[V1.1.8.1] クリティカル特化 物理ガンスリンガー

Last-modified: 2021-01-28 (木) 10:40:09


概要

クラスマスタリー
Tactician
タクティシャン
Soldier ソルジャー50
Inquisitor インクィジター40

■物理片手銃「大破壊」を2丁装備するガンスリンガースタイル。
 およそ2年目に[V1.0.6.1] 二振りの大破壊として紹介されたビルド構想の延長にあるビルドです。

 DLCで追加された装備とV1.1.8.1の仕様に合わせて組んだらこうなったという紹介で、
 タクティシャンとクリティカルについて触れているビルド例が少なかったので、そこを記載しておきたかったのが一番の要因です。

※編集したあとに気づいたのですが、
 ほぼ同じ装備構成でパラディンビルド [V1.1.7.1] 2丁拳銃物理パラディン もすでにありましたので、そちらも合わせてご参考に。
 タクティシャンにしかできないクリティカルの領域という意味で、内容の差別化にはなっていると思うのでご勘弁を…



■”高性能なMIネックレスを落とすネメシス・カイザンを手早く狩り集めるにはどうしたものか" という命題から考えた構想。

 スーパーボスほどではないけど全属性に高い耐性を持ち、特に 火炎/生命力/刺突 に鬼耐性があるので 属性変換した物理で突破しつつ、
 ネメシス級を相手に最大倍率のクリティカル(濃いオレンジ色)がたくさん出せるように、OAを増やすだけ増やして火力を伸ばしています。

カイザン戦  撮影時の装備はOA4900前後



■「二振りの大破壊」の筆者さんも記述していますが、カデンツWPSを火力とした単体特化のビルドです。
 アルケインカレンツやカデンツの貫通弾発生を100%にして、集団処理能力を高くはしていますが、それでもやはり苦手。

 タクティシャンという高性能クラスなのでDAや装甲も申し分なく、SRの周回も人並みに可能ですが、
 多くの集団を継続的に処理しないといけないSRではいうほど強さを感じません。SRに合った強ビルドと比べると劣ります。

 ビルドを作る目的となった、カイザンネックレスやガルボガルリングといった、厳選をしたい強敵MI装備の収集にこそ力を発揮しており、
 資産のある人がセットガチャなどを使って厳選をしないと属性変換が100%にならず火力が大きく落ちるので、レジェ集めが終わった人の道楽ビルドな感じは否めません。



トグルバフ、ワード オブ リニューアル、デッドリー モメンタム、デッドリー エイム 発動の状態、通常戦闘でこんな感じ
被弾したときにファイティング スピリットが発動し、OAがさらに伸びているときもあります。

一見すると、MI装備がたくさんあって参考にならねぇよ みたいなツッコミを受けそうな装備ですが、
MI装備の中身はダブルレアやレア+マジックではなく、ダブルマジックのほうが有利なビルドだったりします。

構成

Grimtools 現状
https://www.grimtools.com/calc/vNQyM0RN

属性値

耐性低下スキルの付いた指輪に精神力399が必要なので、精神力に6振る必要がある
残りは全て体格と狡猾性に、お好みで1:1な感じ

装備

インクィジターのWPSやバフスキルが持つ「刺突」「エレメンタル」のフラットダメージを、属性変換装備で物理に変えることで、低い片手拳銃の武器ダメージを大きく盛る仕組み。

現環境では「他属性から変換された物理ダメージは、相手の装甲を貫通する」という仕様になっているので、
刺突耐性が鬼高いカイザンにも「変換した物理ダメージ」をメインにすることで、装甲貫通していこうという狙いがあります。

部位アイテム名スキル増加/変化(効果があるものだけ抜粋)コメント
右手&左手神話級 大破壊+3 デッドリー モメンタム
+2 カデンツ
+2 デッドリー エイム
+1 インクィジター全スキル
+10% 攻撃速度 : ファイティング スピリット
-1.5秒 スキルリチャージ : ワード オブ リニューアル
+4% 攻撃能力 : ワード オブ リニューアル
付いているスキルレベル上昇やスキル変化が全部使える、さらにダメージヘルス変換まで付いている
この武器使ったら、そりゃ誰でもこうなるよねって感じ

振れ幅が大きいが「刺突→物理変換」がついており、50%以上のものを両手に持つことで 100%変換となる。
片手拳銃の武器単体の攻撃力はどうでも良いレベルのなので、属性変換率の厳選を重要視したい

