スライムの洞窟

Last-modified: 2019-11-14 (木) 11:23:57
冒険の初心者がよく訪れる洞窟であり、魔物はスライムだけが出現する。
これから冒険を始める者のために、他の冒険者たちがメモを残しているという。
それらを探して洞窟を探索する事が冒険の始まりである。
通常魔性宿った伝説恐ろしい壊れた
推奨LvLv1Lv4Lv6Lv8Lv10Lv
攻略LvLv2Lv5Lv8Lv13Lv19Lv
階層数1
探索判定回数
(1階あたり)
踏破前:18回 踏破後:12回
進行(踏破前)5秒35秒85秒155秒
進行(踏破後)4秒26秒64秒116秒
探索時間(踏破前)00:01:3000:10:3000:25:3000:46:30::::
探索時間(踏破後)00:00:4500:05:1500:12:4500:23:15::::

※時短無し・探索時間等倍での数値


道中出現モンスター

名称 (種族)職業/LvHPExp
スライム (魔物)戦士 Lv1HP 101
魔性
魔性のスライム (魔物)戦士 Lv2HP 491
宿った
宿ったスライム (魔物)戦士 Lv5HP 882
伝説
伝説のスライム (魔物)戦士 Lv8HP 1512
恐ろしい
恐ろしいスライム (魔物)戦士 Lv14HP 2453
壊れた
壊れたスライム (魔物)戦士 LvHP

ダンジョンボス

無称号には存在しない

名称 (種族)職業/LvHPExp
魔性
魔性のスライム (魔物) x 3戦士 Lv2HP 491
宿った
宿ったスライム (魔物) x 3戦士 Lv5HP 882
伝説
伝説のスライム (魔物) x 3戦士 Lv8HP 1512
恐ろしい
恐ろしいスライム (魔物)戦士 Lv14HP 2453
壊れた
壊れたスライム (魔物)戦士 LvHP

レアアイテム

名称罠難易度ドロップモンスター
幸運のコイン109~-スライム
★ジェル109~-
魔性
呪文書『魔法の矢』-~-魔性のスライム
宿った
なし
伝説
盗賊の小手-~-伝説のスライム

ダンジョン内イベント

入り口

暗くジメジメした洞窟に到着した。

ここは冒険の初心者が挑む洞窟である。

魔物はスライムしか出現せず、階層も一つだけの簡単な作りになっている。

途中には他の冒険者からのメッセージが所々に残されているという。

出口

明かりが見える。


冒険の手記(全27)

冒険者の手記1

戦士になるのはやめておけ。

パーティの先頭は攻撃の半分を受けることになる。

だから先頭に立つ戦士はいつも殴られ続けるんだ。

5列目と6列目は、30回に1回の頻度でしか攻撃されないのに……

冒険者の手記2

敵が宝箱を落としたけれど、俺たちのパーティには盗賊が居なかった。

罠解除能力は60%だったが、俺たちは挑戦した。

結果、宝箱は爆発してメンバーの半分が死んだ。

パーティに盗賊は入れておけ。

宝箱が開けられなければ、アイテムは何も手に入らない。

冒険者の手記3

剣士は攻撃役だからって、武器ばっかり持たされるんだ。

少しは防具をつけさせてほしいよ。

2列目だって4回に1回は攻撃を受けるんだよ。

先頭の戦士は堂々と防具で固められるから良いよな。

一番死亡率が高いのは2列目なんだよ。

冒険者の手記4

魔法が冒険中に尽きることは無い。

戦闘のたびに各魔法を一度だけ唱えられる。

そして10ターンが経過すると再び使えるようになる。

覚えている魔法の数が多いほど、戦闘で多くの魔法を使えることになるだろう。

冒険者の手記5

体力の低い者に冒険は厳しい。

体力5と体力15では最大HPが3倍違ってくる。

巨人族は化け物だ。

冒険者の手記6

基本能力値は20を超えると様々なボーナスが加わるようになる。

人間は20まで上がらないから関係ないけどな。

冒険者の手記7

俺は攻撃回数をひたすら増やして10回攻撃が出来るようになったんだ。

でも、あんまり強くはなれなかった。

攻撃が当たらないし威力も初撃ほどは出ないんだ。

そこで自分なりに命中精度と威力を調べてみた。

1撃目 命中:100% 威力:100%
2撃目 命中:60% 威力:90%
3撃目 命中:54% 威力:81%
4撃目 命中:49% 威力:73%
5撃目 命中:44% 威力:66%
……

初撃は当たりやすいが、2撃目以降はどんどん命中しにくくなっていく。

攻撃回数を生かすには相当の命中精度が必要だ。

冒険者の手記8

ドラゴンのブレスは恐ろしい。

どんなに防御力を上げても、どんなに魔法防御力を上げても、大きなダメージを受けてしまう。

特殊な防御能力で半減させるしかない。

ドラゴニュート種族はブレス攻撃が出来る。

あいつらは強い。

冒険者の手記9

人間は弱い。
でもGPを集めやすい。

人間は弱い。
でもLvが上がりやすい。

人間は……弱いのか?

