[V1.1.9.3] テネブリスの刈取り

Last-modified: 2021-12-22 (水) 21:32:44

概要

Deceiver デシーヴァー

Occultist オカルティスト 50

Inquisitor インクィジター 40

理想形)https://www.grimtools.com/calc/M2gMwwYZ

参考動画:
SR75-1 (道中:ネメシスのアレクサンダーが最後に登場)

SR75-4 (ボス部屋:ラーリア・シャー'ズール・ファビウス・ファビウス)

参考画像:(理想形とは各数値に少し差分があります)
左が通常の状態で、デッドリー エイム や 忌まわしき力 などの一時バフ発動時は右の状態になります。

「殴るのが下手クソっぽいデシーヴァー(OC+IN) が 神話級 テネブリスの憤怒 で殴りたい」という欲望からオギャーしました。

二種類のダメージ付き範囲デバフで敵の耐性を下げ、
リープアタック型のメダル増強剤スキル:ライロックの翼でドーンして敵の OA/DA を下げ、
刺突がカオスにグローバル変換された謎の角笛を吹いて敵にダメージを与えると同時にダメージ減少デバフと混乱を入れてから、
レリック:ウロボルークの刈取り の付与スキル(ブレイドアークのような武器参照率210%の近接前方範囲攻撃)を連打し、カオスで刈取る脳虚無ビルドです。
怖い敵にはインクィジター シール
あと晴れ時々ドゥームボルトで耐性減少追加。

実際に組んだものは装備のデキや接辞の問題などで、上記理想形からは少しOADAが低くなりましたが、問題無い感じ。
攻撃速度も多少下がっても体感あまり変わりません。
指輪とメダルにレアMIを使用していますが、構成パターンはひとつではないので、解説の所に、現実的なレベルで組めるよう詳し目に書いてあります。

難易度アルティメットのシャッタードレルムについては、
70シャードぐらいまでは普通に行けて、ほぼ全ボス・全ネメシスを相手にインクィジター シールの上でタイマン張り付きできる感じでした。

ただし、73シャードあたりぐらいからは、ヒーロー4~5匹をまとめて背負ったり、
ワンパン持ち相手に油断して張り付きで踏ん張り過ぎると一発事故が出てきます。
ネメシスの アイアンメイデン・ファビウス・グラヴァ'スル・ベン’ジャール・カイザン あたりは余裕が有りますが、
要注意人物は ネメシスの 迷いし者の死神・不滅のザンタリン や、隠しボスのマッドクイーン、
必ずお供の番人と三体セットで出てくる イナシュコル。
このあたりはちゃんと押し引きしないと危険です。
(ちなみに、74シャードあたりのザンタリンには、遠くからリープで飛び込んだら拡散弾をまとめて貰いワンパン死という様式美がありました)
一応これらが出てきても75シャードはクリアできますが、結構手間が掛かります。
物理耐性やDAを増せば安定感は上がりそうですが、火力が犠牲になりそうなのが悩ましい所です。


長所・短所

長所:

  • 攻撃速度・ADCtH高目
    メイン殴り攻撃が 表記DPH5万~7万・表記DPSで16万~20万程度+20%前後のヘルス変換率のため、
    ちゃんと殴れている間は、一発でヘルスが吹き飛ぶ以外ではだいたい死にません。
    殴りが止まらないためのCC耐性や、星座スキル発動によるヘルス再生もそれなりに確保できています。
    難易度アルティメットのマッドクイーン発狂中も、メインキャンペーン内でならばシールの上で殴り倒せます。
  • 使用するスキルが多目ですが、エナジーについては殆ど切れることなく、ポーション無しでも大体うまく回ります。
    アミュレットのコンポーネント(全滅の印章)による「(アイテム付与スキル以外の)スキルコスト削減」、
    メダルのコンポーネント(アルケイン スパーク)による「武器攻撃時に敵から吸収」、
    頭のコンポーネント(プリズム状ダイヤ)による「敵呪文からのエナジー吸収」で賄える形です。
    (ただしカカシ相手ではスキルを使い続けるとエナジーが枯れます)

短所:

  • 脳虚無プレイ
  • 星座スキルが地味
  • 装甲と物理耐性低目


立ち回り・雑感など

耐性下げ

メイン攻撃属性のカオス耐性下げは全て絶対値減少で以下の通り、合計で 110% ぐらい。

1ドゥーム ボルトA-25%武器のスキル変化(全耐性減少)
2カース オブ フレイルティーB-10%アミュレットのスキル変化
3デス センテンスB-30%
4エルドリッチ ファイアB-35%星座スキル
5左の指輪(ヴォイドハート)の付与スキルB-10%クリティカル時 33% 発動

