お手伝い募集 の変更点

★お手伝いさんを募集中です★

過去ログ等からピックアップした情報のうち、巻、ページ数が不明なものを以下に列挙していきます。
お手持ちの本(基本的にハードカバー)でわかったものを、ページ下部のコメント欄よりご報告いただけると助かります。
募集情報が複数あるものについては、わかったものだけでかまいません。
よろしくお願いいたします (--; 

----

本文が抜き出されて、(イラスト内等)別の箇所に移動しているものについて情報を募集します。
-2巻4章p.89 ロックハートサイン会
-3巻4章p.68 ファイアボルト
-3巻10章p.249 忍びの地図の文字
-4巻上8章p.749 クィディッチW杯の広告掲示板
-4巻下32章p.432 リドルのかまぼこ墓
-5巻下26章p.249 ホグワーツ校 大広間 ハリー・ポッター
-7巻上16章p.478 じゃがバタ墓
-7巻上17章p.485 木の立て札
-6巻上6章p.177 ウンのない人(一応順番通りの配置?でも別掲という感じ)
-6巻上10章p.302 マイル標識(移動ではない?本文にも同じ記述があるがなぜか距離の単位が違う)
が今わかっているものです。

うろ覚えでもかまいませんのでよろしくお願いします!

----

-鬘(かずら)
募集情報:日本版初出巻数、ページ数、UK版表記、初出巻数、ページ数
&color(Gray){謎のプリンス};
&color(Gray){1-8 長い銀色の鬘(かずら)をつけた姿で、};
&color(Gray){1-9 wearing a long silver wig};
&color(Gray){他に 1-25、20-168、24-315、24-428};
//全巻の中で6巻の鬘だけが全部「かずら」「×かづら」ではないです。

-ぼくきれちゃった
募集情報:日本版初出巻数、ページ数、UK版表記、初出巻数、ページ数

-プッツンとキレた
募集情報:日本版初出巻数、ページ数、UK版表記、初出巻数、ページ数
&color(Gray){アズカバン};
&color(Gray){4-73 ちょっと――キレちゃって (ハリー)};
&color(Gray){10-239 ロンはついにキレて、};
&color(Gray){22-553 セブルスはそれでプッツンとキレた。};

-ハーマイオニーがダッシュしてきた
募集情報:日本版初出巻数、ページ数、UK版表記、初出巻数、ページ数

-(地の文で)ぶっとんだ
募集情報:日本版初出巻数、ページ数、UK版表記、初出巻数、ページ数

-ハーマイオニーがゲホゲホ
募集情報:日本版初出巻数、ページ数
&color(Gray){ゴブレット};
&color(Gray){12-267};
&color(Gray){死の秘宝};
&color(Gray){26-220};

-ザワッときた
募集情報:日本版初出巻数、ページ数、UK版表記、初出巻数、ページ数
&color(Gray){死の秘宝};
&color(Gray){14-391 腸がザワッとした。};

-ピーチクパーチク
募集情報:日本版初出巻数、ページ数、UK版表記、初出巻数、ページ数
&color(Gray){ゴブレット};
&color(Gray){20-522};

-ハイストリート通り
募集情報:日本版初出巻数、ページ数
&color(Gray){アズカバン};
&color(Gray){14-360 二人は中心街のハイストリート通りを歩いた。};
&color(Gray){ゴブレット};
&color(Gray){19-492,24-131,27-247};};
&color(Gray){騎士団};
&color(Gray){25-217};
&color(Gray){UK 492 The High Street};
&color(Gray){25-218};
&color(Gray){UK 493 the High Street};
&color(Gray){死の秘宝};
&color(Gray){28-253 ハイストリート大通り};
//バリエーションですが。

-ずいーっと見回す
募集情報:日本版初出巻数、ページ数、UK版表記、初出巻数、ページ数
&color(Gray){アズカバン};
&color(Gray){9-222 スネイプはクラスをズイと見回した。};
&color(Gray){9-222 スネイプはもう一度ズイとクラスを見回した。};
&color(Gray){11-276 巨大な目玉でテーブルをズイーッと見渡したとたん、小さくあっと悲鳴のような声を漏らした。};
&color(Gray){ゴブレット};
&color(Gray){p.157 それから列の端から端までズイッと眺めた}; 
&color(Gray){UK p.115 Mr Malfoy's cold grey eyes swept over Mr Weasley,and then up and down the row. };
&color(Gray){p.503 ハリーはズーッと上を見上げた}; 
&color(Gray){UK p.358 Harry looked up, high above him,};

