も死ぬことはなかったので、ハードコアでの育成にも良いと思います。
とりあえず、アルティメットクリア直後そのままの状態でもエリートの65シャード近辺を安定して戦えるのは流石だと思います。
#br


//********************************************************************************************************
*マスタリー [#Masteries]


スキル・星座・装備

&attachref(./0112.jpg);


[[GrimDawnTools>https://www.grimtools.com/calc/m23dQyQV]]アルティメットクリア時点の装備

#br

&color(Blue){''長所:''};
-とにかくディフェンスが強い。
-非常にシャッタードレルムに向いている。
-「ブリッツ」、「ヴィールズ マイト」、メダルの増強剤と3つの移動スキルで快適。
-装備入手難易度が非常に低い。

&color(Red){''短所:''}; 
-殴ってこないキャスター系は倒すのに時間がかかる。
-ヘルス回復スキルがないので、デバフや持続系のダメージにはやや弱い。
-マスタリーは50/50必須なので、中盤までスキルポイントに余裕がない。
-ペットビルドと同じく戦闘システム的にはかなり特殊。

//********************************************************************************************************
*コンセプト [#concept]

コンセプトと言うよりレベリングの方針ですが、ソルジャー+「フォースウェーブ」でスタートするパターンは他の例でも書いてあるので、
今回はオースキーパー+「ヴィールズ マイト」でスタートすることにしました。
この「ヴィールズ マイト」は、特に序盤では非常に強い上に移動が快適なので筆者イチオシです。
#br

''この方法を使う場合のメリットは、''
-&color(Blue){最初から盾持ちのままでOK。};
-&color(Blue){殴ったり張り付いたりしないのでディフェンスはほとんど不要で、その分スキルポイントを他で使える。};
-&color(Blue){途中で大きく変更する必要がなく、徐々に報復の割合を増やしていけばOK。};
-&color(Blue){移動が快適。};
#br

報復型への切り替えはLV40~50辺りが目安となると思います。
属性は最終的には物理メインになりますが、序盤は火炎報復の割合が高いです。
ただ、「セレスチャル プレゼンス」の耐性低下は物理・火炎・出血なので問題はありません。
そして、これは「ヴィールズ マイト」の燃焼・体内損傷・出血DoTのダメージとうまく噛み合います。
#br

報復型に移行した後は、報復付きの装備というのが限られてくるので、入手するべき装備というのが決まってきます。
これを確実に拾いつつ、出来るだけ耐性付きのものを入手するというのが大事になります。
終盤になってくると、火力を上げるためには、とにかく「物理ダメージ報復」の数値の高い装備をできるだけ多く使うしか無くなってきます。
このため、派閥選択は「カイモンの選民」にして、「ブラックリージョン」と共に優先的に評判を上げておくのが良いです。
#br

//********************************************************************************************************
*報復ダメージについて [#Retaliation] 


&color(Red){''・報復ダメージ''};
詳しくは戦闘のメカニクスのページを参照してもらうとして、
100%発動する自動攻撃で、攻撃速度や攻撃能力が低くても確実にヒットするのが特徴です。
ただし、発動するのは近接攻撃に対してのみで、遠隔や魔法攻撃には発動しないため、この系統の敵に対しては相性が悪いです。
#br

報復のダメージに関しては、ステータス画面の3ページ目にある「報復」の項目の数値で確認できますが、
割合修正となる%報復ダメージは、殆どの場合全報復ダメージなのですべての属性が強化されます。
これはペットビルドをやったことがある人には同じ感じなので理解しやすいと思います。
当然ながら、ステータス2ページ目の通常の属性ダメージや補正ダメージは報復には一切効果がありませんが、
ディフェンス面、耐性などは、通常のビルドと特に違いはなく攻撃の部分だけが特殊という感じです。
あとは、殴られれば自動発動なので減速・凍結・気絶などの行動系デバフの攻撃に対する火力低下の影響を受けにくいのもメリットでしょう。
#br

また、属性変換に関しても通常通りに有効で、装備に100火炎報復ダメージがある場合に、
「鍛えられたベロナス」のオーラスキルで100%エレメンタル→物理変換を行うとすべての火炎報復ダメージが物理ダメージ報復に変わります。