ゲーム全体的にカオス耐性の高い敵は少なくて、AoMネメシスの グラヴァ’スル はスカスカ、
高そうなイメージのある ヴォイド系・オブシディアン系・シャー’ズール でも 30~40% ぐらい。
だいたいの敵は1~4の耐性下げだけで十分にダメージが通ります。

高い敵では、ベースゲームネメシスの ベン’ジャール が 85% ぐらい、クトーニアン ハービンジャー系の敵が 105% ぐらいあるため、
これらは少しダメージが通りにくくなります。


グローバル属性変換

各スキルなどに含まれる刺突ダメージは、武器が持つ ワード オブ リニューアル へのスキル変化でカオスダメージに100%グローバル属性変換されます。
物理→カオス変換はスキルの所で後述の通り、変換元の物理ダメージがあまりないので殆ど気にしてません。


あとは特にそれほどこだわっていない部分で、装備によって勝手に付いてきて少しだけ得している感じの物が幾つか。

1.

酸→カオス腕で約25%

ドリーグの血とかでちょろっと付く酸ダメージが少しだけカオスになります。

2.

火炎→カオス指輪で約25%
冷気→カオスベルトで約50%
雷→カオス武器で約50%

3.

エレメンタル→カオス頭+胴で合計約60%

上記 2.[火炎/冷気/雷→属性X] と 3.[エレメンタル→属性X] は同じグローバル属性変換ステージ内でも同時処理されず、
3. の変換が先に処理された残りの 火炎/冷気/雷 に対して、2. の変換が処理されるようです。
これらによって、インクィジター シールツリーやワード オブ ペインツリー内の 火炎/雷/冷気 ダメージが約65~80%ほどカオスダメージになります。

操作について

使用するアクティブスキルが少し多いので、このwikiでページを作って紹介して下さっているマウスサポートのAHKを使用すると操作が楽でした。
以下はその例です。

スキルバーの配置はこの通りにし、ゲームオプションのキーコンフイグから [6] をマウスホイールUP / [7] をマウスホイールDOWN にも割り当てておく。

(トグルバフスキルは ソレイルのウィッチファイア / ポゼッション の二つを、[Y] で切り替わる別列 [1] [2] に入れておく)

#IfWinActive,ahk_exe grim dawn.exe
RButton::
Sleep 300
Send {3 down}
Sleep 300
Send {3 up}
Return
 
WheelDown::
Sleep 300
Send {8 down}
Sleep 300
Send {8 up}
Return
 
WheelUp::
Sleep 500
Send {4 down}
Sleep 400
Send {4 up}
Sleep 300
Send {5 down}
Sleep 400
Send {5 up}

1. [右クリック] → [3]
ワード オブ ペインカース オブ フレイルティー右クリック にまとめて連続使用。

両方が敵の耐性を下げながら、スキル変化で追加されたものやグローバル属性変換されたカオスダメージを出力するのと、
アサインした星座スキル:エルドリッチ ファイア のダメージもあるため、雑魚集団はこれらでかなり削れます。

2. [ホイールDOWN(7)] → [8]
ワード オブ リニューアルドリーグの血マウスホイールDOWN にまとめて連続使用、一時バフを維持し続けます。
持続中にCDが終わっていれば回復にも使用可能。

3. [ホイールUP(6)] → [4] → [5]
リープアタック型のメダル増強剤スキルと ドゥーム ボルト / ホーン オブ ガンダールマウスホイールUP にまとめておいて、
リープの着地後に ドゥーム ボルトホーン オブ ガンダール を連続使用。

ホーン オブ ガンダール の前のSleepを非常に短くしておくと自動発動しないようになり、
リープアタック+ドゥーム ボルト のCD中に マウスホイールUP を再度入力する形で任意使用もできるようになります。

4. 左クリック はメイン攻撃で殴り続けます。
推し続けている間も上記 1.~3. を使用可能。



上記でそれぞれまとめた結果の操作は4つなので、普段は右手だけで完結できます。
[1]:インクィジター シール と [2]:ヘルス回復ポーション は、強敵相手の時に左手でポチる感じです。