-鍋底カット
募集情報:日本版初出巻数、ページ数
&color(Gray){3巻5章p.106}; 
&color(Gray){英語p.63 a pudding-basin haircut};

-赤むけシリーズ
--ディミトロフがモランを赤むけにしました。 &color(Gray){ゴブレット8-173};
--先生たちは君たちの神経を擦り減らして赤剥けにする。 
--赤むけになった顔を触ってギクリとしていた。 (炎のゴブレット)&color(Gray){15-367};
--校庭に出ると風が情け容赦なく手や顔を赤むけにした。&color(Gray){ ゴブレット27-232};
募集情報:日本版初出巻数、ページ数、UK版表記、初出巻数、ページ数
&color(Gray){ゴブレット};
&color(Gray){32-435 赤むけのどす黒いものだ。};

-ペシャンコシリーズ
--スリザリンにペシャンコにされて、(ペシャンコは太字) &color(Gray){賢者の石9-224};
&color(Gray){ゴブレット};
&color(Gray){p.169 一方リンチはペシャンコになっていた};
&color(Gray){UK p.123 while Lynch was flattened, };
&color(Gray){p.470 その仮借なきペンは多くのでっち上げの名声をペシャンコにした};
&color(Gray){UK p.334 Attractive blonde Rita Skeeter, forty-three, whose savage quill has punctured many inflated reputations};

&color(Gray){プリンス};
&color(Gray){14章p.432 「みんな、いいプレイだった。スリザリンをぺしゃんこにできるぞ」};
&color(Gray){UK p.267 'Good work, everyone, I think we'll flatten Slytherin,'};

-コウモリ鼻糞の呪い
募集情報:日本版初出巻数、ページ数
&color(Gray){不死鳥の騎士団};
&color(Gray){6-166 「あの子の『コウモリ鼻糞の呪い』を受けたことがないだろう?」};
//Bat-Bogey Hexes(UKp.94)の訳として間違ってはいないようです。
//でも糞という漢字が汚い。鼻クソならちょっとかわいいけど…
//だからまとめサイトでは下巻のロンのセリフで一緒に出てくる「ビラビラべったり」という
//表現との合わせ技で必要以上に汚くなってると一本取っています。
//http://wiz.gnk.cc/hpmystery/store/s_new.htm 
//初出は資料になるけど探すの大変で指摘になるとは限らないのが難しいです。--まとめ人

-糞爆弾
募集情報:日本版初出巻数、ページ数
&color(Gray){アズカバン};
&color(Gray){11-274 「クソ爆弾」 (初出)(ほかに、14-361)};

&color(Gray){ゴブレット};
&color(Gray){23-79};

-若様
募集情報:日本版初出巻数、ページ数、UK版表記、初出巻数、ページ数

-パニックする系
募集情報:日本版初出巻数、ページ数、UK版表記、初出巻数、ページ数
&color(Gray){アズカバン};
&color(Gray){3-44 パニックだ。};
&color(Gray){秘密の部屋};
&color(Gray){11-292 ジャスティンがパニックしたのもわかるな。};

&color(Gray){ゴブレット};
&color(Gray){4-64 ダーズリー家三人がパニックして};
&color(Gray){4-75 ますますパニック状態に陥った。};
&color(Gray){26-219 パニック状態のセドリックの口が};

&color(Gray){不死鳥の騎士団};
&color(Gray){11-336 ハリー、ロン、ハーマイオニーはパニック気味に顔を見合わせた。};
&color(Gray){UK 190 Harry, Ron and Hermione exchanged slightly panicked looks;};
&color(Gray){13-407 宿題の量にややパニックしながら、};
&color(Gray){UK 232 Now panicking slightly)};

&color(Gray){プリンス};
&color(Gray){14章p.431「僕、ちょっと――」「――パニックした?」};
&color(Gray){UK p.267 'I just -' 'Panicked,'};

