役職詳細/デスノート の変更点


*概要 [#Outline]
貴方は名前を書くとその人が死ぬノートを持っています。
人狼や妖狐、ヴァンパイアすら殺す事が出来るノートが手元にあるのです。
人外という名の犯罪者が存在しない新世界を作るため、犯罪者達の名前を次々とノートに書き込んで葬るのが貴方の野望です。

*詳細 [#Detail]
**基本事項 [#Basic]
***陣営 [#Team]
[[村人陣営>役職詳細#HumanTeam]]

***勝利条件 [#Judge]
[[村人陣営>役職詳細#HumanTeam]]の勝利

**占い・霊能結果 [#DivinerPsychicResult]
| 占い | 村人 |
| 霊能 | 村人 |

**能力 [#Skil]
***能力詳細 [#SkilDetail]
初日の夜以外の毎晩、参加者の中から一人選んで殺害する。
対象が人狼系役職・妖狐・ヴァンパイアでも殺す事が出来る。
狩人や罠師が護衛している対象も殺害が可能。
爆弾が仕掛けられていても無傷で殺害が可能。
タフガイや逃亡者、悪魔くんでも直接の殺害が可能。
聖職者で護衛された対象や巫女が能力を発動中の場合は殺害する事が出来ない。

デフォルトの設定ではデスノートによる殺害は死亡時のメッセージが「〇〇は無惨な姿で発見されました」ではなく、
「〇〇は死体で発見されました」と表示される。

デスノートに恋人・カルト信者などのサブ役職がついた場合、夜になると消滅します。
***能力使用の強制 [#SkilCompulsion]
任意

**引用元 [#Quote]
わかめてサーバー