属性値

DAとヘルス確保のために全部体格に振ってOKと思います。
もしも星座を変更などで装飾品の要求値に足りなければそちらを満たしてから。


マスタリー

ビルド例は色々探ってみて、個人的感覚でこれぐらいがバランス良いかなという配分です。
好みで配分を変えてみてもOK。
1振るだけで勝手に大きくブーストされてる物もあります。

オカルティスト

スキル名目的コメント
カース オブ フレイルティーデバフアミュレットのスキル変化でカオス耐性下げとカオスダメージが付きます
└ ヴァルネラビリティデバフDAと生命力耐性下げ
ソレイルのウィッチファイアバフ実数カオスダメージ+攻撃速度+生命力ダメージ強化
├ 第二儀式バフ実数生命力ダメージ+カオスダメージ強化
└ コンセクレイテッド ブレイド取得せず
ドリーグの血バフ&回復OA+ヘルス再生
└ アスペクト オブ ザ ガーディアンバフ毒酸耐性+物理耐性+生命力ダメージ強化
ドゥーム ボルト攻撃&デバフ武器のスキル変化で全耐性下げと武器ダメージが付きます
ポゼッションバフカオス強化やダメージ割合吸収など、いろいろ上がります


インクィジター

スキル名目的コメント
ワード オブ ペイン前提
├ ワード オブ アゴニー前提+範囲拡大遠隔攻撃を失敗する確率を与えるデバフも付きます
└ デス センテンスデバフ+持続時間延長カオス耐性下げ
ワード オブ リニューアルバフ+回復DAや種族防御
武器のスキル変化で攻撃速度とグローバル属性変換と武器ダメージへのカオスダメージ追加が付きます
├ ワード オブ アームズバフ両手武器専用
├ ヴィガーバフCC耐性+ヘルス最大値UP
└ スチール リゾルブバフイーサーとカオスの耐性+種族特攻
デッドリー エイムバフクリティカル発生時に強くなる
インクィジター シール防御ダメージ実数吸収など
├ ヌル フィールド取得せず攻撃速度ペナルティが大きいので取らない方がいいような気がする
投射物が怖い場合は回避率が上がるので取る
└ アルケイン エンパワーメントバフ攻撃性能UP
ホーン オブ ガンダールデバフ&攻撃広範囲に攻撃しつつ、敵ダメージ減少+混乱効果
刺突ダメージは武器のスキル変化でカオスダメージになる


星座

  • 星座の取り方を工夫して 炎の奔流 を取得しメイン攻撃にアサインすると火力が上がると思うのですが、
    この星座スキルは投射物カウンターの餌食になり、特にシャッタードレルムでは特定の敵に苦戦する事になるためやっていません。
  • 星座スキルの エルドリッチ ファイア / 忌まわしき力 は、
    対集団戦の初手から発動する事を期待して範囲デバフスキル二種類にそれぞれアサインしてありますが、
    ボス単体戦を重視すると、忌まわしき力 はメイン攻撃スキルにアサインした方がいいかもしれません。



tier1
グール - 食屍鬼の飢え:親和性・ADCtH・ピンチ時の安全装置
:親和性・OA
レイヴン:親和性・OA・エナジー再生
蜘蛛:親和性・ステータスUP・攻撃/詠唱 速度
絞首台:親和性・ヘルスUP・カオス強化
船乗りの指針:親和性・移動速度・物理耐性・CC耐性
:親和性・刺突耐性・移動速度

tier2
クラーケン:物理耐性・速度・両手武器攻撃強化
ビヒモス - 巨人の血:親和性・ヘルス再生
ソレイルの魔剣 - エルドリッチ ファイア:親和性・カオス耐性下げ

tier3
忌まわしきもの - 忌まわしき力:カオス強化・ヘルス再生 (右側だけ取る)
イオンの砂時計 :ステータスUP・CC耐性 (3Pだけ取る)
瀕死の神:OA・カオス強化 (3Pだけ取る)


ルート例

赤の岐路→グール→緑の岐路→蜘蛛緑の岐路削除ソレイルの魔剣赤の岐路削除

青の岐路→青の岐路削除クラーケン

ビヒモスレイヴン

忌まわしきものの右側だけ取る

ここから先は残り祈祷ポイント14で青の親和性を10P獲得し、瀕死の神イオンの砂時計 を3Pづつ取るだけの作業
船乗りの指針絞首台 (祈祷ポイント8で青の親和性10P獲得、残り祈祷ポイント6)

