メディスン・メランコリー・夢

Last-modified: 2019-08-27 (火) 13:01:55

キャラ紹介文 Edit

キャラ紹介文

テーマ曲Innocent Poison~ポイズンボディ
二つ名小さなスウィートポイズン
能力毒を使う程度の能力
登場作品『東方花映塚』他

概要 Edit

  • 自軍唯一のサイズSSで回避が高い回避型。しかし、サイズ差から被弾すると大ダメージを受け、与ダメも伸びにくい。
    • 最強武器にこそサイズ差補正無視がついているが、是非とも技能として覚えておきたい。
      支援武器にはサイズ差補正無視が無いので、これが無いと初期技能の支援強化L2を活かしきれない。
    • 一応紅ではチルノや大ちゃん、三妖精に加え妖以降でも人形がいるので初のサイズSSではなかったりする。
  • 特徴は、武器全てに装甲貫通とバリア貫通がついている点である。そのせいか攻撃力は低めで、初期値は紅のチルノとどっこいぐらい。
    • 装甲貫通はダメージ計算式において、防御側の計算値「装甲×装甲係数×(防御+パワー)×防御側地形適応補正」に適用され、
      装甲貫通50%は計算値を-50%(半分)にし、装甲貫通100%は計算値を-100%(0)にする。
    • 装甲によるダメージ減少はNormalで1000~3000くらいなので、基本的に貫通100%ならその程度ダメージが増える。
      • 高難易度の方が敵の装甲が高く効果を発揮できる。本作Lunaticボスの装甲は2500前後と前作の1600前後よりかなり高いので有用。
    • その性質上、魔界蟲への相性がとても良い。サイズ差が大きいのでサイズ差補正無視が欲しいところであるが。殺虫スプレー
    • サイズ差補正無視さえ付ければ、ヒソウテンソクや悪夢天子など硬い敵相手に活躍出来る。
    • ただし、底力の補正は無視できない。計算式では、装甲貫通で補正された後に、
      その補正前の数値を元に底力の補正で上昇した数値が加算されるからである。
      • 例として、装甲貫通100%の攻撃を底力が発動中の相手に仕掛けた場合、防御側の計算値は0になるが、
        0になる前の数値から算出した底力で上昇した数値分が0に加算され、それが最終的な防御側の計算値となる。
    • ラスボスのラストスペルの効果の装甲上昇を無視出来るのは中々大きい。
  • MP総量が少ないわりに消費が激しく、前衛だと息切れしやすい。
    • それを見越してか初期技能で支援強化L2を取得しているので後衛メインでもいける。高難易度の底力持ち相手でも十分戦力になれる。
    • 装甲貫通を活かす為にも援護攻撃を覚えさせたいので、MP面の補強をしてやると良い働きをする。
      • また、技量が低いので連携攻撃も習得させるとなお良し。
  • しかしメディの最大の特徴は強力な固有スキル「すずらんの祈り」。全体に祈りを付与するので育成面で大活躍。
    • 似た効果の「天使の福音」と違い雑魚敵はほとんどPPが同じなので腐りづらい。どうせなら組み合わせて使用するとガッポリ稼げる。
    • これだけの為にメディを採用する価値がある程強力。ただし天使の福音と違い即効性はないので残り話数と相談しながら。
  • 特別にシナジーがあるという組み合わせはあまり無いが、
    支援攻撃にバリア貫通・前衛にも効果のある「会心」・終盤のボス戦で生きる「絆」・前述のすずらんによるPP稼ぎと、
    とりあえず後衛に置いておくだけでも非常に優秀な働きをするサポートアタッカー。
    • 特に天子のような単体で完結しているスーパー系の後ろに付けると
      必要な時に表に出やすくなりバリア貫通&装甲貫通が生きやすくなり相性が良い。「加速」を持ってない点にだけ注意。
    • 信頼補正を生かすなら長射程を持つ永琳との相性が良い。ただし「距離補正無視」の習得は必要になるが。
    • 似たような立場にくるみがいるが、敢えて比べるならこちらはやや攻撃的な性能。
      特に「すずらんの祈り」が固有スキルなおかげでSPを遠慮なく会心や直感に割ける分かりやすさが利点。

キャラクター性能 Edit

顔グラフィック_メディスン.png

種族妖怪
気質強気
精神コマンド集中閃き努力直感会心
レベル1111165
消費151520253070
特殊技能L1L2L3L4L5L6L7L8L9
気合避け11111----
支援強化11-------
嘘避け1--------
ステータス格闘射撃技量防御回避命中SP
Lv55152187193125264276120
Lv60155192197129274286125
Lv70161201204136293306133
Lv80167210211143312326140
Lv99178227224156348364154
信頼補正補正レベル備考
アリス+2
永琳+2(0)永琳→メディスンの一方通行
+2
神綺0(+1)メディスン→神綺の一方通行
幽香+2

