レイセン・夢

Last-modified: 2019-03-24 (日) 18:20:37

キャラ紹介文 Edit

キャラ紹介文

概要 Edit

  • 不安そうな顔をしていた前作から打って変わり、シャキッとした笑顔になったうさぎさん。前作のシナリオの関係でリリーと信頼補正を持つ。
  • 突撃装備と狙撃装備を選ぶことができる。前者は豊富なP武装と長射程高威力武装、後者は長射程武装と直線型のマップ攻撃が特徴である。
  • 突撃装備は射程5のP武器を持ち、雑魚戦での削り役や援護攻撃の起動役としての適性が高い。攻撃範囲の広さをいかし、臨機応変に立ち回れるのが強み。
    • 射程4の位置に移動不可弾幕を張る赤羊への対策に最適。射程5以上のP武器は比較的希少である。
    • リリーブラックと組むなら射程の噛み合うこちら。低コストの遊撃隊として、強くはないが便利に立ち回れる。
      お互いを援護防御し合えるので適宜前衛と後衛を入れ替えながら戦うのがいい。
  • 狙撃装備は全体的に射程が長いが、最長射程は(マップ攻撃を除けば)突撃装備と1しか違わず、射程の穴も多い。
    是非マップ攻撃を活用したいところだが、攻撃範囲は幅1マスと狭く、複数の敵を巻き込むのはなかなか難しい。
    • いっそマップ攻撃は単体に対する一方的な(反撃されない)攻撃として使うのもありか。
    • マップ攻撃の攻撃範囲が狭いということは、裏を返せば味方殺しに使いやすいということでもある。
      手加減を持たないので気合避け等を発動させるのには向かないが、蓬莱人形をまとめて串刺しにして幽々子に捧げるのに適している。
    • レイセンの能力は射撃に傾いているため、突撃装備の格闘武器はダメージが伸びない。ヒット&アウェイ等を活用して狙撃を活用する方が能力に合致してはいる。
    • 鈴仙や永琳らと一緒に長距離砲撃部隊を組むならこちらが向いている。
  • 装甲は多少あるが、運動性が高く、精神も集中、閃きと回避型である。
    • 援護防御を最初から持つが、鉄壁も不屈も無いので、無茶をするとすぐ落ちてしまう。
      そこそこ避けそこそこ耐え燃費に優れるユニットなので携帯式スキマの候補にして良いかも知れない。
  • 実は幻想少女大戦全編を通して名実共に一度も敵ユニットとして登場しない唯一のキャラクター。
    だからどうしたという話ではあるが、ある意味貴重である。
    • 突き詰めて考えるなら上海人形、阿求、霖之助も同条件のキャラクターと言える。

キャラクター性能 Edit

顔グラフィック_レイセン.png

種族月兎
気質強気
精神コマンド狙撃集中閃き応援必中会心
レベル111111
消費201515302030
特殊技能L1L2L3L4L5L6L7L8
気合避け11111
ブロッキング1-------
援護攻撃11------
援護防御1-------
ステータス格闘射撃技量防御回避命中SP
Lv69167198216138294305132
Lv70168199217139296307133
Lv80174208224146315327140
Lv99185225237159351365154
信頼補正補正レベル備考
リリー+2
鈴仙+1
依姫+2(+1)依姫→レイセンは+2、レイセン→依姫は+1
豊姫+2(+1)豊姫→レイセンは+2、レイセン→豊姫は+1

※特に注釈の無い場合は双方向

ユニット性能 Edit

ユニット_レイセン.png
※ユニットアイコンはどの形態であっても同じ
※加入時、5段階強化済み。初期値は推定値

突撃装備 Edit

...

狙撃装備 Edit

...

固有スキル Edit

能力名称習得Lv区分効果備考
全弾発射-コマンド弾数をすべて消費し、与ダメージ上昇。
効果量は選択した武器と残弾数に依存。(使用回数2)
「全弾発射」状態を付与
徹甲弾-能力すべての武器に「バリア貫通」の特殊効果を付与。
ライフル弾-すべての武器の射程に+2。
弾薬補給-コマンドMPおよび弾数を最大まで回復させる。(使用回数2)

全弾発射 Edit

  • 早い話が、魔理沙の「弾幕はパワーマキシマム」の弾数消費版に近い。
    最大火力はあちらよりも低いが、一つの武器の弾数が尽きても他の武器を使えばいいので、こちらの方が小回りはきく。
  • クリティカルも発生するので、会心と組み合わせるとより効果的である。
  • MP制の武器で攻撃しても当然効果はなく、全弾発射状態が解除されるだけなので注意。

  • 全弾発射のダメージ補正
    武器パラメータ
    30mmソードガトリング残り弾数12102030
    与ダメージ+0%+5.27%+47.43%+100%+152.7%
    サテライトシューティング
    超携行式ニュートロンランチャー
    残り弾数123
    与ダメージ+0%+50%+75%
    ※補正値には多少の誤差があり、厳密に計算通りになるわけではない。
  • 計算式としては、30mmソードガトリングは(現在の弾数 - 1)× 約5.27%の補正がかかり、
    サテライトシューティングと超携行式ニュートロンランチャーは現在の弾数 × 約25%の補正がかかる。
  • どの武器も現在の弾数が1以下の場合は0として扱うので、残り弾数が1の時に全弾発射を使っても補正が全くかからず効果はない。
  • 最大火力を求めるなら、弾数節約で最大弾数を増やすのが必須である。

