初期設定

Last-modified: 2020-09-18 (金) 19:40:13

ゲーム設定

Setting/Gameで設定。
言語、単位、録画時の記録内容を設定する。

 

キー設定

Setting/Key Mappingで設定。

 

Engine controls内でラジエータ操作などに割り当てられている=キーは、日本語キーボードでは-と同じキーなので使えない。^キーに変更するのがよい。
Service内のCommand menuも適当な空きキー(\など)に変更または追加する。
手順は以下の通り。

  • 変更したいキー割当、または割当を追加したい空き領域をクリック。
  • 割り当てるキーを押す。ラジエータなどプラスマイナスがセットになっている場合は、まず増やすキー、続いて減らすキーを押す。

キー割当の右上にオレンジ色の二重四角マークがある時は、他の操作と重複している。割当を変更した時は確認すること。

 

ジョイスティック設定

Setting/Key MappingおよびInput Deviceで設定。

 

KEY MAPPINGで、各操作へのジョイスティックの割り当て・変更を行う。
ジョイスティックを使う場合、最低限、Plane controls内のPlane control: pitch/rollにスティック前後/左右、yawにラダー、Engine controls内のEngines throttle controlにスロットルを割り当てる。
アナログ軸が余っていれば、好みに応じてPropellers pitch control、Engines mixture controlなどに割り当てる。
手順は以下の通り。

  • 1. 割り当てる領域をクリックし、割り当てたいアナログ軸をまずプラス方向、次にマイナス方向に動かす。
    • ピッチは前(機首下げ)がプラス、ロール・ヨーは右がプラス。
  • 2. 右端のグラフマークをクリックし、アナログ軸の感度曲線を設定する。
    • 中央のシンボルは、オレンジ色のマークがジョイスティックの入力量、針がゲーム中の操作量を表す。
    • Sensitivityは感度曲線の曲がりを設定する。0で直線。
      ピッチ、ロール、ヨーは、Sensitivityを40~80%にすると操縦しやすくなる。好みで調整すること。
    • Dead zoneは、中心および両端で操作に反応しない範囲を設定する。ジョイスティックのセンターのずれなどを補正するのに使う。

ジョイスティック側の機能でキーを割り当てないのであれば、ここでジョイスティックのトリガーやボタンを必要な機能に割り当てる。最低限、Weapons controls内のFire al guns、Drop bombs、Launch rocketsは必要。

 

INPUT DEVICEでは、マウス・ジョイスティック・フォースフィードバックの設定画面に入る。

  • ジョイスティックのノイズフィルターは、スロットルなどにノイズが入り、勝手に±1%ほど変化してしまうような時に増やす。
  • フォースフィードバックを使わない/ジョイスティックにその機能がない場合、Enableのチェックを外す。
  • Tank Turret Controlで、戦車の砲をマウスで操作するかジョイスティック/キーで操作するか選ぶ。
 

カメラ設定

Setting/Cameraで設定。

 

Default view:F9で切り替える視点移動モードのうち、どれがデフォルトかを設定する。

  • Centered quick view:キーやハットスイッチを押している間だけその方向を向き、放すと正面を向く。
  • Fixed quick view:キーやハットスイッチを押すとその方向を向く。Num5で正面を向く。
  • Gradual quick view:キーやハットスイッチを押す度に、すこしずつその方向に向きを変える。Num5で正面を向く。
  • Pan camera mode:キーやハットスイッチを押している間、その方向に向きを変える。Num5で正面を向く。

Limit VR view:難易度設定でAllow spectatorsがonになっていても、VRで視点が風防や壁を通り抜けないようになる(頭をぶつけた音がしてそれ以上動かない)。
speed/inertia:視点や視界の操作の、速度や慣性を設定する。速度100%だと瞬時に最大限まで変化し、慣性100%だと動き始めから停止まで一定速度となる。
Cinematic:外部カメラが空撮のように、対象の移動に一歩遅れて追従する。

 

フライトインターフェース設定

Setting/Flight Interfaceで設定。

 

Show HUD by default:HUD表示(情報ウィンドウ、メッセージなど)のデフォルト状態を設定する。切替はHキー。
HUD Transparency:画面下に表示される情報ウィンドウの透過性を設定する。
Color:敵味方のどちらが赤でどちらが青か設定する。
Mini map size:画面右下に表示されるミニマップのデフォルト状態を設定する。切替はMキー。
Ingame messages:画面右に表示される情報を設定する。なし、Technical、Technical and tipsから選ぶ。

  • Tecnical:スロットルなどの操作量や、オーバーヒートなど各種の情報・警告を表示する。
  • tips:車輪の上げ下げや上昇速度など、様々なヒントを表示する。