属性変換率が良ければ、神話級でない通常版Lv50の大破壊でも火力は誤差レベルなので、NPCに売る前にご確認を!
オクタヴィアスのバイザー+1 インクィジター全スキル「エレメンタル→物理変換」のテンプレ3部位のうち2つは、オクタヴィアスの熱意セットの頭と胴
各部位に33%以上の変換を持つことで 100%変換となる

頭装備のレシピさえ手に入れてしまえば、セット変換NPCを使って頭と胴の属性変換率の厳選は容易になる
他のビルドでもお世話になることが多いので、集めておいて損はないかと
オクタヴィアスのプレートメイル
コルヴァン スポールダー+3 ゾルハンのテクニック「エレメンタル→物理変換」のテンプレ3部位のうち1つ
Act7のザコが落とすMI装備なので、属性変換率を確保しつつ「オブ アタック」「オブ レディネス」付きを狙う

エルドリッチ アーマー系(足の生えている人型)が落とすので、エリート級やヒーロー級を乱獲するのが良い
アルティメットのカイラン埠頭 祈祷の祠では必ずエルドリッチ アーマーのヒーローが出るので、修復しないでリセットする手法が有効
さらにドリーグ教団に所属するとカイラン埠頭の全域にクエストMOB(エリート)の配置が増えるので、そちらも合わせて利用する
カイザンを出現させるためのエルドリッチ ホラーの敵対上げも兼ねるので、一石二鳥
神話級 バルバロスのショース+3 オレロンの激怒攻撃パラメーターが抑えられる傾向にあるレジェンダリー装備にしてはOAの上昇値が多い
ビルドの重要なバフである オレロンの激怒 が伸びるのも嬉しい
(自由)
クリーグのグリップ
ここは何でも良い、好きな装備をして良い
変な属性変換を付けて、刺突やエレメンタルが物理ではない別属性に変わってしまうのだけは避けたい

攻撃ステータスと装甲のバランスが優秀だからクリーグセットを2部位採用し、セットボーナスを貰っている
(自由)
クリーグのブーツ
ベルト(自由)+1 ソルジャー全スキルスキルを細かく取得するし、カデンツは+10にしたいので、+1 ソルジャー全スキルが付いているベルトなら何でも良い
クラフトやMI装備で「オブ アタック」「オブ レディネス」付きがあると理想的

森の珍品屋で売っているウグデンボーグ ガードルは装甲が大きく増え、厳選が容易

ベルトの装甲は装備全体に影響する点を忘れずに、アイテムレベルがなるべく高いものを装備するよう心掛けたい
アミュ(自由)+1 全スキルWPS100%の達成が容易になるので、+1 全スキルはぜひ欲しい
通常版でも神話級でも良いので ベロナスの比類なき目が第一候補、そのぐらい+1 全スキルの恩恵が大きい

カイザンを狩れるようになったら、カイザンネックレスに更新しOAを高めていくと良い
リング1神話級 ブラック メイトリアークの指輪+2 カデンツ貴重な物理耐性低下のアイテムスキルがついたリング

デバフスキルなので2つ装備しても、物理耐性低下が2重にかからない点には注意
+2 カデンツのために、とりあえず2つ装備するのはアリ
リング2(自由)+2 カデンツなんでも良い リング2かメダルで+2カデンツを確保しないと、+10カデンツにならない点だけは注意
変な属性変換を付けて、刺突やエレメンタルが物理ではない別属性に変わってしまうのだけは避けたい
メダル(自由)なんでも良い リング2かメダルで+2カデンツを確保しないと、+10カデンツにならない点だけは注意

スキル変化のついたバシリスク クレストがOADAを伸ばすのにオススメ
これも森の珍品屋で売っているので厳選が容易
レリック(自由)
デスストーカー
デスストーカーは入手が困難だが、物理ビルドの最終形にはやっぱ欲しくなる子

レジェンダリーのセット装備に大きく縛られないため、
属性変換に必要な装備以外は、マジック接尾「オブ アタック」「オブ レディネス」といった実数値のOAが上昇する装備を集めます。
タクティシャンが持つOAを%で上昇させるバフスキルで、装備が稼いだOA実数値をブーストすると、OAが簡単に4500ぐらいにはなると思います。

「+n% 物理ダメージ」みたいな値を増やしていくのではなく、高OAを実現しクリティカル率とクリティカル倍率で火力を伸ばします。
ここら辺は、後述の考察のほうでも…

