医療

Last-modified: 2019-01-07 (月) 18:05:51

Medic(医者) Edit

  • このスキルが必要なコマンド
    なし
  • このスキルが必要なワークショップ
    • ワークショップには対応する施設はありませんが、病院区画(hospital)の運用に必要です。
  • このスキル作業の優先度の高さ
    • 中~高
  • デフォルトでこのスキルを内包している職業
    • なし
    住民が怪我をしたときにしか作業が無いので、完全専業は必要ないでしょう。
    ただ仕事があるとき=非常時なので、Job Type Priorityで優先度自体は高くしたほうが無難です。
    Caretakingと兼任した上でも平時は暇を持て余すため、セットで別の何かの副業にするのも検討しましょう。
    兼任がままならないほどこのスキルが忙しいなら、まずは軍隊など防衛体制の見直しをするべき。



包帯を使用して、病院区画のベッドにいる(運び込まれた)ノームに治療行為を行ないます。

このゲームでは基本的に怪我を自分で治療しますが、両腕骨折のような自分では治療できない重傷を負う場合もあります。
そのまま放置すると生命の危機まである状態なので、このスキルを持ったノームが速やかに治療してあげると良いでしょう。

デフォルトの設定では、誰もMedicスキルを使用しません。あらかじめ設定しておきましょう。
作業量自体はほとんど無いので、いっそ誰が運び込まれてもいいように全員にチェックを入れても良いかも。

  • 余談となりますが、傷ついた家畜を治療する手段はありません
    出血し始めた家畜はいずれ失血死(bled to death)してしまうため、冥福を祈りつつ後で美味しく頂きましょう。

Caretaking(世話人) Edit

  • このスキルが必要なコマンド
    なし
  • このスキルが必要なワークショップ
    • ワークショップには対応する施設はありませんが、病院区画(hospital)の運用に必要です。
  • このスキル作業の優先度の高さ
    • 中~高
  • デフォルトでこのスキルを内包している職業
    • なし
    Medicとの兼任+αで充分でしょう。ただし必要な住民が複数居るならその限りではありません。
    患者の生命維持に関わる作業なので優先度は高めに。



自分では身動きの取れない、または食事などが摂れないノームの世話(というより介護)を行ないます。
両腕を骨折、もしくは喪失しているなら自分で食事を口に運ぶことが、両足なら食料を取りに行くことが出来ません。
そういった要介護ノームに病院区画のベッドで食事を与えるのが、このスキル作業のすべてになります。

アップデートで義手および義足が追加されたので、手足を失ったノーム達にも光明が差しました。
Tinkering(発明)で研究を進めてEngineerに作ってもらい、彼らに新しい手足を取り付けてあげましょう。
※比較的早めに専任を設定すれば早ければ4年目後半あたり、Tinkeringが320前後になるころに開発されます。