Instrument panel:画面下に表示される情報ウィンドウのデフォルト状態を設定する。切替はIキー。

 

グラフィック設定

Setting/Graphicsで設定。
Screen resolution、Full screen、Multi GPU、Enable VR、4K textures、Interface autoscale、Enable modsはランチャーのSETTINGから設定可能。

 

左のLOW/BALANCED/HIGH/ULTRAで大まかな画質を設定する。

  • ULTRAだと、特に雲や煙の表現でFPSが下がりやすくなる。

右で細かい設定を行う。

  • Screen resolution:通常はディスプレイ設定に合わせる。FPSが低すぎるときは下げる。
    • VRでの設定は周辺機器の項を参照。
  • Full screen:FPSを上げるため解像度をディスプレイ設定より下げた時はonにする。
  • Enable VR HMD:VRを使う時はonにする。
  • Multi GPU support:特定のハードウェア環境で有効。
  • VSync
  • SSAO
  • HDR:影の中などのディテールがつぶれにくくなる。
  • Sharpen:表示がくっきりし、特にVRで計器などが見やすくなる。負荷は小さい。
  • Use 4K textures
    onが推奨される。
  • Shadows quality:影の描画品質を設定する。下げると影の境界が荒くぼやける。
  • Mirrors:バックミラーの表示内容。
  • Distant landscape detail:遠くの地形をどれだけ詳細に描画するかを設定する。
    多くのVRAMを必要とする。
  • Canopy refrections:キャノピーと計器のガラスの反射の描画品質。
  • Horizon draw distance:地形と雲を描画する距離。
  • Landscape filter:地形の描画にフィルタをかける。
    Blurryにするとやや飛行機を識別しやすくなる。
  • Grass quality:地上の草の描画品質。
  • Clouds quality:雲の描画品質。雲の中の飛行機の見え方も変わる。
    • FPSへの影響が大きいが、Highより下げると雲の中の飛行機がモザイクをかけたように見える。
  • Antialiasing type:アンチエイリアスの種類(FXAA/MSAA)を選択する。AntialiasingをOffにすると変化なし。
    MSAAは負荷が大きい。
  • Target FPS、Dynamic resolution factor:設定したFPSを維持するよう、自動的に解像度を下げる。Fullで解像度変化なし。
    FPSはBackspaceキーで画面右上に表示される。
    • VRではonが推奨される。
  • Antialiasing:ドットのギザギザを目立たなくする。
    上げすぎると負荷が大きい。プレイして気にならない程度に設定する。
  • Gamma correction
    • ディスプレイの設定からガンマを調整した上でGamma correctionを下げると、遠距離でオブジェクトが見えやすくなることがある。
 

公式フォーラムによる設定ガイド

ver3.001公開に合わせて、公式フォーラムにグラフィック設定ガイドが掲載された。

  1. VSync:on、Fullscreen:off(解像度をディスプレイに合わせれば不要)、4K Textures:onにする
  2. プリセットをBalancedにして、Distant Landscape Detail:Normal、Horizon Draw Distance:40km、Cloud Quality:Lowにする。
  3. Game設定でMap Scenery Distanceを50kmにする。
  4. 他は好みで設定してよい。
  5. G-Sync/Free-Syncモニターを使っているならonにして、他の設定をアプリケーションにさせる。
    例外として、ビデオカードパワーは最高設定にする。
  6. Windowsで電力設定をバランス/省電力でなく最高にする。
  • SweetFXは非推奨。

続いてテストを行い調整する。
QMBのKubanマップで戦闘機16機の空戦を行い、問題がなければ設定を1段階ずつ上げていく。

  • VRでは、モニターでのプレイより高いマシンパワーが要求される。周辺機器の項を参照。
 

サウンド設定

Setting/Soundで設定。

 

マルチプレイ設定

Setting/Multiplayerで設定。

 

バックアップ

  • グラフィック設定:dataフォルダのstartup.cfgをバックアップ
  • キーマッピング:data/inputフォルダ
  • F10で保存した視点位置:data/LuaScripts/snapviewsフォルダ
  • スクリプテッドキャンペーンの進捗:data/swf/il2/usersaveフォルダ

コントローラー設定

data/inputフォルダのcurrent.actions、current.devices、current.map、current.responses、
およびdata/swf/il2/storageフォルダのstoreddevices.txtをバックアップし、再インストール後にこれらを戻す。
その後、前と同じコントローラーを接続する。

 

公式フォーラムのFAQ

以下は公式フォーラムのFAQの抄訳。

 

セットアップと設定について

(作成中)