-元気系
「pepper」「cheer」「happy」「exuberant」 
&color(Gray){賢者の石};
&color(Gray){第5章 p,110 l,12 元気薬(グリンゴッツのトロッコに酔ったハグリッドが、漏れ鍋に飲みに行ったもの)};
&color(Gray){第12章 p,284 l,4 猛吹雪をくぐってやっと郵便物を届けた数少ないふくろうは、元気を回復して飛べるようになるまで、ハグリッドの世話を受けていた。};
&color(Gray){第12章 p,286 l,17 「さあさあ、元気出せ」(ハグリッドのセリフ)};
&color(Gray){第17章 p,447 l,14 「明日は学年末のパーティーがあるから、元気になって起きなくちゃ」(ロンのセリフ)};
&color(Gray){第17章 p,447 l,13 「元気を出して」(ハリーのセリフ)};

&color(Gray){アズカバン};
&color(Gray){1-17 ハリー、お元気? (ハーマイオニーからの手紙)};
&color(Gray){3-63 暖炉の火が元気よくはぜていた。};
&color(Gray){4-80 「元気かね?」 (ウィーズリー氏がハリーに)};
&color(Gray){ 「はい、元気です」 (ハリーがウィーズリー氏に)};
&color(Gray){5-113 「元気になる」 (ルーピンのセリフ)};
&color(Gray){6-131 「あなたのおばあさまはお元気?」 (トレローニーがネビルに)};
&color(Gray){ 「元気だと思います」 (ネビルがトレローニーに)};
&color(Gray){6-145 「ロン、元気出して」 (ハーマイオニーがロンに)};
&color(Gray){9-225 「でもほんとに、早くルーピン先生がお元気になってほしい……」 (ハーマイオニーのセリフ)};
&color(Gray){12-328 「元気出せ、ロン。 (フレッド)};
&color(Gray){12-328 フレッドが元気づけるつもりで言った。};
&color(Gray){15-382 『元気の出る呪文』/「元気呪文」};
&color(Gray){15-392 元気がよかった (対スリザリン戦前夜)};
&color(Gray){22-562 「ねぇ、ハリー、元気出して!」 (ハーマイオニー/帰りのホグワーツ特急車内にて)};
&color(Gray){22-562 ハリーは大いに元気づいた。};

&color(Gray){ゴブレット};
&color(Gray){2-36 シリウス、元気ですか};
&color(Gray){2-38 元気で暮らしてほしいとハリーは願った。};
&color(Gray){2-38 二通とも元気そうで};
&color(Gray){2-39 シリウスおじさん、元気ですか?};
&color(Gray){3-42 ダドちゃんは元気がいいだけよ。};
&color(Gray){18-452 おじさんもバックビークも、どうぞお元気で――};
&color(Gray){18-474 「お元気ざんすか?」};
&color(Gray){19-494 ハリーはちょっぴり元気になった。};
&color(Gray){19-494 「元気か、ハーマイオニー?」(ハグリッド)};
&color(Gray){19-506 「ハリーは元気?」(チャーリー)};
&color(Gray){19-507 「元気だ」(ハグリッド)};
&color(Gray){19-507 「こいつらに立ち向かったあとでも、まだ元気だといいんだが」};
&color(Gray){19-510 「シリウスおじさん――元気なの?」};
&color(Gray){19-511 ほんの一瞬、「元気です」と言おうとした――};
&color(Gray){21-18 そして、少し元気が出て、昼食に向かった。};
&color(Gray){23-95 この二人は元気を爆発させて踊っていたので、};
&color(Gray){24-118 魔女は元気よく答えた。};
&color(Gray){24-132 「元気か? (バグマンがハリーに)};
&color(Gray){24-148 それでは皆、元気での」 (ダンブルドア)};
&color(Gray){26-226 「元気爆発薬」};
&color(Gray){28-277 どうして元気づけてあげないの?」 (ハーマイオニー)};
&color(Gray){31-400 「元気かい?」 (ビル)};
&color(Gray){31-408 バグマンが元気よく四人の巡回者に号令した。};

