《ウェスパ》

Last-modified: 2020-06-07 (日) 08:20:50

《ウェスパ/维斯帕》

教廷騎士の一人。殺戮人形と呼ばれるサイボーグ人間。
冷酷で、教皇以外の人間に関心がない。

絵師:6音
CV:能登 麻美子

ステータス

所属機械教廷
性格極端
 
射撃格闘防御反応
Lv65573656615560
Lv991180131012451159

☆10補正を含む。スキル補正は含まない

スキル

Lv15のスキル効果を記載

名称効果副官技能
1死の抱擁チェーンソーに変身して敵を攻撃し、ミサイルを破壊。
スキル発動中はGモードを持続。レベルが上がるとダメージも上昇
-
2信念状態異常の効果時間が80%減少-
3泰然自若0.6秒ごとに、受けた攻撃を1回無効化。同じ効果の重ねがけ不可-
4バラに棘あり30%の確率で、格闘ダメージを相手に跳ね返す。重ねがけ可能防御

おすすめスキル上げ順

PvE向け---
PvP向け3-4-2-1
 
付与できる副官技能
攻撃技術防御支援妨害特殊
--

おすすめ機体

《the・SIN-II》
《the・SIN-III》

関連

100
好物ドロップ
チェーンソーランダム事件-教廷の頂点36-39話

《スロカイ》:主人。
《マティルダ》 《ヴィノーラ》:騎士仲間。

その他

  • 「……」 声付きだがほぼ声なしという斬新なキャラ。戦闘中、時々フン!フン!とディフェンスしているのが彼女である。
  • 愛機は《the・SIN》。彼女と同じくチェーンソーを持っている。だがS1との噛合は追尾特殊行動のある《the・SIN-II》のほうが相性がいい。
  • 抱擁は範囲攻撃扱いなので、ステルスもシールドもフィールドも全て貫通する。緊急ステルス持ちの突然死は大体こいつのせい。
  • 但し、シールドを自称しながらシールド扱いでない正面シールドには普通に防がれる。チュートンやハレンチナイトには気をつけよう。
  • 防御に優れたスキル構成だが特筆すべきはS4の格闘カウンターだろう。
    • アリーナにおいては遭遇率の高いガウェインのヘビーソードは格闘扱いを受けるほか、シャマシュの光輝なる裁きなどの投げ技も格闘攻撃扱いを受ける。