牧畜

Last-modified: 2019-01-06 (日) 21:47:27

Animal Husbandry(畜産) Edit

  • このスキルが必要なコマンド
    icon1-2.pngAgricultureicon3-2.pngPasture
    icon1-4.pngDesignate areaicon1-2.pngAgricultureicon3-2.pngPasture
  • このスキルが必要なワークショップ
    • なし
  • このスキル作業の優先度
  • デフォルトでこのスキルを内包している職業
    • Rancher
    家畜の数が増えてくれば完全な専業職がいても良いですが、デフォルトのRancherを弄る必要はそこまで無いでしょう。



家畜の世話全般を行ないます。主な作業内容は以下の3つ。

  1. 牧場に所属していない無所属の家畜を牧場に連れて行く。
  2. 牧場内のアイテムを生産できる家畜から、ミルク(miik)などの畜産アイテムを取得する。
    (例:雌のYakがどれだけ居てもAnimal HusbandryがTending animalをしない限りミルクを入手出来ない)
  3. 牧場内の飼い葉桶(trough)に餌を補充する。(補充用の餌は別途必要です)

ミルクや卵(egg)、羊毛(wool)に品質は無く、作業者のレベルで収穫量が増減したりもしません。
よってレベル上昇の恩恵は速度のみです。継続的な作業需要があるのでレベルは自然と上がるでしょう。

「デフォルトの設定から他のサポートもさせようとしてRancherが上手く動かなくなった」という声がたまにあります。
そんな時はJob Type Priorityを確認して、本業の牧畜作業(Pasture)が一番上に来ているか今一度確認しましょう。
このPastureでの作業がAnimal Husbandryの全てであることは、覚えておいて損は無いと思います。

Butchery(屠殺) Edit

  • このスキルが必要なコマンド
    なし
  • このスキルが必要なワークショップ
    • 屠殺場(Butcher shop)
  • このスキル作業の優先度の高さ
  • デフォルトでこのスキルを内包している職業
    • Rancher
    初期のRancherのようにAnimal Husbandryと兼任で十分です。肉の獲得量に関わるのでAssignは忘れずに。



家畜を屠殺したり、倒したモンスターなど生物の解体を行なうことで肉や革、骨を入手するスキルです。
レベル上昇で1体の生物から取れる肉などの量が増えるため、作業をするノームは一人に絞っておきましょう。

こちらが忙しくなるほどのペースで増える家畜を維持・管理したいのであれば、牧畜の担当を増やしましょう。