Top > レイドバトル

レイドバトル

Last-modified: 2017-10-09 (月) 23:24:34

レイドバトル Edit

レイドバトルとは、複数プレイヤー参加型のバトルです。
自身が発生させた場合は、救援依頼を行うことで他のプレイヤーが参加することができます。
また、同様の他のプレイヤーが救援依頼を出したレイドバトルには自分が参加することができます。

概要 Edit

  • 他プレイヤーが発生させたレイドに参加するには一定のRPが必要(初級1、中級2、上級3、超級5RP)
  • 時間制限がある(ボスによって異なり1時間30~3時間程度)
  • 他プレイヤーに救援依頼を送ることができる(プレイヤー全員・トモダチのみに通知の選択が可能)
    救援依頼はミッション開始時の他、戦闘画面の右上のメニューボタンからも送ることができる
    自分が発生させたレイドの場合、最後の救援依頼から10分経過すれば再び送れるようになるため、討伐が完了するまではこまめに確認した方がいいだろう
  • 同時に複数のレイドバトルを自身で発生させることはできないが、複数のレイドバトルに同時に参加することはできる
  • 戦闘中のメニュー画面からホームに戻ることができ、他のソロミッションに挑戦したり好きなタイミングでレイドバトルを再開することができる
  • レイドバトルに参加しているデッキは、編成を変えることができない
  • 敵にダメージを与えると、後述の特別な報酬に関係する貢献度ポイントが溜まる 
    イベントによっては、貢献度が累積していきそれに応じて報酬が貰える場合もある
  • 通常のドロップとは別に特別な報酬が貰える場合があり、以下の4種類がある
  • 発見者報酬:スタミナを消費してレイドミッションを発生させたプレイヤーのみが貰える報酬
  • 参加者報酬:レイドミッションに参加したプレイヤー及び発見者全員が貰える報酬
  • MVP報酬:貢献度ポイントが最も高かった参加者及び発見者のみが貰える報酬
  • 準MVP報酬:貢献度ポイントが2番目に高かった参加者及び発見者のみが貰える報酬

特徴 Edit

  • 複数人で1体の敵と闘うという性質上、弱体効果が非常に重要になってくる
    例えば1人が敵の防御を下げれば全員がその恩恵を受けられるし、ターン毎に継続ダメージを与える毒は参加者が増えれば増えるほど性能が増していく
    ただし、レイドボスによっては弱体に特別な耐性を持っている場合があるため、挑戦する前に公式のお知らせを一読した方がいいだろう
  • 自分が開いたレイドミッションがクリアされた場合、リザルト画面を確認することでドロップ物や経験値が取得できる
    これを利用して、ランクアップが近い時にまずレイドミッションでスタミナを消費しその後通常ミッションでランクアップ、そしてレイドミッションの結果を確認するといった要領で消費スタミナと経験値獲得の調節が可能
    ランクアップ等でスタミナが上限値を突破している場合時間による回復はカウントされないため、少しでも無駄なくスタミナを使いたい場合はそれなりに有効な手法と思われる
    また、スタミナとRPが両方ともMAXの場合は、レイドバトルがいつでも中断及び再開可能な点を利用すると回復時間を無駄なく使える
    1. レイドバトルを自分で開くor参加する
    2. 右上のメニューからすぐホームに戻る
    3. 誰かが開いたレイドバトルに参加するor自分で開く
  • 救援依頼は、ミッション開始時に行わなかった場合でも戦闘中のメニュー画面から行える
    そのため、最初の救援依頼をスルーして自分1人で敵のHPを半分以上削ってから救援依頼を行う、
    所謂確定流しと呼ばれる手法を使うと、参加者が幾ら増えても確実にMVP報酬を手に入る
    ある程度の戦力はあるけど1人ではとても倒しきれない、でもMVP報酬は何としても取りたい…!
    そんな委員長にオススメの手法ではあるが、参加する側もMVP報酬が欲しいのは同じことであり、
    なるべく残HPの多いレイドバトルに参加するのは自然なことなので、誰も救援に来なくても泣かないこと
    とはいえ、イベントレイドは発見者報酬や参加者報酬に重きを置かれていることが多く、
    レイドバトルが存在する他のゲームとは違い、このゲームではそこまで重要なテクニックとは言えない

コメントはありません。 コメント/レイドバトル?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White