冒険者の手記10

攻撃役が魔法ばかり使ってなかなか攻撃してくれないことがある。

そんなときは魔法の使用率を下げてやればいいのさ。

冒険者の手記11

良い物が入っている宝箱ほど罠解除は難しい。

冒険者の手記12

罠解除の成功率は95%まではすぐに上がる。

しかし、それ以上に成功率を上げるには高い罠解除能力が必要になる。

冒険者の手記13

パーティは6名まで組める。

前列の者ほど直接攻撃で狙われやすい。

だからと言って順番を決めるのにケンカするなよ。

それから、攻撃魔法はどこにでも飛んでくる。

後列でも魔法防御力は上げておくように。

ドラゴンブレスは全員仲良く食らうのでケンカしないで済む。

冒険者の手記14

戦いが長引くようなら、逃げるのが冒険者の鉄則である。

冒険者の手記15

素晴らしいレアアイテムを見つけても、全滅したら持ち帰れない。

帰還条件は慎重にな。

冒険者の手記16

RPが高まれば、時間とともにGPを得られる。

RPは休んでいる間に増えるぞ

でもRPの最大値を超えて溜ることは無いから、こまめに様子を見るといい。

冒険者の手記17

全滅してもキャラクターを失うことは無い。

しかし、死体の蘇生にはGPがかかる。

蘇生料金はLvが上がるほど高くなっていく。

冒険者の手記18

スキルは重複しても意味が無い。

経験値2.0倍スキルが二つあっても4.0倍にはならない。名前が同じスキルの重複は意味が無い。

しかし、経験値2.0倍と経験値1.5倍のスキルがある場合は、合わせて経験値が3.0倍になる。

数字や名前が違えば違うスキルとして効果は重なるんだ。

また、獲得GPが増えるスキルはパーティのうちの誰か一人が持っていれば効果がある。

冒険者の手記19

GPが足りない……

冒険者の手記20

モンスターによって宝箱の中身は決まっている。

序盤の雑魚敵でも役に立つレアアイテムを持っていたりするぞ。

例えば、ここのスライムも……

レアアイテムは後々まで有効な物が多い。

冒険者の手記21

ついにナイトソードを手に入れた!

ゴブリンを1000匹倒したかいがあった。

でも、ちょっと臭い……。

冒険者の手記22

アイテム名の頭に文字が付くことがある。

それは称号付きアイテムだ。

称号によってアイテムの性能が上がったり下がったりするぞ。

『最低のロングソード』とかな。

性能は文字通り最低だ。

冒険者の手記23

たまにモンスター名の頭に文字が付いた敵が出る事がある。

称号付きのモンスターだ。

こいつらは通常のモンスターと性能が段違いだから気をつけろ。

だが、良い宝を持っていたりもするんだ。

冒険者の手記24

接近武器を持ちながら後列に居ると、攻撃で与えられるダメージは減少する。

攻撃役はなるべく前列に配置したほうがいい。

冒険者の手記25

遠距離武器を持ちながら前列に居ると攻撃で与えられるダメージは減少する。

だから遠距離攻撃をする狩人は後列に配置したほうがいい。

冒険者の手記26

近距離武器と遠距離武器の両方を持っていると、どうなるか分かるかい?

両方のペナルティを受けることになり、隊列のどこに居ても攻撃で与えられるダメージは激減してしまうのさ。

冒険者の手記27

凄まじい多段攻撃を放つ剣聖の弱点は知っているかい?

硬い敵さ。

相手の防御を貫通できなければ、10回ヒットしたところで10ダメージしか与えられないのさ。

しかし、剣聖たちは手を止めないで斬り続ける。

攻撃が当たるたびに相手の防御は削れていくんだ。

だからひたすら斬り続けていれば、いつかは防御を貫通できるだろう。

敵の防御力、魔法防御力、回避能力や耐性は劣化していくのさ。

手記コンプリート報酬

名工の生命の護符40