山道 の変更点


 帝国の都市へ行くには山を越える道を進む必要がある。
 その山道は魔物の縄張りと化しており、通る者は皆襲われる危険地帯となっている。
||>|>|>|>|>|CENTER:50|c
|~ |~通常|~魔性|~宿った|~伝説|~恐ろしい|~壊れた|h
|~推奨Lv|Lv12|Lv22|Lv29|Lv38|Lv|Lv|
|~攻略Lv|Lv24|Lv40|Lv54|Lv73|Lv|Lv|
|~階層数|>|>|>|>|>|6|
|~探索判定回数&br;(1階あたり)|>|>|>|>|>|踏破前:回 踏破後:回(6F以外)・回(6F)|
|~探索判定回数&br;(1階あたり)|>|>|>|>|>|踏破前:12回 踏破後:4回(6F以外)・8回(6F)|
|~進行(踏破前)|60秒|秒|秒|秒|秒|秒|
|~進行(踏破後)|秒|秒|秒|秒|秒|秒|
|~探索時間(踏破前)|01:12:00|::|::|::|::|::|
|~探索時間(踏破後)|::|::|::|::|::|::|
※時短無し・探索時間等倍での数値

#contents()
----

*道中出現モンスター [#r69ace1e]
|~名称 (種族)|~職業/Lv|~HP|~Exp|h
|[[オーク (人型)>モンスター図鑑/山道#orc]]|戦士 Lv8|HP 325|13|
|[[大トカゲ (魔物)>モンスター図鑑/山道#largelizard]]|侍 Lv9|HP 381|15|
|[[シザーキャット (魔物)>モンスター図鑑/山道#scissorscat]]|剣聖 Lv10|HP 263|17|
|[[ワイバーン (竜族)>モンスター図鑑/山道#wyvern]]|盗賊 Lv11|HP 484|21|
|[[スコーピオ (魔物)>モンスター図鑑/山道#scorpio]]|侍 Lv12|HP 221|24|
|>|>|>|~魔性|
|魔性のオーク (人型)|戦士 Lv13|HP 936|20|
|魔性の大トカゲ (魔物)|侍 Lv15|HP 1,075|23|
|魔性のシザーキャット (魔物)|剣聖 Lv16|HP 781|26|
|魔性のワイバーン (竜族)|盗賊 Lv18|HP 1,333|33|
|魔性のスコーピオ (魔物)|侍 Lv19|HP 676|37|
|>|>|>|~宿った|
|宿ったオーク (人型)|戦士 Lv19|HP 1,874|27|
|宿った大トカゲ (魔物)|侍 Lv21|HP 2,121|31|
|宿ったシザーキャット (魔物)|剣聖 Lv24|HP 1,600|35|
|宿ったワイバーン (竜族)|盗賊 Lv26|HP 2,575|44|
|宿ったスコーピオ (魔物)|侍 Lv28|HP 1,415|50|
|>|>|>|~伝説|
|伝説のオーク (人型)|戦士 Lv28|HP 3,365|35|
|伝説の大トカゲ (魔物)|侍 Lv30|HP 3,788|41|
|伝説のシザーキャット (魔物)|剣聖 Lv33|HP 2,896|46|
|伝説のワイバーン (竜族)|盗賊 Lv36|HP 5,475|57|
|伝説のスコーピオ (魔物)|侍 Lv39|HP 2,125|66|
|>|>|>|~恐ろしい|
|恐ろしいオーク (人型)|戦士 Lv|HP ||
|恐ろしい大トカゲ (魔物)|侍 Lv|HP ||
|恐ろしいシザーキャット (魔物)|剣聖 Lv|HP ||
|恐ろしいワイバーン (竜族)|盗賊 Lv|HP ||
|恐ろしいスコーピオ (魔物)|侍 Lv|HP ||
|>|>|>|~壊れた|
|壊れたオーク (人型)|戦士 Lv|HP ||
|壊れた大トカゲ (魔物)|侍 Lv|HP ||
|壊れたシザーキャット (魔物)|剣聖 Lv|HP ||
|壊れたワイバーン (竜族)|盗賊 Lv|HP ||
|壊れたスコーピオ (魔物)|侍 Lv|HP ||