&color(Gray){騎士団};
&color(Gray){3-81 「元気か?」(ルーピンがハリーに)};
&color(Gray){UK 48 "how are you?"};
&color(Gray){4-104 ああ、元気なの?(ハーマイオニーがハリーに)};
&color(Gray){UK 61 Oh, how are you?};
&color(Gray){5-134 ああ……元気か、アリー?(マンダンガス)};
&color(Gray){UK 77 Year ... you all right, 'Arry?"};
&color(Gray){6-172 たちまちあなたは元気一杯。};
&color(Gray){UK 97 " "-which restores you to full fitness,};
//クォテーションマークが使い分けられているのですが、それがここでは使えません。
//一つ目がシングル、二つ目がダブルです。
&color(Gray){6-200 おじさんは元気づけるように言った。};
&color(Gray){UK 113 Mr Weasley said bracingly.};
&color(Gray){9-266 元気すぎて、自分の声ではないようだった。};
&color(Gray){UK 151 said Harry, so heartily it did not sound his voice at all,};
&color(Gray){9-266 また恐ろしいほど元気一杯で、};
&color(Gray){UK 151 said Harry, still in the horrible hearty voice};
&color(Gray){9-278 「元気か、ポッター?」(ムーディ)};
&color(Gray){UK 157 "You all right, Potter?"};
&color(Gray){9-278「うん、元気」(ハリー)};
&color(Gray){UK 157 "Yeah, fine,"};
&color(Gray){10-300 ジニーが元気づけるように言った。};
&color(Gray){UK 170 said Ginny bracingly.};
&color(Gray){11-342 元気のない声を出した。(ハリーが)};
&color(Gray){UK 195 he said glumly,}; 
&color(Gray){14-455 ロンは元気が出たようだった。};
&color(Gray){UK 259 in a heartened tone. };
&color(Gray){14-441 お元気ですか。};
&color(Gray){UK 252 Hope you're OK,};
&color(Gray){14-442 お元気で。};
&color(Gray){UK 252 best,}; 
&color(Gray){16-524 ロンが元気づけるように言った。};
&color(Gray){UK 298 said Ron bracingly.};
&color(Gray){16-526 三人で元気よく歩きながら、};
&color(Gray){UK 298 Harry and Hermaione set off at a brisk pace down the wide drive to the gates.};
&color(Gray){19-632 ハリーが元気づけた。};
&color(Gray){UK 356 Harry said bracingly.};
&color(Gray){19-649 元気づいた。};
&color(Gray){UK 363 felt heatened.};
&color(Gray){19-660 元気づけることが};
&color(Gray){UK 371 cheer you both up.'};
&color(Gray){20-12 元気づけに};
&color(Gray){UK 375 He took another fortifying gulp of tea,};
&color(Gray){21-66  元気になるんじゃないのかい?」};
&color(Gray){UK 405 cheer her up,};
&color(Gray){22-110 元気よくそう言うと、};
&color(Gray){431 said Mr Weasley cheerfully,};
&color(Gray){23-128 元気よく。言った};
&color(Gray){UK 440 said briskly.};
&color(Gray){23-128 「元気だ」};
&color(Gray){UK 441 'Fine,'};
&color(Gray){23-140 少し元気がよすぎた。};
&color(Gray){UK 447 a little too heartily.};
&color(Gray){23-144 お元気ですか?」};
&color(Gray){UK 450 how are you,};
&color(Gray){23-144 「大変元気ですよ。};
&color(Gray){UK 450 I'm very well indeed,};
&color(Gray){24-156 元気を};
&color(Gray){UK 457 cheerfulness};
&color(Gray){24-163 元気よく};
&color(Gray){UK 460 brightly};.
&color(Gray){24-167 元気でね」};
&color(Gray){UK 462 take care,};
&color(Gray){24-167 「元気でな、};
&color(Gray){UK 463 'Look after yourself,};
&color(Gray){24-169 元気だったか?};
&color(Gray){UK 464 'You keepin' well, then, 'Arry?};
&color(Gray){25-203 「二人とも、元気か?」};
&color(Gray){UK 484 'All righ' you two?'};
// ハグリッドの"you"は"yeh"だと思っていたけど、ここでは普通の"you"だった。 --hrs
&color(Gray){25-256 「元気か?」};
&color(Gray){UK 497 'Yeh all righ'?'};
&color(Gray){25-256 「うん、元気だよ」};
&color(Gray){UK 497 'Yeah I'm fine,'};
&color(Gray){25-256 大元気だぞ、ハリー、大元気」};
&color(Gray){UK 497 I'm grand,Harry,grand.'};

