くるみ・夢

Last-modified: 2019-08-21 (水) 00:13:00

キャラ紹介文 Edit

キャラ紹介文

テーマ曲紅の音素、湖に浮かべて~紅響曲
二つ名なし
能力なし
登場作品『東方幻想郷』

概要 Edit

  • 今作でさらに強力な2つの支援系固有スキルを手に入れ、サポート能力にさらに磨きがかかったくるみちゃん。
  • 1つ目の「あくまの契約」は、コストとして対象の味方のMP50を消費する代わりに、精神コマンド「直感」がかかるというもの。
    • 閃き不屈を持たないために、ボスアタックで紅魔の龍や虫の知らせサービスに頼っていたフラン・咲夜・輝夜などにとっては、世界が変わるスキル。
  • 2つ目の「他力本願」は、強力な精神コマンド「期待」の消費を大幅に軽減する。
    • 技能や装備によっては、期待を3回4回と使用可能になるスキルであり、消費の重い精神を持つキャラの運用の幅を劇的に広げることができ強力。
  • また、エリーとの合体攻撃の追加や、汎用スキル「支援強化」の追加により、既存の「安地安定」を活用した支援・援護火力も向上している。
  • 総じて、既存の「ブレイクザサバス」も含め、高難度になればなるほど輝きを増していくスキルが豊富なサポート要員となっている。

キャラクター性能 Edit

顔グラフィック_くるみ.png

種族妖怪
気質楽天家
精神コマンド応援加速閃き幸運必中期待
レベル1815233165
消費301515402080
ステータス格闘射撃技量防御回避命中SP
Lv3013716017811121822290
Lv40143169185118237242103
Lv50149178192125256262114
Lv60155187199132275282124
Lv80167205213146313322139
Lv99178222226159349360153
信頼補正補正レベル備考
エリー+2
幽香+2(+3)幽香→くるみは+2、くるみ→幽香は+3

※特に注釈の無い場合は双方向

ユニット性能 Edit

ユニット_くるみ.png

-初期値5段階10段階20段階上昇値
HP3500450055007500200
MP15020025035010
運動性1101351602105
装甲80010001200160040
コスト2.0
移動力(低速)6(3)
地形適応空A 陸BDS
サイズS
装備スロット3
特殊能力HP回復(小)ターン開始時にHPが10%回復
××
攻撃名称分類属性攻撃力(5・10・20段階)射程霊力弾数パワー命中CT地形適応支援攻撃特性
ヴァンパイアクロウ格闘P/S1650→2150→2850→45501-25--+25+35空A陸A水B夜A
ルミナスブレット射撃P1950→2450→3150→48502-510--+20+15空A陸A水C夜A
スプラッシュレーザー射撃L2350→2850→3550→52504-720-105+15+10空A陸A水C夜A
スプラッシュレーザー・フルパワー射撃L2900→3400→4100→58005-745-115+25+20空A陸A水C夜A
リフレクター・タイル射撃L/合体3400→3900→4600→63004-640-120+20+10空A陸A水C夜A合体攻撃(エリー)
2人の強化段階の
平均(切捨)が適用
バリア貫通
サイズ差補正無視

固有スキル Edit

能力名称習得Lv区分効果備考
吸血L1-能力与ダメージの10%分のHPを回復する。
吸血L216与ダメージの20%分のHPを回復する。
吸血L328与ダメージの25%分のHPを回復する。
吸血L441与ダメージの30%分のHPを回復する。
ブレイクザサバス-コマンド次の攻撃に「1ターン防御・回避不能」の追加効果を付与。(使用回数3)
夜の眷属24能力地形「夜」にいる時、命中率・回避率に+20%。
安地安定-敵の反撃を受けないとき、命中率が100%になる。
援護攻撃、および支援攻撃では常に効果が発生。
あくまの契約50コマンド指定した味方のMPを50消費し、
精神コマンド「必中」「閃き」の効果を付与。(使用回数2)
他力本願65能力精神コマンド「期待」の消費SPが65になる。

吸血 Edit

  • 吸血少女の面目躍如なスキルだが、使う機会はまずないだろう。
  • そもそもくるみは被弾NGな低耐久ユニットであり、吸血でまかなえる程度のダメージを負ったとしてもHP回復で補うほうが面倒がない。
  • 一応グレイズダメージを負いながら無双する場合には使え……ない。
    そういう状況であれば回避率を100%にする努力をしたほうがはるかに安全である。