----
*ダンジョンボス [#z4906a7e]
|~名称 (種族)|~職業/Lv|~HP|~Exp|h
|[[ロックドラゴン (竜族)>モンスター図鑑/山道#rockdragon]] x 3|戦士 Lv20|HP 2,443|99|
|スコーピオ (魔物) x 2|侍 Lv12|HP 221|24|
|ワイバーン (竜族) x 2|盗賊 Lv11|HP 484|21|
|シザーキャット (魔物) x 2|剣聖 Lv10|HP 263|17|
|大トカゲ (魔物) x 2|侍 Lv9|HP 381|15|
|オーク (人型) x 2|戦士 Lv8|HP 325|13|
|>|>|>|~魔性|
|魔性のロックドラゴン (竜族) x 3|戦士 Lv32|HP 6,223|156|
|魔性のスコーピオ (魔物) x 2|侍 Lv19|HP 676|37|
|魔性のワイバーン (竜族) x 2|盗賊 Lv18|HP 1,333|33|
|魔性のシザーキャット (魔物) x 2|剣聖 Lv16|HP 781|26|
|魔性の大トカゲ (魔物) x 2|侍 Lv15|HP 1,075|23|
|魔性のオーク (人型) x 2|戦士 Lv13|HP 936|20|
|>|>|>|~宿った|
|宿ったロックドラゴン (竜族) x 3|戦士 Lv45|HP 11,214|207|
|宿ったスコーピオ (魔物) x 2|侍 Lv28|HP 1,415|50|
|宿ったワイバーン (竜族) x 2|盗賊 Lv26|HP 2,575|44|
|宿ったシザーキャット (魔物) x 2|剣聖 Lv24|HP 1,600|35|
|宿った大トカゲ (魔物) x 2|侍 Lv21|HP 2,121|31|
|宿ったオーク (人型) x 2|戦士 Lv19|HP 1,874|27|
|>|>|>|~伝説|
|伝説のロックドラゴン (竜族) x 3|戦士 Lv61|HP 20,290|272|
|伝説のスコーピオ (魔物) x 2|侍 Lv39|HP 2,125|66|
|伝説のワイバーン (竜族) x 2|盗賊 Lv36|HP 5,475|57|
|伝説のシザーキャット (魔物) x 2|剣聖 Lv33|HP 2,896|46|
|伝説の大トカゲ (魔物) x 2|侍 Lv30|HP 3,788|41|
|伝説のオーク (人型) x 2|戦士 Lv28|HP 3,365|35|
|>|>|>|~恐ろしい|
|恐ろしいロックドラゴン (竜族)|戦士 Lv|HP ||
|恐ろしいスコーピオ (魔物)|侍 Lv|HP ||
|恐ろしいワイバーン (竜族)|盗賊 Lv|HP ||
|恐ろしいシザーキャット (魔物)|剣聖 Lv|HP ||
|恐ろしい大トカゲ (魔物)|侍 Lv|HP ||
|恐ろしいオーク (人型)|戦士 Lv|HP ||
|>|>|>|~壊れた|
|壊れたロックドラゴン (竜族)|戦士 Lv|HP ||
|壊れたスコーピオ (魔物)|侍 Lv|HP ||
|壊れたワイバーン (竜族)|盗賊 Lv|HP ||
|壊れたシザーキャット (魔物)|剣聖 Lv|HP ||
|壊れた大トカゲ (魔物)|侍 Lv|HP ||
|壊れたオーク (人型)|戦士 Lv|HP ||

----
*レアアイテム [#rfa33aa8]
#includex(ダンジョン別レアアイテム一覧/1~3章,titlestr=off,firsthead=off,section=(num=8))

---

*ダンジョン内イベント [#w3a4484b]
#region(入り口)
>帝国の都市へ行くには山を越える道を進む必要がある。
>この山道は山々の風景を一望できる名所であったが、今では通れば必ず魔物に襲われる危険地帯となっている。
>聞くところによると途中に竜族の縄張りがあるという……。
#endregion