&color(Gray){死の秘宝};
&color(Gray){3-60 元気でな、ビッグD」(ハリー)};
&color(Gray){5-108 「僕、元気」(ロン)};
&color(Gray){7-172  「ロン、ハーマイオニー、元気か?」(ハグリッド)};
&color(Gray){7-172  「私たちは元気よ」(ハーマイオニー)};
&color(Gray){8-106 ――お元気?」(ハーマイオニー)};
&color(Gray){10-259 ジェームズはどんなに元気が出るか。};
&color(Gray){12-331 元気そうだった」(ハリー)};
&color(Gray){12-345 「お元気?」(マファルダに変身しているハーマイオニー)};
&color(Gray){15-447 ますます元気が出てきた。};
&color(Gray){17-483 元気を装ってはいたが、ハリーの内心はそれほど元気でもなかった。};
&color(Gray){17-489 ハリーは元気づけるようにそう言うと、};
&color(Gray){30-325 ちーさなテディはお元気でーすか?」};
&color(Gray){30-325 あの子は元気だ!」};

&color(orange){&size(8){Thanks!};}; ☆
募集情報:日本版初出巻数、ページ数、UK版初出巻数、ページ数

-メチャ系
&color(Gray){賢者の石};
&color(Gray){第2章 p,39 l,5 「いつだって、あいつがめちゃめちゃにするんだ!」(ダドリーのセリフ)};
&color(Gray){第2章 p,41 l,17 「……ムチャクチャな音を出して走りおって、チンピラどもが」(バーノンのセリフ)};
&color(Gray){第10章 p,257 l,12 痛みにうなり声を上げながらトロールは棍棒をメチャメチャに振り回したが、ハリーは渾身の力でピッタリとしがみついていた。};

&color(Gray){アズカバン};
&color(Gray){5-101 「エロールの脚にハリーへの手紙を括りつけようとしたら、メッチャ回ったもの」};
&color(Gray){6-130 「君の時間割、メチャクチャじゃないか」 (ロンがハーマイオニーに)};
&color(Gray){16-408 N・E・W・T(めちゃくちゃ疲れる魔法テスト)};

&color(Gray){ゴブレット};
&color(Gray){8-173 ボルコフ・ボルチャノフはとくに、棍棒をメチャメチャに振り回し、};
&color(Gray){8-177 「メチャメチャ重傷みたいだわ……」};
&color(Gray){9-219 杖を持ってムチャクチャをするような};
&color(Gray){9-220 「ムチャクチャなんかしてないわ!」};
&color(Gray){22-54 メチャメチャいやな子でも?};
&color(Gray){24-145 メチャメチャ吠えながら};
&color(Gray){28-293 全部メチャメチャ狂うの};
&color(Gray){31-389 いろいろな人生をメチャメチャにしたのは};

&color(Gray){騎士団};
&color(Gray){2-38 どうせめちゃめちゃに高いつけを払うことになるんだから。};
&color(Gray){UK 25 there's going to be hell to pay anyway,};
&color(Gray){4-108 ダンブルドアはいま、めちゃくちゃ忙しいんだ。};
&color(Gray){UK 63 But he's really busy now,};
&color(Gray){6-179 母君の心をめちゃめちゃにした。};
&color(Gray){UK 102 "Master was a nasty ungrateful swine who broke his mother's heart -"};
&color(Gray){14-463 「めちゃめちゃさ」};
&color(Gray){UK 264 "Completely lousy,"};
&color(Gray){14-463 「めちゃめちゃにしたのが};
&color(Gray){UK 264 made it lousy?"};
&color(Gray){14-463 『めちゃめちゃだった』};
&color(Gray){UK 264 it was lousy};
&color(Gray){14-463 めちゃめちゃだったの?};
&color(Gray){UK 264 "Was he lousy?"( Was はイタリック)};
&color(Gray){15-501 「マクゴナガルはめっちゃくちゃさ」};
&color(Gray){UK 285 "she's bang of order."};
&color(Gray){17-583 あなたの将来がめちゃめちゃになります。};
&color(Gray){UK 329 your future will be ruined.};
&color(Gray){26-239 めっちゃくちゃさ。};
&color(Gray){UK 504 'a complete fiasco,};
&color(Gray){26-497 両腕をむちゃくちゃに動かした。};
&color(Gray){UK 508 He made wild motions with his arms};

&color(Gray){プリンス};
&color(Gray){29章p.460めちゃめちゃになったビルの顔を見るなり、};
&color(Gray){UK p.580 as she caught sight of Bill's mangled face.};
&color(Gray){5章p.152「古代ルーン文字はめちゃめちゃだったわ」};
&color(Gray){UK p.99 'I know I messed up Ancient Runes,' };

