固定イベント

Last-modified: 2019-07-20 (土) 17:29:47
 

Hogye村 Edit

新規キャンペーン開始後、村長のMegiに話しかける。
会話の選択肢によって依頼が変化する。

 

チュートリアル

Hogye村の雑貨屋Quentinに会うように言われる。

 

Quentinとの会話

新しい選択肢が出てくるまで彼と適当に雑談した後、買い物をする。
装備やキー操作について教えてくれるのでよく聞いておこう。
ちなみに「店を出る」→「いや、まだだよ」と繰り返すことで品揃えを何度も変化させることができる。
ただし普通に買う時よりも種類が少ない。

 

ネズミ退治

買い物をした後はHogye村のメックアリーナMecha Sporchに行くように指示される。
アリーナの支配人にネズミ退治を依頼されるのでこれを倒す。
成功すると多少の報酬とCorsairが、万が一失敗しても小型メックのBadgerが貰える。

 

メックの練習

Quentinが練習場の手配をしてくれるので、そこで貰ったばかりのメックを指示通りに動かせば終了。

 

仕事が欲しい

病院にいるDoctor KimとNurse Parkが人手を借りたがっていると言われる。

 

病院の手伝い

まずDoctor Kimに話しかけ、次にNurse Parkから仕事をもらう。
修理スキルと察知スキルを要求されるがそう難しくはない。
終わったら今度はDoctor Kimを手伝うのだが、察知スキルを要求される以外はさっきの仕事と同じ。
もし失敗しても報酬額が少なくなるかわりに経験値が多く得られるので損にはならない。

 

Snake Lakeへの輸送

最初の仕事が終わったらNurse Park、次にDoctor Kimに話しかける。
Snake Lake繁華街への輸送任務を依頼されるが、このとき輸送手段として小型メックRoverをくれる。
Hogye村を出て南に歩けばすぐにSnake Lake市が見えてくるだろう。
ここの病院の医者に荷物を渡せば良いのだが、金を要求すると性格が少し無法になる。
Hogye村に帰ってDoctor Kimに報告すれば終了。

 

この選択肢を選んだ場合、後で英雄度を上げてからDoctor Kimに話しかけると大金を貰える。

 

銀行強盗

これを選ぶとMegiが怒り出す。
一度Hogye村を出てから入り直すとガラの悪い村人が増えている。

 

駐車違反の取り消し

盗みの話に乗ると「すぐに戻ってきてくれ」と言われるので、
もう一度話しかけるとGuardian隊員から駐車違反を取り消してもらうように頼まれる。

無実を訴える
遵法度がかなり高くないと成功しないのであまり現実的ではない。
威圧する
威圧スキルが高ければ駐車違反を取り消してもらえる。
許しを請う
Guardian隊員とある程度仲良くなっていなければならない。
なお、この選択肢だけは成功しても遵法度が下がることはない。
賄賂を渡す
話術スキルが高ければ駐車違反を見逃してもらえる。
賄賂として渡す金を用意する必要はない。
殺害する
強力なNPCであるGuardian隊員を倒せるだけの実力があるなら。
倒すことでピースメイカーも手に入る。
 

これらは失敗しても何度でもやり直せるので、うまく行くまで挑戦してみよう。
どんな方法であれ駐車違反を取り消すことができればRazerが貰える。
その後、Ipshil村へ行くように促されて終了。

 

この選択肢を選んだ場合、後で有名度を上げてから村人に話しかけるとAlbaを貰える。

 

何もいらない

これを選ぶとこのイベントは即座に終了する。

 

Hyoleeの日誌 Edit

Hogye村にいるHyoleeは仲良くなると「何か忘れ物してるような気がするんだけど…」と話しかけてくる。
もう一度話しかけると研究日誌を取ってくるように頼まれる。
日誌はHogye村を出て北西にある暗い洞窟の2階、Calmegie研究所に落ちている。

 

Calmegie研究所

研究所の入り口にあるコンピュータに科学スキルを使うと生物工学スキルに少しだけ経験値が入る。
ここにいるユニークモンスターのFluffyは倒さなくても良いので、なんとか逃げながら日誌を探そう。
威圧スキルを習得しているのならFluffyを脅してみるのもひとつの手段。

