Nidalla's Hidden Hand ニダラのヒドゥン ハンド

Last-modified: 2020-11-16 (月) 02:21:43
関連スキルTier1
Dual Blades
デュアル ブレイズ
Tier2
Belgothian's Shears
ベルゴシアンの大ばさみ
Tier3
Nidalla's Hidden Hand
ニダラのヒドゥン ハンド
Tier4
Amarasta's Quick Cut
アマラスタのクイック カット
Tier6
Whirling Death
ホワーリング デス
Tier9
Execution
エクセキューション

「不条理の時代」のとき、物議をかもしたナイトブレイド、マスター ニダラは、他のナイトブレイドの技法に穢れた毒素を組み合わせ、
途方もない数との戦いに彼女が勝ち得たことで残酷な毒の有効性を実証した。

この術はベルゴシアンの大ばさみアマラスタのクイック カット、およびホワーリング デスを一部変更するものである。

原文

Nidalla's Hidden Hand - ニダラの見えざる手
The controversial Nightblade master Nidalla demonstrated the cruel effectiveness of poisons during the Age of Unreason when she combined the foul toxins with other nightblade techniques,
allowing her to prevail in battle against greatly superior numbers.

This technique modifies Belgothian's Shears, Amarasta's Quick Cut and Whirling Death.


6 酸ダメージ
30 毒ダメージ/5s
+8% 酸ダメージ
+8% 毒ダメージ
12% 標的減速を 5秒
5% 刺突→酸 変換

TypeTier最大レベル要求スキル要求装備オフハンド参照
スキル強化38デュアル ブレイズ依存-

三種類の二刀流WPS(ベルゴシアンの大ばさみ/アマラスタのクイック カット/ホワーリング デス)を対象として、
酸+毒 ダメージを追加/割合強化 し、総合減速効果を追加、さらに刺突ダメージの一部を酸ダメージに属性変換する強化スキル。
ツリー内の後続スキルを取得する場合でも、このスキルは必須ではない。

各WPSのダメージに追加される 酸+毒 ダメージは、毒酸への割合ダメージ補正を強化している場合には、なかなかの追加火力が得られる。
ただし、このスキルで追加される毒ダメージ(DoT)部分については、
同一敵に対して対象WPSが複数種類発動しても種類分のダメージ累積はせず、一回分のダメージしか発生しない。

また、スキルレベル比例で変換率が増加する 刺突→酸 の属性変換機能が付いているため、刺突より酸ダメージの補正値が大きい場合は更に大きな火力となる。
しかし、刺突ダメージの補正が酸ダメージの補正より大きい場合は、逆にダメージが減ってしまうこともあるため、
刺突ダメージがメイン火力であるビルドの場合は取らないほうが良いだろう。

ちなみに、このスキルによる 刺突→酸 変換の後で武器の装甲貫通による 物理→刺突 変換が行われる
つまり、装甲貫通で物理から変換された刺突ダメージは酸変換の対象外であることに注意。
武器に付いている「元から刺突であるダメージ」と、
パッシブスキル/バフスキル/その他装備類/星座 から武器ダメージに追加される「元から刺突であるダメージ」と、
このスキルが対象とするWPSに付いている「元から刺突であるダメージ」だけが、このスキルで酸に変換される。

このスキルに付いている 毒酸への割合ダメージ補正 は、全てのスキルを対象とする基礎ステータス的なバフ ではなく、
「このスキルが対象とするWPSのダメージ」に対してのみ その効果が発揮される。

ただし、このスキルによる対象WPSへの 刺突→酸 の属性変換は、このスキルによる毒酸割合強化の後に行われるため、
この変換により酸ダメージとなった部分に対しては、この補正は掛からない。

また、対象WPSには、このスキルのレベル比例で増加する総合減速の効果も付与される。
高い減速耐性を持つヒーローやボスには効き目が薄いが、それ以外の相手との戦闘で役に立つ。
タイマンでは相手がほぼ常時減速状態になるし、
対集団戦でも、範囲効果を持つ ホワーリング デス などが上手くヒットしてくれれば格段に楽になる。



(1.0.0.9) ▼酸/Lv2-18 10~124 → 9~94 | ▼毒/Lv2-18 50~620 → 45~535
(1.0.7.0) 刺突→酸変換率/Lv9-18 36%~65% → 38%~85% | 酸 Lv5-18/ 20~94 → 19~82 | 毒/5s Lv6-18/ 125~535 → 120~520
(1.?.?.?) 減速 Lv1-3/ 15%~21% → 12%~20%