#region(ダンジョンボス戦前)
>冒険者たちは少し開けた岩場を見つけた。
>周囲を見渡せるこの場所なら不意に襲われる事も無いだろう。
>冒険者たちはこの場で一休みする事にした。
&br;魔物と戦いながら険しい山道を進んで来た冒険者たちにとって、ここは丁度良い休憩場所であった。
>おそらくこの山道を進む誰もが、この場で一休みするだろう。
&br;重い装備を一度下ろし、適当な岩に腰掛けて汗を拭った。
&br;
そして次の瞬間、それが軽率な行動であった事に気づいた。
>今さっきまで岩だったものが、冒険者たちが気を緩めるのを待ち構えていたかのごとく動き出したのだ。
#endregion
----
*冒険の手記(全7) [#da480ca3]
#region(冒険者の手記1)
>ドラゴンブレスは防具では防げない。
>シールドバリアで半減させるしかない。
#endregion

#region(冒険者の手記2)
>俺たちはドラゴン狩りに来た。
>だが、ドラゴン族はまともに戦って勝てる相手ではない。
>そこで一つの作戦を用意した。
>素早さの高い盗賊に守護のオーブを持たせてバリアを張らせるんだ。
>これでブレス攻撃も半減できるって訳だ。
>でも使う者は守護されないんだ、あのオーブ。
>盗賊はすぐに倒されてしまった。
>しかし盗賊は戦闘では役に立たないし、バリアは最初に張ってくれたからもう良いのさ。
>俺たちは全力で戦った。
>そしてついにドラゴンを倒すことができたんだ。
>でもその時、俺たちは自分たちの作戦の失敗に気がついた。
>宝箱を見つけたんだよ。
>しかし開けられる盗賊は、居ないんだ。
>竜族は財宝を好んで集める性質がある。
>きっと宝箱には貴重なものが入っていただろうな。
&br;49%だったよ。
>俺たちは挑戦したのさ。
>ギャンブルが好きだからな。
&br;
それでどうなったかって?
&br;ドラゴンと全力で戦った後のパーティが爆発に耐えられると思うかい?
#endregion

#region(冒険者の手記3)
>ああ、ドラゴンキラーさえあれば負けやしないのに……
>苦労して手に入れたのに、盗賊団の傭兵に強奪されるなんて、ちくしょう。
#endregion

#region(冒険者の手記4)
>ドラゴンなんて余裕さ。
>スリープクラウドで眠らせれば良いんだ。
>それで逃げるのさ。
>余裕だろ?
#endregion

#region(冒険者の手記5)
>人間でもドラゴンに勝利する者は居る。
>と言っても、それはパーティを組んでしっかりと作戦を練って戦えばの話だ。
>そうでもしなければ勝てやしない。
>能力的には人間なんかと比べ物にならないからね。
>竜族が地上最強と言われる理由はそこにある。
>でも、そんなドラゴンとまともに殴り合える人型の種族が居るんだ。
>巨人族さ。
&br;巨人族が居る希少なパーティが竜族と戦った時の話を聞いたことがある。
>もちろん巨人族がパーティの先頭だ。
>そしてドラゴンに戦いを挑んだ。
>ドラゴン族の激しい攻撃にさらされて、巨人を残して他のメンバーは皆やられちまったそうだ。
>先頭に居た巨人は、攻撃の半分を食らっているはずなんだぜ?
>それなのに巨人が倒れる前に後列が全員倒れちまったんだとさ。
>更に信じられないのがその後、残った巨人が一人でドラゴンを倒しちまったそうだ。
>地上最強は巨人族じゃないかな。
#endregion

#region(冒険者の手記6)
>秘石があれば、俺でもドラゴンブレスが吐けるようになる……らしい。
#endregion

#region(冒険者の手記7)
>ドラゴンブレスの威力と範囲は、Lvと体力に依存する……らしい。
#endregion

#region(''手記コンプリート報酬'')
名工のカイザープレート
#endregion
----