《ガウェイン》

Last-modified: 2019-10-12 (土) 10:08:38

《ガウェイン/高文》

騎士団によって開発された最新の地域制圧型実験機。遠距離支援能力と、騎士の栄誉の精神という相反する要求を満たすため、最大9機のソード型独立攻撃ユニットを装備しており、単機において騎士団クラスの制圧任務を可能とする。

距離:長距離支援向け
製造:帝国工業

基本ステータス

耐久は改造後の数値

耐久:6360
重量:113
サイズ:6.4x8.0
速度:75

フレーム特性

改造一段階目窮地の反撃:
耐久値が60%未満になると、機体の移動・攻撃速度が大幅に上昇。6秒持続。
改造二段階目窮地の反撃+ステルス:
耐久値が60%未満になると、機体の移動・攻撃速度が大幅に上昇。9秒持続。耐久値が25%以下になると、短時間ステルス状態になり、耐久値を15%回復する。

武装

普=通常 氷=氷結 火=火炎 雷=電撃 光=ビーム 爆=爆発

武器種類武器名称武器ダメージ及び弾数リロード時間武器属性改造段階
剣型格闘ガラティーン普5初期
特殊ミサイルドローンソード3発9.0s普4一段階目
特殊ミサイルドローンソード3発9.0s普4
特殊ミサイルヘビーソード261*16.0s普4二段階目
特殊ミサイルヘビーソード261*16.0s普4
  • ドローンソード…帰還型のドローン。ミサイル扱いの通常属性ダメージとめまいを与える。
  • ヘビーソード…3HITする大型剣を飛ばす。格闘扱いの通常属性ダメージとめまいを与え、確率でノックダウン。

専属能力

特殊能力クールタイム改造段階
西洋剣術2秒初期
波動斬3.5秒
ブロックL23秒
直線弾回避3秒
後方回避3秒一段階目
帝騎システム21秒二段階目
  • 西洋剣術:近接三段攻撃。
  • 波動斬…機体と同じくらいの幅の衝撃波を飛ばす単発遠距離攻撃。
  • 帝騎システム…帝国機体共通の、対象の周囲をワープ移動しながらのフルファイア攻撃。

おすすめ改造順

改造一巡目改造二巡目
武器-行動-フレーム-装甲武器-行動-フレーム-装甲

おすすめパイロット

  • 《トリスタ》
    トリスタファンなら必須ともいえるレベルで相性はいい。火力は勿論ドローンによる複数回のデバフ付与が可能な機体
    天敵は《ヴィノーラ》。8秒間およそすべての攻撃が封じられるので騎士らしく剣一つで立ち向かうことになる。
  • 《クルス》 《セラスティア》 《五十嵐命美》
    ドローン・ミサイル系パイロット。《五十嵐命美》はS4[エレメンタラー]を捨てることになるが。
  • 《瞳》
    ヘビーソードで発動したS3[念動剣]の短剣に《多重爆弾》の効果を乗せることで妨害効果を強化することができる。普通は《瞳》の得意とする格闘機は《多重爆弾》とは相性が悪いので、当機ならではのコンボといえる。S4[極意]による帝騎システムの回転率アップも魅力。
    • いつの間にか瞳の[念動剣]に《多重爆弾》の効果が乗らなくなり、このコンボは不可能になってしまった。
  • 《コンスタンス》
    格闘射撃がバランスよく高く、S4[パワースマッシュ]がヘビーソードに乗るのでノックダウンの可能性が高まり、S3[クラッシュ]と合わせて火力も伸びる。副官スキルで《トリスタ》のS4[多重装薬]を付けることもできる。

おすすめ装備

関連

カケラ入手先
ランダム事件:最古の騎士団(25話,26話)
闇市(1個 or 10個)
《太陽のバッジ》

超改造先…《ガウェイン・GL》

その他

  • 帝国工業の新作はドローン機体と騎士の栄誉を両立させた栄光ある機体
  • この機体の帝騎システムはドローンソード・ヘビーソードを1セット出しつつ波動斬らしき技を3度繰り出す。
    弾を使い果たして4度目の波動斬(通常版)を放つまでがお約束。
    • この帝騎システムにより、《the・SIN-II》並かそれ以上に模擬作戦で強力な機体でもある。貫通する波動斬や長時間残るドローンソードにより、特に多数の敵が出るステージに強い。
  • ドローンソードは敵に体当たりを仕掛ける帰還型ドローン。
    命中時の判定はドローンではなくミサイル扱いになる。(《黛》を乗せるとわかりやすい)
    それ以外の性質は他のドローンと変わらず、ドローンを対象とする効果を乗せられる。
  • ヘビーソードは普通のミサイルでもドローンでもなく、固定3ヒットの格闘攻撃である。
    武器としての分類は特殊ミサイルであるため《多重爆弾》などを付けると攻撃力が上昇し、《ネガティブソード》などでは上がらない。
    なお、ドローンにたかられたBMがたまにノックダウンするのはヘビーソードのせい。
  • 通常属性かつヒット数が多いドローンを持つというドローン系機体の中でもかなり特殊な機体
    ドローンの高命中率高ヒット数と《多重爆弾》等によって付与される妨害が軸となるだろう。
  • 第一武器が格闘武器なのであえてそこを伸ばし意表を突くということも考えられなくもないが……。
    • その第一武器を使った西洋剣術はよくある三段斬りだが、CTは2秒。近接格闘機と同等の数値だったりする。
  • 《多重爆弾》《トリスタ》により【傭兵クエスト】に採用されることもあるようだ。
  • 状態異常役として特化させる場合や、射撃系ドローンパイロットを乗せる場合は《高出力電池》、火力に期待して格闘系パイロットや《ベカス》を乗せる場合や、アリーナでは《変圧装置》がいいと思われる。
  • ドローン特化BMだが、ドローン特化パイロットの《遥》とは絶妙な相性の悪さ。格闘型ドローンという性質とASが噛み合わず、S4に至っては死にスキルとなってしまう。他にドローン機が無い!という場合、いっそミサイル機に乗せた方が良い。
  • 第一武器ガラティーンは力強くも美しいデザインの大剣。優秀な通常攻撃に加え、巨大な斬撃波を放つこともできる、伝承の武具の銘を冠するにふさわしい超カッコイイ兵装。、ビームソードはないが栄光ある帝国騎士団の大きなお友達の騎士の美学とやら(苦笑)も満足させられる出来栄えであると思われる。
    • 最近そのご自慢の剣を振りかざして前線へ突っ込む挙動が見られるが気の所為だろうか… 頼むから後ろに下がっててください。
    • ドローンソード、ヘビーソード、波動斬を撃ち尽くすと更に前に出て敵に斬りかかっていく、《ダブル冷却コア》などで速やかに弾数を回復させたいところ。
    • 《トリスタ》を乗せているとダブルミサイルで一気にドローンがなくなるので前に出がち。
  • 2019/04/26のアップデートで、耐久値が6360に(120UP)