&color(Blue){(属性変換はGrimDawnToolsでは反映されないので注意が必要ですが、通常の属性変換と同様に属性値によるボーナスが加わるので、};
&color(Blue){魔法系の属性から物理報復に変換する場合は狡猾性にポイントを振るほどダメージが高くなります。};
&color(Blue){このような場合、Affix「オブ ソーンズ」付きの装備より30%エレメンタル→物理変換の装備の方が火力が高くなることもあり侮れません。)};
#br


&color(Red){''・RtA(Retaliation Damage added to Attack):x% の報復ダメージを攻撃に追加''};

ForgottenGodsで導入された新しいシステムですが、上記の報復ダメージのx%をスキルのダメージに加えるという効果で、
通常のマスタリースキルでこれを持つもの、装備のスキル変化という形で付くもの、星座スキルに付くもの、装備のアイテムスキルに付くもの、などがあります。

大事なのは、最終的に出力されるのは通常のスキルのダメージなので、攻撃能力、攻撃・詠唱速度が影響するとともに、武器参照がある場合はヘルス変換も乗ってきます。


&color(Blue){(現在の報復ビルドでは、必ずどこかで使うことになりますが、魔法攻撃スキルのRtAダメージをメインで利用する場合は、};
&color(Blue){純粋な報復ダメージの方は殆ど使われないことも有り、その場合は報復ビルドとも言いにくくRtA型ビルドと言った方が分かりやすいかもしれません。)};
#br

&color(Red){''・「カウンターストライク」''};

スキル自体は確率で発動する反撃スキルですが、スキル自体に報復ダメージ強化とRtAを含むので報復ビルドを代表するスキルと言えます。
物理報復・酸報復・雷報復で強化する装備があり、火力のメインとして使える強力なスキルですが、
スキル強化を持つ装備も多いので26ポイントまで上げるのは比較的容易です。
#br

//********************************************************************************************************
*装備について [#Equipment]

まずはGrimDawnTools上で最終形を作っておいてから、そこを目標に進めていくことにします。
ということで、2つのプランを作りました。
#br

''エコノミー・プラン''
&attachref(./0112-1.jpg);
[[GrimDawnTools>https://www.grimtools.com/calc/mN468l5V]]

チェスト、ショルダーが「カイモンの選民」、グローブが「ホームステッド」、ブーツが「放浪民」、リングが「ブラックリージョン」の派閥装備。
武器はただで拾える装備に、盾もマルマスレジスタンスの珍品屋で買えますが物理耐性が20%以上のものを選んで買いましょう。
なお、アミュレットは「ソレイル教団」で設計図を売っているクラフト品ですが、ここは別のものでも全く問題ないです。
ベルトはAct5のザリガニ系から出るので確実に入手可能で、レリックも設計図を「ウグデンボーグ魔女団」「ブラックリージョン」で売っているので簡単に作れます。
#br

ヘルムはノーマルの「キャラガドラ」を倒す必要がありますが、「ブラックリージョン」で売っている薬品の「ブレイドウォード チンキ」があり、
これは、10秒間+1500物理ダメージ報復に+150%全報復ダメージという、最終装備レベルのステータスなので、ノーマルで使うと完全に壊れた破壊力を出します。 (^^; 
なので、これを使えば余裕で勝てます。
最後に黄色のマジック品の箇所が耐性確保用途ですが、可能であれば報復強化のAffixか、有効なスキル変化の付いたものを使いたいところです。
#br

''スタンダード・プラン''
&attachref(./0112-2.jpg);
[[GrimDawnTools>https://www.grimtools.com/calc/aZq7vwM2]]

リングの「神話級 ブライアソーン バンド」は、V1.1.5.0パッチでペット用から報復向きに変わって素晴らしい性能になりましたが入手は難し目でしょう。
ブーツとグローブは比較的出やすいですが、グローブは最終装備なのでステータスも厳選したいところです。
メダルは「マウンテン ディープ」のイクリックスのドロップ品で、ドロップ率が低いので入手難易度は高めですがクルーシブルやシャッタードレルムでは比較的出ます。
チェストはAffixで物理ダメージ報復がついた場合は派閥装備より性能が上になります。レベリングでは必須の装備ですがAct3~4でたくさん出るので厳選できます。
なお、パンツはAffixの「オブ ソーンズ」付きにしていますが、ここまで頑張れば物理ダメージ報復も上のより3万ほど上がりました。
#br

