Top > まほうつよい


まほうつよい

Last-modified: 2018-12-02 (日) 01:43:57

概要 Edit

ヒテッマン氏が複数のDQバグ動画で好んで使っていた まほうつかい へのテキスト割り込みである。
てらごやてぇそ。氏のDBUGON QUEST Ⅰ (part2/7)で見ることが出来る。

この回ではたいまII画面がピンクの星で埋め尽くされたり便利お父さん犬軍団の伝説を聞いたり、
スライムを名乗るギガンテスが現れたりと散々だったが、
そのようなエピソードにも劣らないカオスな現象である。道中に登場。
モンスター名を見るなり「ぅゎょぅι゛ょっょぃ」を思い浮かべたのか、「うわ。まほうつよい。」というコメントも流れた。
まほうつよいが唱えてきたのはギラであり、本来はやられるほどのダメージではないのだが、さすがまほうつよい、
8192のダメージを与えてきた。しかも、ギラにはさらに上位のベギラマが存在する(初代ドラクエの攻撃魔法はこの2種類のみ)。
もしこちらを放っていたらどうなったのか…。
当然即ありがとうございましたしんでしまったのだが、
デスルーラになるとおもいきやそのまま攻撃を続行画面ごと破壊していった
勇者の死体も残さないその暴れようは名前の通り、まさに「」族にふさわしいと言えるだろう。

 

のすたくん氏のラゴクエ3-5にも4体登場。

フィールド上の黒いバグ空間を歩くぼたん一行の前に現れたのは、まほうつよいの群れ。
イオナズンで全員に87000台のダメージを与えて全滅させてきた。
流石は「」族、ドーピングの限界も軽々と超える圧倒的な火力である。

 

ラゴクエ5-5でも登場。

3体で登場し、ヒャドで5~7桁ダメージを記録している。

5-29にも「まほうじじい」として登場。ちなみにまほうじじいという名前の敵自体は原作のドラクエ5に実在する。

どうやら何かアイテムを盗んでいたらしく、隠れ家に潜んでいたところをなずな達に見つかり単独で抵抗してくる。
とった行動は先制で

・ベホイミで自身を回復×3(そもそも戦闘開始時点で満タンのはずだが気にしてはいけない)
・なずなに攻撃→1ダメージ
・すずしろに攻撃→無傷
・ベギラマ→それぞれに平均で約320ダメージを与え全滅

と、しっかりノルマを回収した。

打撃が貧弱なのと前例の桁がおかしいため霞んで見えるが、実際はベギラゴンはおろかギラグレイド並みの火力を叩き出しており、やはり「ま」には違わない。
むしろ着目すべきは1ターン6回行動という凄まじい行動回数であろう。

じじいであることもあり、よりまろうじんっぽさが強くなったように思える。やっほ^^

 

5-33ではブオーン消滅後、ルドマンの会話の際にまほうじじいが出現。
ルーラを唱えたのだが、5桁ダメージを記録し、なずなたちは為す術もなく敗れた。

 

5-35ではま界の町で登場。
ここではまほうつよいの他にまろうじじいとましんかんExも登場してミナデインを唱えてそれぞれに百万のダメージを与える。
やはりつよかった

関連項目 Edit

まほう!あれが魔法!?
バグは魔法
まろうじん
まろうおばば