  • 突撃装備は30mmソードガトリングとサテライトシューティングが対象。
    • 30mmソードガトリングは支援武器かつ使いやすい主力武器。全弾発射の対象とすると、使用前後に大きな制限が生じる点が扱いづらい。
    • 30mmソードガトリングとサテライトシューティングで一度ずつ消費し、その後予備弾倉等で補給するのが無難か。
    • あるいは村紗とペアを組み聖輦船で補給するのも一つの手。村紗も強武器が弾数制なので都合が良い。
    • スムーズなのは前衛から30mmを一回、FPMで後衛からサテライトを一回。
      サテライトはともかく30mmは十数発残っていれば火力強化として十分であり、フル装填にこだわる必要はあんまりない。
  • 狙撃装備だと対応武器がマップ攻撃である超携行式ニュートロンランチャーしかない。
    • 複数の敵に当てづらいうえ、補給しないとコマンド回数が腐ってしまう。
      反撃を許さない攻撃として使う手もあるが、今度は射程1-10の直線型であることが災いして自軍ユニットを巻き込みがち。
    • ただ、火力は中々素晴らしいので、癖のあるこの武器を上手く扱えるなら検討する価値はある。

徹甲弾 Edit

  • バリアキラーとして活躍させれば、主力は強攻撃を温存できるので、補給の負担を減らせる。
  • レイセン加入後もメーコ、黒羊、魔界蟲、悪夢等バリア持ちの敵は山程出てくる。腐ることはまずない。
  • ライフル弾と比べるとバリア貫通の無い狙撃装備や後衛運用の突撃装備に向く。
    • 前衛突撃装備でバリア貫通狙いならライフル弾+バイオネットストライクで事足りてしまう。

ライフル弾 Edit

  • 突撃装備、狙撃装備とも長射程の武器があるので、アウトレンジ戦法を取る場合に。
    • ただし、レイセンは距離補正無視も直撃も取得していないので、遠距離攻撃時の威力低下に注意。
  • 突撃装備なら30mmソードガトリングが射程7のP武器と化す。ほとんど位置を気にせず遊撃できるようになり、利便性が高い。
    サテライトシューティングも射程9となり、鈴仙等と比較しても遜色のない射程となる。
  • 狙撃装備ならP武器の短射程を補え(3→5)、MAP攻撃の射程もより伸ばせる。さらにビームランチャーの射程が10と自軍最長クラスになる。
    ただし同じ長射程を得意とするパチュリー等と比較して火力が大きく劣るあたりはコスト2.0といったところか。
  • フルに射程を伸ばすと自軍最長射程となる。その射程はなんと20。残念ながらそこまで伸ばしてもまくらの射程外からは攻撃できない。
    • 狙撃装備のビームランチャー(射程3-8)にライフル弾(+2)、フル強化ボーナス(+1)、フル嫁ボーナス(+2)、
      エネミーマーカー×3&鳳蝶紋の扇子(+4、フル嫁ボーナスの装備枠+1必須)、僚機椛(+1)、精神「狙撃」(+2)の合計+12でビームランチャーの射程3-20。

弾薬補給 Edit

  • 2回まで自分に精神コマンドの「補給」をかけるスキルと言える。
  • MP制武器は両装備とも燃費が良いので、最強武器が弾数制の突撃装備向け(特に援護攻撃を生かす場合)か。
  • 反撃を受けない超携行式ニュートロンランチャーでひたすら一方的に攻撃し続けるのもいいかもしれない。
  • 2回も使えるのは良いがレイセンの場合過剰供給な気もある。突撃・狙撃どちらにしても常に最強武器で攻撃するつもりでないと消費の方が追い付かない。

運用参考例 Edit

汎用突撃兵型 Edit

強化項目名称
ユニット強化運動性、武器
技能見切り、かすり、距離補正無視、信念、援護攻撃、連携攻撃、低速移動など
固有ライフル弾 or 弾薬補給
換装突撃装備
装備エネミーマーカー、天狗の羽、永の彼方など
僚機リリーブラック、豊姫
  • 突撃装備の基本形。P射程の長さを生かして、他のキャラが取りこぼした敵を倒して回ったり、攻撃が届きにくい位置の敵を削るのが主な仕事。
  • リアル系寄りの性能のため、前線で立ち回るには運動性の強化と見切り、かすりが欲しい。初期技能の援護防御はいっそ外しても構わない。
  • 固有スキルはライフル弾が安定して便利で使いやすいが、サテライトシューティングを多用するなら弾薬補給も選択肢に入る。
    • バイオネットストライクにバリア貫通が付いているので、徹甲弾はあまり必要がない。
  • 装備は射程と機動力の強化を中心に考えると使い勝手がさらに良くなる。
  • 回避率にはやや不安があるので援護防御役を後衛にしたい。信頼補正も考えるとリリーブラックや豊姫が候補となる。
    • いずれもバリア持ちのため、援護防御をさせ過ぎると後衛のMPを枯渇させてしまうのが欠点。
      回避に不安がある時はまず集中・閃きを使い、あまり後衛に頼らないようにしたい。

