《チュートン》

Last-modified: 2020-03-11 (水) 08:58:43

《チュートン/条顿》

この地味な機体はバランスの良い射程と硬い装甲を備え、こざかしい敵を徹底的に苦しめる実力を持つ。

距離:中距離戦向け
製造:バイエルングループ

基本ステータス

耐久:3315初期
3900改造一段階
4680改造二段階
重量:101
サイズ:6.3x7.6
速度:66

フレーム特性

改造一段階目傾斜装甲:
砲塔または上半身の向いた方向からのダメージを30%軽減。
改造二段階目傾斜装甲+正面シールド:
砲塔または上半身の向いた方向からのダメージを30%軽減。15%の確率で前方180度以内全ての攻撃をブロック、重ねがけ不可

武装

普=通常 氷=氷結 火=火炎 電=電磁 光=ビーム 爆=爆発

武器種類武器名称武器威力・弾数リロード時間武器属性改造段階
連発主砲120mm速射砲103*63.0s普4初期
連発副砲肩式機関銃40*123.0s普3一段階目
連発副砲肩式機関銃40*123.0s普3二段階目
連発副砲盾内蔵式バルカン45*122.5s普4初期

専属能力

行動名称クールタイム改造段階
シールドアタック2.5秒初期
シールドタックル(反)4.5秒
シールドL13.3秒
ヴァイブロナイフ5秒一段階目
移動射撃16秒二段階目
  • ヴァイヴロナイフ
    右手を振って相手にナイフを投げる。射程と弾(?)速も良好。加えて衝撃も良好で、標的が戦車の場合は砲塔が回転する。

おすすめ改造順

改造一巡目改造二巡目
フレーム-装甲-武器-行動装甲-フレーム-武器-行動

おすすめパイロット

《朧》
《スーラ》
《グニエーヴル》
《リーゼロッテ》
《葵博士》
《バーブ》

おすすめ装備

関連

カケラ入手先
ストーリー12-3
25-5
27-1

その他

  • その圧倒的ガード特性により驚異の防御力を誇る。装備もさらにそれを伸ばしてあげよう。
  • 《朧》のスキル2を乗せることでもはや完全なる鉄壁となる。
    • 自前でブロック率アップを持つ《グニエーヴル》を乗せてもかなりの強度。しかもヒール持ちなので全体の耐久アップも期待できる
    • 《リーゼロッテ》を乗せると耐久力を犠牲にかなりの火力アップが見込める。犠牲と言ってもチュートン自体が段違いに硬いのでさほど気にならない
    • 《スーラ》を乗せても硬い。耐久力が上がり、毎秒回復しながら開戦10秒後にも回復して、ASでたっぷり回復する。ただブロック系のスキル等は持ってないので装備で補ってあげよう。
  • 傾斜装甲の持つ「砲塔または上半身の向いた方向からのダメージを○○%軽減。」の効果は加算で計算される為、パイロットとパーツ次第で100%を超える本機は「前面からの攻撃を無効」にすることができる。(2019/03/18)
  • 2019/04/26のアップデートで、肩式機関銃の威力が40に(1UP)。
     

    過去のあれこれ

    • 現状、正面シールドは「単位時間あたり一定回数までの攻撃は100%ブロックする」という挙動になっており、単発メインの機体(典型的にはプルシアンブルースターなど)では1分間打ち続けても100%防がれノーダメという光景が見られる。
    • ただし、火炎属性の攻撃は一切ブロックできないという性質も持っており、こちらは火炎属性でさえあれば単発・連射・格闘などを問わず発動率0%となる。
    • 上記2点について、あまりに極端な挙動なので公式に問い合わせてみた所、「火炎属性があらゆるブロックを無効化するのは仕様」「正面シールドの発動率が15%でない点については調査中」という回答が得られた。同時に問い合わせたにも関わらず回答の差が出たあたり、やはり正面シールドは何かしらバグっている可能性が高い。今後の回答が待たれる。
      • 尚、動画がエミュレーターを使用したものである点について気になる人も居るかもしれないが、このゲームはゲーム内テキストで公式にエミュレーターの使用を推奨している。また、これまで既にかなりの回数を公式に問い合わせており、その際に当然エミュレーター環境である事も伝えているが、それが問題視された事は一度も無いという事を付記しておく。
      • 正面シールドの不具合発覚(2018年8月終盤)。大陸版、日本版ともに修正が決定し、すでに大陸版でバグ修正が行われた模様。2018年11月30日、日本版でも修正が行われた。