小悪魔・夢

Last-modified: 2019-03-24 (日) 14:47:45

キャラ紹介文 Edit

キャラ紹介文

概要 Edit

  • 補給ユニット。いわゆる補給技能相当のこぁブースターを持つ補給のプロフェッショナル。
    • 新固有スキル「お世話します♪」やエクステンドL2のおかげで
      精神コマンド「補給」を使える回数が増えた為、わざわざマップを駆け回らなくてもお手軽に補給できるようになった。
    • MPの回復手段も増えているとはいえ、終盤の悪夢軍団やスペカ枚数の多いボスなど総力戦となる場面ではMPがカツカツになりやすく
      補給の名手たる彼女の出番は相変わらず多い。出撃コスト的にも優しい、縁の下の力持ちである。
  • サイレントセレナ発動に必要な為パチュリーの付属品的な側面も強い。
    • サイレントセレナの攻撃力は小悪魔の武器強化段階も参照される為、武器とMPは強化しておいて損は無い。
      夢の後半では獲得点数がインフレしてくるので小悪魔の武器を強化する余裕が生まれてくる。
      10段階改造まですると意外と馬鹿にならない攻撃力になる。サイレントセレナやFPMの威力も上がる為支払う点数に見合ったリターンは十分確保できる。
  • 特に強化せずともそれなりに耐久力があるので援護防御を覚えさせると良い。その運用上、味方と隣接する機会が多い為かなり有用である。
    • 更に補給によりレベルが他の味方よりも高くなりやすいので援護防御でHPを減らせば効率よく治療ユニットの経験値稼ぎを行うことも可能になる。
  • 序盤に「激励」、中~終盤に「献身」「補給」とリソースを補う形でのサポート能力は自軍随一。妖の記憶やSP回復系アイテムの有力な装備候補の一人となる。
    • 特に妖の記憶と固有スキル「お世話します♪」の組み合わせが強力で、「補給」の消費SPが驚異の40になる。同様に「献身」が20、「激励」が40と素晴らしく使い勝手が良い。
  • 今作では主君たるレミリアの強化ユニットとしての仕事も増えた。
    忘れることはないだろうが、永遠に紅い幼き月を使うならば真の力を発揮させるためにも出撃枠を確保しておきたい。

キャラクター性能 Edit

顔グラフィック_小悪魔.png

種族妖怪
気質強気
精神コマンド献身努力集中閃き激励補給
レベル111244258
消費252015155065
特殊技能L1L2L3L4
援護攻撃11--
気合避け111-
連携攻撃1---
ステータス格闘射撃技量防御回避命中SP
Lv3014216418711321822592
Lv40148173194120237245105
Lv50154182201127256265116
Lv60160191208134275285126
Lv70166200215141294305134
Lv80172209222148313325141
Lv90178218229155332345148
Lv99183226235161349363155
信頼補正補正レベル備考
美鈴+1
パチュリー+2(+3)パチュリー→小悪魔は+2 小悪魔→パチュリーは+3
咲夜+1
レミリア+2
フラン+2

※特に注釈の無い場合は双方向

ユニット性能 Edit

ユニット_小悪魔.png

-初期値5段階10段階20段階上昇値
HP4600560066008600200
MP15020025035010
運動性1101351602105
装甲95012001450195050
コスト2.0
移動力(低速)6(3)
地形適応空A 陸A 水B 夜A
サイズM
装備スロット3
特殊能力補給能力コマンド「補給」で、隣接する味方1体のMPと弾数を半分回復可能。消費MP10
××
攻撃名称分類属性攻撃力(5・10・20段階)射程霊力弾数パワー命中CT地形適応支援攻撃特性
体当たり格闘P/S1700→2200→2900→47001-3---+20+25空A陸A水B夜A
大玉射撃S2050→2550→3250→51002-5-20-+10+20空A陸A水B夜A
大玉(連射)射撃-2300→2800→3500→53503-615-105+30+15空A陸A水B夜A

固有スキル Edit

能力名称習得Lv区分効果備考
こぁブースター-能力移動後でも「補給コマンド」が使えるようになる。
悪魔の契約(20)コマンド指定したユニットのパワーを10消費し、「毎ターンMP10%回復」の特殊効果を付与。
(使用回数2)
毎ターンパワー-5のデメリットが今作からなくなった。
エナジー補給30能力「補給」をすると、自機のパワー+5。
こぁファイター-「大玉」が移動後攻撃可能になり、すべての武器の攻撃力+200。
セルフヒーリング-自分を「補給」できるようになる。
(ただし獲得経験値は減少する)
お世話します♪58精神コマンド「補給」の消費SPが50になる。

こぁブースター Edit

  • いわゆる補給技能。実質的に補給に必要となる手間が1ターン分短縮できるため非常に使いやすい。
  • 特段変わった運用をしないのであれば、このスキルで補給ユニットとしての面を更に強化しておくと臨機応変に対応しやすく無難だろう。
  • 雑魚戦から補給をするなら高速移動力、ボスを囲む陣形の中を駆け回るなら低速移動力を補強しておくとスムーズになる。