ブレイクザサバス Edit

  • 高難度であればあるほど重要になるスキル。逆にNormal以下だとそもそも相手が防御を行う事が稀なので使いにくい。
  • 一応最終話でラスボスがとあるスペカで防御を行う。
    だが最終話になってからくるみちゃんを運用するより、それまで育ててきたキャラで十分突破可能なはずなのでわざわざこれにする意味は薄い。

夜の眷属 Edit

  • 運動性10段階強化だけでは攻撃を避けきれないケースが多いため、基本的には嫁な人向けスキルと言える。
    • 夜の眷属くるみの性能を十全に引き出すためには、エリーと組んだ上で夜闇ルーミアを前衛運用する必要がある。
      くるみのためにそこまでする気持ちがあるか、という意味でも嫁な人向けスキルである。

安地安定 Edit

  • くるみ自身の火力を活かしたい場合には、相変わらず破格の性能。
    • 当然、このスキルを活かすには、くるみの武器の強化が必須。
    • また、サイズ差補正無視や支援強化などの技能面の育成も必要。
  • 高難度になると、ボスどころか雑魚相手にも精神なしではロクに攻撃が当たらないなんて状況もよくある中、くるみちゃんだけは常に100%である。
  • あくまでも数字上の命中率を100%にするのであって、100%=必中ではない点に注意。
    分身等の回避系特殊能力は普通に発動するし、相手から「かく乱」を受けた場合は命中率が普通に50%まで下がる。
    そして、相手の「閃き」や命中不能・完全回避等の弾幕効果に対しては命中率が普通に0%になってしまう。

あくまの契約 Edit

  • SPではなくMPを消費させて「直感」を他者がけできるという破格のスキル。
    必中・閃きが使えないユニットへのサポートはもちろん、SPを節約したい場合にも便利。
    • 閃きを消費して行動済のキャラに再度閃きを与える事でEPを安全に過ごす事が可能など汎用性も十分。不屈持ちに使えば2回行動のボス相手も安心。
    • 一応悪魔のくるみがMPを代償に力を与えるため「あくまの契約」だが、どう考えてもくるみちゃんマジ天使なスキル。
  • 咲夜など、最強武器が弾数制のキャラとは特に相性がいい。MPを消費して最強武器を撃てなくなることがないので、気兼ねなく使用できる。
  • 空などのMP回復を持つキャラにも使いやすい。ほとんどデメリットなしでSPの肩代わりができる。

他力本願 Edit

  • 強力な精神コマンドである「期待」の消費が非常に軽くなる強力なスキル。妖の記憶とあわせると消費が52まで低下し、ほぼロス無しでのSPの回復が可能になる。
    • 精神上昇、エクステンド、ローズクッキーなどをフル活用すれば確実に世界が変わる。
  • 期待は非常に汎用性の高い精神コマンドであるため、くるみの最大の採用理由ともなる。
  • これを付けて期待を素の状態で4回、つまり「復活」後のくるみが2回期待を使える場合半無限SPが可能になる。
    • 総SP260(妖の記憶装備なら208)が必要なので特殊なマップを除けば嫁じゃないと不可能。逆に言えば嫁なら割と簡単に達成出来る。
      • やり方は簡単で一発でくるみが撃墜されるなら「復活」役(消費SP90に出来る永琳かお燐)に期待を2回使えば復活の消費SPを上回る。
        「復活」2回分のSPを供給してやってから期待を別のキャラに使えば「覚醒」や「再動」が使い放題なので半無限行動も可能。
        期待使用後にSPが余っているなら幽々子の「黄泉還り」と組み合わせれば「再動」の効率も高まり凄まじい事になる。
    • 注意点としてくるみが敵の攻撃でワンパンされる必要がある。いくらくるみでもフル嫁の場合それなりの堅さなのでボス限定の戦略だろう。
      ボス相手なら弾幕補正と合わされば割と余裕で撃墜される。フル強化も組み合わせれば流石に中々落ちない為これをするならHPや装甲の強化は控えたい。
    • 「黄泉還り」を利用した半無限ループは幽々子のページでも解説している為そちらも参照を。
    • 半無限、と言ったのは敵の弾数やMPに限りがある為。いくらボスと言えど何百回と攻撃され続ければいつかは完全に弾数・MP切れを起こす。
      • 大体の終盤ボスはMP回復持ちだが焼け石に水。それにターンをかけるならそもそも嫁ボーナスのSP回復があるので無理する必要はない。