//********************************************************************************************************
*星座について[#Devotion]

下が今回最終的に選択した星座ですが、
赤丸の「戦争の使者」「盾の乙女」「メンヒルのオベリスク」「アサシンの刃」は必須。
加えて、黄丸の火力としての「鉄床」と、資産0ということであればディフェンス用として「建築神 ターゴ」(5ポイント)も必要だと思います。
#br

あとは残りの部分をどうするかですが、ダメージ減少と耐性確保で「エンピリオンの光」、火力強化で「コルヴァークの伝令 ウルザード」(4ポイント)にしました。
ちなみに、ダメージ減少は「ウォークライ」がありますがリチャージの隙間があるので十分意味はあると思います。
なお、この配置の場合は、「コルヴァークの伝令 ウルザード」の代わりに「ウルカマの天秤」(4ポイント)に簡単に切り替えられるというのがメリットで、
この場合は、「ブレイクモラル」や「シャタリング スマッシュ」を外してスキルポイントを浮かせることもできるでしょう。
#br

&attachref(./0113 (1).jpg);
#br

それ以外でもいくつか考えられますが、

&color(Red){''・「コルヴァークの伝令 ウルザード」+「秋猪」を取るパターン。''};

ディフェンスより火力を優先する場合は、こちらの方が高くなりますので、状況によっては選択の余地有りだと思います。
今回は後で必要になることも考えて、星座スキルのレベル上げのために中盤で一時的にこの配置にしました。
#br

&attachref(./0113 (3).jpg);
#br

&color(Red){''・「石の守護女神 ヴィール」を取るパターン''};
報復ダメージの強化に星座スキルにもRtAがありますが、
どちらかというと、星座スキルの物理ダメージ減少を目的としたディフェンス寄りの選択という感じがします。
「ハンマー」を取れば簡単ですが、この星座自体は報復ではあまり意味がないので、
通常は「死靈」か「秋猪」辺りと組み合わせて取る事が多いです。
#br

個人的にはあとで他の星座に変更しにくいこと、星座スキルの発動率としては「エンピリオンの光」の方が良く、
耐性が稼げるのもありがたいこともあり、あまり使わないパターンです。
ただし、別の盾を使う場合に、物理耐性を稼ぐ目的として「秋猪」などと組み合わせて使うというケースでは有効だと思います。
#br

&attachref(./0113 (2).jpg);

//********************************************************************************************************
*スキルについて [#Skill]

火力としては、RtAのある「カウンターストライク」「応報(正義の熱情)」がメインで、
それ以外はいろいろな選択肢があると思います。
「メンヒルの盾」は4ポイントで使える火力としては優秀なので使いましたが、
「棘の盾」に関してはRtAが強化されるものの、属性が変換されるため毒酸耐性低下がないと、それほど変わらない感じもします。
また、範囲攻撃力を期待する場合は「復習の盾」を標的数が増えるところまで振ったほうが良いと思います。
#br

ディフェンスに関しては「メンヒルの防壁」が大事ですが、「セレスチャル プレゼンス」も重要なので取るのが遅くなります。
最終的にシャッタードレルムにおいても物理ダメージには鉄壁ですが、ウォーロードはヘルス回復スキルがないので、持続系のダメージには苦戦するケースが出てきます。
これは、通常ヘルス変換で対応するのが良いのですが、報復型は攻撃速度が稼ぎにくいこともありコンポーネントだけでは不足気味になります。
このため、「安息所」にある程度振って強化するとして、それでも足りない場合は「オーバーガード」「ベテランシー」「メンヒルの意思」などに少し振って調整したほうが良いと思います。
なお、「マーコヴィアンのディフェンス」については、「オーバーガード」の重要性が低めなので取っても取らなくても、どちらでも良いと思います。



