賢者の石 の変更点

TITLE:賢者の石 ‘Harry Potter and the Philosopher's Stone’

|400|c
|#contents|
&br;
*1巻における代表的な誤訳 [#g6201cb1]

**ブーンとうなるようなほえ声 [#z2d01307]

>■日本語版 8章 p.207
&color(Blue){ノックすると、中からメチャクチャに戸を引っ掻く音と、ブーンとうなるようなほえ声が数回聞こえてきた。};&br;
■UK版 p.104
&color(Purple){When Harry knocked they heard a frantic scrabbling from inside and several booming barks.};
<
■試訳
&color(Maroon){ハリーがノックすると中からせわしなくドアを引っかく音がして、低い鳴き声が何度も響き渡った。};

RIGHT:[['''資料保管庫より'''>http://www.geocities.jp/tomo_38jp/1/mondai/1-goyaku/1-goyaku.htm]]

■備考
-授業が終わってハリーとロンがハグリッドの小屋に来たシーン。

-【misty eyes=霧のような瞳】と並んで有名な「犬がブーン」。
ファングは大型犬なので、ブーンのような軽い声は出さないし、そもそも犬はブーンと吠えない。
-また前半の「メチャクチャ」も稚拙な印象を与える。
-boomingを辞書で調べると「ブーンという大きな低音のする」というものが出てくるので、これをそのまま使ったのか?
booming laugh で「響き渡る笑い声」
booming sound で「轟き渡る音」
となるので、barkもこれに即して訳したら良いのに… ([['''参考'''>http://eow.alc.co.jp/search?q=booming]])

-新装版では「ノックすると、中からめちゃくちゃに戸を引っかく音と、響くような太い吠え声が数回聞こえてきた。」に修正されている。
&br;
**論理パズル [#fb3f2724]
>■日本語版 16章 p.418
&color(Blue){前には危険 後ろは安全};
&color(Blue){君が見つけさえすれば 二つが君を救うだろう};
&color(Blue){七つのうちの一つだけ 君を前進させるだろう};
&color(Blue){別の一つで退却の 道が開ける その人に};
&color(Blue){二つの瓶は イラクサ酒};
&color(Blue){残る三つは殺人者 列にまぎれて隠れてる};
&color(Blue){長々居たくないならば どれかを選んでみるがいい};
&color(Blue){君が選ぶのに役に立つ 四つのヒントを差し上げよう};
&color(Blue){まず第一のヒントだが どんなにずるく隠れても};
&color(Red){毒入り瓶のある場所は いつもイラクサ酒の左};
&color(Blue){第二のヒントは両端の 二つの瓶は種類が違う};
&color(Blue){君が前進したいなら 二つのどちらも友ではない};
&color(Blue){第三のヒントは見たとおり 七つの瓶は大きさが違う};
&color(Blue){小人も巨人もどちらにも 死の毒薬は入ってない};
&color(Blue){第四のヒントは双子の薬 ちょっと見た目は違っても};
&color(Blue){左端から二番目と 右の端から二番目の 瓶の中身は同じ味};&br;
■UK版 p.206-207
&color(Purple){Danger lies before you, while safty lies behind,};
&color(Purple){Two of us will help you, whichever you would find,};
&color(Purple){One among us seven will let you move ahead,};
&color(Purple){Another will transport the drinker back instead,};
&color(Purple){Two among our number hold only nettle wine,};
&color(Purple){Three of us are killers, waiting hidden in line.};
&color(Purple){Chose, unless you wish to stay here for everymore,};
&color(Purple){To help you in your choice, we give you these clues four:};
&color(Purple){First, however slyly the poison tries to hide};
&color(Red){You will always find some on nettle wine's left side;};
&color(Purple){Second, different are those who stand at either end,};
&color(Purple){But if you would move onwards, neither is your friend;};
&color(Purple){Third, as you see clearly, all are different size,};
&color(Purple){Neither dwarf nor giant holds death in their insides;};
&color(Purple){Fourth, the second left and the second on the right};
&color(Purple){Are twins once you taste them, though different at first sight.};
<