スキル

構成はGrimtoolsを確認してください。
装備で+1全スキル +1ソルジャー、+3インクィジターになっている

ソルジャーレベルコメント
カデンツ26高ければ高いほど武器参照が増えDPSが大きく伸びる、装備の上昇込みでMAXのLv26
├ ファイティング フォーム12装備の上昇込みでLv12止め、弾道の貫通が100%になり集団の処理が幾分か楽になる
└ デッドリー モメンタム20装備の上昇込みでLv20、フラットダメージの上昇も良く振った分だけお得なスキル
マーコヴィアンのアドバンテッジ12WPS①、Lv12で26%発動&DA低下150
Lv12を超えたところからDA低下の値が良くなるのだがポイントが足りない
クリティカルを出すためにも高ければ高いほど良い
ゾルハンのテクニック6WPS②、LV6で22%発動
装備の上昇込みでLv6なので、ポイントは1しか振っていない
フィールドコマンド14装備の上昇込みでLv14
└ スクワッド タクティクス3装備の上昇込みでLv3なので、ポイントは1しか振っていない
ポイントのわりに効果が薄いので切る方向
オレロンの激怒16装備の上昇込みでLv16止めで、+16% OA
Lv17にしてもOAが上昇しないので、11ポイント振ってLv16止め
ファイティング スピリット3装備の上昇込みでLv3なので、ポイントは1しか振っていない
効果は鬼強いスキルだが、発動条件が信用しきれないので切る方向
スキル変化で+20% 攻撃速度もあるので、発動したら良いなで1だけ取得
ミリタリー コンディショニング14装備の上昇込みでLv14
ベテランシー3装備の上昇込みでLv3
デコレイテッド ソルジャー3装備の上昇込みでLv3
スカーズ オブ バトル7装備の上昇込みでLv7、凍結耐性確保のため
インクィジターレベルコメント
レンジド エクスパティーズ14装備の上昇込みでLv14
攻撃速度に加えて、変換して物理ダメージとなる刺突フラットが増えることが大きい
バースティング ラウンド5WPS③④⑤、各LV5で19%発動
装備の上昇込みでLv5なので、ポイントは1しか振っていない
しっかりと物理変換されたダメージになる
チリング ラウンズ5
ストーム スプレッド5
ワード オブ リニューアル12装備の上昇込みでLv12止め、自分のDAと相談してレベルを調節する
スキル変化で +8%OA +40OA +40DA が付いてくる
├ ヴィガー10装備の上昇込みでLv10止め、Lv10以降は効率が悪くなるのでオススメしない
└ スチール リゾルブ10装備の上昇込みでLv10止め、Lv10以降は効率が悪くなるのでオススメしない
物理フラットを伸ばすより、刺突やエレメンタルフラットを伸ばすほうが良いので切るのもあり
インクィジター シール16装備の上昇込みでLv16
└ アルケイン エンパワーメント16装備の上昇込みでLv16
刺突やエレメンタルフラットが変換されるので、シールの上で超強くなる
デッドリー エイム20装備の上昇込みでLv20で、+22% OA

「オレロンの激怒」「ワード オブ リニューアル」「デッドリー エイム」の3バフスキルだけで、+46% OA。
星座や装備を含めるとOAの%上昇は凄まじいことになっており、+90~+140ぐらいのOAの実数値を稼ぐ「オブ アタック」「オブ レディネス」の装備と相乗効果が生まれる。

星座

構成はGrimtoolsを確認してください。

・星座はあまり見ない独特のルートしていると思う
 こんなに攻撃的な星座ルートを取っても、ヘルスが15000あって、DAが3100あって、アーマーが3200あって、超過耐性もしっかり確保できてるんだから、タクティシャンって恵まれすぎ。

・めんどくさがりなので、マンティコアを取ってウォークライツリーは切っている
 SRを頑張るわけでもないし、遠距離からネメシス撃ち抜くだけならこれで良いかなって思っている。

・武器コンポーネントで「50% イーサー→物理 変換」なので「100% エレ→物理 変換」とあわせて、アルケインカレンツの75%ぐらいが変換された物理攻撃になっている。
 こいつ自身がクリダメ+40%を持っているため、本体よりも高いクリティカル倍率(x2.27~x2.57)が視認できるのはこいつのせいで、クリ時は30000~50000ぐらいのダメージは出してくれている。