 

ちなみに依頼を受けていない時に行ってもFluffyは出てこないし研究日誌も無い。
日誌を取り戻すとHyoleeがいくつかのスキルを教えてくれるようになる。

Vikkiのメッククイズ Edit

Hogye村のMecha Sporchに初めて参加するとメックを持っているかどうか聞いてくる。
ここで「持っていない」と答えるとVikkiにメックを貸してもらうように言われる。
3問のクイズが出題されるが、正しい選択肢が表示されるためには以下のスキルが必要となる。

  • メック重火器
  • メック格闘技
  • メック操縦

1つでも答えを間違えると失敗するが、1時間後に再び挑戦できる。
全問正解すると失敗回数によってJoustかPumaをくれる。
ちなみに誘惑スキルを習得していると「さあ、メックをちょうだいな」という選択肢が出る。
Vikkiとある程度仲良くなっている状態でこれを選ぶとAranosをくれる。

Hogye鉱山 Edit

Hogye村のはずれにある建物の中にHogye鉱山に降りる階段がある。
地下4階にそこそこ強力な白兵戦武器であるレーザー・ドリルが落ちているので、必要なら拾っておく。
地下5階のエレベータを起動すれば脱出。その際に採掘用メックのWolframも手に入る。

 

もし科学スキルがあれば途中の階に転がっている岩を調べておこう。
手に入れた情報をMegiに教えることで報酬が得られる。

武器密輸団 Edit

Snake Lake繁華街に初めて入ると賞金稼ぎから武器密輸団の話を聞くことになる。
Guardians HQにいるGuardian隊員から話を聞き、さらに酒場にいる元盗賊に話しかけるとヒントをくれる。
ヒントにしたがってSnake Lake繁華街の下水道に降りると地下1階にデータカートリッジが落ちている。
首尾よく手がかりのデータカートリッジを手に入れることができたら選択肢は2つ。

Guardian隊員に渡す
データカートリッジをGuardian隊員に渡すと$5,000が貰える。
さらにメックがあれば密輸団の基地を捜査する補佐を頼まれる。
メックを持っていなくても無法でなければBuru Buruを貰える。
はじめにGuardian隊員とともにメック戦を行い、成功すれば今度は徒歩で基地を捜査することになる。
生物兵器の貯蔵庫に近づけば任務は終了する。
 
Snake Lake繁華街に戻った後、再度話しかければ200 XPが貰える。
さらにGuardian隊員を仲間に誘うことができるようになる。
元盗賊に渡す
データカートリッジを元盗賊に渡すと$5,000が貰える。
さらにメックがあれば密輸団の基地を物色する手伝いを頼まれる。
メックを持っていなくても遵法でなければBuru Buruを貰える。
その後の展開はGuardian隊員とほぼ同じ。
 
Snake Lake繁華街に戻った後、再度話しかければ100 XPと$10,000が貰える。
さらに元盗賊を仲間に誘うことができるようになる。
 

ちなみにこのイベントには時間制限がある。できるだけ早めに済ませておいたほうがいいだろう。

Bone-Cracker Edit

Snake Lake下水道の地下2階には、白ワニのBone-Crackerを研究しているWujung大学の大学院生がいる。
彼の部屋にあるコンピュータに科学スキルを使うとサバイバルスキルに少しだけ経験値が入る。
件のBone-Crackerは地下3階に潜んでいるのだが、視界が悪いので不意打ちに気をつけたい。
付近では彼に食われた研究者や賞金稼ぎたちの遺品も発見できるだろう。

 

なんとかBone-Crackerを飼い馴らして大学院生に引き渡せば、
100 XPと彼の研究助成金$12,000を報酬として貰える。

BioCorp地下施設 Edit

Snake Lake企業地区のBiocorp研究所内にいる科学者に話しかけると依頼を持ちかけられる。
目的は研究所の地下2階にあるハンター合成体の繁殖用培養槽を破壊すること。
地下への階段がある部屋には鍵がかかっており、さらにハンター合成体がいるので注意が必要。
ちなみにこいつを倒さない限りSnake Lake企業地区では休憩ができない。