  • 1. ゲームにログインできない場合:公式ページで自分のプロファイルにログインし、ゲームキーをアクティベートするのを忘れないこと。
  • 2. インストールするフォルダは任意に選べる。
  • 3. ゲームフォルダをコピーして別のPCに移すことは可能。インストール後に以下のようにすること。
    • IL-2 Sturmovik Battle of Stalingradフォルダ全体をコピーし貼り付ける
    • ...\IL-2 Sturmovik Battle of Stalingrad\data\updater\3rd_party\にあるサードパーティー製ソフトをインストールする
    • ...\IL-2 Sturmovik Battle of Stalingrad\bin\game\のIl-2.exeかLauncher.exeで起動させる
  • 4. 複数のPCでプレイしてもよい。ただし1つのアカウントに複数のPCで同時にログインすることはできない。
  • 5. ランチャーがゲームをアップデートしない場合:サーバーは週72時間、金曜~月曜(モスクワ時間)だけオンラインになる。この期間にログインすること。
  • 6. ゲームが起動しない、シャットダウンする、エラーメッセージが出る等:
    ゲームを管理者として実行すること。IL-2.exeを右クリックし、「管理者として実行」を選ぶ。
  • 7. 「#10039. This map is not awailable to your account.」のエラーが出る場合:
    ゲームをアクティベートした後、3時間待ってログインしてみる。
  • 8. What ports does the game need to be open?
    Authorization requires ports 80 and 443. Multiplayer mode uses TCP – 28000, UDP – 28000, Downloader Port (TCP) – 28100.
  • 9. The game doesn't run smoothly on my laptop, can something be done with it?
    When launched by default the game runs on an integrated video adapter which is almost always not enough for the game. Please, open your graphic card driver settings and make sure that Il-2.exe will always run on this card, not on your integrated adapter.
  • 10. I have a SLI/Crossfire system in my PC but it does not seem to improve performance.
    SLI and Crossfire are temporarily disabled in the game. Also they must be turned off in the driver settings before playing.
  • 11. I've a problem with New View. What do I do?
    This program is not compatible with the IL-2BOS, rename the folder with New View (for example New View1).
  • 12. ゲーム中で表示される自分の名前を変えるには、https://il2sturmovik.com/account/で設定する。
  • 13. ゲームがいつもクラッシュする場合:インストールフォルダのプロパティを開き、読み取り専用になっていないか確認する。
  • 14. I can take off, the plane (LaGG-3) can't gain enough speed
    When you start the engine set it to maximum revs (2700). By default the propeller pitch control is bound to RShift (increase: "RShift +"; decrease: "RShift -")
  • 15. プレミアム機を購入したがゲーム中で使用できない:公式ページでキーをアクティベートするのを忘れないこと。
  • 16. カウルに装備された機銃は、同調装置がついているためエンジンを始動しないと発射できない。
  • 17. モーションブラーを切るには、Settings/CameraでCinematicをoffにする。
  • 18. Ju87の下方のぞき穴を開くには、"Bomb bay doors toggle"を使用する。デフォルトでは左Ctrl+N。
  • 19. 銃座の機銃で射撃するには、左Ctrl+Cで銃座に移動し、機体によっては右Alt+Cでキャノピーを開き、Tで銃を持ち、マウスで動かしてクリックで発射する。照準器を使うには左Shift+T。再装填はR。
  • 20. ロード中に画面が黒くなりなにも起こらない場合:
    ...\IL-2 Sturmovik Battle of Stalingrad\data\inputフォルダの、ファイル名がcurrent.*となっているファイルを全て削除する(別のフォルダにバックアップするのを忘れないこと)。 その後ゲームを再起動する。
  • 21. トリプルスクリーンには対応していない。
  • 22. このゲームでは、コントローラーは接続された順に認識される。
    確認するにはWin+Rからcontrol /name Microsoft.GameControllersのコマンドを入力する。上から順にjoy0、joy1…となる。
    • If you want to assign all default options to a second game controller ("Racing Wheel"), do this way:
      1) Quit the game;
      2) Open folder like "...\IL-2 Sturmovik Battle of Stalingrad\data\input";
      3) Copy in safe place that files: current.actions and current.map
      4) Use text editor replace all fragments "joy0" by "joy1" in original files you copy before;
      5) Start the game;
      6) Assign required events for first "joy0" device (in example G13 Joystick)

ランチャー、アップデートについて

  • ゲームが正しいポート(上のFAQ 8番)を使用していること
  • Setup or turn off your security software (antivirus, brandmauer, UAC, SmartScreen, etc.)
  • Windowsに管理者としてログインしていること
  • ゲームアイコンを右クリックしてメニューを開き、管理者として実行すること
  • これらを実行してもうまくいかない場合、C:\Games\IL-2 Sturmovik Battle of Stalingradなどの短いパスに再インストールしてみる。