Top > ライブの心得


ライブの心得

Last-modified: 2018-12-08 (土) 23:32:06

ライブ参戦前

・お盆時期の遠征に深夜バスは使わないのが吉。
・家を出る前に必ずその日のチケットを持ったかどうかチェックする。電子チケットの場合はスマホのバッテリーが切れないように。
・服装はどんなものでもいいが清潔なものを。
・動きやすい服装・靴で来ること。夏場のフェス等では帽子も持ってきて熱中症、日射病対策をする。
・大きい荷物を持ってこない。会場入場の際に手荷物検査があるので、荷物は最低限にしよう。

会場内

・結構現地では単独行動組多し。
・汗を大量にかくので着替えとタオルと水分も忘れずに。
・アクセサリーはできるだけ外す。(ライブ中に当たるとケガをするので)
・会場内で生写真のトレードなどを行っているが、他の人の通行の邪魔にならない場所で行おう。
・ライブ直後にアミノ酸&クエン酸のサプリを摂取すると翌日筋肉痛が出なくなるのでオススメ(30代以上の人向け)
 ライブ前のとライブ直後の摂取が効果的

ライブ中

・初心者の方はペンライトを2本持ちから始めると気を取られてライブに集中できないので、ひとまず1本がオススメ。
・ペンライトの色やコールにこだわらなくてもいい。気楽に楽しむこと。
・ペンライトの電池消耗はすごく早いので、公演ごとに用意しておいたほうが良い。せめて前日に家で替えておこう。
 白がオレンジかかってきたら替えておくと良い。ペンライトが暗いとライブ中の自分のテンションも下がる。
・推しメンタオル、うちわ、スケッチブック等は高くあげない。
 後ろの人が見えなくなったりしてしまうので、せめて胸の位置までにしよう。
 メンバー曰く、「胸の位置でも十分見えるよ!」とのこと。
・振りコピするのは構わないが、周りの人の迷惑にならないように。
・途中で体調が悪くなったら無理しないで座る。
・体調が悪そうな人を見かけたら声をかける。本当に辛そうな人がいた場合には周りのスタッフに声掛けをする。
・自分の身は自分で守る、周りの人もできるだけ守る。
・撮影&録音はもちろん禁止。見つかると注意されつまみ出される場合も。場合によっては警察に通報されることも。

 

・絶対に忘れてならないのが「ライブを楽しむぞ!」という気持ち。