//********************************************************************************************************
*レベリング[#Leveling] 
装備はドロップしたものだけを使用したほぼ資産0の状態でレベリングしていますが、
V1.1.5.0パッチで低レベル装備の耐性が強化されたので、今回はAoMのコンポーネントも使用しませんでした。
#br

//+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
#region([[Lv10>https://www.grimtools.com/calc/pZrWG45N]]ノーマルAct1:霧の土手)

序盤は「ヴィールズ マイト」を使うので真っ先に取りに行きますが、火力としては「ボスカニック ストライド」の燃焼ダメージがメインなので、
序盤は「ヴィールズ マイト」を使うので真っ先に取りに行きますが、火力としては「ボルカニック ストライド」の燃焼ダメージがメインなので、
「ヴィールズ マイト」自体は1ポイントでもOKです。
また、「ヴィールズ マイト」は盾のダメージを参照するので、最初から盾持ちのままでも問題ないです。
出来るだけ「ボスカニック ストライド」の炎に敵を触れさせる感じで立ち回りをすれば、どんな敵でも簡単に倒せます。
出来るだけ「ボルカニック ストライド」の炎に敵を触れさせる感じで立ち回りをすれば、どんな敵でも簡単に倒せます。
#br

星座は、火力的には火炎属性を強化したほうがダメージが出ますが、あとのことを考えて「アサシンの刃」「鉄床」を取りに行きます。
これは「ヴィールズ マイト」が強い間に、報復切り替えの準備をできるだけ整えておこうという考えですが、
経験上「鉄床」などはアルティメットクリア時点で星座スキルが最大レベルになるかどうかという感じになるので、
重要な星座スキルについては早めに取っておいたほうが良いだろうということもあります。
#br

#endregion
//+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

//+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
#region([[Lv20>https://www.grimtools.com/calc/O2GKWv52]]ノーマルAct2:アーコヴィア)

「ボスカニック ストライド」に加えて範囲とリチャージ短縮目的で「テクトニック シフト」も上げていきます。
「ボルカニック ストライド」に加えて範囲とリチャージ短縮目的で「テクトニック シフト」も上げていきます。
ただ、あとでポイントは減らすことになるので必要な火力が確保できていればフルに上げる必要はないと思います。
その後は、耐性低下の「セレスチャル プレゼンス」を取れば火力が上がるので、マスタリーレベルを50まで上げていきます。
#br

Act1をクリアするとFGエリアに移動可能になるので、派閥選択まで進めて「ソレイル教団」を選択します。
これで、メダルの増強剤を買うことが出来るようになるので「突進する牡牛の記章」をつければ更に移動が快適になります。
あとで、メダルを交換するときのために5個ほど買っておくと良いでしょう。
ついでに、LV50で使える武器の「全く普通の盾」も拾っておきましょう。[[マップ>https://www.grimtools.com/map/markers/chests/11790]]
LV94版は最終装備としても使用可能な性能なので、各難易度で拾っておけばLV50以上の武器はこれだけでOKです。
#br

#endregion
//+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

//+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
#region([[Lv30>https://www.grimtools.com/calc/O2GKl152]]ノーマルAct3:派閥選択)

今回は、かなりコンポーネントも手抜き気味なのでイーサー・カオス耐性が低いですが、
「ダークヴェイル」や「ネクロポリス」周辺でカオス耐性が低すぎるとかなりダメージを受けるので、
そこだけカオス耐性付きの装備に入れ替えたほうが良いです。
無い場合は、血の森の商人から「カイモンズ バッチ」を一つ買っておくと良いでしょう。[[マップ>https://www.grimtools.com/map/markers/merchants/11336]]
#br

なお、Act3からソルジャーに有用なフレッシュワープト系の装備が沢山入手できますが、
今の段階ではソルジャーのスキルまで手が回らないのであまり気にする必要はありません。
また、V1.1.5.0で派閥のクラフトベルトにクラス+1が付いて、ソルジャーはデビルズクロッシングで売っている設計図「デビルズ ウエストガード」がLV35で使え、
これはアイテムスキルも付いているので高性能ですが、ソルジャー+1だけならAct5で「ウグデンボーグ ガードル」が拾えるので無理に作る必要はないと思います。
レリックは、作れるなら「ブラック リージョン」で設計図を売っている「剛勇」に早めに替えたいところです。