瀕死の神イオンの砂時計 をそれぞれ3Pづつ取る


装備

最終装備例

各装備・コンポーネント・の採用理由について、増強剤については下記の解説を参考に。

部位前修飾アイテム名後修飾コンポーネント増強剤
メインハンド神話級 テネブリスの憤怒虚無の印章強力な ドリーグの恐怖
オフハンド-
ヴォイドソウルセットの頭プリズム状ダイヤ
ヴォイドソウルセットの肩鱗で覆われた皮
ヴォイドソウルセットの胸キルリアンの粉砕した魂
虚無裂爪聖化した包み布
デーモンボーン レッグプレート鱗で覆われた皮
凶兆のグリーブウグデンボーグの革
ベルトラー'ズィンの苦悶セットのベルトウグデンボーグの革
アミュレットラー'ズィンの苦悶セットのアミュレット全滅の印章オシールの沈着
リングヴォイドハート血まみれのクリスタルオシールの沈着
リング耐性系クロンリーズ シグネット or リビング リング or クリーピング リングOADA系血まみれのクリスタルオシールの沈着
メダル耐性系カイモンズ バッジOADA系アルケイン スパーク闇き開祖のルーン
レリックウロボルークの刈取り


解説

武器・レリック

コンセプトのキーパーツ部分です。
武器は両手武器にありがちな、カオスダメージ・攻撃速度・ADCtH率などの各種プロパティのブレ幅が大きいのが難点です。
新しい物を拾ったら、都度吟味し直してみるとよいでしょう。
レリックの完成ボーナスは「ネクロマンサー用」なので何が付いても同じです。

  • メインに使うレリックの付与スキルはCD無しで通常攻撃のように使える近接武器使用の範囲攻撃スキルですが、
    デモニッショリストの [ファイア ストライク] のような通常代替ではないため、武器のコンポーネントで得られるWPSは発動しません。


防具類

防具類はカオスが強化される物で 出来るだけ頑丈な物+耐性とOADAを稼げる物 という感じです。

頭+胴+肩が セット装備:ヴォイドソウル の一部で3点セット効果まで。
残り一個の部位は「盾」なので今回は使えません。
頭はセット内変換で作ってもいいですが、デビクロのアングリム親方でクラフトすると装甲か体格の割合強化がボーナスで付く事があるので、
クラフトの方がいいと思います。

アミュレット+ベルトはまた別のセット装備:ラー'ズィンの苦悶 の一部で、
アミュレットのスキル変化でカースにカオス耐性下げが付くこと、
ベルトに [オカルティスト 全スキル+1] が付くこと、それに加えて2点セット効果でのカオス強化をつまみ喰いしています。

  • ラー'ズィンの苦悶 フルセットも使えますが、デシーヴァーで近接戦をするには ややペラい感じがしたのと、
    ヴォイドソウル では生命力ダメージもそれなりに伸びるのでそちらを採用しました。

腕は実数カオスダメージ+カオス強化+攻撃速度重視で採用。
パンツはDA+気絶耐性+装甲強化+カオス強化で採用。地味に反撃範囲スキルが付いています。

靴は気絶耐性とOAかDAが稼げる物+デス センテンスへのボーナスがあるという事で採用。
一応生命力ダメージもちょこっと上がります。付与スキルは雑魚集団からの被弾が少し減るオマケな感じ。

  • 根気が有る場合、パンツはネメシスやソレイルのガーディアンなどが落とすレアMI品パンツに良い接辞が付いた物を掘ったり、
    靴は装甲や物理耐性の上がる別のユニーク品か、ストーンプレート グリーヴ をクラフトなどでもいいかもしれません。
    ただし気絶耐性を稼ぐ事を忘れずに。


装飾品

左のレジェンダリー指輪はカオス強化とカオス耐性下げスキル目当てです。
付与スキルは発動条件厳しめですが、発動していなくても特に困らないのでオマケ程度。

右の指輪とメダルは、この二ヶ所をユニーク品にすると耐性かOADAのどちらかが不足するため、
比較的入手しやすいレアMI品をベースに、ビルド例通りに組むと不足する 刺突/生命力/イーサー の耐性とOADAを賄う場所という感じで。