悪魔の契約 Edit

  • 今作ではパワー先払いの代わりに毎ターンパワーダウンの効果が消えたことで使い勝手は大幅にアップ。
  • こぁブースターなしでもスムーズに補給を行えるようであれば、ミスティアなどの徐々にMPを減らしていきやすいユニットに使う運用も悪くはない。
  • 上書きの条件の基準が変わったが、自分に強化をかけるタイプの固有スキルや「リリカ・ソロライブ」で上書きされるのも永の時と同じ。
    夢からは発動後のデメリットはなくなったので状態の上書きによる意図的な解除の必要性は前作よりは減っている。
  • 消費する分のパワーが足りなければ、そのユニットは悪魔の契約の選択対象に選ぶことができない。
    普通はそうはならないが、74話では冒頭のイベントでパワーが最低値の50まで下がるため、
    その時パワー60未満のユニットは消費パワーが足りず選択の対象外になる。

エナジー補給 Edit

  • 補給が必要になる状況では小悪魔のパワーも溜まっていることが多く、そこでパワー+5されてもコメントに困る。
  • どうしても小悪魔のパワーに悩むようならまずはP回収(撃破)か気分高揚をつけることをお勧めしたい。

こぁファイター Edit

  • 戦う小悪魔御用達のスキル。
  • 移動しながらの戦いが苦手なパチュリーを牽引する意味では便利だが、補給の仕事がやりにくくなるのも事実。
  • 本格的に前線で戦わせるなら、これを付けてもまだ攻撃力が足りない。相応に武器を強化する必要があるだろう。

セルフヒーリング Edit

  • サイレントセレナをぶっ放しまくるような運用ならば、小悪魔のMP補給につけておく意味は無くもない。
    しかし、他のスキルを蹴ってまでこれをつけるような意味はない。
  • 一応自己完結型に経験値を稼ぐことが出来るようにはなるが、それをやるくらいなら穣子と相互補給するほうが穣り豊かであろう。

お世話します♪ Edit

  • 夢で追加された新スキル。使用頻度の高い「補給」のコストが下がるのは非常に有効。
    エクステンドと組み合わせると1マップで4回ぐらい使用できる。
    パチュリーとペアを組ませた場合は小悪魔が補給しにいく暇がなくなるのでこのスキルを使うと効率よく運用できる。
  • 戦線が分散するステージで特に便利。多方面で激戦が繰り広げられる73話では「補給」の残回数が勝負を分けることもあり、縁の下で力を発揮する。
  • SPを出来る限り「補給」に回すつもりであれば、無駄に「閃き」などで消費しないように、いっそ聖輦船に引っ込めておくのもいい。

運用参考例 Edit

こぁパチェ型 Edit

強化項目名称
ユニット強化HP、MP、武器
技能高速移動、精神上昇、エクステンド、距離補正無視、支援強化、援護防御 など
固有こぁブースター、お世話します♪
装備グリモワール、Hシューター
僚機パチュリー(高速詠唱)
  • パチュリーの後衛にひたすら専念するスタイル。
    やることは支援攻撃とサイレントセレナと精神コマンド「補給」「激励」「努力」のみ。後はたまに前衛に出て補給を行う程度。
  • 技能は補給対象に隣接するための高速移動、あとはサポート用の精神系で固める。エクステンド&パワー上昇系を持たせておくと、開幕激励が使いやすい。
    「こぁブースター」を使用せず、「お世話します♪」を使用する場合は「高速移動」を習得しなくてもよい。
    周回プレイをする場合は構成の再検討を行おう。
  • パチュリーとペアを組むということはサイレントセレナを打つ前提になるため、支援攻撃の距離補正がかなり大きくなる。
    距離補正無視を覚えさせると支援攻撃の攻撃力と命中率の強化に繋がる。
  • パチュリーは狙われるとあっさり撃墜されることが多いため、援護防御を習得しておくと便利。

こぁファイター型 Edit

強化項目名称
ユニット強化MP、運動性、武器
技能見切り、かすり、P回収(撃破)、距離補正無視、高速移動、切り返し、エクステンド など
固有こぁファイター
装備運動性アップ系、移動力アップ系、射程アップ系、グリモワール、麦酒、生麦酒など
僚機パチュリー(動かない大図書館or高速詠唱)
  • こちらは上記の後衛専念型と違い、雑魚戦で小悪魔が移動攻撃を担当することで柔軟な進軍を可能とするスタイル。
  • 雑魚戦で前衛を務めるため、技能はリアル系の定番技能。
    運動性も強化が必要でコストが高いが、払ったコストに見合う回避力は見せてくれる。
    • エクステンドも覚えさせれば、開幕から集中や努力を連発できるので便利。
      この型で激励にまで手を出すと、ボス戦で補給に使うSPを残せないことが多いので注意。
  • 雑魚戦を完全に小悪魔に丸投げするならパチュリーの固有は動かない大図書館、逆に進軍の柔軟性をより求めるなら高速詠唱がお勧め。
    • マップによっては固有スキルを付け替えて後衛型で運用したり、前衛で攻撃を避けながらこあブースターしたりもできる、運用の柔軟性が売りのスタイルである。