#endregion
//+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

//+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
#region([[Lv40>https://www.grimtools.com/calc/DV935MxN]]ノーマルAct5:ウグデンボーグ)

スキルは「セレスチャル プレゼンス」を上げきったら、今度はソルジャーのマスタリーをどんどん上げていきます。
しかし、報復に切り替えるのはもう少し先で、目安としては、
-星座「戦争の使者」が取れている。
-スキルで「カウンターストライク」が取れている。
あとは装備でいくつか物理ダメージ報復や%全報復付きのものがあればベストです。
#br

時々張り付いて戦ってみて、問題なければ「ヴィールズ マイト」ツリーは1ポイントまで下げてOKです。
火力が足りなければ、「ヴィールズ マイト」と併用しながら装備や星座のスキルレベルが上がるのを待ちます。
切替レベルとしては、おそらく45~50くらいで、遅くても「全く普通の盾」を装備できるLV50で変えるべきでしょう。


#endregion
//+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

//+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
#region([[Lv50>https://www.grimtools.com/calc/lNkJ3DqZ]]ノーマルAct6クリア)

LV47で報復型に完全移行しましたが、これ以降は武器、盾、リング、チェスト、ベルト(あと、Act7で入手するショルダーに、LV75からはヘルムも)
は終盤まで固定で、基本的に上位のものにアップグレードするのが基本になります。
このため、それ以外の箇所は耐性確保を目的とした選択になるでしょう。
#br

リングは「ブラックリージョン」の評判が上がっていればLV55で「リージョン ウォーシール」を買って使えますので、
これで良いのですが、今回は2個使えば「応報」+6というのを考えて「クリーピング リング」を使うことにしました。
そしてこの場合は、酸→物理変換を持つベルトの「ウグデンボーグ ガードル」をセットで使うと良いでしょう。
#br

星座は「猟犬」は外して「コルヴァークの伝令 ウルザード」を取っているところで、報復装備が少ないところをカバーするために
星座で最大限物理ダメージ報復を稼ぐ必要があります。


#endregion
//+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

//+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
#region([[Lv60>https://www.grimtools.com/calc/r2BWkxkV]]エリートAct3:ホームステッド到着)


ショルダーの「コルヴァン スポールダー」はAct7のコルヴァン砂漠周辺にいる魔法使い系から出ますが、
エレメンタル→物理変換付きなので、よく見てステータスが良さそうなら使うと良いでしょう。
あとは、グローブの「ルーニック ブレイサー」もV1.1.5.0パッチで耐性が強化されて、非常に使えるようになった感じがします。
#br

Act7は、ノーマルではまだ特に厳しい感じはないですが、オシール寺院のボス「ラムズル」などは、
張り付きのままだと、空から降ってくる青い雷が強烈に防御能力を下げてくるので殺られます。
特にハードコアでは、Act7は注意が必要な敵が多いので、十分注意が必要でしょう。
エリートのAct1~Act4くらいまでは、特に耐性も問題なく楽なので、星座の完成を目指して行きます。
#br

スキルは「カウンターストライク」「応報」を強化して火力を確保しています。
あとは、星座のコーナーで説明していますが、エリート前半は余裕があるので、
「コルヴァークの伝令 ウルザード」「秋猪」を取って星座スキルを少し上げておくことにしました。
また、それ以外の部分も一時的に「物理報復ダメージ」を先に取る感じの火力重視の選択になっていますが、
ディフェンスに余裕があるときは、可能な限り火力重視にするというのは大事です。
#br

属性値は、ウォーロードというクラスは精神力が低いので装備のためにある程度振る必要が出てきます。
体格は1000程あればOKなので、あとは狡猾性と精神力に振っていきます。
#br

#endregion
//+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

//+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
#region([[Lv70>https://www.grimtools.com/calc/pZrWELGN]]エリートAct6:ローンウィッチ)

