《エレナ》

Last-modified: 2020-04-23 (木) 08:57:50

《エレナ/中国名》

肉体のない「機魂」賞金ハンター。生きていた時は教廷の騎士。極めて現代社会における常識に欠けており、クソ真面目な騎士の性格に加え、色んな意味で面倒くさい。シャロとアルトに借りがあって、今は彼女たちと一緒に旅している。

絵師:PHI
CV:田中敦子

ステータス

所属機械教廷
性格勇敢
 
射撃格闘防御反応
Lv65
Lv70652676676644
Lv99

☆10補正を含む。スキル補正は含まない

スキル

Lv15のスキル効果を記載

名称効果副官技能
1タランチュラ周囲に鉤爪を発射し、命中した敵を引き寄せ、マヒを与える。スキルレベルが上がると発射できる数が増える。妨害
2ブラッドラスト耐久値50%未満の敵が1人増える毎に、与える最終ダメージが16%上昇。攻撃
3全面吸収与えたダメージの21%を吸収し、自身の耐久値とする。重ねがけ可能。防御
4機魂ダメージを受けると発動。全行動のクールタイムが5%減少。最短発動感覚0.5秒。致命傷を受けた時、2秒間ステルス状態になり、かつ全行動のクールタイムが50%減少。特殊

おすすめスキル上げ順

PvE向け---
PvP向け---
 
付与できる副官技能
攻撃技術防御支援妨害特殊
--

おすすめ機体

《ライオットポリス》
《ゼオライマー・G》
《白虎改》
《バルキリーSC》

関連

好物ドロップ
ブラックチェーンなし
 

その他

  • 魂だけの教廷騎士様。ブレイブでは主役。
    • 魂だけのはずなのに何故かウェディングドレスとかある。どうやって着た。
  • ステータスとしては格闘寄りのパイロット。射撃の値も低くないため近接機だけでなく近距離機にも乗れる。
  • ASのタランチュラは通常属性。試すのカカシに1発896のダメージ。スキルレベルを上げても変わらず、本数だけ増える。持続ダメージは戦車に50×30、BMに33×30、飛行機に16×30だった。記述の通り麻痺効果あり。
    • タランチュラの鉤爪は非常に大きく、至近距離だと単体に多数ヒットする。当たった本数分だけ当然ダメージも入るので場合によっては耐久ゲージをごっそり減らせることも。
    • 代わりにシールド持ちに発動させてしまうと判定がシールドに吸い取られ、全弾不発になってしまうことも。使い所を見極めないと真の意味で無駄撃ちになってしまう。
    • 見た目通り鉤爪はかなり大きいため、遠距離でも結構当たる。麻痺耐性がないと身動きが取れないまま後衛の機体が前に引き摺り出されてしまうため、後衛の防御性能が低い場合は注意。場合によっては相手近接機に絡まれて即効で爆散させられる。
  • S2は耐久値が最大値の50%未満の相手の数により与える最終ダメージが16%追加されるというよくあるもの。
    • 効果自体は優秀なのだが、『耐久値50%未満』という前提条件のせいでとにかく安定せず、上がり幅のバラつきがひどい。切り候補。
  • S3は全ての攻撃に21%の耐久吸収効果を持たせる明確かつ単純で強力なもの。後術するS4の存在のおかげで他のパイロットよりさらに強力に働く。副官として付けられるのも優秀。
  • S4は被弾時に自機の周囲に赤い波紋のようなものが発生し、機体行動のクールタイムが5%短縮されるもの。また、撃破寸前に2秒間ステルス状態になり全機体行動を50%短縮させる。
    • 何かダメージを受けるたびに機体行動のクールタイムが5%短縮という強力なスキル。致命傷を受けるとステルス状態になってタゲを逸らした上で全ての機体行動を50%短縮させるため、最低限だが保証までついてる。
      • Gモードや破壊されないではなく、ステルス状態のため、範囲攻撃をされるとあっさり落ちる。あくまで、最低限の保証。
    • また、シールドや耐久性のバリア等で防ぐと効果は発揮されない。体力で受けた時のみに効果発動。
      • なので副官スキルの剛殻やハードシェルが有効。S3の存在で場持ちも良くなる。
    • 特殊枠の副官スキルに対応してるため、特殊副官がつけられるパイロットなら誰でも使えるのが一番のポイント。
  • 攻撃偏重のスキルのため、乗せる機体をかなり選ぶ。ある程度パーツ機体でカバー出来るとはいえ、直接的な耐久性や防御力を上げたり、状態異常に全く耐性が無いのがとても痛い。Gモードや無敵持ちの機体がオススメ。
    • そこ、副官スキルで付ければいいとか言わない。