■試訳
+++&color(Maroon){イラクサ酒の左には いつも毒入り瓶がある};
+++&color(Maroon){毒酒はいつも イラクサ酒の隣};

■備考
-ハーマイオニーが解いたスネイプのクイズ。
-クイズ中では毒瓶が3本でイラクサ酒が2本。
毒瓶が常にイラクサ酒の左にあるならイラクサ酒も3本以上なければいけない。
必ずしも毒瓶の右にイラクサ酒がある必要はないということで 「イラクサ酒の左にはいつも毒入り瓶がある」が正しいと思われる。[[【検証】>https://wikiwiki.jp/harrypotter/%E8%AB%96%E7%90%86%E3%83%91%E3%82%BA%E3%83%AB%E6%A4%9C%E8%A8%BC]]
RIGHT:[['''資料保管庫より'''>http://www.geocities.jp/tomo_38jp/1/mondai/1-goyaku/1-goyaku.htm]]

&br;
**ヒョコヒョコ歩き [#h91a7e6f]

>■日本語版 13章 p.328
&color(Blue){あのヒョコヒョコ歩きが誰なのかハリーにはわかる。スネイプだ。};&br;
■UK版 p.165
&color(Purple){He recognized the figure's prowling walk. Snape,(省略)};
<

■試訳
+++&color(Maroon){あの忍び足には見覚えがある。スネイプだ。};
+++&color(Maroon){あの静かな歩き方には見覚えがある。スネイプだ。};
+++&color(Maroon){ハリーは密かにうろつき歩いているのが誰かわかった。スネイプだ。};

■備考
-クィディッチの試合が終わって、ハリーが箒置き場からホグワーツ城を見ているシーン。

-(日本語版での間違ったイメージの)スネイプを形容する代表的な表現の一つ。
-prowlには〔餌・獲物などを見つけるための〕うろつき、徘徊という意味がある。 ([['''参考'''>http://eow.alc.co.jp/search?q=prowl]])
静かに、忍び足で、といった印象を受ける。
「ヒョコヒョコ」ではひょうきんそうだし、静かなイメージではない。
なによりスネイプに合った表現ではないだろう。
-このシーンの少し前(11章p.266)で、スネイプが三頭犬フラッフィーによって負傷させられたことがわかっている。
訳者はそれを引きずっていたのだろうかという見方がある。
(負傷してから三ヶ月たっているので、もう治っているはず。)


&br;
**いやに愛想よく [#d7327818]

>■日本語版 16章 p.393
&color(Blue){「やあ、こんにちは」スネイプがいやに愛想よく挨拶をした。};&br;
■UK版 p.195
&color(Purple){"Good afternoon," he said smoothly.};
<

■試訳
+++&color(Maroon){「ごきげんよう、諸君」スネイプは抑揚なく言った。};
+++&color(Maroon){「ごきげんよう」スネイプはさらりと言った。};

■備考
-今夜スネイプが事を起こすのでは、と三人で話しているところに当のスネイプが現れてドッキーンというシーン。

-(日本語版での間違ったイメージの)スネイプを形容する代表的な表現の一つ。
-smoothlyは「平坦に、なだらかに、滑らかに」といった意味で愛想の良し悪しを表してはいない。 ([['''参考'''>http://eow.alc.co.jp/search?q=smoothly]])
-愛想の良い挨拶などスネイプの性格に全く合っていない。


