(やめろよ)

Last-modified: 2022-04-19 (火) 03:10:55

概要

○9氏のおかしなときめきメモリアル2 Part9から。

お倉さんとビーチに来た「まる」。

ば倉さん?

という「まる」に対し、

…(やめろよ)

と返している佐倉さんではあるが、言ってない。
気付いていない「まる」は、

ビーチバレーボール大会やってるみたいだよ。げゃ
、出よ

と続けているが、

……だって、
だって恥ずかしいモン!

と返答している佐倉さんだが、そのあとにも(やめろよ)が続いている。
相手の心理を読み切れていない「まる」はその後も(やめろよ)と思わせてしまっている。
小心者で言えていないように見えるが、内容は釣り合っておらず、抑えているか演じている疑いが強い。
なお音声は関係ないように思える。

 

別の日に佐倉さんを「マネネ」*1と呼んだ「まる」だったが、
「あ、ちょ、ちょっと、その呼び方、好みじゃないかな。やめてね。(やめろよ)」
と言われてしまっている。
この時はまずかったことに流石に気付いたようだ。
しかし佐倉さんもよくマネネが自分の呼び名だと分かったものだ。

 

まそ氏のyキ メモリアル2? Vol.7にも登場。本来の発言者である穂刈純一郎が本来のタイミングで発しているのだが・・・?

5/9、純がまそ君に電話で「実は白雪さんのことが好きだ」と打ち明ける。
奥手な純の恋路を手助けするため、幼なじみの陽ノ下光に協力してもらって白雪さんを遊園地へ誘い、Wデートをセッティングする
はずが、(まそ君が暴走した結果)当日デートに来たのはまそ君・純・光の3人だけ白雪さんは いなかった!
しかもアトラクションに乗るときには選択肢なし*2でまそ君が光と一緒に行ってしまう。純は

……(やめろよ)

と呟くものの引き止めることができず、一人寂しく乗るハメに。
あまりの絶望感からか、デート終了時には体が真っ黒になってしまっていた。

関連項目

やめてね。
ゲスが……


*1 本来は「マネージャー」。佐倉さんは野球部のマネージャーであり、野球部に所属している場合のみこの呼び方で呼べる
*2 本来は純と一緒に乗ることもできる