運用参考例 Edit

精神特化型 Edit

強化項目名称
ユニット強化なし(MP、武器)
技能エクステンドL2、精神上昇
固有あくまの契約、他力本願、(ブレイクザサバス)
装備妖の記憶、ローズクッキー、咲夜の紅茶、焼き八目鰻、おいも、キャベツ
僚機援護防御の必要ない前衛型ユニット、幽々子(ゴーストスポット)、豊姫(月仙桃)
同時出撃にとり(幻想郷のメカニック)、穣子(黄金の味)、紫(紫の手渡し)、霖之助(千客万来)、お燐
  • 今作で新たに覚えた「期待」をフル活用する精神サポート特化型。取得技能と装備は全て精神関係で固める。
    初期技能に気分高揚があるので、P回収技能を追加する必要はない。
    戦力としては期待しないのでユニットの強化は必要ないが、後述の後衛火力支援型とハイブリッド運用する場合はMPと武器を鍛えよう。
    • 期待の習得はLv65と遅めだが、他にも「幸運」「応援」「加速」といったサポート精神が揃っているので、期待習得前からでも活躍できる。
  • しかし真価を発揮するのはやはり期待習得後。
    今作では「奇跡」「勇気」「覚醒」「再動」「魂」といった消費が重い代わりに超強力な精神コマンドが勢揃いしている。
    自前のSPではそうそう連発できないこれらの精神が、くるみの期待を活用して消費を肩代わりすれば連発できるようになり、運用の幅が劇的に広がる。
    • また、思わぬ損害を受けた時などに「復活」「友情」「絆」などを持つキャラに期待を使うことで、擬似的に回復役もこなせる柔軟性も強み。
      余裕がある時は逆に「愛」「祝福」「祈り」持ちなどに使って稼ぎに貢献することも可能と至れり尽くせり。
  • くるみは当然援護防御はできないので、僚機は攻防ともに一人で完結しているユニットが望ましい。
    • 中でもくるみのSPを一緒に回復できるゴーストスポット幽々子様と月仙桃豊姫がシナジーが高い。
    • にとりを始めとした他のキャラにアイテムを使えるキャラについては、くるみに使うより「くるみが期待をかける相手」に直接使ったほうがSPロスが無く効率が良い。
      • ただ、前述の通り期待の強みはその柔軟性にあるので、使用先の決まっていないSP回復アイテムをとりあえずくるみに使っておく、という使い方はあり。
        「妖の記憶」と「他力本願」を併用しているならSPロスもほとんどない。
    • 注意点としてまったく同じ精神を使い続ける場合その精神役に「妖の記憶」を付けた方がいいケースもある。くるみの強みはあくまでもその柔軟性。
      • 好きな精神を好きな時に使えるのが強みなので言い換えれば応用が効く。完全に固定化されたプレイの場合は別のキャラに付けた方がいい場合もある。
  • ちなみにフル嫁ボーナスでSP回復を取ると、ターン制限のないマップでは出撃メンバー全員が精神コマンド使い放題というトチ狂ったことになる。

後衛火力支援型 Edit

強化項目名称
ユニット強化MP、武器
技能支援強化、サイズ差補正無視、信念、(距離補正無視、パワー限界突破、エクステンド)
固有安地安定、(ブレイクザサバス)
装備おしらさま、要石、紅の魂、おいも、キャベツ
僚機援護防御の必要ない前衛型ユニット
  • 固有スキル「安地安定」を活用し、後衛から支援・援護攻撃による火力支援を行うことを主眼においた型。初期技能の援護攻撃、連携攻撃がフル活用できる。
  • 火力を求める関係上、武器の強化は必須。案外燃費が悪いので、援護攻撃も活用する場合はMPも鍛えておこう。
  • 命中率と防御面を気にする必要がないので、技能と装備は火力or精神極振りで問題ない。
    • 支援強化、サイズ差補正無視、信念までは確定。残り1枠はさらに火力を求めるか精神サポート兼任のエクステンドが有力。
      エクステンドを取っておけば、必要に応じて「他力本願」に付け替えて期待連発運用と使い分けることも可能。
  • 例によって援護防御はできないので、僚機は攻防ともに一人で完結しているユニットが望ましい。
    • 援護攻撃を持っていない僚機と組む場合は、僚機とくるみの得意射程(射程4~7)が重なっている方が良い。
      逆に僚機も援護攻撃を持っている場合は、くるみの苦手な近距離への援護を得意とするユニットと組む方が良い。