考察

遊んでみての感想は、クリティカル気持ちぃ。
組んでみての感想は、想像していた以上に硬くなった。




ここからは自論バリバリの長文を展開するので、読み飛ばしてもらって結構です。
変なこと考えて遊んでいるやつもいるもんだなぁ ぐらいな目で見て頂ければ幸いです。

DPSを効率良く上げたいからこそのお試しOA特化

これはハクスラに限らず、MMORPGなど倍率計算があるゲームでダメージを伸ばすときにしている考え方で、
1.0x1.0の基本的なダメージ倍率計算式があったとして、0.4のパラメーターを0.1づつ、どこにどう振るとダメージが大きく伸びるかの例です。

単純に片方だけに全てのパラメーターを振ると、1.4x1.0になり、最終ダメージは1.4です。
両方にパラメーターを割り振ると、1.2x1.2になり、最終ダメージは1.44になり、後者のほうがダメージの伸びが良いことが分かります。(掛け算なんだから当たり前な話ですが)

次に、1.2x1.1の状況で、どちらに最後の0.1を振ったほうが良いかを考えてみます。

1.2のほうに0.1を振ると、1.3x1.1になり、最終ダメージは1.43です。
1.1のほうに0.1を振ると、1.2x1.2になり、最終ダメージが1.44です。
これが倍率計算があるRPGでのコツだと考えていて、倍率計算がある計算式では数字の小さいのほうの値を伸ばすと、得られる結果が大きなものになります。

計算式の数字の値をなるべくフラットに近づけること、すなわち累乗に近づけることが、効率良く最終結果を大きくします。
長方形と正方形の縦横の長さ配分で、3x7や4x6より5x5の正方形に近づけるほうが面積がでかくなるっていうアレと同じ原理ですネ。


同じことを Grim DawnのDPSに置き換えて、考えてみます。
式は大雑把ではありますが、物理のDPSならこんな感じの式でしょう。

DPS=
(①武器基礎ダメージx②武器ダメージ参照スキルの倍率x③攻撃属性の倍率x④速度x⑤命中率x⑥クリティカル発生率x➆クリティカルダメージ倍率x⑧敵の耐性)- ⑨敵の装甲