  • 右の指輪は 神話級 発火の指輪 にカオス耐性下げのスキルが付いているので、それでもいいのですが、
    やはり耐性とOADAが貧弱なため自分は不使用で、
    理想形では、刺突耐性+攻撃速度を基礎性能で稼げて、接辞を選ぶ事でOADAも稼げる クロンリーズ シグネット にしています。
    接頭辞はマジック接辞でOK、刺突or生命力orイーサー の耐性が付けば、あとは防具の増強剤で調節可能です。
    接尾辞はOADAが上がるマジック接辞の [オブ レディネス] がベストです。
  • メダルはもっと良いベースのレアMI品やクラフト品が有りますが、
    それらについては接辞がマッチした物の入手が大変過ぎて、あまりにも現実的ではない(数百時間やっても入手できないかもしれない)ので、
    血の森の商人で接辞を選んで購入出来る カイモンズ バッジ にしています。
    この部位に例で付いている接頭辞の [サンダーストラック] はレア接辞ですが、
    これは エレ+イーサー+気絶 の耐性とOAが稼げる接頭辞なので、メダルか指輪のどちらかで頑張って確保したい所です。
    接尾辞はOADAが上がるマジック接辞の [オブ レディネス] がベストです。


コンポーネント

頭:生命力耐性+敵呪文からエナジー吸収。ピンチ時の悪あがきスキル付き。
胴:生命力耐性+攻撃速度UP。ADCtH効果持ちの被打時発動ダメージオーラスキル付き。
肩・パンツ:装甲吸収率UP。
腕:実数カオスダメージ+攻撃速度UP+カオス耐性。
ベルト・靴:毒酸/出血 耐性+DA強化。
アミュレット:エナジーコスト削減+攻撃速度UP。
メダル:武器攻撃時エナジー吸収+OA強化。
指輪:出血耐性+装甲+DA強化。
武器:実数カオスダメージ+カオス強化+攻撃速度。
   ソレイルのシンボルにはカオス耐性下げスキルと敵呪文からエナジー吸収が付いているのでそちらでも。


増強剤

アミュレット・指輪:実数カオスダメージ+OADA。

メダル:闇き開祖のルーン - OADA低下効果とカオスダメージ付きのスキル。
    武器参照率が高く、ターゲット指定なしで使える貫通移動型の他スキルが付いた物でもOK。

武器:実数カオスダメージ+カオス/生命力 強化+刺突耐性。
   カオスを強化しつつ確率で全耐性をカテゴリC(割合)で下げる増強剤もありますが、例で使用している物の方がバランスが良い気がします。

防具類:全て装備した最後に足りていない耐性を足りない耐性をフォロー。刺突/生命力/イーサー 耐性が不足するはず。
    下記の 刺突/生命力/イーサー を複数同時にUPさせる物を組み合わせるとGOOD。

呪文除けパウダー(修道会):生命力+イーサー
ソレイルの魂の束縛(ソレイル教団):刺突+生命力
マルマスのソウルガード パウダー(マルマスレジスタンス):刺突+イーサー
生命力耐性だけが大きく足りないような場合は、
15%増える ウェンディゴ ソウルセント パウダー(バロウホルム) を使うとよいかもしれません。


育成の例

Lv70まではインクィジターをメインに、エレメンタル型で育成するのが楽で速かったです。
そこまでの道中では、物理耐性の付いた スカラベ キャラペイス が有ると非常に役に立ちます。
(オカルティストをメインに生命力+カオス型で上げる事もできますが、やや効率が落ちる感じがします)

派閥については、バロウホルムと死の目醒め修道会を友好にしておきましょう。
追放者は敵対しても特に問題無しでしたが、お好みで。
Lv70までのスキル振りは、[ワード オブ ペイン] のツリーをMaxにしてから、[ワード オブ リニューアル] のツリーを少しづつ取りながら、
マスタリーLvをどんどんあげていって、[懲戒のオーラ] をMaxに。
その後 [インクィジター シール] をMax → [ワード オブ リニューアル] のツリーをMax。
オカルティスト側は後から [カース オブ フレイルティー] [ヴァルネラビリティ] を上げてから [ドリーグの血] を上げる感じで。
Lv70までの星座スキルは、[羽根ペン] [学者の灯] で親和性を満たして [ローワンの王冠-エレメンタル ストーム] を優先して取り、
次に適当な星座で親和性を稼いで [ソレイルの魔剣-エルドリッチ ファイア] を取ったら、
後は適当に親和性を稼いで [ビヒモス-巨人の血] を取り、
余ったポイントで [ウルズインの松明-メテオシャワー] などのエレメンタル系攻撃星座スキルを好きに取って遊べます。
育成中に両手武器を使わない場合は [クラーケン] は不要です。
自分は 片手銃or片手セプター+ 盾 スタイルで進めたのでLv70までの育成中は取りませんでした。

