我が子を喰らうバグルヌス

Last-modified: 2021-10-22 (金) 20:11:19

概要

にしきがおコンテスト2021における、でぶくん氏投稿のにしきがお作品のこと。

Rizes氏選考の9番目(全体の36番目、すなわち最後)に登場した「クイズ迷探偵NEO&GEO クイズ大捜査線パート2(ネオジオ)」の異星獣(だと思います)たち。

 

肌の変色した巨人がなんと3人とも人間を喰らっており、燃えさかる背景も相まって地獄絵図としか思えない光景に。B級ホラー映画かな?「この作品はフィクション」というメッセージも相まって、某巨人駆逐漫画も髣髴とさせる。司会者の打撲氏は「やっぱりでぶくんさん人を喰わせがちと思ったけど みんな喰ってるじゃん今回」などとツッコミを入れた。でも今回は頭に何も乗せてないよ!

 

視聴者からは「我が子を食らうサトゥルヌス*1」や「現代版 進撃の巨人」とコメントされた。本記事ではサトゥルヌスをもじって「我が子を喰らうバグルヌス」と命名させて頂く。

王の挑戦を彷彿とさせる地獄絵図が好評なためかRizes氏選考グループを58.4%の得票率で勝ち抜いて決勝に進出。
最終的に、選ばれた4枚の優秀作品からアンケートで28.8%の票を獲得して大賞に輝いた


なお、コンテスト終了後にでぶくん氏が元になった人物を明かしている。
元ネタの更に元になった人物は大仁田厚、横山ノック、田中邦衛、舘ひろし とのこと。
尚、上記ツイートは大仁田厚氏の公式アカウントにいいねされ、でぶくん氏を戦慄させたのだが、あくまでもこの作品はフィクション

関連項目

にしきがおコンテスト2021
おい見ろっ! この作品はフィクション
王の挑戦
この事件はオレ達に任せろ!
ビルの人
やく    くれ!!
藤堂割り


*1 ローマ神話の一場面を描いた絵画。ゴヤの描いた作品が著名だが、ルーベンスも同じ題材で描いたものがある。ネット検索すれば画像も出てくるが、タイトルの通りかなりグろしなので注意。