各項目が自分のビルドではどれぐらいの実数値になっているかを考えてみると、増やしたときにDPSの伸びが良くなる効率良いパラメーターというのが見えてきます。

  • ①武器基礎ダメージ
    片手拳銃は80前後と武器の中では小さいほうの値ですが、たくさんのフラットダメージがバフスキルや星座から属性変換で物理に統一されて増えており
    上の計算式の中では、間違いなくダントツに大きな3桁~4桁の整数になっています。
    80のところがバフスキルの属性変換などで一気に+200されたりするので、フラットダメージを稼ぐことがダメいう話ではありませんので、悪しからず。
  • ②武器ダメージ参照スキルの倍率
    代表的なフォースウェイブやプライマル ストライクをMAXまで上げて300%ぐらいの話です。3回に1回発動するMAXLvのカデンツでも500%です。
    これを計算式の数字にすると、x3.0やx5.0です。武器基礎ダメージが3桁なのに比べて、なんとも小さな値!
    メインで使用しようとする攻撃スキルレベルを1でも多く、最大レベルまで上げたほうが良い理由はこれです。
    スキルレベルを1上げるだけで、めちゃめちゃ効率良く最終的なDPSが伸びますし、伸びしろが決まっているパラメーターなので絶対にMAXにしたほうが良いです。
  • ③攻撃属性の倍率
    このビルドではシールの上で戦っているとき、最終的な「+n% 物理ダメージ」の値はおおよそ+2700%ぐらいです。
    星座ルートにも影響されますが、多くの一般的なビルドの最終形は、戦闘中の属性の倍率が+2500%~+3000%になると思います。
    これを計算式の数字にするとx27.0で、この倍率計算式の中では大きいほうの値になります。
    属性の倍率が+2000%を超えたあたりから、装備品で「+n% 物理ダメージ」を稼ぐのは効率の悪い行為になってきて(※稼ぐことがダメなことではありません、多ければ多いに越したことはないです!)
    見た目の値が大きいので、めっちゃ増えたつもりにはなりますが、+2700%から装備1か所を使って+100%したところで+2800%にしかなりません。
    最終的なDPSに与える影響は、x27がx28になったところで1.037倍、つまり伸びとしては5%以下の非常に微々たる上昇です。
    他の倍率数値は1とかなので、0.1を増やす(=10%上昇)が簡単なものが多い中で、攻撃属性の倍率の場合は+270%も稼げないと10%ほどの伸びとなりません。
  • ④速度
    リチャージの概念は今回は省略しますが、攻撃速度や詠唱速度は100%~最高値は200%でカンスト。
    速度の値は、計算式の倍率の数字にするとx1.0~x2.0でとても小さな数字です。
    「計算式の数字の値をなるべくフラットに近づけること、小さい値を大きくすることが効率が良い」と考えると、
    速度を少しでもx2.0、すなわち200%に近づけることはとても効率の良い行為になります。
  • ⑤命中率
    絶対に攻撃が当たって100%。倍率の数値にすると最大値でx1.0です。80%しか当たらないなんてことは数値にするとx0.8とかになるので論外。絶対に当たるOAは確保しましょう。
    後ほどのクリティカルの考察にも出ますが、アルティメットの一般的なボスやネメシスのDAは全て2254に設定されています。(中にはアイアンメイデンみたいに特殊なやつもおりますが)
    なぜこんな中途半端なDAに統一されているかというと、プレイヤーのOAが2600できっちり必中になるように設計されています。OA2600の確保は常に目指すべきパラメーターです。
  • ⑥クリティカル発生率
  • ⑦クリティカルダメージ倍率
    複雑な計算式をしているのでめんどくさいのですが、自分のOAと敵のDAの差でクリティカルの発生率とクリティカルダメージのボーナス値が変わっていきます。
    ようはOAを伸ばせば伸ばすだけ、クリティカルは出るわ、クリティカルのダメージも大きくなる、というシステムです。
    クリティカルに詳しくないよって人も、知ってるとゲームのダメージ表記を見ているのが楽しくなるマメ知識だけ書いておきます。(設定でクリティカルのダメージ表記ONして確認してみてください)

    ・クリティカルダメージの倍率は「ステータスに表記されているクリティカルダメージの倍率 + スキル固有のクリティカルダメージの倍率 + クリティカル発生時のボーナス倍率」

    ・クリティカル発生時には、5段階のダメージボーナスがあり(薄い黄色、黄色、山吹色、オレンジ色、濃いオレンジ色)、この5色はクリティカルダメージのボーナス値+10%~+50%を表している

     →つまり、仮にステータス表記のクリティカル倍率がこのビルドの67%だったの場合、クリティカルが発生したときは 77%、87%、97%、107%、117% のボーナスダメージとなり、

      画面上のクリティカルダメージ表記は、5段階のクリティカルの種類に応じて x1.77 x1.87 x1.97 x2.07 x2.17 と表示されます。

      ”なんかクリティカルのときの1桁目が同じ数字ばっかだな” ってのは、このシステムの影響です。

     →クリティカルダメージを盛っていないビルドでは、クリティカルダメージもほとんどがx1.0~x2.0ぐらいの倍率数字となりますし、

      そもそもの発生率も0%~50%だと思いますので、50%発生でクリダメ200%でも平均ダメージに置き換えると142%とx1.5に届かないぐらいです。

      (計算式は割愛しますが、ここはクリダメが5種あるため、単純に200%ダメのクリティカルが50%で発生するわけではないから、平均ダメージ150%とはなりません)

      ⑥⑦はあわせてx1.0~x1.5ぐらいな小さいほうの値になり、④速度と同じか次ぐらいには OAこそが効果的にDPSが伸びるパラメーターということになります。

    ・自分のOAと敵のDAが同じときが、命中率90% クリティカル率0%

    ・命中率がぴったり100%になるOAのときが、クリティカル率10%

     →ようは、アルティメットの一般的なボスやネメシスを相手にするとき、自分のOAが2600だと 命中率が100%で、クリティカル率が10% ってことです。

    ・山吹色(クリダメ3段階目)のクリティカルが発生するのは、クリティカル率が25%を超えている敵だけ

    ・濃いオレンジ色(クリダメ5段階目)のクリティカルが発生するのは、クリティカル率が33%を超えている敵だけ

     →発生しているクリダメの色で、相手に対してどれぐらいのクリティカル率があるのか、おおよそ判断できます。


  • ⑧敵の耐性
  • ⑨敵の装甲
    耐性は敵によって様々ですが、物理を除く耐性については 得意な属性に対しては90%を超える耐性を持つボス・ネメシス級も多く存在します。
    ようは、90%耐性がある状態をDPS倍率の計算の倍率表記にすると、9割のダメージカット、つまり驚愕のx0.1です。
    GrimDawnの見識者が皆口を揃えて言う「敵の耐性を低下させろ」というのは、このx0.1をx0.5やx1.0に緩和する行為であり、倍率計算式の中で最も一番小さい値を大きくするという理にかなった行為になります。