&color(Gray){死の秘宝};
&color(Gray){11-297 結婚式をめちゃめちゃにすると同時に、};
&color(Gray){14-395 「めちゃ悪」};
&color(Gray){17-498 何もかもめちゃめちゃだった。};
&color(Gray){21-52 めちゃめちゃになった階段を伝って};
&color(Gray){28-262 妹はめちゃめちゃになった。};
&color(Gray){36-521 グロウプは相手をめちゃくちゃに殴りつけていた。};

&color(orange){&size(8){Thanks!};}; ☆
募集情報:日本版初出巻数、ページ数、UK版表記、初出巻数、ページ数

-ヤバイ
募集情報:日本版初出巻数、ページ数、UK版表記、初出巻数、ページ数

-クラッブとゴイルはトロール並みのアホ笑いをした。(Crabbe and Goyle chuckled trollishly.)
募集情報:日本版初出巻数、ページ数、UK版初出巻数、ページ数

-マクゴナガル先生は教室の前で立ち止まり、ドアを開けて教室の中に首を突っ込んだ。 
&color(Gray){賢者の石第9章 p,222 l,6 マクゴナガル先生は教室の前で立ち止まり、ドアを開けて中に首を突っ込んだ};
&color(orange){&size(8){Thanks!};}; ☆
募集情報:UK版表記、初出巻数、ページ数

-うっちゃり、うっちゃっておく
募集情報:日本版初出巻数、ページ数、UK版表記、初出巻数、ページ数
&color(Gray){アズカバン};
&color(Gray){12-305 チームのシーカーを狙っているという話はうっちゃったまま};
&color(Gray){12-319 『うっちゃりの呪い』};

&color(Gray){ゴブレット};
&color(Gray){1-12 フランクはヤカンをその場にうっちゃり、};

&color(Gray){死の秘宝};
&color(Gray){23-113 中庭に打っちゃっておきな」(ベラトリックス)};


-そうは問屋が下ろさなかった。
&color(Gray){賢者の石第9章 p,234 l,2 そうは問屋がおろさなかった};
&color(orange){&size(8){Thanks!};}; ☆
募集情報:UK版表記、初出巻数、ページ数

-ベロベロ飴(ton-tounge toffee)
募集情報:日本版初出巻数、ページ数、UK版初出巻数、ページ数
&color(Gray){ゴブレット};
&color(Gray){5-78};
----

2014/01/28追加
-ベラの描写
「腫れぼったい瞼の半目」

-「バシッと言った」
snap?
&color(Gray){ゴブレット};
&color(Gray){9-201 クラウチ氏がバシリと言った。};
&color(Gray){16-392 ハーマイオニーがバシッと言った。};
&color(Gray){17-443 ハリーはバシッと言った。};
&color(Gray){18-466 スネイプがバシリと言った。};
&color(Gray){23-99 パドマはバシッと言うと};
&color(Gray){25-170 スネイプがバシッと言った。};
&color(Gray){25-171 スネイプがまたバシッと言った。};
&color(Gray){27-237 ハーマイオニーはパシッと言って (「バシッと」ではない)};

&color(Gray){不死鳥の騎士団};
6-179 シリウスがばしりと言った。
&color(Gray){UK 102 snapped Sirius.};
&color(Gray){11-318 ロンがバシッと言った。};
&color(Gray){UK 181 Ron snapped,};
&color(Gray){12-390 先生がバシッと言った。};
&color(Gray){UK 222 she snapped };
&color(Gray){12-392 バシッと言った。};
&color(Gray){UK 224 snapped Professor McGonagall,};
&color(Gray){16-543 ハーマイオニーがバシッと言った。};
&color(Gray){UK 308 snapped Hermaione.};
&color(Gray){23-129 バシッとそう言うなり、};
&color(Gray){UK 441 snapped};


-「我輩、個人的には」
&color(Gray){アズカバン};
&color(Gray){21-506 我輩、個人的には};

-「揉んでやるよ」
2巻のトム・リドルのセリフ?とあと他でも出てきたような
&color(Gray){騎士団};
&color(Gray){36章p.605 揉んでやるよ――};
&color(Gray){UK p.715 I'll give you a lesson - };

