《ハルパス》

Last-modified: 2019-03-22 (金) 03:18:39

《ハルパス/中国版》

古代の戦闘機LM-38-Halphas。この機体が通り過ぎた後には死と破壊しか残らない。

距離:長距離支援向け
製造:ソロモン工業

基礎性能

耐久:5600
重量:50
サイズ:7.7x7.7
速度:119

フレーム特性

FSフィールド+全種類吸収6秒間榴弾以外の遠距離攻撃を遮断。与えたダメージの18%を自身の耐久値として吸収。重ねがけ可

武装

普=通常 氷=氷結 火=火炎 雷=電撃 光=ビーム 爆=爆発

武器種類武器名称武器ダメージ及び弾数リロード時間武器属性
散弾主砲シャドウボール323*35.0氷4
散弾副砲時限ソード67*33.5s光4
単発ミサイルゼノエッジ119*17.0s光4
単発ミサイルゼノエッジ119*17.0s光4
単発ミサイルゼノエッジ119*17.0s光4

改造

1段階目:
2段階目:

おすすめパイロット

おすすめ装備

コア
銃弾
補助
装甲
塗装

関連

カケラ入手先

||

その他

  • モチーフはまんまソロモン72柱のうちの1柱、ハルファス(ハルパス)。
    • 鳥の姿で現れることから戦闘機になったのだろう。
  • フレーム特性でエネルギー吸収を持つが肝心の火力が低いので盾としてはかなり心許ない。仮にゼノエッジが通常ないし爆発属性ならば《多重爆弾》を積んで妨害役として活躍も出来たかもしれない
  • 《活性装甲》はエネルギー吸収を強化できるかも。
  • シャドウボールはヒットすると近くの機体に跳弾し、攻撃力減少効果も付いている。
  • 30章の遭遇戦でワラワラ出て来る。単機では微妙なハルパスも群れると一転、ゼノエッジの弾幕でガリガリ削る凶鳥へと変貌する。