Lv
ダメージ

ダメージ/5s
+酸
ダメージ
+毒
ダメージ
標的減速刺突→酸
変換
Lv
1630+8 %+8 %12 %5 %1
2945+16 %+16 %16 %10 %2
31260+25 %+25 %20 %15 %3
41680+33 %+33 %24 %19 %4
519100+41 %+41 %26 %23 %5
622120+49 %+49 %28 %27 %6
725140+57 %+57 %29 %30 %7
828160+66 %+66 %30 %33 %8
Ultimate Level
932185+74 %+74 %31 %38 %9
1036210+82 %+82 %43 %10
1140235+90 %+90 %32 %48 %11
1244260+98 %+98 %53 %12
1348285+106 %+106 %33 %58 %13
1453320+114 %+114 %63 %14
1558355+122 %+122 %34 %68 %15
1665405+130 %+130 %73 %16
1772455+138 %+138 %35 %78 %17
1882520+152 %+152 %36 %85 %18


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 戦闘のメカニクスの「ダメージタイプの変換」によると、ヒドゥンハンドで変換された酸ダメージにヒドゥンハンドの酸強化は適用されないが装備やバフによる酸強化は適用される、という意味になると思われます。 -- 2016-09-03 (土) 01:52:47
  • このスキルのメリットがよくわからない。酸二刀したいなら最初から酸ダメージの武器を装備すればいいのにと思ってしまう。 -- 2016-10-12 (水) 01:44:56
  • わざわざ刺突武器を装備してからこの武器で変換。しかも3割だけ・・・具体的にどんなビルドだと開花するのかご存知の方いらっしゃいませんか?すごい興味がある。 -- 2016-10-12 (水) 01:46:32
  • 新セットの毒刃の盟約がまさしく刺突+酸向けの物です。
    まぁ、このスキルはブーストの対象に入ってないですが…。 -- 2016-10-12 (水) 14:56:11
  • ありがとう、参考にします。 -- 2016-10-12 (水) 23:46:00
  • 二刀毒酸での取得メリットですが、まずこれ自体に酸ダメージが付いてる事。次に酸ダメージの武器を装備しても、連動するスキル固定分の刺突ダメージは発生してしまうので、それらを酸に変換できます。 -- 通りすがり? 2016-10-15 (土) 16:07:19
  • この毒効果って各派生スキル毎でスタックするんでしょうか?それともニダラのヒドゥンハンドという派生スキル発動時100%発動する毒攻撃って形になるのでしょうか? -- 2016-12-22 (木) 10:19:50
    • かかしを殴った感じだとスタックしてると思う。対象の3スキルが全部発動すれば最大でニダラ×3の毒が入ってるかと -- 2018-02-26 (月) 09:45:54
      • 毒と酸のダメージは3つのスキルの追加ダメージとして与えられるため、毒・酸を強化している場合、なかなかの追加火力が得られる/つまりこれ通りで酸武器棒立ちであっていると思うよ -- 2018-04-18 (水) 00:47:04
      • 考え方としては3スキルに対するスキル変化扱いで良さそうだね。毒酸2刀が強いわけだ -- 2018-04-18 (水) 12:09:30
    • かかしを殴った感じだとスタックしてない思う。対象の3スキルが全部発動してもニダラ×1の毒しか入ってないかと -- 2018-10-29 (月) 18:47:43
      • 星座もパッシブスキルも全部外してバニラ武器と永劫腐敗の指輪あたり装備すれば簡単に検証できるよ。複数の通常変化スキルが発動しても、ヒドゥンハンドの毒は効果時間が更新されるだけで二重三重に入ったりはしない。 -- 2018-10-29 (月) 18:54:51
      • 実際に星座パッシブ全部外して素殴りでダメージを目視で確認しましたが、たしかに通常変化を3種類入れてもニダラ1回分しか入ってないぐらいのダメージですね。 -- 2018-10-29 (月) 19:01:42
      • というわけで、自分が検証した限りでは「+〇%酸ダメージ/+〇%毒ダメージ/標的減速/刺突→酸変換」の部分は各二刀スキルへのローカル変換で、「酸ダメージ/毒ダメージ」の部分は各二刀スキルをトリガーにして発動している別スキルみたいなもの(挙動としてはファイアストライクから発生するエクスプローシブストライクみたいなもの)という理解です。上のコメントと完全に矛盾した検証結果になっているので、第三者による追認求む。 -- 2018-10-29 (月) 19:15:25
      • 以前試したときはDoTダメージ増えてた気がしたからもう一回全裸2刀と派生スキルのみで試してみたら毒はスタックしてないっぽい。前回はホワーリング デスの出血ダメージを毒スタックと勘違いしてたかも。 -- 2018-10-30 (火) 02:17:56
      • このスキル以外の毒成分を皆無にして検証してみてもスタックしていなかったので、本文にその旨追記しました。 -- 2018-11-02 (金) 08:01:29
  • 検証した方お疲れ様です。とすると酸毒特化以外で取る必要ほとんどなさそうね。 -- 2018-11-03 (土) 13:24:22
  • つまり超過MAXでもベース値107/sにしかならないこの毒はほぼほぼオマケだな。94*手数の酸のほうが圧倒的に強い。毒酸二刀は毒補正や毒持続よりも酸補正と攻撃速度が大事 -- 2018-11-08 (木) 14:43:59
  • 解説文の順番を事項ごとに整理して、体裁を整えました。 -- 2020-11-09 (月) 13:24:53
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White