-「ハリーは元々パーシーが気に入らなかったが」
&color(Gray){騎士団};
&color(Gray){4-120 ハリーは昔からパーシーが一番気に入らなかった。(注:ハードカバー版)};
&color(Gray){UK 69 He had always liked Percy least of Ron's brothers,};

-「チビ」
「チビのフリットウィック先生」
&color(Gray){アズカバン};
&color(Gray){8-208 「呪文学」のチビのフリットウィック先生};
&color(Gray){10-269 チビのピーター・ペティグリューだった…… (ファッジ)};
&color(Gray){10-270 ペティグリューのチビ (ハグリッド)};
&color(Gray){22-563 ほんとうにチビのフクロウで、};
&color(Gray){22-567 チビのフクロウはまだ興奮してホーホー鳴いている。};

&color(Gray){ゴブレット};
&color(Gray){7-126	幼いチビッコ魔法使い};
&color(Gray){7-126	おチビ魔女が二人、};
&color(Gray){12-268	濡れネズミのチビネズミ!(ピーブズ)};
&color(Gray){12-278	チビのデニス・クリービーは};
&color(Gray){16-395	あまりにチビで (デニスのこと)};
&color(Gray){22-49	――チビのフリットウィック先生もその一人だったが――};
&color(Gray){25-168	「チビちゃん!」 (ミセス・ノリスのこと)};

&color(Gray){騎士団};
&color(Gray){4-104 ロンのチビふくろうのピッグウィジョンは、};
&color(Gray){UK 61 tiny owl, Pigwidgeon,};
&color(Gray){10-314 チビふくろうは(ピッグのこと)};
&color(Gray){UK 179 the tiny owl was};
&color(Gray){10-314 「かわいいチビふくろうだね?」(ルーナ)};
&color(Gray){UK 179 "He's a sweet little owl, isn't he?"};
&color(Gray){11-341 「だって、こいつら、チビだぜ……」(ロンが一年生たちを)};
&color(Gray){13-406 チビのフリットウィック先生は、};
&color(Gray){UK 231 little Professor Flitwick}; 
&color(Gray){15-525 ちびた蝋燭};
&color(Gray){UK 299 the stub of candles};
&color(Gray){19-649 あの思い上がりのチビーー」};
&color(Gray){UK365 the jumped-up little -"};


&color(Gray){死の秘宝};
&color(Gray){6-137 チビのマンダンガスを (ロン)};
&color(Gray){6-156 私のおちーびちゃんのガブリエール! (ムッシュー・デラクール)};
&color(Gray){20-26 「臆病者のクソチビめ」(ロンがゼノフィリウスを評して)};
&color(Gray){23-131 「この汚らわしいチビ猿!」(ベラトリックスがドビーに)};
&color(Gray){24-155 「いやなチビ」(ロンがグリップフックを)};
&color(Gray){27-238 「あのチビの裏切り者の下衆野郎……」(同上)};
&color(Gray){28-262 風変わりなチビに(アリアナのこと)};
&color(Gray){36-541 ちびポッターは(ピーブズの歌)};

-「グーだ!」
&color(Gray){騎士団};
&color(Gray){13-428 君がチームに入ったら、ほんとにグーだ!};
&color(Gray){UK 245 It 'd be realy cool if you got on the team!};
&color(Gray){16章p.544 「そうだな、一週間に一回ってのがグーだ」}; 
&color(Gray){'Well, once a week sounds cool,'};ページ欠け

-「オッス!」
フレッジョの挨拶?
&color(Gray){騎士団};
&color(Gray){29章p.371 「オッス」};
&color(Gray){UK p.579 'Hey,'};

-痘痕面
&color(Gray){5-23-143};
&color(Gray){UK 449 pockmarked};
&color(Gray){25-196};
&color(Gray){UK 480 a pockmarked man };
&color(Gray){26-259};
&color(Gray){UK 516 pockmarked;};

-「黙れ!」
マクゴナガルのセリフ?
&color(Gray){アズカバン};
&color(Gray){6-147 「黙れ、マルフォイ」 (ハリー)};
&color(Gray){6-150 「黙れ、マルフォイ」 (ハリー)};
&color(Gray){9-222 「だまれ」 (スネイプ)};
&color(Gray){9-223 「だまれ!」 (スネイプ)};
&color(Gray){14-368 「黙れ!」 (ハリー)};
&color(Gray){19-466 「だまれ、このバカ娘!」 (スネイプ)};
&color(Gray){19-468 「黙れ! (スネイプ)};

