そこにお世話のある限り!

Last-modified: 2021-09-10 (金) 18:54:31

イラスト

ステータス

レア度☆3
恒常効果Lv1自身の最大HP+303
追加スキル上限Lv1[ターン開始時]
 周囲1マスにHP小回復(50~100)/80%
 周囲1マスにCP小増(1~2)/80%
重装CS相護保完(ブリーディング・インフェルノ)
 CS性能変化なし
装備条件ホロケウカムイ OR トムテ OR 属性 OR 属性 英雄 OR 属性
イラストてぺん
ボイス――
実装verv4.15.0
入手方法AR転光召喚にて排出

Lv毎のパラメータ

Lv効果1効果2
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100

上限Lv毎の性能

上限Lv追加スキル
発動確率
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100

テキスト

ネタバレ注意

「トムテよ、次はどんなお世話を試してみるか、共に語り合おうではないかっ」
「あぁ、いい考えだなホロケウカムイ! 今すぐ誰かをドロッドロにお世話したくてたまらない!」
ホロケウカムイとトムテ、共に己が見定めた相手に尽くし、お世話を生きがいとする者の出会い。
偶然であったかもしれず、いつか交わる必然であったかもしれない。
如何にして対象を甘やかすか、気持ちよくなってもらおうか。
あれやこれやと、これまでに経験を重ねて来たお互いの「技」を語り合う2人。
自己犠牲、あるいは献身と受け取られ得るそれは、しかし何より自分のためなのだろう。
相手が喜ぶ姿に、心が満たされ、もっともっとお世話をしたくなってしまう。
もっと美味しいものを食べてもらいたい、もっと自分を必要と思って貰いたい。
エスカレートする欲求を抑えながら、2人は今日もお世話の腕を磨く。
……ところで彼らが同じ相手に奉仕しようとしたのなら、一体どうなってしまうのだろうか?

運用面

  • カードの特徴、運用に際しての注意等を記して下さい。
  • 相性のいいキャラ等もあるといいでしょう。

元ネタ・モチーフ

相護保完相互補完(そうごほかん)
社会学用語の一つ。社会において存在する物事が、互いに不足している部分を補い、そうすることによって全体として不足のないような状態とするということ。
ブリーディング・インフェルノbreeding inferno
ブリーディングは「飼育、しつけ」、インフェルノは「地獄」なので、「お世話地獄」といったニュアンス。たまったもんじゃない。

[ AR装備 ] へ戻る