非想天則/美鈴

Last-modified: 2012-08-03 (金) 21:32:52

紅 美鈴攻略wiki
美鈴側の衣玖対策

 

総評

美鈴は相手の射撃を遮る5C(通称イカリング)や発生位置が広く、衣玖の6Cを遮りながら近づいてくる6Bなど所謂近接キャラと呼ばれる中でも優秀な射撃をもつ、衣玖側が苦手とする「6Cの通り辛い相手」だ。
また近距離でも6Fの発生をもつ近Aや下に大きい判定をもち起き攻めに裏表をかけてくるJ2Aなどで捕まるとなかなか辛い。しかも後ろ歩きが早く中央で捕まえるのが難しいとくる。うまく対処できずに美鈴に苦手意識を持っている衣玖使いもいるのではないだろうか。
しかし美鈴側は衣玖のJ2Aに対する迎撃択は貧弱。攻めている間向こうは何もできないことが多い。
またこちらは美鈴に対する迎撃択はJAやJ6A、龍魚の怒りなど非常に豊富。しっかりキャラ対をし美鈴側が「攻めさせてもらえないし、攻められる。」と感じるような立ち回りがベストだろう。

  • 攻め方
    衣玖側はセオリー通りの立ち回りで問題ない
    射撃を撒きつつ空対地の状況を作り、切り返しに注意しかつ強引にJ2Aを当てにいく。攻めに関しては基本に忠実に。
    美鈴側はJ2Aに対しては先だし5Cや6B、紅砲などがあるがどれも衣玖の袖の前には無力。ただ紅砲のレベルが上がったら注意が必要。特にLV3からの判定の増加は空対地を得意とする衣玖さんには脅威的。フェイントを混ぜつつ紅砲をスカさせる動きを混ぜられるといいだろう。
    また美鈴のデッキに天龍脚があるのが見えたら注意。天龍脚先だしはJ2Aを貫くからだ。ただ無敵もなければグレイズもないし着地まで動けないので生で振ってくる相手はそうはいないか。そういやそんなのもあったなぁ程度で構わないだろう。
  • 使われる可能性のある切り替えしスペカ
    彩符「彩光風鈴」
    撃符「大鵬拳」
    極彩「彩光乱舞」
    星気「星脈地転弾」
    熾撃「大鵬墜撃拳」
  • 簡易フレーム比較
    キャラ近A遠A2AJA
    美鈴6F12F7F9F
    衣玖8F16F12F12F
  • クラッシュ属性攻撃
    中段技下段技
    H6A 熾撃「大鵬墜撃拳」H3A
  • 空中ガード不可攻撃
    通常技必殺技スペルカード
    -紅砲-
  • グレイズ不可のスキル/スペル
    技名種類
    --
    --
    --
    --

スキル/スペル対策

画像紅砲
空中ガード不可の昇竜 低空でJAをガードした後や結界狩りに使われる。判定はある程度強いが無敵は全くないので袖なら大抵勝てるがLV3から判定が大幅に増加。空ガ不可もあいなって非常に強力。
画像螺光歩
空中ガード不可の突進技 美鈴のほぼ唯一のグレイズ技だがグレイズが発生するのが遅い為衣玖の6Cなら見てからは抜けられない。他の射撃を撃つ場合は低空で撃つととんでくるかもしれない。
画像烈虹拳
螺光歩を書き変えなければいけないためグレイズ打撃がなくなる上にコンボにしか使えない。ただし2Aからのコンボで2k程度食らうので普段以上に2Aが鬱陶しくなる
画像彩符「彩光風鈴」
2コスの無敵打撃技。無敵が短いため、ある程度持続の長い技なら相打ちになることが多い
画像星気「星脈地転弾」
5コスの射撃スペカ。無敵が無く威力も低いがとにかく出るのが早い為あらゆる所で当てられる。コンボはもちろん遠A見てから差し込まれるなんてことも。ぶっぱは基本的に無いがただの射撃で射程も短いので外してくれればフルコン。ただし摩耗射撃で霊力が2程度減ることもあるので注意
画像熾撃「大鵬墜撃拳」
5コスのSA付きの打撃技。空中ガード不可、下段ガードだと割れるがそこからコンボは無理。威力こそ高いものの出るのが遅く初段が外れると終わるので暗転見てから無敵技を出せる状況なら実は全く怖くない。相手がこのカードを持っている時にガー反は危ない

各状況の立ち回り

地対地

地対地
近距離-
中距離-
遠距離-

空対空

空対空-

地対空

地対空-

空対地

空対地-

固め、運び対策

  • 箇条書きでポイントなど
    回避結界ポイント-
    解説-

注意する天候

天候台風

こちらも吐息や超ドリ、遊泳弾など台風時に輝くスペカがあるが美鈴側も単発で威力の高い天龍脚や空ガ不能打撃気符「地龍天竜脚」、見た目の割に打撃判定のスペカ極彩「彩光乱舞」など台風時に使えるものが多い。よくも悪くも体力次第である。

コメント

編集出来ない方、面倒な方。お気づきの点やコメントなど、ご自由にお書きください。