Top > 日向坂46とは


日向坂46とは

Last-modified: 2019-02-12 (火) 01:54:33

■2015
・欅坂46誕生(通称・漢字欅)
・長濱ねるが母親の反対により最終審査目前で実家の長崎に連れ戻される。家でひたすら泣き続けるねるを見た父親が運営に相談。運営としても長濱ねるはオーディション段階でSランクをつけるほどほしかった逸材だったため特例で加入。
・特例での加入に加え最終審査不参加ということもあり、下部組織としてひらがなけやきを結成し長濱ねる1人だけひらがなけやきに在籍する事になるが、一人では活動ができないためにすぐに新メンバーを募集するオーディションを開始。(欅って、書けない?#9)
■2016
5/8、ひらがなけやきに11名が加入(現ひらがな1期生)
漢字欅2ndシングルから長濱ねるの漢字欅、ひらがなけやきの兼任を発表。
その後長濱ねるは漢字欅、ひらがなけやきの両立、さらに個人での仕事も増え兼任が負担になっていく。
■2017
ひらがなけやきの2期生を募集、9名が加入(現ひらがな2期生)
5thシングルから長濱ねるの心身への負担を考慮し兼任を解除。
長濱ねるは漢字欅専任となる。
■2018
坂道合同オーディションにて3期生が1名加入
現在の21人体制(1名休業)となる
 
もっとわかりやすいものができました 2019/02/11現在
日向坂46とは

 

もっと知りたい

詳細は日向坂46ヒストリーを参照してみてください。