※特に注釈の無い場合は双方向

ユニット性能 Edit

ユニット_メディスン.png
※加入時、5段階強化済み。初期値は推定値

-初期値5段階10段階20段階上昇値
HP4000500060008000200
MP13018023033010
運動性1101351602105
装甲90011001300170040
コスト2.0
移動力(低速)6(3)
地形適応空A 陸A 水C 夜A
サイズSS
装備スロット3
特殊能力なし
××
攻撃名称分類属性攻撃力(5・10・20段階)射程霊力弾数パワー命中CT地形適応支援攻撃特性
ポイズンブレス射撃P1500→2000→2700→45503-4-3100+30+5空A陸A水D夜A装甲貫通100%
バリア貫通
スウィートポイズン射撃P2100→2600→3300→51501-410--+40+50空A陸A水B夜A装甲貫通50%
バリア貫通
ガシングガーデン射撃P2300→2800→3500→53502-535-110+45+15空A陸A水B夜A装甲貫通50%
バリア貫通
イントゥデリリウム射撃-2600→3100→3800→56501-650-120+15+40空A陸A水C夜A装甲貫通50%
バリア貫通
サイズ差補正無視

固有スキル Edit

能力名称習得Lv区分効果備考
神経の毒-コマンド次の攻撃に「装甲100%貫通」の追加効果を付与。(使用回数2)
憂鬱の毒-次の攻撃に「MP・弾数ダメージ」の追加効果を付与。
被弾した相手のMP、弾数を0にする。(使用回数2)
特殊能力「特殊耐性」を持つ相手には無効。
きみかげの花-能力精神コマンド「会心」の消費SPを20にする。
すずらんの祈り65コマンド全味方ユニットに、精神コマンド「祈り」の効果。(使用回数1)

神経の毒 Edit

  • 超強力な固有スキル。これを付ければ相手の装甲は無意味と化す。
    • ダメージ計算式の関係上、装甲100%貫通で防御側の数値が0になると防御のステータスやパワーがどれだけあっても必ず0となり、
      相手の防御やパワー・地形適応に関係なく、計算式の攻撃側の数値分をほぼそのままダメージとすることができる。
      (攻撃側 - 防御側の数値が出た後に、距離補正や地形・弾幕効果・各種防御系技能が加味された場合はその限りではない)
  • 念のために注記しておくと、これは「被ダメージ+10%」のような相手ユニット側にステータス異常を与えるためのスキルではない。
    あくまでメディスン自身の次の攻撃に"攻撃特性"として装甲100%貫通を付与するだけである。
    • つまり魔理沙の「弾幕はパワー」系やレイセンの「全弾発射」、そして下記の「憂鬱の毒」等と同じタイプ。
    • 元から装甲貫通100%を持つポイズンブレスには意味がないので注意。
  • 単純にメディスンの攻撃力が高いほど価値がある。武器を全段強化したイントゥデリリウムを叩き込みたい。

憂鬱の毒 Edit

  • 主に敵を弱体化・無力化する目的で使うことになるが、
    後述の理由により使う相手・状況をよく吟味しないと無駄打ちに終わることも多く、注意を要するスキル。
  • なお特殊耐性持ちには効かないので、当然ながらボスを無力化することはできない。

  • まず1ターンにつき5ずつMPは自然回復するので、MP制武器を永久に封じることはできない。
    • 大抵の敵は低燃費な攻撃を1つは持っているので、MPが5しかなくても大体何かしら攻撃してくる。
      回復のタイミングは敵の行動前なので、MPをゼロにした次のEPにはもう攻撃する場合が多い。
    • 同様に空中にいる敵の移動を封じることは出来ず、最低でも自然回復分の5マスは移動してくる。
      • しかも敵の場合は空中移動でMPを消費しないというインチキ仕様があるので
        5マス移動してMPが0に戻るということもなく、移動後普通に攻撃してくる。
    • 二回行動持ちでもMPは1ターンに5しか回復しないため、消費MP5の攻撃なら1ターンに1回しか使用できなくなる。(移動は2回する。)
  • 弾数は自然回復しないので弾数制武器は永久に封じることが出来る。
  • 敵によってはMPも弾数も全く消費しない攻撃を持っている場合もあり、その場合は無力化は不可能。
  • 低難易度では敵を無力化するより普通に倒したほうが手っ取り早く、
    高難易度だと敵を無力化できたとしても以降はずっと防御行動をするので逆に倒すのに時間がかかったりする。
    • 高難易度でこのスキル使う場合はブレイクザサバスをつけたくるみとセットで。

  • 以上をまとめると、このスキルが特に有効なのは以下のような相手だろう。
    • 怨霊(大):弾数制のマップ攻撃を永久に封じることができる。
      代わりに反撃可能な攻撃をしてくるようになるため、倒す際の効率が上がる。
    • おおばけばけ:消費MP20のマップ攻撃をほぼ封じることができる。
      代わりに反撃可能な攻撃をしてくるようになるため、倒す際の効率が上がる。
    • 赤羊:消費MP10の武器しか持たないので、以後は2ターンに1回しか攻撃できなくなる上、
      高難易度ではバリアも一度しか使えなくなりほぼ無力化する。
      ただし無力化後も弾幕と援護防御で邪魔をし続けるので、無力化後はすぐ倒すのが望ましい。
    • 二回行動持ち:2回攻撃が1回攻撃になる。ただし移動は2回する点、反撃が1回しか出来なくなる点に注意。
  • なお上記以外にも「最弱武器以外は弾数制/消費MP10以上」という敵はおり、
    その場合無力化は出来なくても最弱武器しか使えなくなり大幅な弱体化が可能。
    ひまわり妖精、妖怪兎、玉兎(突撃兵/狙撃兵)などが該当。