LV75になったら、直ぐに「全く普通の盾」をアップグレードしますが、他の選択肢として100%エレメンタル→物理変換を持つ「鍛えられたベロナス」の設計図を古代の森の商人から買って作る事もできます。
これを使った場合、物理ダメージ報復の数値はより高くなりますが、当然火炎報復は0になり、「セレスチャルプレゼンス」で火炎耐性低下もあることを考えるとあまり差はない感じで、
実際に使って比べてみましたが「全く普通の盾」で良いかな、という感じがしました。
#br

リングは運良く「強化版 ブライアソーン バンド」が出たので使っていますが、飛び抜けた性能なので、もし出たら問答無用で使うしか無いです。
さらに、ここでは盾は物理耐性30%に、リング、チェスト、ショルダー、ベルトの耐性もかなり良いものが出ました。
#br

星座は同じ方向性のままで完成しましたが、エリートのAct7は難易度が高いので、この辺りで全体的にディフェンス寄りに調整したほうが良いです。
ということで、星座は少し早めのAct6終盤から「エンピリオンの光」「ウルカマの天秤」に変えました。
#br


#endregion
//+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

//+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
#region([[Lv80>https://www.grimtools.com/calc/62adOR3N]]アルティメットAct1クリア)

アルティメットのAct1~3あたりまではエリートのAct7よりは敵が弱いので楽ですが、Act5以降は難易度が上がってくるので、
Act5開始はLV90以上、また、Act7は経験値が少なく2,3レベル程度しか上がらないので、Act6クリア時点でLV97以上というのが目安だと思います。
#br

今までは、アルティメットに入る前にAct6で少し戦いマルマスレジスタンス、ブラックリージョンの評判を崇拝にして、
装備の増強剤を使って耐性を確保するのが定番でしたが、増強剤なしでもすべての属性の耐性が確保できていたので、そこままアルティメットに進みました。
アミュレット「アズラカーの砂塵」はクエスト報酬ですが、「レジリエンス」+4が大きいのでディフェンス用途で使ってみました。
#br

コンポーネントについては「ホーンテッド スチール」がギリギリ作れたので使いました。
フォーラムなどでは10%物理→生命力変換を嫌ってなのか、あまり使われませんがディフェンス性能としては優秀です。
もうここまで来ると、装備も固まってただ先に進むだけですが、派閥の評判は手抜きせずにしっかり上げておいたほうが良いと思います。
#br


#endregion
//+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

//+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
#region([[Lv90>https://www.grimtools.com/calc/lV7dAz6Z]]アルティメットAct4クリア)


Act3で「ブラックリージョン」の評判が崇拝になったので、増強剤が使えるようになりました。
あとは、ブーツで「神話級 テューリンの歩み」が出た程度で特に変わりはないです。
ただ、LVが上がってくるに従ってキャスター系の相手に対して時間がかかるようになってくるので、
余裕があればコンポーネントや増強剤で種族ボーナスの付いたものを使っておくと少し楽になります。
ここでは、耐性は余裕があるので、終盤に向けて攻撃能力と防御能力の数値を整える感じで調整しようとしているところです。
#br

#endregion
//+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

//+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
#region(LV100:アルティメットAct7クリア)*Toolのリンクは上にあるものと同じです。
#region(LV100:アルティメットAct7クリア)

装備ではグローブで「神話級 ブラックスチール ガントレット」が出たので替えましたが、ここだけは最終装備です。
ヘルムの「キャラドラガの凝視」は上で書いている通り簡単に入手できます。
詳細はwiki内の「Forgotten Gods 忘れられた神々 概要」に書いてありますが「天の精髄」というアイテムを入手できていれば挑戦できます。
最初はなかなか出ない貴重品なので、くれぐれも間違えてエリートやアルティメットで使わないように気をつけましょう。(即死します。 (^^; )
また、「ブラックリージョン」で売っている「ブレイドウォード チンキ」を2,3個用意しておきましょう。
#br


装備はプラン通りに集まっていればアルティメットクリア後、直ぐにシャッタードレルムに進んでOKです。
まずは、ノーマルの難易度でウェイストーンの設計図を入手しながら65シャードまで行きますが、
非常に時間がかかるので、ウェイストーンの設計図が出るポイントで一旦終了し、
ウェイストーンを作成して続きから再開するという形で進めないと、万が一途中でゲームがクラッシュしたときに辛いです。
この辺りも詳しくはwiki内の「シャッタード レルム」のコーナーを参照してください。
#br