汎用狙撃兵型 Edit

強化項目名称
ユニット強化武器
技能距離補正無視、ヒット&アウェイ、援護攻撃、連携攻撃、(援護防御)など
固有ライフル弾 or 徹甲弾
換装狙撃装備
装備エネミーマーカー、要石など
僚機リリーホワイト、補助ユニット
同時出撃鈴仙、永琳など
  • 狙撃装備の基本形。ビームランチャー、バスターランチャーを主力として、敵の攻撃の届かないアウトレンジから攻撃を仕掛けていくスタイル。
  • 技能は何はなくとも距離補正無視とヒット&アウェイが最優先。狙撃兵の必修科目である。
    • 鈴仙や永琳など長射程キャラ同士で隣接運用することで、援護攻撃を活用できる。
    • この型の場合、初期技能の援護防御も捨てきれない。
      距離補正のダメージ減少でそれなりに耐えられるようになる点や、ミスティアなどの護衛対象となるユニットが近くにいる場合が多いのがその理由。
  • 固有スキルはもちろん射程をさらに伸ばすライフル弾が第一候補だが、突撃候補と違ってバリア貫通攻撃がないので徹甲弾も選択肢に入る。
  • 僚機は前線に出る必要がなく、命中率を伸ばしてもらえるリリーホワイトが候補。また、大妖精や小悪魔などの補助ユニットを後ろに隠すのもいい。
  • 敵の攻撃を受けないように立ち回るのが基本だが、ボスの超射程スペルカードに狙われると危険。
    ボス戦では援護防御持ちに隣接するか、閃きを途切れさせないように。

全弾発射型 Edit

強化項目名称
ユニット強化武器、(運動性)
技能弾数節約、信念、距離補正無視、サイズ差補正無視、(見切り、かすり)など
固有全弾発射
換装突撃装備
装備悔悟棒、アリスのクッキー、要石、おしらさま、予備弾倉(補給で代用可)など
僚機小傘(たたら踏み)、鈴仙など
  • 固有スキル「全弾発射」を活用する火力重視の型。
    • 最大火力を求めるなら愛が必要だが、そこまで特化しなくても相応の火力は発揮してくれる。
  • 突撃装備の方が対応武器が多く使いやすいので、基本的に突撃装備を使用する。
  • 技能は全弾発射の効果を高める弾数節約が必須。他には信念など火力を伸ばす技能を。
    サテライトシューティングに対しては距離補正無視、30mmソードガトリングに対してはサイズ差補正無視が欲しい。
  • 装備は熱血を付与できる悔悟棒が最優先。他にも火力を伸ばす装備を中心に付ける。アリスのクッキーも有用だが、僚機に持たせても良い。
    • 同じ武器を2発撃つなら予備弾倉が欲しいが、補給でも代用可能である。
  • 前衛で戦うスタイルと、後衛に配置するスタイルがある。
    • 前衛で戦う場合は運動性の強化と見切り、かすりの習得も必要で育成に時間がかかるが、全弾発射を使わない雑魚戦でもある程度火力の高さを発揮できる。
      • 前衛の場合の僚機は、たたら踏みで火力をさらに伸ばしてもらえる小傘が候補。援護防御をしてもらえるのもポイント。
      • 雑魚戦ではなるべく、弾数を消費しないバイオネットストライクを中心に戦いたい。信念との相性もいい。
    • 後衛で戦う場合はボス戦での一発屋のような扱いとなる。
      支援攻撃で30mmソードガトリングの弾数を消費してしまうので、全弾発射時は主にサテライトシューティングを使うことになる。
      • サテライトシューティングにはデフォルトでサイズ差補正無視が付いているので、サイズ差補正無視の習得優先度は下がる。
      • 後衛の場合の僚機は、前衛を任せられてサテライトシューティングとも射程の噛み合う鈴仙などが候補となる。
        この場合、初期技能の援護防御を保険として残しておいてもいい。

その他 Edit

  • 技能追加:距離補正無視
    突撃/狙撃装備いずれも長射程武器を持ち、精神コマンドに狙撃、初期技能に援護攻撃があるため強く推奨。
    固有スキルのライフル弾との相性も大変良い。
  • 技能追加:ヒット&アウェイ
    狙撃装備メインで戦うなら、距離補正無視と同じく持たせると便利。
  • 技能追加:信念
    ステータス自体は射撃寄りだが武装面は両刀型であるため。前衛、特に突撃装備で使うつもりなら有用である。
  • 技能追加:サイズ差補正無視
    両装備ともサイズ差補正無視のある武器は射程や使用法に癖があり、精神コマンドに直撃を持たないため。

コメント Edit

  • ゆうかりんのデュアルスパークの穴にレイセンのマップ攻撃突っ込んで使ってた。楽しい(強くはない) -- 2017-09-01 (金) 16:05:44

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White