ラップバトル(キサマゴンボールZ)

Last-modified: 2018-11-23 (金) 17:26:51

オジサン「よのなかどうなっとるんかのう。」

概要

シワワン氏のキサマゴンボールZ 超なんかイヤ伝説 6 後編において、ベジきことベジータが突然歌い始めたラップのこと。

上記動画(9:17~11:40)
ザーボン&裏切り者との戦闘後シーンにて。

 

ベジき「きいてください」  曲のタイトルは、おそらく

「タイムストップ
 ふろうふし」

だと思われる。ベジータの願いを的確に表現してていいすね。

 

メインの歌い手はベジータだが合間合間に他のキャラの歌詞が入り、
オールスターによる大がかりなラップバトルを繰り広げることになる。
他の参加者は、次いでまちょうろうこと最長老が歌うパートが3回と多く、
あとはナッパが2回歌い、残りのメンバーは1回ずつ登場するのが特徴。
以下、登場順で列挙。

まさかの、総勢13人もの協力で成り立つラップである。
以下、この素晴らしいラップの歌詞を全文まとめさせて頂く。

『タイムストップ ふろうふし』 歌詞

ベジータ
「よう よう ザーボンさん よう
よう よう ちきゅうじんさん よう」

最長老
メディカルな スペシャルな
びょういんで
ねたきりな おつよそうな
しにかけのオレ」

デンデ
「わたしこ おたすけ カタキをうちたい!!
おれたみんなの
 プッピリト
      ピレッタリ‥‥。」

ナッパ
「それが おまえの 3つのねがい
ちくしょう ほんのう さいちょうろう」

ベジータ
「カエルがとびだし!!
カタキをとりたし!!
せんとうパワーがやってくる‥‥。
1・2・3・4・5!! ま・まさか?

まポポ
「おあそび!ピッコロ!きをつけろ!!
ころコロころすぞ かみコロつぶすぞ!!」

ピッコロ
「ころさないで!!
ピッコロころさないで!!」

ベジータ
「ボクたち よのなかはかいするひとたち
ボクのあたまのなか よみがえるラディッち
つみほろぼし わくせいほろぼし
ちょこっと おたすけっと
どうしましょう?」

ドドリア
「ドドリアおまかせ おまかせドドリア
コドモのことなら ドドリアまかせて
うおおおーっ!!!」

ベジータ
「わたしに かまうな 3つのねがい
ありがとう ほんのう さいちょうろう」

最長老
「いったんしゅぎょうじゃ
しょうこりこっちゃ
ついておいでよ おでかけないでよっ!!!
いまじんしゅぎょうに
はげんでまたんか!!」

天津飯
「ボッボクが いきます!!
ついてこい!!」

 

   (場所移動)

 

餃子
「おまえ わたしひとりを おいていく
クズやろう
さっそく‥‥ナマイキ オレはいく
ちょうろう‥」

オジサン
「よのなかどうなる さらなるたすけになる
ぜんぶ そろって ボールきえてなくなる
しゅぎょうが はじまる キサマこまる
アッサリころして あしでまといなる」

フリーザ
「パッパレ ポラピリ プロパラ
 ポッポル ポッポレ ポレポレ
 パラポリポ!」

ベジータ
「ラ・ブルマさーん!!」

ブルマ
「やってルカードで
チャレんたい!!!
かとうどうぶつベジーは
ねたきりになる
だそうです。」

ベジータ
「なにものだ おまえは‥‥。

悟飯
「おのれのれのれ あくにんどものれ
キセキは おこらん
なんども おこらん」

最長老
「いやいや おまえ いまやオマエマエ
ワシをもこえるじゃあくなパワー
そろそろかすかなアンタのパワー」

ナッパ
「「やめる」をえらべば 3つのねがい
わかぞう ぜつぼう さいちょうろう」

ベジータ 「そこまでィッツ!!」

 

絶妙な韻の踏み具合と予想外の歌の長さが相まって、多くの視聴者を腹筋崩壊させた。
このような、ストーリーになっているラップは「ラップミュージカル形式」と呼ばれる(ということを聞き出した。
なお、実際に歌ってみるとなると、イルーム音楽の不規則なリズムに合わせるのが難しそうである。
だれか うたってくんない?

 

オジサン「よのなかどうなっとるんかのう。」

関連項目

短歌バトル