装飾品などで耐性を整えつつ、エレメンタル系のダメージを増やす装備を選んでいけば、
星座スキルをアサインした [ワード オブ ペイン]・コンポーネントスキル・メダル増強剤スキル・[カース オブ フレイルティー] で、
ノーマル ~ エリートAct2あたりまではサクサクと進む事ができます。
雑魚のほとんどは [ワード オブ ペイン] + [懲戒のオーラ] +星座スキル のダメージで死ぬので、
ボス相手の時にコンポーネントスキルや通常攻撃を足してやる程度。
自分の場合はノーマル Act6・Act7 をそれぞれラスボス直前まで進めてLv60台前半まで成長、
そこでエリートに行って、エリートAct2 の中盤あたりで Lv70 & 祈祷ポイントMax になりました。

Lv70になった時点で星座・スキル・装備をカオス型に変更。
なぜLv70で変更したかというと、そこでレリックの オブリビオン が使えるようになり、
このレリックのフォースウェイブのような付与スキルをカオス系両手武器で連射する事で、
エリート後半で増えてくるヘルスが多い敵集団との戦闘効率がよくなるためです。
(このレリックが作れない場合はエレメンタル型のままLv94まで育ててからタイプ変更でいいと思います)

Lv70時点(エリートAct2)で変更した直後はこういう感じです。
https://www.grimtools.com/calc/q2meYYm2
装備はパッと倉庫キャラに有った物と派閥品でデッチ上げています。
属性値はここまでの道中で精神に必要な所があったので少々振っていますが、この時点ではそのまま変更していません。
星座については最終形と同じに振り直して、スキル再振りの配分は育成中という事で最も優先する物から上げています。
この後は最終形に向けて [インクィジター シール] から上げていく感じで。
その後は [ホーン オブ ガンダール] を上げ、[ドゥーム ボルト] [デッドリー エイム] は最終装備後でOKです。
Lv75・Lv84では使えるレジェンダリーやエピック装備が増えたり、
Lv84・Lv90ではAct5・6・7 の派閥名声品(栄誉・崇拝)で使える物が増えるので、
適宜入れ替えていってLv94まで成長させて、そこで最終装備に変更+スキルと属性値の調整という形になります。
Lv90では最終装備のレリックも使えるようになるため、一足先にこれだけ使う事も可能です。

このまま進めていくとエリートAct4あたりでLv80、Act5~7 をみっちりやるとLv90になる感じでですが、
耐性が80%あれば、Lv80台後半ぐらいからアルティメットへ進む方が成長は早いです。
例として、Lv86ぐらいでアルティメットへ進み、Act1のクエストを全て終わらせるとLv89ぐらいになります。
ただし、Act5~7の派閥の名声値が足りていない場合はエリートでLv上げをしつつ名声を稼いでからの方が、
Lv90用の崇拝の派閥品(特に増強剤)を早くに使えるためスムーズかもしれません。

Lv90時点(アルティメットAct2 クロンリー討伐終了あたり)ではこういう感じでした。
https://www.grimtools.com/calc/eZPnRBP2
Lv70の状態からは、パンツと腕を最終装備の物に、胴と肩をLv90の派閥品に変更、アミュレットをLv84レジェンダリーの単品物に変更、
メダルのコンポーネントと増強剤を変更、Lv90の装飾品と防具の増強剤を各所に使用。
レリックを最終装備の物に変更して殴り型に。
レリック以外の最終形で使う装備はまだパンツと腕しか装備していませんが、この時点ですでに結構な殴り火力が出ます。



コメント

  • ページ完成しました。 -- (~A~)? 2021-12-09 (木) 16:29:24
  • 参考動画を追加しました。 -- (~A~)? 2021-12-10 (金) 03:16:35
  • おお、近接キャスターハイブリッド型デシーヴァー。自分も以前テネブリス+ラー'ズィンフルセットで作ろうとしたけどうまくいかなくて投げちゃいました。「通常攻撃」枠をリーピングアークにするのとエナジー不足をアルケインスパークで補うのは良いアイディアだと思ったんで使わせてもらいました。自分でいじってみた感じだと、この方向性でSR75-76をある程度安定させるには常時DA3100くらいは必要そうです。そこまで上げるには火力面をいくらか妥協しないといけないけど(妥協した例>tools)、火力を妥協するとビルドの面白みが…うーん。 -- 2021-12-17 (金) 23:31:58
  • なるほど~時間ができたらDA上げて試してみます~ -- (~A~)? 2021-12-22 (水) 21:32:44