    一方で、物理耐性だけは ボス・ネメシス級でも0%~20%が平均、ガルボガルで30%、最も多いカイザンでも45%になります。
    なんでこんなに物理耐性だけが甘いかというと、物理ダメージだけは敵の装甲で減算が起きる想定だからなのですが、
    その装甲を無視してしまっている「属性変換で変換された物理ダメージ」改めて考えてみるとやべぇって話です。
    この装甲貫通してしまう謎物理ダメージの仕様で、物理耐性低下だけは-50%ぐらいあるだけで、他の属性耐性低下の-100%と同じよう状況が作れてしまいます。



で、ここまで書いておいて何が言いたかったのかというと…

Grim Dawnの倍率計算においてみたとき、倍率が一桁の値である
「⑧耐性低下」 > 「④速度」 = 「⑥➆OA」 > 「②武器ダメージ参照の優秀なスキル(スキルレベル)」
あたりを優先的に稼ぐのが、効率良くDPSが伸びる(はずです)。

そして、それらを確保しやすいマスタリーはDPSを伸ばしやすいのが明白なため、火力を出しやすく、
その分、防御面の確保にも力を入れられるため、強いビルドを作りやすいです。


と、考えた結果。
アホみたいにOAを伸ばしたことがなかったから、やってみようとなったのですが…
⑧④②については各ビルドで着地できる限界点が見えるのに対し、⑥⑦のOAについては際限なく増やせてしまうため、OA沼でした。
正解が良くわからないなぁと感じた次第です。

クリティカルビルドが目指したいOA

アイアンメイデンみたいな硬い子を除けば、カイザンを含め一般的なネメシスのDA2254、このDAに対しどのくらいのOAがあるとどんな挙動をするのかの目安です。
OAが上がれば上がるほど、色の濃い良質なクリティカルが発生していきます。

相手のDAを低下させるデバフはOA換算にすると、おおよそですが1.1倍ぐらいのOAの値になりますので、
自分のOAにその値を足して下の表を見ると、ネメシス相手にどれぐらいのクリティカルが出てるのか近似がわかります。

スキルによるカテゴリー[A]のDA低下と、全滅の印章によるカテゴリー[B]のDA低下は、ほとんどのビルドで採用できるDA低下ですのでオススメです。

vs DA2254発生するクリティカルの内訳クリティカル
発生率
コメント
自分のOA薄い黄色
+10%
黄色
+20%
山吹色
+30%
オレンジ
+40%
濃いオレンジ
+50%
22540.0%0%2255から、+10%のクリティカルが発生するようになる
命中率90%
260010.00%10%命中率100%
281114.16%0.85%15%
305313.33%6.67%20%
333412.50%12.50%25%3335から、+30%のクリティカルが発生するようになる
366211.67%11.67%6.67%30%
391211.11%11.11%7.41%3.70%33%3913から、+50%のクリティカルが発生するようになる
404810.83%10.83%7.22%3.61%2.50%35%
450710.00%10.00%6.67%3.33%10.00%40%ここから劇的に、+50%のクリティカル発生のみが増えていく
次元が変わるOAライン
50589.17%9.17%6.11%3.06%17.49%45%DA低下を考慮すると、今の装備でここを超えたあたりにいる
57318.33%8.33%5.56%2.78%25.00%50%OA5700は耐性やら装甲をおざなりすれば到達できるレベル
ボス・ネメシス級を相手に50%の発生率を確保するのは現実的ではないってこと
本ビルドの
クリダメ
x1.77x1.87x1.97x2.07x2.17

今回のビルドは、最強のOAスキルのファイティングスピリットを切って、OA5000超えしていますので
最大レベルまであげたファイティングスピリットをガチ採用したビルドは、5500ぐらいはいけると考えます。