 

繁殖用培養槽のある部屋には上位ハンター合成体がいるため、十分に装備を整えてから挑みたい。
培養槽の破壊に成功すれば250 XPと$23,000が貰える。

Cesar Edit

賊に悩まされているMarkheim砦を助けるために古代兵器Cesarを再稼動させる。
Cesarの残骸の地下2階にはCesarを動かすための設備が3箇所ある。

  • 核融合エンジン
  • プラズマ・コンデンサー
  • コマンドコンソール

メック修理スキルが高ければこれらを直すことができる。
すべての修理が終わった後で砦の首領に報告すると500 XPとお金が貰える。
Cesarを修理しないで実力で賊を壊滅させても良いが、報酬は修理に比べると少なめ。

キノコ農場 Edit

Markheim砦に食糧不足を解決しようとしているキノコ農家がいる。
農場のキノコはここの土壌に適していないのだが、Cesarの残骸の地下1階に大量のキノコが生えている。
科学スキルが高ければこのキノコから詳しい情報が得られるので、キノコ農家に報告する。

 

数時間後にもう一度話しかけるとキノコの栽培に成功して250 XPが貰える。
以降は農家からキノコスープを振舞って貰えるようになり、総合食料品店が営業を再開する。

第一ゲノム Edit

Cesarの残骸の地下1階にサイクロプスの探索者Foragerがいる。
英雄度が高ければBioCorp研究所から盗まれた第一ゲノムを捜してくるよう頼まれる。
第一ゲノムはIpshil村の地下4階(Ipshil遺構)にあり、これをForagerに渡せば250 XPとお金が貰える。
ちなみに生物工学・科学・コード破りスキルのいずれかを第一ゲノムに使うと生物工学スキルに経験値が入る。

イリア・ルビー Edit

Gyori村地下のFactoryにKettel Industries社長のElisha Kettelがいる。
以下のいずれかの条件を満たしていると、Nara廃墟にあるサイクロプスの住処から
旧紀元の人工物「イリア・ルビー」を持ってくるように頼まれる。

  • 有名度が高い
  • Elisha Kettelと友好的
  • Kettel Industriesに就職している

依頼を承諾すれば前金として$25,000を貰える。
ただし途中で依頼を降りるとKettel Industriesと敵対し、Factoryに入れなくなってしまうので要注意。

 

Nara廃墟

Gyori村とNamok市の間にあるNara廃墟はモンスターがうろついている。
このどこかにサイクロプスの住処に通じている隠し階段がある。

 

「元祖」の洞窟

ここではサイクロプス警備員が巡回しており、以下のいずれかの条件を満たしていないと攻撃される。
もちろん警戒されるようなことを言ってもダメ。

  • 英雄度が高い
  • 遵法度が高い
  • 話術スキルが高い
  • Foragerの依頼を成功させている
 

サイクロプスの町

ここにイリア・ルビーが落ちており、サイクロプスを守る者Praetorがルビーの真実について語ってくれる。
どうしてもルビーを持ち帰るのであれば警報装置をコード破りスキルで解除すると良いだろう。
ただし失敗すると警報が鳴ってしまう上に、解除してもルビーを拾った時点では攻撃されないだけで
サイクロプスたちと敵対するのは避けられない。

 

ルビーをFactoryに持ち帰り、Elisha Kettelに渡せば$500,000が貰える。
ちなみに落ちているルビーを拾わなくともコード破りスキルでルビーにアクセスすることができる。
科学・集中・コード破りスキルがすべて高ければ100 XPと以下のボーナスが貰える。

 
ボーナス
ステータス知識 +1
スキル経験値医療 生物工学 サイバーテック コード破り メック工学

祠巡り Edit

各地に点在する特定の祠を巡り(順不同)、瞑想を成功させるとそれぞれの祠で50 XPが貰える。
成功させるには高い神秘学スキルと神秘主義的な性格が要求される。
何度でも再挑戦できるが1日待つ必要がある。
すべての祠で瞑想を成功させた後にもう一度同じことをすると、今度は100 XPとボーナスが貰える(一度だけ)。