  • 逆に以下のような相手にはほとんど・あるいはまったく効果が望めないので注意。
    • 魔界妖精:消費MP10の武器しか持たないが、MP回復持ちなのでほぼ無意味。
    • 魔界蟲:超堅牢なバリアを封じたいが、MP回復持ちなので微妙。
    • キングイビルアイ:特殊耐性持ちなので無効。
    • 玉兎(オペレータ):特殊耐性持ちなので無効。

きみかげの花 Edit

  • 会心をわずか20で使えるのは美味しい。バンバン使ってダメージを稼げる。
  • 技量が最低クラスなメディスン自身への恩恵も大きいが、
    特にアリスやデモンスレイヤー夢子と組むと強烈な火力が安価で繰り返し出せるようになる。
    • ペア相手にも効果のある精神を低コストで連発出来るのは大きい。
      自分自身は後衛で守られながら毎ターン会心でサポートという運用も可能で、
      支援攻撃時にもちゃっかり恩恵を得られるので、雑魚の確殺要員として安定感が増す。

すずらんの祈り Edit

  • メディ最大の採用理由。全体祈りはかなり破格。
  • 当然雑魚敵を撃墜出来なければ意味がないので1ターン目で雑魚を削り2ターン目でどんどん撃破するのが理想的。
    • 「天使の福音」と合わせる事で点とPPがガッポリ稼げる。周回プレイを考えるなら有用性は更に上がる。
  • 当然だが最終話で使う場合は引き継ぎ以外に利点はない。

運用参考例 Edit

重装甲キラー型 Edit

強化項目名称
ユニット強化MP、武器(10段階強化推奨)
技能サイズ差補正無視、信念、霊力節約、支援強化、援護攻撃、連携攻撃
固有神経の毒
装備おしらさま、紅の魂、グリモワールなど
僚機夢子(デモンスレイヤー)
  • 装甲貫通武器を徹底的に鍛え、重装甲の敵を倒す専門家にしてしまおうというコンセプトの型である。敵の装甲が高い高難易度ほど有効。
  • 育成方針はもちろん火力優先。ただしMPがかなり低いのでMPの強化と、サイズ差補正無視も必須である。
  • 普段は初期技能の支援強化L2を活用し、夢子の後衛で支援攻撃に専念する。
    夢子自身が十分に強く防御面の援護は不要なため、メディスンは攻撃だけに専念できる。
  • 魔界蟲や赤羊など、重装甲の敵が出てきたらメディスンの出番。
    援護攻撃でイントゥデリリウムをばら撒き、他の味方が手こずる敵に有効打を与えていくのが役割。もちろんバリアなど関係ない。
    • 連携攻撃+デモンスレイヤーを上乗せすれば、サイズ差からは想像できないダメージを与えられる。
  • 装甲の高いボスに対しては、切り札の「神経の毒」を使用してさらなるダメージを与えよう。
  • 真価を発揮するのは73話。天子、萃香と硬い奴らが出てくる右上方面で大活躍してくれる。

その他 Edit

  • 技能:サイズ差補正無視
    サイズSSながらも性能が攻撃寄りというメディスンの特性上、習得はほぼ必須。
    一応最強武器のイントゥデリリウムに攻撃特性として付いているので無くてもボスを殴る程度なら何とかなるが、
    後ろにいる時の支援攻撃が雑魚・ボスを問わず火力源として侮れない為、やはり最優先で習得したい。
  • 装備:おしらさま
    メディスンは武器に装甲無視の特性が付いている代わりに威力が低い。
    これは言い換えるなら、武器威力の強化が他のキャラ以上に恩恵が大きいという事。
    固有スキル「神経の毒」との相性も良く、火力源として十分に信頼出来るようになる。
  • 装備:エネミーマーカー
    前衛として立ち回る機会が多いなら有用。
    火力・燃費・命中補正などのバランスが良い主力技のガシングガーデンが射程6まで届くようになる為
    攻撃、反撃両面でグッと使い勝手が良くなる。
  • 僚機:嫁キャラ
    「強力な支援攻撃」「後衛向きだが援護防御には向かない」という点を踏まえて考えられる組み合わせ。
    嫁キャラなら援護防御は不要な程強化されているケースは多いはず。さらに行動回数の多さから支援攻撃もガンガン使って行ける。
    マップ兵器を持つ嫁キャラの僚機には向いていないので、単体攻撃メインの嫁キャラに宛がうべきだろう。

コメント Edit

  • メディスンの神経毒って攻撃特性だったのか・・・ -- 2017-09-10 (日) 00:29:38
  • 最強武器の攻撃力が低いので後衛だと支援攻撃もFPMもあまり威力が変わらない。燃費を考えると使わない方が良い事も。 -- 2019-08-27 (火) 13:01:54

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White