多くのビルドがこんなOAにするの無理だよってレベルだとは思いますが、ここはOAに恵まれたタクティシャンの記事ってことでお許しを。

その他のビデオ

森の珍品屋物色とガルボガル除草

だらだらやってこの動画時間なので、まじめに周回すると5分弱でリング1個が製造できます。
数日前に撮影した動画で、装備更新前なのでステータスが低め。OA4900 DA3000ぐらいです。


クバカブラ

寝起き撮影でポーションのキーが思い出せず、死にそうになっています。



v1.1.9.0 雑感

装備
【神話級 大破壊】《ファイティング スピリット》:[15 物理ダメージ]を追加
【クリーグのグリップ】《付与スキル》:[スキルリチャージ]を減少(2秒間隔が1.6秒間隔に)

星座
【ヒドラ】[85 攻撃能力]に増加 ~ [18 物理ダメージ]に増加 ~ [10% 攻撃速度]を追加 ~ [50% 全ダメージ]に減少 ~ [エレメンタルダメージ]を削除

スキル
【インクィジター シール】[(火炎)ダメージ]スケール値を増加
【スチール リゾルブ】[% クトーニックへのダメージが増加][% エルドリッチへのダメージが増加]スケール値をアルティメットランクにおいてそれぞれ増加 24%(R20)
【ヴィガー】[ヘルス]スケール値を増加 1000(R10) / 2800(R20)

(翻訳いつもありがとうございます)


攻撃面
特に「星座:ヒドラ」の変更が大きく、OA実数を倍増して恩恵を得ているビルドですので、ファイティングスピリットなしの状態でもOAが150近く増え、OA5200に。
攻撃速度もカンストしていなかったため、DPSもさらに増加。

発表されている変更点、ステータスの数値からはそんな増えたように思えないのですが、
ガルボガル第二形態が近づく前に倒せるようになっていたので、経過時間から見るとDPSが1.2倍近く増加になっているのではないか?と感じるぐらい火力が上昇しています。

どの敵にも最大倍率のクリティカル(濃いオレンジ色)の頻度が、OAの増加以上に明確に多くなっているので、
クリティカルの割り振りが変わったとか、敵のDAが下がったとか、攻撃速度が上がってDA低下が発生しやすくなったとか、何か別の要因が考えられます。

最大倍率のクリティカルがかなり出やすくなり、基礎ダメージが色々な部分で増えたため、30万を超えるカデンツが頻繁に出るようになりました。
少しづつ上方修正を受けたもの同士の相乗効果がすごいって感じです。

防御面
DA3100・装甲3200は据え置き。最大ヘルスはスキルの上方修正により増加。
クリティカル頻度やDPSが上がったため、ヘルス変換量も多くなりました。


・強化されまくっている、ニッチなビルドで良かった
・星座:禿鷹のOAが強化されているので、星座の別ルートをためしてみたい
・カデンツが付与されたアイテムが増えたので、そちらも吟味したい

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 新派閥 OA教の方ですか? -- 2021-01-21 (木) 13:11:00
  • オレロン神を信仰しているので、昔はブラックリージョンに所属しておりました -- ? 2021-01-22 (金) 00:38:29
  • 応用して銃盾ビルドが組めそうだけど火力がどうなるかなあ。エンドコンテンツはさくさく雑魚処理出来て欲しいけど面制圧出来そうかしら -- 2021-01-22 (金) 10:01:46
  • ボス部屋は得意とする部分なのでアッサリいくのですが、遠隔カデンツが貫通するとはいえ面ではなく線での処理になるので雑魚処理がサクサクとは感じなかったです。試しに少しスキル構成を変えて鉄拳制裁を持ったフォースウェイブ型も試したのですが、やっぱそっちのほうが攻撃方向に気を張らずにザコ処理ができてザコパートは楽な印象を受けました。このビルドで80を超えるような深層SRを試したわけではないので魔境でどうなるかわかりませんが、「変換した物理」は高耐性にダメージを通しやすくなるだけなので、耐性が低いザコ処理の速度が求められるなら純粋な物理や火炎を伸ばしたほうが良いって部分もあると思います。 -- ? 2021-01-22 (金) 10:18:49
  • 神速レスありがとうございます。やっぱりそうですよな。自分も大破壊2丁タクティシャンのもっとマイルドなのがあるんですがもうちょっと面制圧力欲しいんですよね。マスタリースキルでは難しいから物理ブリザードかなあそうなると…氷(冷たくない -- 2021-01-22 (金) 12:13:01
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White