 
ボーナス場所
火の祠反応 +2 魅力 +2Mauna大洞穴
水の祠速度 +2 工作 +2Namok市の北東にあるSlimy洞窟
地の祠体格 +2Snake Lake自然道の第3区画
風の祠自我 +2Hwang-Sa寺院
天の祠感覚 +2 知識 +2Markheim砦の北西、毒の沼地に佇むZigguratの5階

Cetus Edit

Last HopeにBioCorp科学者の娘がいる。
以下のいずれかの条件を満たしていると、連絡が取れなくなった母親を探して欲しいと頼まれる。

  • 英雄度が高い
  • 科学者の娘と友好的

研究所へは厳重に警備されている洞窟を通らなくてはならないが、安全のために娘からIDカードを渡される。

 

Sandstone洞窟

洞窟の2階では潜入取材を試みた報道記者が足止めを喰らっている。
ここでIDカードを渡すと後のメック戦で有利になるが、警備ロボットを敵に回すことになる。
特にSentinelのいる1階は危険なので戻らない方が良いだろう。

 

Anubis研究所

娘の母親に会う前にデータセンターのコンピュータをコード破りスキルでハックしてみよう。
ハッキングに成功すればAnubis計画の一端を知ることができる。
母親との会話が終了すると強制的にLast Hopeに戻る。

 

Cetusとの戦闘

Last Hopeに戻ってくるとそのまま巨大生物兵器Cetusとのメック戦に突入する。
前述のとおり報道記者を助けていれば援護として味方メック(Radcliff)が1機やってくる。
ここでCetusの撃破に成功すれば事件が終結し、500 XPが得られる。

 

Last Hopeでの撃破に失敗した場合、Cetusが各地の町を襲うようになる。
攻撃対象になっている町に入るとCetusと戦うか逃げるかの選択肢が出る。
Cetusを撃破することができれば事件が終結し、200 XPが得られる。

Ladon Edit

Namok市に教授がいる。以下のいずれかの条件を満たしていると、
市の南東にある孤島で消息を絶った助手の捜索を頼まれる。

  • 有名度が高い
  • 教授と友好的

承諾すると手がかりとして探険家の持っていたデータスレートを渡される。

 

Tokto村

色々なパターンがあるものの結果は同じ。事前に装備や食糧を準備しておきたい。

サンプル瓶の血を飲む
助手の探険家が住んでいた小屋は何もないように見えるが、探し回ると箱が見つかる。
この中に怪しい血の入ったサンプル瓶が入っている。
村の中でこれを飲むとLadonの声に導かれてLadonの体内に入ることになる。
村の長と話す
村の長は山の神Ladonについて語ってくれるが、
会話の選択肢によっては火口に投げ込まれることになる。
祈祷師を誘惑する
誘惑スキルが高ければ祈祷師を誘惑することができる。
異性でなくともタレントの中性的美貌を習得していれば誘惑できる。
誘惑した後に村の長と会話すると怒られて即座に火口に投げ込まれる。
 

Ladonの中

ここでは倒れても救助がこないので要注意。
開始地点にいくつかのアイテムと助手の日記が転がっているので拾っておこう。
出現するモンスターは大して強くないが、時間とともにだんだん強くなっていく。
ここから脱出する方法は2つある。

子孫を倒す
南側へ進んでいくとLadonの子孫であるLadon-2が現れる。
これを倒さない限り外へ出ることはできない。
Ladon本体を倒す
科学スキルがあればLadonの循環系と呼吸器系のコントロールパネルを止めることができる。
両方とも停止させればLadon本体を倒すことができる。
 

Ladonを倒した後、Namok市に戻り教授に報告すると$100,000を貰える。
さらに助手の日記を持ち帰っていると教授を仲間にできるようになる。

Argoseyer Edit

超大国時代に5機のみが生産されたという伝説のメック、Argosシリーズ。
そのうちの1機がKist村の地下に眠っている。おそらくLadonと交戦して修復を待っていた5号機と思われる。
これを手に入れるためには以下のアイテムが必要になる。