精神サポート専業(お嬢様のお付き)型 Edit

強化項目名称
ユニット強化なし(orHP、武器)
技能エクステンド、精神上昇、P回収(撃破)or気分高揚、援護防御 など
固有悪魔の契約、お世話します♪
装備妖の記憶、ローズクッキーor咲夜の紅茶or焼き八目鰻、アリスのクッキー
僚機レミリア(永遠に紅い幼き月)
  • お嬢様の後ろで信頼補正を与えつつ、精神コマンドで味方をサポートする型。自身は極力戦闘に関わらない。
    • パチュリーが賢者の石とロイヤルフレアを手に入れた結果、サイレントセレナへの依存度が大きく下がった。これを機に今までほぼパチュリー専属だった小悪魔をレミリアに付けてしまおうという型でもある。
  • 後衛の戦闘能力はほぼ不要なほどレミリアが強いため、小悪魔の強化は技能面だけでもOK。万全を期すならHPの強化と援護防御を用意してあげると事故を防げる。
    • 最終手段として援護防御役(小悪魔)の撃墜による反撃の熱血化を狙うこともできる。予めレミリアに熱血をさせておき、小悪魔の撃墜を誘発させて放たれる約2.25倍不夜城レッドの威力は凄まじい。
  • SLGパート開始直後からパワーの必要なペアに激励を送るのが最初のお仕事。その後はレミリアに付き従いながらエクステンドを待ち、適宜献身や補給を使っていく。
    • 終止レミリア前衛が基本なので特殊能力としての補給能力は実質捨てることになる。この点がパチュリー随行時と同様の問題でもある。
      これをケアするためにもエクステンドや精神上昇等でしっかりと特化させておきたい。
  • 固有スキルは「悪魔の契約」か「お世話します♪」のどちらか。
    • 前者は激励でフォロー可能なのが嬉しく、また暴れ回って消耗が激しくなる僚機レミリアとも相性が良い。
      後者は主要アタッカーに強力な弾数攻撃持ちがいるとき特に活躍する。
  • レミリアの僚機になることもあって、可能ならアリスのクッキーを一つ持たせておきたい。装備スロットを3つ有するのが他の紅魔館メンバーと比べセールスポイントの高いところ。

汎用補給ユニット型 Edit

強化項目名称
ユニット強化HP、運動性、装甲
技能高速移動、低速移動、嘘避け、見切り、かすり、援護防御、気合避け など
固有こぁブースター、ほか
装備移動力強化系、運動性・装甲強化系、回復アイテム系
僚機ヤマメ(ヘルストリング) など
  • パチュリーからもレミリアからも独立させた汎用的な補給ユニットとしてのスタイル。
  • 味方に隣接することが最優先のため技能や装備で移動力を補う必要がある。
  • 前衛でEPを迎えることになるので生存能力の強化も必須。それなり強めの雑魚よりは低技量なため嘘避けがあると便利。
  • 固有スキルはこぁブースターの使いやすさが目立つ。ただ、僚機をヤマメにすることで他の固有スキルも活用しやすくなる(蜘蛛の糸で隣接するコツは必要だが)。

その他 Edit

  • 技能追加:援護防御
    元々耐久力がそれなりにあり、運用上味方と隣接する機会が多いため、相性が良い。
    更にこれでHPを減らせば治療ユニットの経験値稼ぎにも繋がるので一石二鳥である。
  • 技能追加:距離補正無視
    合体攻撃の際の支援攻撃は射程を問わないが距離による補正はしっかり受ける。
    サイレントセレナ型は射程ギリギリで撃つ事になる上、小悪魔は「直撃」を持っていないので支援火力低下が気になるなら。サイレントセレナの性質上、小悪魔の武器強化にもある程度振る事になる為、なおさら相性が良い。
    とはいえPP消費に対してダメージの恩恵としては小さくなりがちな為、枠が余ったりどうしても火力を重視したい場合などに。

コメント Edit

  • 主人が合体以外に強力な攻撃を得たのは逆風。むしろおぜうのサポートに回してもいいかもしれない。 -- 2017-08-01 (火) 14:01:30
  • むしろ主人の攻撃サポートと言う介護から解放されて、汎用的な魔力補給係になれたと喜ぶべきかも。どうしてもパチェと一緒だと補給行動が面倒なことも多いし -- 2017-08-01 (火) 14:34:59
  • パチェとペアを組ませるとパチェに補給行動できないのが地味に辛かったからな -- 2017-08-02 (水) 16:55:26

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White