とげぼうず

Last-modified: 2020-01-03 (金) 20:01:00

概要 Edit

本来はドラクエ5等で出現する雑魚モンスター。

ラゴクエ5 Edit

のすたくん氏のラゴクエ5シリーズで複数回登場。
2ではミルドラースの姿で登場。
一撃で倒されているため、ただのとげぼうずだった可能性が高い。
4や16でも混ざって登場。

 

38ではミルドラースの名前がトゲ坊主になっていた。
使用した技はトラマナ、主人公たちの作戦変更、馬車のドアを閉める、なめまわし等で、致命的な技は特に使ってきていないが、
マホカンタで自分のメガンテをくらい自滅し続けるなずな?、味方の攻撃の低ダメージで強く見えた。
伝説の勇者の攻撃で11111111のダメージを受け倒された。

 

ラゴクエドM2 Edit

ラゴクエドM2では母親に話しかけた際にビーバーンの台詞が出た後登場。
グラフィックはやはりミルドラース。
ダメージは2桁でさほど大きくなかったものの、ゲーム開始直後で歯が立たず全滅した。

ラゴクエドM Edit

ラゴクエドM17ではマスターとしてミルドラースが登場。
とげぼうず3体を引き連れていた。

ちょうせんしゃは なんと
モンスターじいさんではないです。

のアナウンスの後に

 ファッ ファッ ファッ
 おどろいたかいの? べりーよ。
なかのおう・・・
ミルドラースとは この
わたしのことだ。
さあ くるがよい。
わたしが まかいのおう
たるゆえんを みせてやろう!!

と言い勝負を挑んできた。
出現したのは黄、緑、青のミルドラースの外見をしたとげぼうず。
一番左側の黄色いとげぼうずAの放ったマダンテによりなすすべもなく全滅した。

 

上記部分では「なかのおう」という語句が不明であるが、作者を含め「中野王」として扱っている。

※動画中では使用されていない場面

 

なお、ミルドラースととげぼうずは丸っこい体型にトゲの生えた容姿、両手を挙げ口を開いて威嚇するポーズなど外見の共通点が多く、さらにとげぼうずの色違いモンスターにはミルドラースと同じようなピンク色のばくだんベビーがいることを付け加えておく。
17で登場した黄色の同種にはスピニーがいる。

関連項目 Edit