&color(Gray){ゴブレット};
&color(Gray){25-173 「黙れ!」(スネイプがフィルチに)};

&color(Gray){騎士団};
&color(Gray){1-23 「黙れ」(ダドリーがハリーに)};
&color(Gray){UK 17 "Shut it,"};
&color(Gray){1-24 「黙れって言ってるんだ!」(同上)};
&color(Gray){UK 17 "I said, SHUT IT!"};
&color(Gray){1-24 「黙れよ」(同上)};
&color(Gray){UK 17 "Shut your face."};
&color(Gray){1-24 「ママにも黙れって言えるかい? (ハリーがダドリーに)};
&color(Gray){UK 17 "You don't tell her to shut her face.};
&color(Gray){1-27 「黙れ!」(同上)};
&color(Gray){UK 19 "Shut up,"};
&color(Gray){1-27 「黙れ、ダドリー。(ハリー)};
&color(Gray){UK 19 "Shut up, Dudley,};
&color(Gray){3-84 ムーディは「黙れ!」と唸った。};
&color(Gray){UK 50 and Moody growled, "Shut up!"};
&color(Gray){4-129 「黙れ。(中略)黙るんだ!」(シリウス)};
&color(Gray){UK 74 "Shut up, youhorrible old hag, shut UP!"};
&color(Gray){14-456 「黙れ」};
&color(Gray){"Shut up,"}; 
&color(Gray){27-311 黙れ、(ファッジがハリーに)};
&color(Gray){UK 546 shut up,};

&color(Gray){プリンス};
&color(Gray){14章p.434 「黙れ!」};
&color(Gray){UK p.269 'Shut your mouth!'};

&color(Gray){ 死の秘宝};
&color(Gray){ 9-247 「黙れ!」(ハリー)};

-「出てけ!出てけ!出てけ!」
マダム・ポンフリーのセリフ?
&color(Gray){騎士団};
&color(Gray){29章p.369};
&color(Gray){UK p.578 'Out - out - OUT!'};

-「チョー」
&color(Gray){アズカバン};
&color(Gray){9-217 「あの人、チョー狂ってるよ」 (シェーマス)};

-「ゲロする」
&color(Gray){ゴブレット};
&color(Gray){36-510 たったいまだれかがゲロするのを見て};


-「ハリーの顔を読んで、シリウスがつけ加えた」
"reading the look on Harry's face"
27章
&color(Gray){ゴブレット};
27-257

-「胸がキュンと痛んだのだ。」
19章
&color(Gray){ゴブレット};
&color(Gray){19-489};

-「案内」(あないとルビ)
ダンブルドアのセリフ
&color(Gray){ゴブレット};
&color(Gray){28-310};

-急須
&color(Gray){騎士団};
&color(Gray){22章p.108 「完全に錯乱してますからね――まだ自分は急須だと思い込んでいます。次!」};
&color(Gray){ 'He's completely addled, you know - still thinks he's a teapot. Next!'};ページ欠け

-「年寄りきりいない」

-「まつわりついて」

----

2016/08/28追加

-予見 予見者 Seer Seen など
&color(Gray){騎士団};
&color(Gray){15-493 『予見者』};
&color(Gray){UK 281 the celebrated Seer};
&color(Gray){15-495 『予見』};
&color(Gray){UK 281 The Inner Eye does not See upon command!};
&color(Gray){17-576 『予見者』};
&color(Gray){UK 325 we Seers};
//18-600 「僕、予言してるんじゃないよ」
//UK 339 I'm not making prophecies,"
&color(Gray){22-jp102 「君の血筋に、『予見者』はいないの?」};
&color(Gray){UK 426 'There isn't any Seer blood in your family, is there?'};
//Seer はイタリックと思われる。
&color(Gray){27-jp286 「シビル・トレローニーは『予見』したことがあるかもしれません。};
&color(Gray){   uk531 `Sybill Trelawney may have Seen,};
&color(Gray){37-jp651 その人物が、卓越した能力のある非常に有名な『予見者』の曾々孫じゃったから、};
&color(Gray){   uk740 The applicant, however, was the great-great-granddaughter of a very famous, very gifted Seer};

&color(Gray){死の秘宝};
&color(Gray){25章 盗聴された予見者}; 
&color(Gray){    The Seer Overheard};



----

#pcomment