  • 古代都市の鍵
  • クリスタルディスク
  • 燃料棒
 

古代都市の鍵

Wujung市の病院内に隠し通路があり、降りるとダンジョンになっている。
30 mほど降りた最下層に鍵が落ちている。

 

クリスタルディスク

Wujung大学の鍵の掛かった建物の中にも同じような隠しダンジョンがある。
45 mの地点では階段にインペルビウム製の頑丈な格子がかかっており、
古代都市の鍵がなければ開けることはできない。65 mほど降りた最下層にディスクが落ちている。

 

燃料棒

Zigguratの4階より分岐する、非常に不安定な区域であるZiggurat Downspiral。
ここの地下4階に燃料棒が落ちている。

 

Kist遺跡

Kist村には遺跡に続く落とし戸が隠されている。

 

地下1階

ただのダンジョンだが階段近くに骸骨があり、神秘学スキルが高ければ100 XPを得られる。

 

地下2階

計算機室には壊れた機械がある。調査スキルが高ければキーパッドを見つけることができる。
さらにコード破りスキルが高ければ操作に成功して下り階段が現れる。

 

地下3階

ここにある落とし戸にクリスタルディスクと燃料棒をセットするとArgoseyerが起動する。

メックの青写真 Edit

Kist遺跡の地下3階には古代メックの青写真が落ちている。
これをSnake Lake公園のメック博物館に持って行けばなんと$1,000,000で買い取ってくれる。

Kist村の解放 Edit

Kist村はBone Devil gang(Bone Devils)の支配下にある。
ギャングのリーダーは村で行われているレジスタンス活動のリーダーを探している。
レジスタンスリーダーと接触するためには、以下のいずれかの条件を満たす必要がある。

  • 英雄度が高い
  • レジスタンスリーダーと友好的

レジスタンスリーダーと接触できたら選択肢は2つ。

ギャングに協力する
ギャングのリーダーに教えるとレジスタンスリーダーは殺害され、報酬として$400,000が貰える。
レジスタンスに協力する
各都市を襲撃するBone Devil gangを連邦防衛軍からの依頼で撃退する。
勝利を繰り返しているとレジスタンスリーダーに「今こそ行動を起こす時だ!」
と言われ最後の決戦を持ちかけられる。
これに勝利すればBone Devil gangをKist村から追い出すことができる。
報酬はないが、レジスタンスリーダーを仲間に誘うことができるようになる。

Ironwindの予言 Edit

未完成のイベント。現状では錆びた笏を拾えるだけ。

 

開祖の笏

Ironwind砦の予言の岩(モノリス)近くに落とし戸が隠されている。
落とし戸からダンジョンを20 mほど降りた最下層に錆びた笏が落ちている。
調査スキルを使用すると「歴史に関心のある人間にとってはこの笏は価値があるかもしれない」ということが分かる。

 

予言の実行

一応、ストーリーから伺える内容を記載する。

  • 有名度が高い
  • 錆びた笏を持っている

上記のいずれかの条件を満たした上でIronwind砦にいる法の番人に話しかけると、
伝説の英雄として予言を実行するように依頼される。承諾するとClan Ironwindに就職する。

 

第一の予言

「古の悪事は正されるであろう」という予言。
盗まれた開祖の指輪をScorcher Khan一族から取り戻し、彼らを皆殺しにする。

 

第二の予言

「我々の大地は緑豊かになるであろう」という予言。
水の確保のために敵の脱塩設備を奪取する。

 

第三の予言

「Clan Ironwindが敵を全滅させあらゆる争いは終わるであろう」という予言。
予言に従い、手始めにMarkheim砦を襲うことになる。

 

すべての予言を実行した結末は2パターンあるらしく、

  • Markheim砦を攻撃している間にClan Ironwindが全滅する
  • 敵(連邦防衛軍とBone Devil gang)と和解し、同盟を結ぶ

それぞれの予言で武力を使わず、別の解決方法を成功させていれば後者になるものと思われる。