ノーマルの65までクリアしたらウェイストーンは十分なので、エリートの65シャードに行ってOKですが、
最初はノーマルの方がクリア速度が早いので、設計図を集めもかねてノーマルの65~75辺りで少し装備を強化してからエリートに進んだほうが良いでしょう。
ここでしばらく戦っていれば鉄片もかなり増えるので、クラフトもやりやすくなります。
エリートはいきなり65シャードから行けますが、難易度は一気に上るので気を締めてかかりましょう。
こちらの方であれば、レアアイテムの品質もかなり期待できます。
#br


最後にこのガイドでは物理属性で進めましたが、途中で酸報復に替えるというケースもありえます。
おそらく、切り替える場面としては、武器の「三神の審判」(設計図)が出た場合で、
スキル変化で「カウンターストライク」が酸変換されるので酸報復メインに替えたほうが良いです。
あとは、オースキーパーの派生スキルを取って主要なスキルを酸変換するだけで、星座も特に変更をする必要は無いです。
そして、素材を集めてクラフトし、セット変換すれば一気に強くなります。
#br

#endregion
//+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++




//********************************************************************************************************
*参考動画 [#Review]

参考にエリートの65シャードの動画を出しておきますが、
比較として、似たような構成の報復ウィッチブレイドと、
報復でない場合の例として、比較的入手しやすいクリーグセットを使った物理盾持ちウォーロードも出しておきます。
#br


''今回の報復ウォーロード''
&color(Red){''参考動画''};:[[シャッタードレルム(エリート)65シャード>https://youtu.be/Z7lyYwD7pt8]]
#br

''クリーグセットを使った報復でない盾持ちのウォーロード''
&attachref(./0113 (1)_0.jpg);

&color(Red){''参考動画''};:[[シャッタードレルム(エリート)65シャード>https://youtu.be/nam-jqER2Aw]]
[[GrimDawnTools>https://www.grimtools.com/calc/JVl1RmXZ]]
#br

コンポーネントは「力の印章」2個ですが、これはイーサー→物理変換のために必須になります。
それ以外ではアクセサリーなどが少し豪華ですが派閥品なので入手は難しくないです。
全体的にスキルや星座も大きな違いはないので、組み換えは難しくないですが、この後の装備をどうするか?というのが謎な部分があります。
#br

''報復ウィッチブレイド''
&attachref(./0113 (2)_0.jpg);

&color(Red){''参考動画''};:[[シャッタードレルム(エリート)65シャード>https://youtu.be/wdF3g54kaXo]]
[[GrimDawnTools>https://www.grimtools.com/calc/8NKLz182]]
#br
若干違いはありますが、ほぼ同じ感じの構成です。
ところが、強さは別として育成方法が全く正反対になるのが面白いです。
こちらは、ある程度慣れた方にこそ、是非「フィーバードレイジ」を使ったレベリングを試してほしいと思います。

#br
#br

全体的には、クリーグセットのウォーロードは流石に火力は上回りますが、ディフェンス力は少し下がります。
報復ウィッチブレイドは、更に火力で上回りレベリング序盤からして異常なまでに強いですが、
非常に特殊なので初心者にもハードコアにも向かないと思います。
#br

あとは、上記以外では、wikiの例は古すぎて参考になりませんが雷報復のウォーダーも「カウンターストライク」メインの同じタイプで、
強さ的にもこの物理報復型に匹敵するので、ウォーダーを作っている場合はオススメできます。
長くなるので詳しくは書けませんが、装備は「曙光」セットのフルセット以外は物理報復と基本同じでOKで、
スキルは雷変換した「カウンターストライク」と「サヴィジリィ」になります。
あとは、報復強化で「オークスキン」ヘルス回復で「ウェンディゴ トーテム」に振るだけです。
星座も耐性低下で「未亡人」「ローワンの王冠」を取る以外は物理報復と同じで良いです。
#br


//********************************************************************************************************


#navi(../)

*コメント [#Comment]
#pcomment