&br;
**論理パズル [#fb3f2724]
>■日本語版 16章 p.418
&color(Blue){前には危険 後ろは安全};
&color(Blue){君が見つけさえすれば 二つが君を救うだろう};
&color(Blue){七つのうちの一つだけ 君を前進させるだろう};
&color(Blue){別の一つで退却の 道が開ける その人に};
&color(Blue){二つの瓶は イラクサ酒};
&color(Blue){残る三つは殺人者 列にまぎれて隠れてる};
&color(Blue){長々居たくないならば どれかを選んでみるがいい};
&color(Blue){君が選ぶのに役に立つ 四つのヒントを差し上げよう};
&color(Blue){まず第一のヒントだが どんなにずるく隠れても};
&color(Red){毒入り瓶のある場所は いつもイラクサ酒の左};
&color(Blue){第二のヒントは両端の 二つの瓶は種類が違う};
&color(Blue){君が前進したいなら 二つのどちらも友ではない};
&color(Blue){第三のヒントは見たとおり 七つの瓶は大きさが違う};
&color(Blue){小人も巨人もどちらにも 死の毒薬は入ってない};
&color(Blue){第四のヒントは双子の薬 ちょっと見た目は違っても};
&color(Blue){左端から二番目と 右の端から二番目の 瓶の中身は同じ味};&br;
■UK版 p.206-207
&color(Purple){Danger lies before you, while safty lies behind,};
&color(Purple){Two of us will help you, whichever you would find,};
&color(Purple){One among us seven will let you move ahead,};
&color(Purple){Another will transport the drinker back instead,};
&color(Purple){Two among our number hold only nettle wine,};
&color(Purple){Three of us are killers, waiting hidden in line.};
&color(Purple){Chose, unless you wish to stay here for everymore,};
&color(Purple){To help you in your choice, we give you these clues four:};
&color(Purple){First, however slyly the poison tries to hide};
&color(Red){You will always find some on nettle wine's left side;};
&color(Purple){Second, different are those who stand at either end,};
&color(Purple){But if you would move onwards, neither is your friend;};
&color(Purple){Third, as you see clearly, all are different size,};
&color(Purple){Neither dwarf nor giant holds death in their insides;};
&color(Purple){Fourth, the second left and the second on the right};
&color(Purple){Are twins once you taste them, though different at first sight.};
<

■試訳
+++&color(Maroon){イラクサ酒の左には いつも毒入り瓶がある};
+++&color(Maroon){毒酒はいつも イラクサ酒の隣};

■備考
-ハーマイオニーが解いたスネイプのクイズ。
-クイズ中では毒瓶が3本でイラクサ酒が2本。
毒瓶が常にイラクサ酒の左にあるならイラクサ酒も3本以上なければいけない。
必ずしも毒瓶の右にイラクサ酒がある必要はないということで 「イラクサ酒の左にはいつも毒入り瓶がある」が正しいと思われる。[[【検証】>https://wikiwiki.jp/harrypotter/%E8%AB%96%E7%90%86%E3%83%91%E3%82%BA%E3%83%AB%E6%A4%9C%E8%A8%BC]]

RIGHT:[['''資料保管庫より'''>http://www.geocities.jp/tomo_38jp/1/mondai/1-goyaku/1-goyaku.htm]]

&br;


&br;
*章ごとのまとめ [#k6f87434]

-[[1~4章>賢者の石/1~4章]]
-[[5~9章>賢者の石/5~9章]]
-[[10~14章>賢者の石/10~14章]]
-[[15~17章>賢者の石/15~17章]]


&br;

*訳BBS [#j6b3bd68]
1章 [[第一章より羅列>【訳・日本語】BBS/21]]
2章 [[それなりに全速力で~>【訳・日本語】BBS/43]]
6章 [[ちょっと短すぎて>【訳・日本語】BBS/5]]
7章 [[そーれ! わっしょい! こらしょい! どっこらしょい!の解釈について>【訳・日本語】BBS/36]]
9章 [[wheel around>【訳・日本語】BBS/11]]
&br;
//第一章よりの具体的なハードカバーのページが分からなくてごめんなさい。もっつぁれらちーず

//Wiki編集者さんへ
//コメント欄の注意事項は precautionページ に記載し
//#include で表示させてあります

&br;
*コメント欄 [#n11831f2]
#include(precaution,notitle)
#pcomment(,10,reply)