Masteries/Shaman/Upheaval の変更点

TITLE:Upheaval アプヒーヴァル
|~関連スキル|&attachref(../sh_bf.png,nolink,Brute Force);|Tier1&br;[[Brute Force>../Brute Force]]&br;ブルート フォース|→|&attachref(../sh_fh.png,nolink,Feral Hunger);|Tier3&br;[[Feral Hunger>../Feral Hunger]]&br;フィラル ハンガー|→|BGCOLOR(#FFFAAA):&attachref(../sh_uph.png,nolink,Upheaval);|BGCOLOR(#FFFAAA):Tier4&br;''Upheaval''&br;アプヒーヴァル|
&color(#379){大地の力で攻撃する。&br;基本の武器攻撃でクリティカル ストライクが成功した時は必ず、強打の影響で地面が震動し、影響地点周囲が衝撃波で反響する。};
&color(#953){両手持ちの近接/遠隔武器を要し、通常の武器攻撃で発動する。};
#region(原文)
Upheaval - 地殻隆起
&color(#379){Strike with the strength of the earth.&br;Whenever you land a critical strike with your basic weapon attacks,&br;the ground shakes with the force of the blow, reverberating around the point of impact in a shockwave.};
&color(#953){Requires a two-handed melee  or two-handed ranged weapon and activates off of default weapon attacks.};
#endregion
~
>COLOR(#311):100% 技が使われる率
COLOR(#311):3m 標的エリア
>COLOR(#311):&color(#009){''50''%}; 武器ダメージ
COLOR(#311):&color(#009){''20''}; 雷ダメージ
COLOR(#311):&color(#009){''87''}; 出血ダメージ/3s
<
>&color(#175){AoM};導入時に限り、特定の装備でスキルの性質が[[変化>Items/Equip/SkillModifier/AS#upheaval]]する。
<
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|~Type|~Tier|~最大レベル|~要求スキル|~要求装備|~オフハンド参照|
|通常攻撃変化|4|10|[[ブルート フォース>../Brute Force]]|両手 近接/遠隔武器|あり (後述)|

両手武器で[[通常攻撃/通常代替>用語集#k3ece762]]使用時にクリティカルが発生すると発動する[[WPS>用語集#hfbdfba7]]。((全ての種類のスキルでクリティカル発生時に無条件で追加攻撃するスキルではないので注意))
ただし、他の[[WPS>用語集#hfbdfba7]]の発動抽選が常に先に行われていて、そちらが発動すると、このスキルは発動しない。((通常攻撃扱いではなくなるため、クリティカルになっても発動しない。他の変化スキル発動率の合計が100%を超えるような場合は発動機会そのものがなくなってしまう。))
この為、アプヒーヴァルの発動率を最重要視する場合には、クリティカル発生率を高めるだけではなく、他の通常攻撃変化スキルの発動率を抑制する必要が有る。
ただし、他の[[WPS>用語集#hfbdfba7]]の発動抽選は常に先に行われていて、そちらが発動すると、このスキルは発動しない。((通常攻撃扱いではなくなるため、クリティカルになっても発動しない。他のWPS発動率の合計が100%を超えるような場合は発動機会そのものがなくなってしまう。))
この為、アプヒーヴァルの発動率を最重要視する場合には、クリティカル発生率を高めるだけではなく、他のWPSの発動率を抑制する必要が有る。

地面を鳴らし、対象とその周囲半径3mに打ち掛かる[[AoE>用語集#astart]]を発生させる攻撃を追加で繰り出す。
スキル画面上は二刀流/二丁拳銃時にオフハンドダメージが表示されるが、%%%両手武器用スキルなので使用できない%%%。
スキル画面上は 二刀流/二丁拳銃 時にオフハンドダメージが表示されるが、%%%両手武器用スキルなので使用できない%%%。
#br
発動時は本スキルの範囲攻撃だけが出るのではなく、元の攻撃に更に本スキルの範囲攻撃を追加する形となる点で、多くの通常攻撃変化スキルと挙動が異なる。
発動時は本スキルの範囲攻撃だけが出るのではなく、元の攻撃に更に本スキルの範囲攻撃を追加する形となる点で、多くのWPSと挙動が異なる。
(つまり、ターゲットにしていた敵には「通常攻撃(代替) + アプヒーヴァル」の2ヒットとなる)
---通常攻撃代替スキル使用時にはスキル威力を元に計算されるため、
例えば [[サヴィジリィ>Masteries/Shaman/Savagery]]Lv8/チャージ6状態(武器121%) で アプヒーヴァルLv1(武器50%) が発動した場合、
アプヒーヴァル自体は 121%×50%≒60% のダメージ量になる。

#br
通常攻撃代替スキルとアプヒーヴァルの両者に星座スキルをセットしておくと、アプヒーヴァル発動時に両方の発動機会を同時に得ることができる。
具体的には、サヴィジリィを使用した際にクリティカルヒットが発生するとアプヒーヴァルに変化するが、
この時、サヴィジリィの星座トリガー判定とアプヒーヴァルのトリガー判定が同時に行われる。

また、クリティカル攻撃時発動型の星座をアプヒーヴァルにアサインしておくと、他の通常攻撃変化スキルのクリティカル攻撃時発動判定と異なり、
アプヒーヴァルが発動した時点で発動判定が入り、アプヒーヴァル自体の追加範囲ダメージがクリティカルでなくとも発動する。
例えば、クリティカル攻撃時100%発動の[[Reckless Tempest レックレス テンペスト>Devotion/Constellation/Reckless Tempest]]や[[Blizzard ブリザード>Devotion/Constellation/Blizzard]]ならば、アプヒーヴァルの発動と同時に確定発動する。

~
//'''(1.0.0.4)''' 雷/Lv1-20 8~112 → 10~152 | 出血/Lv1-20 36~390 → 45~570 | 武器参照/Lv1-20 40~120% → 75~155%
//'''(1.0.0.8)''' 出血/Lv1-20 45~570 → 60~600 | 武器参照/Lv1-9 75~120% → 90~122%
//'''(1.0.2.0)''' ''両手遠隔 対応'' | 武器参照 94 ~ 155% → 98 ~ 185%
//'''(1.0.6.0)''' ''命中対象に発生元を含むよう変更'' | 武器参照 Lv1-20/ 90~185% → 50~150%
'''(1.1.7.0)''' 雷/Lv1-5 15~43 → 20~44 | 出血/Lv1-8 60~231 → 87~234
~
|~Lv|~武器ダメージ|~雷&br;ダメージ|~出血&br;ダメージ/3s|
|BGCOLOR(#FFFAF7):CENTER:|RIGHT:|BGCOLOR(#FFFFDD):RIGHT:|BGCOLOR(#FFE8E8):RIGHT:|c
|1|50 %|20|87|
|2|58 %|26|108|
|3|66 %|32|129|
|4|73 %|38|150|
|5|80 %|44|171|
|6|87 %|50|192|
|7|94 %|56|216|
|8|101 %|62|234|
|9|108 %|68|255|
|10|115 %|74|276|
|>|>|>|CENTER:BGCOLOR(#FFCCCC):Ultimate Level|
|11|118 %|81|303|
|12|121 %|88|330|
|13|124 %|95|357|
|14|127 %|102|384|
|15|130 %|109|411|
|16|133 %|117|441|
|17|136 %|125|471|
|18|139 %|136|510|
|19|142 %|147|549|
|20|150 %|162|600|
~

#pcomment(,10,reply)