《ナイトメア》

Last-modified: 2020-08-14 (金) 22:10:32

《ナイトメア/梦魇》

「ブラックライトニング」の隊長代理、ヴェロニカの搭乗機。「ブラックライトニング」の怖さを代表する、斬首攻撃能力に特化した小規模戦闘向けBM。大鎌による攻撃はBMの汎用防御動作を無効化し、敵を一撃で仕留める。

距離:近接戦向け
製造:バイエルングループ

基本ステータス

耐久:4533初期段階
5333一段階目
6400二段階目
重量:113
サイズ:6.4x8.0
速度:93

フレーム特性

改造一段階目量子化:
1.5秒に1回、単体の攻撃を回避。同系統の効果と重ねがけ不可。
改造二段階目量子化+残像:
1秒に1回、単体の攻撃を回避。同系統の効果と重ねがけ不可。
1秒ごとに、反対方向に残像を1つ生み、敵の照準をそちらに誘導する。

武装

普=通常 氷=氷結 火=火炎 電=電磁 光=ビーム 爆=爆発

武器種類武器名称武器威力・弾数リロード時間武器属性改造段階
長柄格闘ストリング普5初期
散弾格闘トリオ313*36.0秒普4一段階目
単発格闘ワルツ313*113.0秒普5二段階目
剣型格闘ボウイング普4初期
  • トリオ…大鎌を振って3発の衝撃波を射出する。一定範囲内の最寄りの敵に自動追尾する。地雷扱い。
  • ワルツ…大鎌を振って巨大な衝撃波を飛ばす。多段ヒット。攻撃時に短時間のステルス。

専属能力

行動名称クールタイム改造段階
セレナーデ2秒初期
ソナタ(投)5秒
マーチ(反)6秒
ブロックL23秒
サイド回避L13秒
タプレット3秒
シンフォニー10秒一段階目
レクイエム19秒二段階目
  • セレナーデ…大鎌を左右に振っての4連斬。
  • ソナタ…大鎌で敵を引っ掛け、引き寄せる。命中すると追加でジャンプ斬り。
  • マーチ…反撃格闘。大鎌を振り回しながら前進、〆に横薙ぎ一閃。
  • タブレット…高速前進。
  • シンフォニー…ステルスを起動しつつ瞬間移動、敵全体に多段ヒットする衝撃波を1発ずつ撃ち込む。衝撃波は指定座標に直接発生させるタイプ。
  • レクイエム…ステルスを起動しつつ瞬間移動、同時に多段ヒットする大型の衝撃波を放つ。更にワープを繰り返しながら片手剣と大鎌での滅多斬り、大鎌による刈り取りで〆。

おすすめ改造順

改造一巡目改造二巡目
行動-武器-装甲-フレーム行動-武器-フレーム-装甲

おすすめパイロット

《ヴェロニカ》

おすすめ装備

関連

カケラ入手先
なし

《ナイトメアMKII》

 

その他

  • ライン連邦のエース《ヴェロニカ》の乗機。
    行動のみならず、武装にもステルス機能が付与された、奇襲戦向けのBM。
  • フレーム特性の量子化は、パイロットスキルの絶対回避と同等の効果。残像が発生している間は機体の判定が消失し、被弾しなくなる。
    • 残像というと紛らわしいので補足するがフレーム特性二段階目の残像とはまったく関係がない。量子化(絶対回避)は機体が揺らぐようなエフェクトがかかる。
  • フレーム特性の残像は自機から影を放ち、敵の視線を逸らすことができる。
    《ICEY・X》《アイシャ》も同じ能力を持つが、発動間隔1秒は破格の性能。
  • 機体解説文にある「汎用防御動作の無効化」が、具体的になんなのかは不明
    試すコマンドでの機体テストでは、格闘を当てた敵が点滅し、僅かに痙攣もしているのが確認出来るものの、システム的にどんな効果があるのかは確認出来ていない。
    • 格闘回避などの動作を発動させずに攻撃出来るのかもしれない。検証中
    • 敵の点滅はスリップダメージを表しているだけと思われる。状態異常にかかっている素振りはなく、点滅が終わる前から平然と反撃してくる。
  • 黒いドクロのエフェクトは《マキャベリ》のスキルからの流用か。貧乏神と違って弾薬減少マークは出ず、弾薬や機体行動のクールタイムへの影響はない。
    • おそらくこのエフェクトも状態異常とは無関係。防御行動を抑制しているのかもしれないが効果が発揮されている実感はない。
  • 回避・隠蔽能力に優れるものの機体の動きそのものは普通であり、《メフィストフェレス》の様な無茶苦茶な機動で動き回ったりはしない。
    ステルスや量子化を過信すると、普通に爆散する。