一献謳歌の桜花丸 の変更点

|CENTER:65|CENTER:65|CENTER:65|CENTER:65|CENTER:65|CENTER:65|c
|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#66cdaa):&ruby(イッコンオウカノオウカマル){一献謳歌の桜花丸}; 幻★9|
|BGCOLOR(#EEEEEE):コスト|66|BGCOLOR(#EEEEEE):売値|9900|BGCOLOR(#EEEEEE):神具|5|
|BGCOLOR(#EEEEEE):奥義|>|>|>|>|爛漫上戸&br;[固有]味方の幻と闇属性式神の攻撃力が極大上がる&br;(闇幻影禁呪)|
|BGCOLOR(#EEEEEE):秘術|>|>|>|>|味方全体の攻撃力2.0倍|
|BGCOLOR(#EEEEEE):入手方法|>|>|>|>|7月久年の縁箱ガチャ&br;(2017/07/01~2017/07/15)|


|CENTER:50|CENTER:155|CENTER:50|CENTER:155|CENTER:50|CENTER:155|CENTER:50|CENTER:155|c
|>|BGCOLOR(#EEEEEE):★9|>|BGCOLOR(#EEEEEE):★9+|>|BGCOLOR(#EEEEEE):★9++|>|BGCOLOR(#EEEEEE):★9MAX|
|BGCOLOR(#EEEEEE):攻撃力|21650~30950|BGCOLOR(#EEEEEE):攻撃力|23800~34000|BGCOLOR(#EEEEEE):攻撃力|26300~37600|BGCOLOR(#EEEEEE):攻撃力|~47350|
|BGCOLOR(#EEEEEE):防御力|18450~26350|BGCOLOR(#EEEEEE):防御力|20250~28950|BGCOLOR(#EEEEEE):防御力|22400~32000|BGCOLOR(#EEEEEE):防御力|~40300|
|BGCOLOR(#EEEEEE):攻撃力|21650~30950|BGCOLOR(#EEEEEE):攻撃力|23800~34000|BGCOLOR(#EEEEEE):攻撃力|26300~37600|BGCOLOR(#EEEEEE):攻撃力|33150~47350|
|BGCOLOR(#EEEEEE):防御力|18450~26350|BGCOLOR(#EEEEEE):防御力|20250~28950|BGCOLOR(#EEEEEE):防御力|22400~32000|BGCOLOR(#EEEEEE):防御力|28200~40300|
|>|&attachref(./一献謳歌の桜花丸.jpg,nolink,210x280,一献謳歌の桜花丸);|>|&attachref(./一献謳歌の桜花丸+.jpg,nolink,210x280,一献謳歌の桜花丸+);|>|&attachref(./一献謳歌の桜花丸++.jpg,nolink,210x280,一献謳歌の桜花丸++);|>|&attachref(./一献謳歌の桜花丸MAX.jpg,nolink,210x280,一献謳歌の桜花丸MAX);|


|CENTER:215|CENTER:180|CENTER:50|CENTER:50|CENTER:50|CENTER:50|c
|>|>|>|>|>|~イベント有利式神|
|BGCOLOR(#EEEEEE):イベント|BGCOLOR(#EEEEEE):特効|BGCOLOR(#EEEEEE):★9|BGCOLOR(#EEEEEE):★9+|BGCOLOR(#EEEEEE):★9++|BGCOLOR(#EEEEEE):★9MAX|
|[[東西唄踊絵巻~官位決定戦~]]|攻防力|13倍|26倍|40倍|60倍|


&br;

*★9 [#l3e15b2c]
大江山から出て、[[梅禅]]、[[萃星姫]]、[[弾琴鳥]]と共に各地を渡り歩いている鬼。普段は萃星姫の小言や梅禅の説教からのらりくらりと逃げているだけに見える彼だが、実力は[[酒呑童子>燎火の酒呑童子]]に勝るとも劣らないと言われている。
また、初対面で籠目の境遇を察する等、並外れた勘も持ち合わせている。梅禅とは、「坊(ぼん)」「梅やん」と呼び合う中で、旧知の仲であるようだが、その出生は今のところ謎に包まれている。人妖分け隔てなく接する理由は自らの姿形が人間に近いため、とは本人の談。
「ちょうど姫はんもおらんことやし、人里で飲み歩くのも一興やな!」


*★9+・★9++ [#vd153567]
進化した一献謳歌の桜花丸。
大江山から出て、[[梅禅]]、[[萃星姫]]、[[弾琴鳥]]と共に各地を渡り歩いている鬼。普段は萃星姫の小言や梅禅の説教からのらりくらりと逃げているだけに見える彼だが、実力は[[酒呑童子>燎火の酒呑童子]]に勝るとも劣らないと言われている。
また、初対面で籠目の境遇を察する等、並外れた勘も持ち合わせている。梅禅とは、「坊(ぼん)」「梅やん」と呼び合う中で、旧知の仲であるようだが、その出生は今のところ謎に包まれている。人妖分け隔てなく接する理由は自らの姿形が人間に近いため、とは本人の談。
「ちょうど姫はんもおらんことやし、人里で飲み歩くのも一興やな!」


*★9MAX [#uabfbc95]
進化した一献謳歌の桜花丸。
大江山から出て、[[梅禅]]、[[萃星姫]]、[[弾琴鳥]]と共に各地を渡り歩いている鬼。普段は萃星姫の小言や梅禅の説教からのらりくらりと逃げているだけに見える彼だが、実力は[[酒呑童子>燎火の酒呑童子]]に勝るとも劣らないと言われている。
また、初対面で籠目の境遇を察する等、並外れた勘も持ち合わせている。梅禅とは、「坊(ぼん)」「梅やん」と呼び合う中で、旧知の仲であるようだが、その出生は今のところ謎に包まれている。人妖分け隔てなく接する理由は自らの姿形が人間に近いため、とは本人の談。
「陰ちゃん!今日はとことん呑も!もしワイがへべれけになってもうたら、ちゃんと運んでな?…もしもの話やて、心配せんといて」


&br;
*同名・関連 [#k7a815e7]
|[[桜花丸]]|[[梅禅]]|[[萃星姫]]|[[弾琴鳥]]|

&br;