Top > 前田利長


前田利長

Last-modified: 2009-11-04 (水) 12:53:10




生まれ Edit

どんな人? Edit

戦国時代の武将・前田利家の嫡男

おいたち年表 Edit

0歳誕生!
 歳  
 歳  
 歳   
 歳   
 歳   

お父さんは前田利家なので、生まれた時から織田信長に仕えてた

信長が死んだ後は豊臣秀吉に仕えてる

お父さんの利家は豊臣政権の五大老だったので、お父さんが死んだ後は後を受け継ぎ五大老

こっからが大変

時の権力者・徳川家康は豊臣家をぶっ潰したかったんだけど、豊臣政権上で権力を持ってる前田家がめちゃくちゃ邪魔だった

家康は利家がやっとこさ死んでくれたので、目障りな前田家潰しにとりかかる

ということで、家康は前田家をめっちゃ挑発し、戦を仕掛けてくるよう工作しまくった

とうとう「前田家が謀反をしよーとしている」という噂が流れ、家康が「前田家を攻めるぞー!」と立ち上がった

利家は必死で「それはウソです!抵抗する気はないです!」と弁解するんだけど、前田家つぶしにメラメラと燃えている家康は聞き入れなかった

ここで出てきたのが利家の奥さん・まつ

まつは「自分を人質にして江戸へ行けば大丈夫」と、江戸へ

ここまでされると家康も前田攻めをすることができず、あきらめた

以後も利長は家康に逆らうことなく、前田家を潰さないよう守りまくり加賀百万石の基礎を作りまくった

その他 Edit

嫌いな人・・・徳川家康 「最低です。最悪です。」

人生最大の後悔・・・大好きな母を人質として江戸に送ったこと

臨終の言葉・・・「自分が死ねば、徳川にとって最大の敵がいなくなり天下泰平が訪れるであろう」

奥さん・・・織田信長の四女・永姫

小さな抵抗・・・家康が嫌いなキリスト教を地味に保護した

頑張ったこと・・・宇喜多秀家の助命嘆願  「だって妹(豪姫)のダンナですよ?助けてあげたいじゃないですか!」

八丈島よりメッセージ・・・「前田家は八丈島に流された宇喜多家に幕末まで毎年贈り物をくださいました。ありがとうございます」

逸話 Edit



関連のある人々 Edit


祐筆の人物批評 Edit

祐筆 Edit

●一番手・・・ハガクレ